情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.09.26 20:30|カテゴリ:政治経済コメント(81)

9年で平均所得が73万円も減少していることが判明!所得格差は過去最大、ジニ係数も上昇傾向が続く!


s_ice_screenshot_20160926-201850.jpeg

厚生労働省が15日に公表した「所得再分配調査」によると、世帯間所得の格差が2014年に過去最大となったことが分かりました。この同調査は3年ごとに行われ、格差を表す代表的な指数である「ジニ係数」を公開しています。

今回の調査では前回(10年前)と比較して0.0168ポイント高い、0.5704を算出していました。これは過去最大の所得格差で、平均所得も2008年との比較で約73万円ほど減少しています。

格差が拡大した原因について厚生労働省は「現役世代に比べて所得が少ない高齢者世帯などが増えたから」と説明しており、現政権の経済政策に関しては触れていません。


厚生労働省 資料 
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-12605000-Seisakutoukatsukan-Seisakuhyoukakanshitsu/h26hou.pdf

s_ice_screenshot_20160926-200139.jpeg
s_ice_screenshot_20160926-200154.jpeg

「平成 26 年所得再分配調査」結果の公表
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-12605000-Seisakutoukatsukan-Seisakuhyoukakanshitsu/h26press.pdf

s_ice_screenshot_20160926-200348.jpeg
s_ice_screenshot_20160926-200355.jpeg


9年で平均所得73万円減、所得格差は過去最大 厚労省が調査結果発表
http://www.huffingtonpost.jp/2016/09/15/_n_12038808.html

公的年金などを除いた世帯間所得の格差が2014年に過去最大となったことが、厚生労働省が9月15日に発表した調査でわかった。高齢化で所得の少ない世帯が増えたことが主な原因という。

「所得再分配調査」はおよそ3年に1回実施されている。対象は約4800世帯。

1世帯あたりの平均所得は、392万6000円で、前回2011年より12万1000円の減少だった。2005年調査との比較では73万2000円減っていることも明らかになった。こちらも高齢化が影響している。



以下、ネットの反応





















関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
日本人労働者達の消えた所得はそのまんま内部留保に化けています!
[ 2016/09/26 20:42 ] [ 編集 ]
まだ下がるよ。
人の質も落ちてますし。能力という意味で。
やっぱり団塊の世代が大きかった。
そして団塊の世代Jrが引退する頃日本は本当に大きな節目を迎える。

では数字好きな人がコメントをいっぱいする前に去りましょう
[ 2016/09/26 20:46 ] [ 編集 ]
以前は閑古鳥状態の店が大賑わいと聞きました。
[ 2016/09/26 20:47 ] [ 編集 ]
【ヤバい】総債務残高(対GDP比)は、財政破綻のギリシャより上!
世界の政府総債務残高(対GDP比)ランキング
http://ecodb.net/ranking/imf_ggxwdg_ngdp.html

2015年の政府総債務残高(対GDP比)ランキング(対象: 185ヶ国)。

一般政府(国・地方自治体・社会保障基金)の債務として、公債や借入金などが含まれる。

順位
名称 単位: % 前年比

1位
日本 248.06
2位
ギリシャ 178.40
3位
レバノン 139.08

捕捉
預金封鎖 ←ググれ
[ 2016/09/26 21:00 ] [ 編集 ]
はるこおじさんの斜め上を行く
安倍政権擁護をお聞きください!
[ 2016/09/26 21:02 ] [ 編集 ]
安倍ちゃん
「10年後に、一人あたりの国民総所得を150万増やす目標をかかげる」
http://livedoor.blogimg.jp/tigerhouse/imgs/a/6/a638c296.jpg

3年後 →国会議員は、2割アップ
公務員は、7.8%アップ
庶民は?

3年たったら、45万給料アップのはず?

息を吐くように…。
[ 2016/09/26 21:13 ] [ 編集 ]
我輩的には
"働く事"の定義が"客を満足させる事"から
"上司・仲間を満足させる事"へと変質していくにつれ
皆シラけて抜けていっておる様に見受けられる

そして客もクレーマーかマグロであるので
まぁどっちもどっちである
[ 2016/09/26 21:14 ] [ 編集 ]
年齢あたりのジニ係数は下がっているものが多いのに、世帯のジニ係数が上がっている。これがナニを意味するかは、おわかりでしょうね(((o(*゚▽゚*)o)))


年齢別に再配分前の等価当初所得でみると

平成23→26年
0〜4歳273.3→322.2
5〜9歳288.6→331.0
10〜14歳293.3→331.2
15〜19歳325.7→337.7
20〜24歳351.4→394.5
25〜29歳347.7→365.9
30〜34歳336.6→339.4
35〜39歳308.0→315.6
40〜44歳317.5→315.2
45〜49歳377.1→371.6
50〜54歳407.6→436.5
55〜59歳406.5→405.5
60〜64歳282.1→276.9
65〜69歳177.2→177.3
70〜74歳118.4→133.0
75以上149.4→131.6
[ 2016/09/26 21:24 ] [ 編集 ]
そして再配分後が前回より「下がっている」ということは、安倍政権による再配分が民主党政権よりも良くなっていることを示すわけですね(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))
[ 2016/09/26 21:26 ] [ 編集 ]
再配分の効果は安倍政権は過去最大だそうですよ?嬉しいことですね(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))
[ 2016/09/26 21:34 ] [ 編集 ]
>そして再配分後が前回より「下がっている」ということは、安倍政権による再配分が民主党政権よりも良くなっていることを示すわけですね

・・・そういう理解でよろしいですか? 管理人さん
[ 2016/09/26 21:37 ] [ 編集 ]
まず、働く世代に関しては

引きこもりやニート
そして
パワハラ、セクハラなどによる精神疾患で退職
さらに
介護などによる現役世代の退職
が要因ではないでしょうか

また企業では
過剰・過当競争が収入を妨げていることも多々あります。
つまり国内M&Aなどが活性化がまだまだ足らないということが言えます。

利益を税金で持っていくなら、従業員に還元するといいという会社が増えれば、働き甲斐のある会社になるでしょう。
そういう会社は従業員は凄く頑張って働いています



もし、これらの解決がなされば、増えていくことでしょう
[ 2016/09/26 21:41 ] [ 編集 ]
夏希さんの言う
「能力低下」も
一理ありますね。


全体的に言えば、
自分たちが積極的に
もっと教育や職業訓練するべきであり、
即戦力、経験者が欲しいのは
企業の望みですから。


どうキャリアを積むかを学校で教えていかなければならないですね。
[ 2016/09/26 21:47 ] [ 編集 ]
安倍政権で改善されているのはすごいことですね(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))
[ 2016/09/26 21:51 ] [ 編集 ]
そらそうよ労働移民も来るし給与上がる見込みというか必要性がないやろ
[ 2016/09/26 21:55 ] [ 編集 ]
>日本の収入不平等指数は、37.9%で、世界ランキングの順位は73位です。
ふーん
[ 2016/09/26 22:03 ] [ 編集 ]
日本経済 異常な落ち込み 個人消費でも 設備投資でも
日本経済 異常な落ち込み
個人消費でも 設備投資でも
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-09-09/2016090904_02_1.html

現時点で個人消費が低下しているのは日本だけです。
15年は104・9で、下から3番目となっています。

【アベノミクス(安倍政権の経済政策)】の「増税路線」が個人消費を落ち込ませ、

【不況】を引き起こしていることは国際的な比較からも明らかです。
[ 2016/09/26 22:03 ] [ 編集 ]
そりゃ増税で景気は回復しないわな。
小学生でも分かる話だよ。
[ 2016/09/26 22:12 ] [ 編集 ]
>OECDの平均は、当初所得ジニ係数が0・475、再分配所得が0・314であり、日本はほぼ平均的な数字だ。
>0.5704を算出していました
OECD平均0・475で0.5704の日本がほぼ平均?
なにか変だと思ったらzakzak夕刊フジの記事がソースかよ
[ 2016/09/26 22:30 ] [ 編集 ]
等価分可処分所得

総数 287.3→287.0

0~4歳 240.0→267.6

5~9歳 255.8→275.3

10~14歳 262.9→277.6 

15~19歳 283.5→282.0

20~24歳 296.7→326.0

25~29歳 301.3→310.7

30~34歳 300.0→302.8

35~39歳 285.1→286.4 

40~44歳 289.2→285.5 

45~49歳 325.3→319.8 

50~54歳 347.1→363.7 

55~55歳 341.3→343.8 

60~64歳 298.5→288.8 

65~69歳 278.4→272.8 

70~74歳 244.3→246.0 

75歳以上 250.5→242.1 
[ 2016/09/26 22:33 ] [ 編集 ]
アベノミクスの円安編は終了ですね(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))
[ 2016/09/26 22:52 ] [ 編集 ]
[ 2016/09/26 22:52 ] はるこ.incさん
その場合、ドルベースのGDP成長率が高くでますねー!
[ 2016/09/26 22:54 ] [ 編集 ]
>では数字好きな人がコメントをいっぱいする前に去りましょう
09/26 20:46By:夏希2016

あれ?なんか冷たい…はるちゃんへの愛は冷めた?
[ 2016/09/26 23:00 ] [ 編集 ]
格差拡大は日本だけの現象ではないね。日本よりははるかにマシだが、北欧あたりでも格差は拡大傾向のようだ。

資本主義・自由主義を突き詰めた結果、誰でも努力すれば豊かになれる時代は終わり、圧倒的な金持ちがさらに金持ちになる社会経済構造になってきている。
資本主義・自由主義経済はこれまで人類が考えだした中では、最も良い政治経済システムだと信じてきたが、それを極めれば極めるほど、中世の身分社会のような身分の固定化が進んでいくという矛盾めいた現象が起こってきている。

経済学的には大変興味深い現象。
[ 2016/09/26 23:14 ] [ 編集 ]
あれ?
☩の印ではるこ影分身?なのか?眼ゴシゴシ。
[ 2016/09/26 23:16 ] [ 編集 ]
はるこ何人演じてるんだろうな

厚生労働省が横ばいで推移って言ってるのを
改善として騒ぎ立てるあたりもなんとも普通の人じゃない
[ 2016/09/26 23:27 ] [ 編集 ]
[ 2016/09/26 23:27 ] 名無しさん
勝手に演じられているんですから私に言われても・・・


実際に改善しているっていうのも厚生労働省のデータで出ているからですね。改善が微妙なんで横ばいと称しただけで。


そして、なぜ再配分前のが低下しているのかはわかるでしょう?
[ 2016/09/26 23:32 ] [ 編集 ]
2012年から2015年まで格差は拡大し続けていますね。
奇しくもどなたかの政権担当時期と大いに被っているようなのは
気のせいでしょうか♪
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-30/2016033001_04_1.html
 日銀調査で「貯蓄ゼロ世帯」は、「2人以上」が2012年の26・0%から15年の30・9%へ、「単身」で同33・8%から同47・6%へと増加。3年間で470万世帯増え、1892万世帯と過去最高です。小池氏の質問に日銀の高橋経一情報サービス局長は「定例的な収入が減ったので金融資産を取り崩した」が一番多い理由だと答えました。

 一方、米雑誌『フォーブス』の集計では、日本の超富裕層上位40人が保有する資産総額が12年の7・2兆円から、15年には15・9兆円へと2・2倍にも膨れ上がっています。

 小池氏は「上位40人を平均すると、たった1人で10万世帯分の資産を保有している」「上位40人の資産は、全世帯の下から53%程度が保有する資産に相当する」と指摘。「アベノミクスが一握りの超富裕層への富の一極集中を生み出した」とただしました。
[ 2016/09/27 00:58 ] [ 編集 ]
[ 2016/09/27 00:58 ] ロハスな人さん
「この記事のもとのデータの」再配分後のジニ係数で格差が縮まっていますよね(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))

奇しくもどなたかの政権担当時期と大いに被っているようなのは
気のせいでしょうか(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))
[ 2016/09/27 01:04 ] [ 編集 ]
はしたない
[ 2016/09/27 01:11 ] [ 編集 ]
>アベノミクスの円安編は終了ですね(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))

円安編は終了???

じゃあアベノミクスは終了って事だね、良かった。
円安株高だけの政策は輸出も伸びず、国内設備投資も伸びず・・・
このまま日銀の緩和を続ける必要もなくなるハズだし良かった。
[ 2016/09/27 01:18 ] [ 編集 ]
[ 2016/09/27 01:18 ] 名無しさん
設備投資は伸びていますが・・・
[ 2016/09/27 01:19 ] [ 編集 ]
>再配分後のジニ係数で格差が縮まっていますよね
>「再分配機能の拡大により、格差の拡大を防止している結果」
はるこっていろいろわかってて厚生労働省と同じこと言ってるよね

分かってて騙すような真似してるよな?
[ 2016/09/27 01:31 ] [ 編集 ]
[ 2016/09/27 01:31 ] 名無しさん
どこを騙すんです??
[ 2016/09/27 01:47 ] [ 編集 ]
騙してるってのとは違うな
あってるからごまかしといった方が正解か
改善と言えるものじゃないから
特に若い人
[ 2016/09/27 02:10 ] [ 編集 ]
ぎゃくに儲けているやつらも
いるんだぜ。逆にね。
[ 2016/09/27 02:15 ] [ 編集 ]
え?
ああうんそうね
儲けてる人がいれば問題ないよね(平均の話をしてると思うんだけど)
[ 2016/09/27 02:27 ] [ 編集 ]
※※※9月30日に新たな世界通貨が誕生?!※※※
「フリッツ・スプリングメイアー氏がフェースブックで伝えた情報です
ロン・ポール氏は9月27日に米ドルが崩壊すると警告していましたが、スプリングメイアー氏は9月30日に新たな世界通貨が誕生すると伝えています。しかし問題は今度の世界通貨は一般人は使えないそうです。
米ドルが紙くずになるためアメリカは大混乱するそうです。・・・」引用

「9月30日にアメリカは、インドネシアをM9・0の地震が襲った時のような状態となる。そしてしばらくすると巨大津波がタイやインドを襲う。・・・」引用

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51993781.html
[ 2016/09/27 04:12 ] [ 編集 ]
ふーん、俺の給料は上がってるけど
貧乏人の僻みじゃないの?
[ 2016/09/27 05:22 ] [ 編集 ]
>はしたない

ってサイコー!いい得て妙。もうあのキャラにはこの一言でいいですね。
[ 2016/09/27 06:09 ] [ 編集 ]
非労働力の人が騒いでもね。。。

・単純労働の賃金は上がりません
・単純労働の人口は減っています
・それなのに単純労働の求人は増え続けています
そして
・50代の所得格差は今後も広がります。

さて、この問題について
a.解決策はあるか
b.解決する必要があるか

このa、bいずれかの答えがここから数年になると思いますよ。
[ 2016/09/27 08:32 ] [ 編集 ]
「成長の恩恵 トリクルダウンない」 OECD報告書 格差是正政策呼びかけ
さて、この問題について
a.解決策はあるか
b.解決する必要があるか >
夏希さん>
タックスヘイブン禁止による『消費税廃止』と『原則派遣労働禁止』、残業代を払うよう政策転換…などで『実に簡単に解決』します。
また、『格差是正が経済成長を促す』というOECDの正規レポートもあります。
当然解決の必要はあります。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-12-14/2014121402_03_1.html
 報告書は、OECD加盟国で富裕層と貧困層の所得格差が過去30年間最大に広がり、上位10%(人口比)の富裕層の所得が下位10%の貧困層の9・5倍に達していると分析しています。そして、「所得格差が拡大すると、経済成長は低下する」とし、「格差問題に取り組めば、社会を公平化し、経済を強固にすることができる」と提言しています。
[ 2016/09/27 09:56 ] [ 編集 ]
>貧乏人の僻みじゃないの?
日本全体を考えられない視野の狭い馬鹿
[ 2016/09/27 11:25 ] [ 編集 ]
等価分可処分所得だけじゃ分からない中流層の転落
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ohnishiren/20140716-00037433/

[ 2016/09/27 13:10 ] [ 編集 ]
>>そして再配分後が前回より「下がっている」ということは、安倍政権による再配分が民主党政権よりも良くなっていることを示すわけですね

>・・・そういう理解でよろしいですか? 管理人さん

いや。「2016/09/26 21:24 はるこ.inc」さんのデータでは、
平成23→26年で、明らかに上がってるんですが。
下がっているというデータは、一体どこから?

>等価分可処分所得
>総数 287.3→287.0 [ 2016/09/26 22:33 ] はるこ.inc
ここで横ばい。

下がっているデータはないね。
それにしても、一体いくつデータがあるの?
[ 2016/09/27 17:22 ] [ 編集 ]
17:22さん
0.3791→0.3759なので下がっていますよ。
[ 2016/09/27 17:43 ] [ 編集 ]
17:22
> 0.3791→0.3759なので下がっていますよ。

そんなデータ、どこにあるの?
(コメント、見返したけど、見つからなかった)

それに、0.379→0.376 って、減少率1%以下ですよ。
それは横ばい、といいます(笑)

これで、安倍政権になって良くなったというのは、明らかにインチキでしょう。
民主党時代と「変わらない」が正しい答えです。
[ 2016/09/27 20:46 ] [ 編集 ]
20:46さん
コメントには書いてませんからねw係数自体はww

改善が微妙なんで横ばいと称しただけでとも書いていますが…
[ 2016/09/27 20:54 ] [ 編集 ]
20:46
ではこれまでの、民主党にくらべて安倍政権すごい、
発言は何だったのでしょうか?
まあ、いつものことなので別に驚きませんが、
それで、安倍政権すごいのか、と騙されたりしないよう
気をつけたいものです。
[ 2016/09/27 21:02 ] [ 編集 ]
21:02さん
???改善してますよね???

再配分後が改善しているか悪化しているか、どちらでしょうか???
[ 2016/09/27 21:06 ] [ 編集 ]
21:02さん
更にいうと民主党政権の時には再配分前のジニ係数も悪化、再配分後にもその前の調査より悪化しています。

再配分前に悪化は正直当然だと思いますが、再配分後にも悪化させています。
改善度でも民主党政権よりも2.6%上がっているんです。
[ 2016/09/27 21:26 ] [ 編集 ]
21:02
>再配分後が改善しているか悪化しているか、どちらでしょうか
いや、だからどちらかだけでなく、変わらない、というのもある
と言っているのですが。
1%以下の変化を取り上げて、大げさにいうのはおかしいでしょう、
という話です。

それにデータを提示してそれに関するコメントがおかしい、と言ってるのに、
後から別の数字を持ってこられても、それでは議論自体が無意味なものになります。
(まあ、はるこさんのコメントはいつもそうなので、驚きませんが)
[ 2016/09/27 21:46 ] [ 編集 ]
21:46さん
再配分後のジニ係数の事は最初から数字は出していなかったのに、上がっていると勘違いしたのは貴方だと思うのです。

そして実際に下がっていましたよね。なんでそれに関して貴方から怒られなきゃならないんでしょうか。

「別の数字」ではなく、貴方が言った数字なのですよ?
[ 2016/09/27 21:57 ] [ 編集 ]
21:46
いや、別に怒ってはいません。
それは、はるこさんの勘違いです。
後から数字を出されると、勘違いする原因になるので困る、という話です。

[ 2016/09/27 22:08 ] [ 編集 ]
8月は景気がえらいことになっていたようです。
ここで『格差是正政策』をしてくれれば景気も回復しそうなのですが…。

(経済アナリスト藤原直哉氏より)
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/780571875709558784?lang=ja
この8月はあちこちの業界、相当不景気だった

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ21HXE_R20C16A9TJC000/
工作機械受注、8月は8.4%減 確報値

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL21HOE_R20C16A9000000/
全国百貨店売上高、8月は6%減 不振続く衣料品は10.7%減

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/780567445958381568?lang=ja
地方景況、4年ぶりマイナス 円高や消費低迷で 日経の地域経済500調査

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/780566638907183104?lang=ja
新規株式公開(IPO)する企業が減少している。2016年1~9月に上場する企業は56社と前年同期の62社から1割減る見通しだ。
[ 2016/09/27 22:11 ] [ 編集 ]
22:08さん
最初から再配分後の数字を出すかどうかは私が決めるものじゃないんですか?

怪しいと思ったら、言ってる事は間違いだと人にいう前に自分で検索してみてはどうでしょう。簡単にわかりますよ。
[ 2016/09/27 22:17 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
個人消費、7〜9月期のGDP前期比どれくらい行きますかね〜(´Д`)

今のところ前期比+0.4%程度ですが。
[ 2016/09/27 22:20 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
そして、再配分後の格差は民主党政権に比べて是正されたのではないでしょうか?

この記事の所得再配分調査によると。
[ 2016/09/27 22:28 ] [ 編集 ]
はるこさん>
失敗してますよね♪

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-30/2016033001_04_1.html
 日銀調査で「貯蓄ゼロ世帯」は、「2人以上」が2012年の26・0%から15年の30・9%へ、「単身」で同33・8%から同47・6%へと増加。3年間で470万世帯増え、1892万世帯と過去最高です。小池氏の質問に日銀の高橋経一情報サービス局長は「定例的な収入が減ったので金融資産を取り崩した」が一番多い理由だと答えました。

 一方、米雑誌『フォーブス』の集計では、日本の超富裕層上位40人が保有する資産総額が12年の7・2兆円から、15年には15・9兆円へと2・2倍にも膨れ上がっています。

 小池氏は「上位40人を平均すると、たった1人で10万世帯分の資産を保有している」「上位40人の資産は、全世帯の下から53%程度が保有する資産に相当する」と指摘。「アベノミクスが一握りの超富裕層への富の一極集中を生み出した」とただしました。
[ 2016/09/27 22:41 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
この記事にある所得再配分調査によると改善してますね。

記事とは別の調査はともかく。
[ 2016/09/27 22:44 ] [ 編集 ]
22:08
いや。はるこさんは、やっぱり勘違いしていると思いますが。
私が言っているのは、はるこさんが提示したデータの「解釈」がおかしい
(論理的でない)と言っているだけです。

例.横ばいを、上昇や下降と言うのはおかしい、
本当は民主党時代から変わっていないのに、安倍政権で良くなったというのは
インチキでしょ? という話です。
 それを後から、実はこれだけ上昇したんですよ、と別の数字を持ってこられても、
じゃあ、今までの議論は何だったの? という話です。

データの「解釈」は、検索しても出てきませんよ。
はるこさんの言い方だと、間違いを指摘してくれるな、と言ってるようにしか
聞こえませんが。
[ 2016/09/27 23:14 ] [ 編集 ]
23:14さん
不正もごまかしもやってないのに、イカサマ呼ばわりは酷いですね。

所得再配分調査の再配分後のジニ係数が民主党政権に比べて僅かでも悪化しているのに、あたかも良くなっているように見せるのであればそう呼ばれても仕方ないですが。

ジニ係数が実はこれだけ上昇したとか書いてません。改善は微妙なので横ばいと称しただけでとは書いてますよね。
[ 2016/09/27 23:27 ] [ 編集 ]
23:14さん
>>そして再配分後が前回より「下がっている」ということは、安倍政権による再配分が民主党政権よりも良くなっていることを示すわけですね

>・・・そういう理解でよろしいですか? 管理人さん

いや。「2016/09/26 21:24 はるこ.inc」さんのデータでは、
平成23→26年で、明らかに上がってるんですが。
下がっているというデータは、一体どこから?



「再配分後」が下がっている→明らかに上がっているんですが


間違いの指摘ではありませんよね。合っているので。

等価分可処分所得などに関しては言ってませんよね。
だって実際に下がっているんですから。下がっているのは分かって貼り付けてますよ?手動でやったので。

騙すのなら、マイナスになっている総数は貼りません。でも貼りました。なんとなく全体も見てもらいたかったから。

その上で色々な年の可処分所得が改善していることがわかればいいと思いました。

年齢別にすると多くが改善しているのに、世帯で見ると悪化しているのはなぜでしょうか。高齢化の影響があるから。その答えを出して欲しかったのです。
[ 2016/09/27 23:54 ] [ 編集 ]
安倍政権による再配分が民主党政権よりも良くなっていることを示す>
はるこさん>
 日銀調査で「貯蓄ゼロ世帯」は、「2人以上」が2012年の26・0%から15年の30・9%へ、「単身」で同33・8%から同47・6%へと増加3年間で470万世帯増え、1892万世帯と過去最高です。小池氏の質問に日銀の高橋経一情報サービス局長は「定例的な収入が減ったので金融資産を取り崩した」が一番多い理由だと答えました。>>
 一方、米雑誌『フォーブス』の集計では、日本の超富裕層上位40人が保有する資産総額が12年の7・2兆円から、15年には15・9兆円へと2・2倍にも膨れ上がっています。 >>

民主が酷い失敗で、安倍政権もそれよりちょっとましな失敗をした…とでもおっしゃりたいのでしょうか?
安倍政権も数字上は『格差拡大している』のですから、-50点が-80点よりまし…と表現しているようなもので、どちらも再分配政策は論外に失敗しているということですよね。
(※民主よりまし論者は『落第点同士を比べる』という論外な行動を取られているだけかと…。)
[ 2016/09/28 00:44 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
良かったです!民主党政権よりも良くなったことが分かっていただけたのであれば!!
[ 2016/09/28 00:46 ] [ 編集 ]
ペーパー会社は全て課税 海外税逃れ防止への新ルール判明 (東京新聞)
朗報と言っていいでしょう。
政府がタックスヘイブンの禁止に向けて動き出したようです。
これで、『消費税廃止』などの財源もできて、格差是正と景気回復の両立政策も
出来るようになりそうですね。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016092701001951.html
 海外子会社を通じた日本企業の税逃れを防ぐため、政府が検討する新たな課税ルールが27日判明した。ペーパー会社を海外に作った場合、その国の法人税率がどうあれ全て日本の税率を適用して課税することが柱。税逃れを指南する専門家への開示義務も新たに定め、必要に応じ罰則を科す。

 新ルールは段階的に適用し、ペーパー会社の課税強化は今年末の2017年度税制改正、指南役対策は18年度改正に盛り込む。節税目的の所得移転に網を掛け、「パナマ文書」問題で批判が高まっている税逃れに厳しく対処する姿勢を示す。

http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2016/04/post-63c5.html
そして、このケイマン諸島で税金逃れした60兆9280億円に、現時点の法人税率23.9%を課すとすると、14兆5617億円の税収が生まれることになります。
(中略)
そうだとすると、庶民には到底活用など不可能なタックスヘイブンにおける大企業・富裕層の税逃れをなくすだけで、消費税そのものを廃止することができるのです。これが当たり前の「公正な社会」ではないでしょうか?
[ 2016/09/28 01:00 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
たっくすへいぶんへの課税はいいのですが、そのお金でどうやって消費税をなくすんですか?足りないですよね?

もちろん私は消費税増税には反対でしたし、お金があるところからとるなとか言っている意味ではありません。
[ 2016/09/28 01:12 ] [ 編集 ]
たっくすへいぶんへの課税はいいのですが、そのお金でどうやって消費税をなくすんですか?足りないですよね? >
はるこさん>
上のケイマン諸島分以外も合せると『数百兆円』がタックスヘイブンで節税されていると推定されます。
それならば十分足りる計算になります。
[ 2016/09/28 01:35 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
数百兆では社会保障費10年分くらいにしかならないので、消費税全廃は難しくないですか?

もちろんガンガンとって欲しくはありますが、すぐなくなってしまう気が…
[ 2016/09/28 01:39 ] [ 編集 ]
数百兆では社会保障費10年分くらいにしかならないので、消費税全廃は難しくないですか? >
消費税全廃で低所得層と中小企業の収入が激増し、『景気が回復して所得税と法人税が増える』ので、『数百兆円』あれば、十分可能です。
[ 2016/09/28 01:53 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
ありがとうございます。安倍政権でも法人税と所得税は増えていましたが、やはり減税した方がいいに決まっていますからね。

安倍政権では国債費を10兆円減らしましたが、それと合わせることでいわゆる国の借金を減らせるということですね。安倍政権には是非頑張って欲しいです。

消費税増税がなかったら今の消費も全然違ったでしょうしねぇ(´._.`)
[ 2016/09/28 01:57 ] [ 編集 ]
良かったです!民主党政権よりも良くなったことが分かっていただけたのであれば!!>
はるこさん>
民主党政権時代より『さらに格差が拡大』したのですから、『悪化し続けただけ』で経済オンチの次にまた経済オンチが来ただけですよね。
野田政権同様安倍政権もそろそろお払い箱でいいでしょう♪
[ 2016/09/28 02:38 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
え!この記事に書かれている所得再配分調査では格差は縮まっていますが!!

安倍政権は支持率が高いので、今は国民が辞めさせてくれませんね☆(ゝω・)v
[ 2016/09/28 02:42 ] [ 編集 ]
はるこさん>
あなたの捉える格差と私や多くの人の捉える格差は別物のようですね。>
 日銀調査で「貯蓄ゼロ世帯」は、「2人以上」が2012年の26・0%から15年の30・9%へ、「単身」で同33・8%から同47・6%へと増加。3年間で470万世帯増え、1892万世帯と過去最高です。小池氏の質問に日銀の高橋経一情報サービス局長は「定例的な収入が減ったので金融資産を取り崩した」が一番多い理由だと答えました。>>
 一方、米雑誌『フォーブス』の集計では、日本の超富裕層上位40人が保有する資産総額が12年の7・2兆円から、15年には15・9兆円へと2・2倍にも膨れ上がっています。 >>
[ 2016/09/28 02:46 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
この記事の存在意義wwww
[ 2016/09/28 02:49 ] [ 編集 ]
この記事の存在意義wwww>
平成23年と平成26年の比較なので、『民主政権と安倍政権が被っている時期』なので、それで民主政権と安倍政権を比較するのがそもそも無理な話なのですが…。

タックスヘイブン以外にも『富裕層や大企業が制度的に優遇されている』現状も周知することはとても大切でしょう。
(※これは20世紀終わりから少しずつ進行してきたので、特定の政権だけの責任ではないですが、『早急に改善』する必要があるでしょう。)
http://lite-ra.com/2016/05/post-2248.html
一般的に富裕層ほど税負担率が上がる(累進性がある)と思われている所得税。だが驚くことに、年100億円超の富裕層の所得税負担率は、たったの「11.1%」だというのだ。

なんと、「資本金10億円超の単体法人及び連結法人」は「14.6%」と、全企業(課税可能な利益計上法人)平均の「15.6%」さえも下回ってしまうのだ。

ノーベル経済学賞受賞者であるジョセフ・スティグリッツ氏(米コロンビア大教授)も、安倍政権の税制について疑義を呈している。スティグリッツ氏は今年3月16日、政府の「国際金融経済分析会合」に出席したのだが、そこで、消費増税の先送りだけでなく、法人税減税へも反対を表明。さらに、所得税の累進性の強化も安倍政権に提言した。安倍政権が一向に省みない格差是正が、経済の成長にとって重要であることを指摘したのである。
[ 2016/09/28 03:01 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
平成23年と平成26年の比較なので、『民主政権と安倍政権が被っている時期』なので、それで民主政権と安倍政権を比較するのがそもそも無理な話なのですが…。



どこが被ってるんですかwwwかすりもしてないと思いますがwwww
[ 2016/09/28 03:06 ] [ 編集 ]
平成23年度と平成26年度の比較ですから。

平成24年=2012年年末までは野田政権 それ以降は安倍政権…
つまり、約1年間は野田政権で、約2年間は安倍政権ですよね。
ごちゃ混ぜになっているので『比較対象外』ですが、
はるこさん、大丈夫ですか?
[ 2016/09/28 04:10 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
23年と26年を比較するのに間に野田政権が入っているからと言って民主党政権としての比較自体ができないってのはちょっとどうかと思います^^;
[ 2016/09/28 04:19 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
もう見てないでしょうが、一応。

格差拡大も「グローバリズム政策」の
弊害ですが、小泉グローバリズム政策で
300万円以下の貧困層が
急増したのがはっきりしてますね。

が、安倍政権では回復してきていますね。


http://nensyu-labo.com/heikin_kaisou.htm
平成14年 34.9
平成15年 36.0
平成16年 37.5
平成17年 37.6
平成18年 38.8
平成19年 38.6
平成20年 39.7
平成21年 42.0
平成22年 40.5
平成23年 40.8
平成24年 41.0
平成25年 40.9
平成26年 40.9
平成27年 39.9
※そしてこれが、
「8月連続の実質賃金増加」で
さらに格差が狭まったと予想されますね。

「庶民の給料アップ」は確か公約にはなかった
ような気がしますから、「嘘」ではないかも
しれませんが、そんな内閣はいやですね。
実質賃金は8か月連続増
 ◎ボーナスも増えて、実質賃金は増加です。

物価の上昇分を加味した7月の実質賃金は、
前の年の同じ月と比べ1.8%増え、8か月連続で増加しました。
[ 2016/09/29 00:41 ] [ 編集 ]
日本の格差問題が他国と違う点は、中間層が貧困に一気に転がり落ちてきたことで低所得者層の拡大が顕著な点。
[ 2016/09/29 12:57 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム