情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.09.27 13:30|カテゴリ:政治経済コメント(21)

【酷すぎ】豊洲新市場に耐震不足の可能性が浮上!地下水問題だけではなく、違法建築の疑いも!


s_ice_screenshot_20160927-010039.jpeg
*豊洲

問題となっている豊洲新市場で、今度は耐震性不足による違法建築の可能性が浮上しています。日刊ゲンダイの記事によると、入手した構造計算書に不可解な点が見られ、仲卸売場棟でコンクリートが異常に薄い場所があったとのことです。

市場関係者は「荷捌きスペースは、実際には1センチの補強材に加え、15センチの押さえコンクリを敷設しています」とコメントしていますが、構造計算書には15センチのコンクリートは記載されていないと明らかにしています。

現場の判断で使用するコンクリートの量を変えた可能性があり、同時に建物の重量が変化して耐震性に疑問があると言えるでしょう。約1300トンの重量が加算されたと見られ、このままだと豊洲新市場の施設は建築基準法に接触する恐れがあります。


移転撤回の決定打 豊洲新市場に耐震不足“違法建築”の疑い
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/188478

 コンクリの重量は1立方メートルあたり約2.35トン。1平方メートルで厚さ15センチの塊の重さは約350キロになる。4階荷捌きスペースの広さは3800平方メートルだから、単純計算で1300トン超の重量が加算されたことになる。
実は、建物全体の重さが増したことで、建築基準法に抵触する可能性がある。









関連過去記事

豊洲新市場の地下空間、2011年3月の仕様書に「モニタリング空間」の記載!都発注の仕様書に!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-13496.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
許されざる詐欺
[ 2016/09/27 13:49 ] [ 編集 ]
豊洲はもう改築して新都庁にでもしとけば?
[ 2016/09/27 14:17 ] [ 編集 ]
東京ガス跡地を
東京都が高値の価格で
購入をした。

それをしたのが、
石原慎太郎 元都知事の側近という話だ。

後にその彼は
東京ガスに
天下りをしたそうだ


当時、その彼と東京ガスには何か裏の取り引きがあったのではないかという。

それが天下りだ。
給与なのか
役員報酬なのか
巨額な退職金を
もらったのか


先ずは、この天下りした彼を、
東京都議会に呼ばなければならない。

呼ぼうとしない都議会議員は、もう来年の選挙でる必要はない

この問題は
豊洲のガス工場を何故買ったのかまでやらなければ、本当にこの問題が解決することはない。


裏のパンドラは
まだ
開いていない
のだから。


第三者の目からだが、
都民は都職員や都議会議員に馬鹿にされているように見てる
[ 2016/09/27 14:29 ] [ 編集 ]
あの当時、建築関係の人材不足をいいことに
日本語に精通してない、
というか日本語の読めない
建築会社が関係してたんじゃないの?
[ 2016/09/27 15:23 ] [ 編集 ]
国家をあげてあれだけ絶対安全アピールしていた原発が爆発して、誰も、ただの一人も責任とらないみっともない姿を晒したから、あとは全てがズルズル。(吉田所長がある意味では命を持ってとったとも言えるけど…)

公務員が進退を持って或いは罪に服して責任をとらなくなり始めたら立派な腐敗国家なんだよ。

本当は国民もうっすらわかってるけど、直接命や財産を取られるまではみな布団かぶって寝てる
[ 2016/09/27 15:27 ] [ 編集 ]
もうなんでもありですな。
[ 2016/09/27 16:34 ] [ 編集 ]
>第三者の目からだが、
>都民は都職員や都議会議員に馬鹿にされているように見てる

人気や知名度だけで知事を選んでいるうちに、都職員や都議会議員が実権を握ってしまったんですなぁ
「由らしむべし知らしむべからず」てね
[ 2016/09/27 16:59 ] [ 編集 ]
ゼネコン利権屋(政治家)&賄賂架空電通の大勝利!!
都議会自民と小池の対立煽り。
(土壌汚染、下水道を最大の問題視)
↑粗悪連中は正義面で高見の見物中。
更に民進党、公明党までいつの間にか正義軍。
[ 2016/09/27 17:22 ] [ 編集 ]
「豊洲ではない」方が、客に安心感を与える逆ブランドと化した豊洲市場。いくら今更お上が「安心安全」を謳っても、わざわざリスキーな食材仕入れるか?客をつなぎ止められるか?三陸の果物が百均に並んでることで実証済みでしょう。もう中卸しも地方の市場に引き抜かれてるよ。豊洲は御破算だ。
[ 2016/09/27 17:34 ] [ 編集 ]
【酷すぎ】豊洲新市場に耐震不足の可能性が浮上!の根拠が意味不明
情報ソースの『日刊ゲンダイ』の記事は、建築分野に携わる者として疑問が多い記述だと思います。

「コンクリの重量は1立方メートルあたり約2.35トン。1平方メートルで厚さ15センチの塊の重さは約350キロになる。」確かに、計算は正しいのですが、2.35t/m3とは「普通コンクリート」の比重の話し。

記事は飽くまでも「構造計算書をいくら見直しても、荷捌きスペースには15センチの押さえコンクリについての記載は一切ない」という疑問から話を起こしているのですが、「押えコンクリート」は強度計算としては評価しません(躯体の保護のためですから)ので、通常は軽量コンクリートの仕様(人工軽量骨材)だと思います。
比重は第1種で1.85〜1.9t/m3、第2種で1.55〜1.80 t/m3ですので明らかに、違法性への誤読を誘う悪質な証拠の挙げ方に思います。比重を1.2〜1.5倍も水増しして違法性へ誘導しているようにしか思えません。

そもそも、押えコンクリートで15cmも必要か疑問が残ります。
本当に図面でしっかり裏をとった情報か疑問でしょうか??
構造材の床スラブ(床板)は通常、厚さは200mm前後ですから(地上階部分ですよ)。それとほぼ同じ厚さの保護材に疑問があります。
記事が伝えるように各階の設計FL(flower line)よりも15cmも仕上げが変わったら倉庫として機能するか甚だ怪しいと思います(躯体養生後にしか押えコンクリートは打設できません)。信用できない情報ですよ。

この話は、そもそも「盛り土」がない→「地下空間」(湧水ピット)がウソ・手抜きの証拠→地下水が強いアルカリ性→地下水から「ヒ素」検出→環境基準以下だった、という顛末で話が進んでいます。どうしてもあの手この手で「違法建築にしなければならない」という強烈なメッセージを感じます。

重金属類についもても誤解されているようですが、客土した際にはどんな土であろうと、多少はあるにしても酸化して溶出してしまいます。まだ有機ヒ素でないだけ除去が単純です。元来、ブラウン・フィールド(重金属等汚染土壌)であった場所の再利用の場合は、重金属の不溶化により現地処理が法律で認められています(土壌汚染対策法)。
しかも、AP(Arakawa Peil)面(東京都の最低水位面)から+2.0Mのところに砕石層を設けて地下水が上がって来ないようにした上で、さらに4.5M(2Mは操業時地盤面、2.5Mは豊洲市場の設計GL(ground line))なので原則、問題はありません。

老婆心から言い添えておきますが、コンクリートを打設してしばらくはアルカリ性が強くなりますのでピット内の湧水がアルカリ性でも不思議はありません。コンクリート自身はアルカリ骨材反応で凝固しますので(乾燥ではありませんよ)。今の段階で地下水が中性の方が怖い話です(中性化すると躯体内部の鉄筋が酸化し強度が低下するとともに、コンクリートも錆びの膨張でひび割れ破壊が起きます)。

また地下ピット(報道では「空洞!」と呼んでいました)にしても、人工地盤の場合は圧密沈下を起こしやすいので、大型施設の場合はベタ基礎とし、ピット空間でコンクリートから滲出する地下水をポンプアップして排水するのが定法です。

多分、大学で建築を学んでいる学生であれば、最近の報道には驚いていると思いますよ。教科書レベルのことが、悉くコメンテーターによって違法だと言われているので。
[ 2016/09/27 17:51 ] [ 編集 ]
テレビでは
17:51

押さえコンクリートが15センチは日刊ゲンダイでもきょうのテレビでも出てきています。
テレビでは設計図に押さえコンクリート、15センチとはっきりあるようです。 そのような内容の放送でした。
[ 2016/09/27 18:49 ] [ 編集 ]
必死だなw

この反応だと、まだまだ何か欠陥ありそうだなwwww

[ 2016/09/27 19:24 ] [ 編集 ]
東京豊洲市場手抜き工事の犯人に石原慎太郎浮上!土壌も汚染!都庁も汚染
http://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/e3d000fd310c5bbd96b986a7c842bae5/
[ 2016/09/27 19:36 ] [ 編集 ]
東京ガスに天下り!豊洲購入に関係していた!
http://tagitagi.blog.so-net.ne.jp/2016-09-15

[ 2016/09/27 19:43 ] [ 編集 ]
豊洲もうひとつの懸念…液状化で「市場壊滅」の恐れ 震災後108カ所で痕跡
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160926/plt1609261550001-n1.htm

識者からは「液状化」が懸念される場所に作られた地下空洞は大きなリスクを抱えているとの指摘も上がる。
[ 2016/09/27 19:57 ] [ 編集 ]
都民の皆様へ
練馬区役所に電話して
区長に問いだして見ましょう。
区長は自民党・公明党推薦ですので

実は自民党・公明党も
豊洲新市場に何らか絡んでいるのではないのかと疑問の声が出てるようだ

公明党さんは自民党連立なのであまり関係は無さそうだが
自民党は、東京都自民党がやっているので
幹部であった内田議員などが、何らか知っているはずだ。

ここからメスを入れないと


東京都の都民の皆様

必ず、練馬区長に
聞き出してください。


何故、あの土地を高額で購入したのか
何故、東京ガスに天下りしたのかを


東京都の都民の皆様がそれを怠れば
東京都には必ず、
天罰が下さるであろう
しかしそれは、周囲の県にも被害が及ぶ
巨大地震と猛烈な台風が東京都を襲うであろう


成就達成祈願
[ 2016/09/27 20:43 ] [ 編集 ]
明らかに韓国色に染まったね
[ 2016/09/28 00:56 ] [ 編集 ]
科学を信頼しましょう
『豊洲もうひとつの懸念…液状化で「市場壊滅」の恐れ 震災後108カ所で痕跡』(夕刊フジ)の記事は、一見すると科学的な観点から批判的に記事が組まれており喜ばしく感じます。しかし、記者の科学・技術リテラシーが低いため技術的知識の切り貼り・我田引水的な論調で間違った理解へと大衆を誘導しているように思え、非常に危惧されます。以下に私が知り得る限り検証してみます。

「なぜ、地下空洞が設置されたのか、謎は深まるばかりだ」(夕刊フジ記者)
→地下空洞でなく、湧水ピットもしくは総称で地下ピットとも言います。給排水などの施設空間は計画上地下階に設置します。地下構造部は常に土圧を受け、またコンクリートは性質上、完全防水とはならず地下水の建物の地下内部への滲出のリスクは避けられません。むしろ、「地下水が湧出することを前提」に地下空間を作り排水する構造とするのが一般的です。決して謎でも怪し空間(空洞)ではありません。

「坂巻氏によると、豊洲市場が建つ土地はもともと埋め立て地で、液状化が懸念されていた場所。こうした場所の地下に構造物を設けると、地震などの影響を受け、構造物が地上に浮き上がってくる恐れもある」(夕刊フジ記者)
→豊洲市場は「基礎杭の上に建てられている」のです。液状化すると、地盤面が沈降する恐れはありますが建物は安定地盤面から支持されているので別問題です。浮き上がるのではなく「地面が沈下する」のです。「相対的には」浮き上がるとも言えなくもないですが・・・? 過去、三井住友建設の基礎杭に関する不正工事がありましたが、「基礎杭が支持層に達していないようなこと」があれば、液状化で建物が傾いたり破断したりする重大事故につながります。

「実際、東日本大震災で液状化した地域では、地中のマンホールが浮き上がるという問題が発生している。」(坂巻)
→確かに。浮力の原理はアルキメデスの原理で知られていますね。
さて問題の建物は「約1300トンの重量が加算された」とこの記事の冒頭にもあるように巨大構造物です。建物の平均荷重と地盤面からの反力を比べると圧倒的に建物からの荷重が大きいため、基礎杭を打って(地盤反力に期待しない)構造物を安定させます。大震災の際には液状化で大型施設が問題になるのは、「浮き上がり」でなく「沈下」ですよ。約2200年まえからアルキメデスの原理でよく知られているように「比重が大きものは沈み」ます。マンホールやトンネルは構造上空洞でかつ上部から大きな荷重がかかっていません。同一の議論はできません。

液状化のリスクについて
→埋立地などは十分な土壌改良を行っても圧密沈下のリスクは避けられず、最悪の場合、長期圧密沈下や地震時の液状化により、同一建物での不同沈下が起きます。そのリスクを回避するために「べた基礎」とし、基礎杭により安定地盤面から建物を支えます。そのべた基礎の上に地下ピットがあります。

「普通の雨水にヒ素が含まれることはない。水は地下水に由来している可能性が高い」(坂巻)
→その通り。そもそも市場建設前のガス工場操業時の際でもAP面(東京都の最低水位)から2.0mの砕石層を設けて地下水上昇のリスクを防いでいました。空気層を挟むことで地下水の吸い上げ現象を防止しています(毛細管現象だけではなく、パスカルの原理を参考にしても理解できます)。その上、さらに2.5mを施設の設計GL面にしているので、ピット内にもとものと汚染物質が混入することは限りなく考えられません。もしピット内にヒ素が含まれていたら、客土した土由来のものでしょう。ただし、どんな山の土を客土しようが、重金属のリスクが0になることはありません。掘削した際に土が空気に触れることで酸性化し重金属類が溶出することは十分に考えられます。だから地下ピット内でのモニタリング・浄化は適切な方法だと思います。

坂巻幸雄 先生のご専門
→地質の特に環境工学分野のエキスパートの先生(CiNiiで調べて下さい)ですが、地盤工学や建築工学をご専門とされていません。土壌や土質、廃棄物関連に関する化学的なフィールド調査では業績が多い方ですが、構造力学分野での研究研鑽は残念ながら積まれていないと思います。あまり無理して分野外のことを批判されない方が先生の業績にも傷がつかないのではと心配します。

・この問題を論じるのに「建築の技術的なこと」で論難するのは賢くありません。市場としての欠陥を指摘するのは難しい(残念ながら、記者の方が建築士法や建築構造物の仕組みを理解しているとはとても思えません)と思います。
「政治的な判断で豊洲市場を反対することが大前提」にある報道が多く、結局は擬・科学的な論調となり、今流行りの「認知的不協和(cognitive dissonance)」を起こしているコメントがあまりにも多いことに憂います。一般の方に無闇に既存の技術体系を疑わせるだけなので、決して良い方向にありません。

・寧ろこの問題は、公共施設の落札率が99%という談合を疑わざるを得ない時建設業界の体質や、建屋の高額工事費の部分でしっかりした批判を期待したいと思います。また、そもそも豊洲に市場を誘致したことを問題するのも(都市計画的な知見からも)適切だと思います。マスメディア全般に言えますが、科学的な知見と判断(科学scienceはその始まりからして、「理系の知識」をいうのでは決してありません。神学との区別をつけるために設けた知の領域です)を基礎に置いたフェアな報道がなされることを切に期待します(無理なのかな?)。
[ 2016/09/28 13:38 ] [ 編集 ]
10cmのスラブ
10cmのスラブって
屋上のアスファルト防水の上に、保護用に敷くコンクリートで構造的な働きはなく、10cmコンクリートの重さは構造計算に入れて安全性を確認されているはず。よくテレビに出る一級建築家は無知ですね。
[ 2016/10/01 08:50 ] [ 編集 ]
1CM-15CM
「床コンクリートの1センチ」はコンクリート直均し仕上げの場合、国交省の仕様では1センチの増し打ちをする事となっています。
建築工事標準詳細図1-01-3参照!http://www.mlit.go.jp/common/001126046.pdf
15センチのコンクリートを打設したのは恐らく排水溝を作りたかったのだと思います。
当然床荷重が300キロ/平米程度増えるので構造計算のやり直しが必要。
場合によってはスラブ筋が不足であれば炭素繊維による補強などが必要になるかも知れません。
杭に対する荷重も変わるのでチェックが必要ですが普通は余裕を持って計算しているので大丈夫だと思います。
[ 2016/10/01 22:47 ] [ 編集 ]
豊洲を産廃処理場か火葬場・墓地に転用すれば
豊洲市場は口に入れる生鮮食品を始め食品を取り扱う場所としてはもう駄目
っしょ。
バカバカしい程の金を掛けて出来上がりは安心・安全とは程遠い不安・危険な
場所のイメージが全国民に知れ渡りましたね。豊洲市場は終えました。
豊洲市場発の魚介類、生鮮野菜・果物と言われても口にする気もしないし貰って
も、もちろん即刻廃棄しますわ。
 
 でもアレだけの施設は勿体無いので東京都のゴミ最終処分場とか火葬場、遺族
は家族を入れたくないでしょうが納骨堂とかお墓、もしくは東京電力に買い取ら
せて福島第一で山のやうに溜まった放射性廃棄物や今なお出続ける移染した汚染
ゴミなどの保存場所にしたら非常に有意に転用出来るのではと思いますね。
海を経由して運べるので陸路を通って放射能を巻き散らかす事もないしね。

 豊洲は食品の市場としては今となっては不可能で出来ないが全てのゴミの受入
れ市場だと良いのでは。都民も国民も豊洲=汚い・猛毒・汚染・手抜き・賄賂・
天下り等、それに地震・液状化なども考えるとロクな印象はないので豊洲市場へ
行くくらいなら、それぞれ近くの道の駅や海の駅を利用した方が安心・安全です
わ。豊洲市場から仕入れて持ってきた魚ネタの江戸前鮨を食べたいですか?
同じく生鮮生野菜のサラダをドレッシングかけてそのまま食べれますか? 
[ 2016/10/03 02:50 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム