情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.09.30 06:00|カテゴリ:政治経済コメント(15)

【アカン】EUが日本の鉄道会社を名指し、市場の開放要求!経済連携協定(EPA)交渉で日本に譲歩を迫る!


s_ice_screenshot_20160929-044959.jpeg
*鉄道

EU(欧州連合)が日本に対して鉄道の市場開放を要求していることが分かりました。これはヨーロッパ版TPP条約の経済連携協定(EPA)を巡る交渉で浮上した案で、欧州側は日本の鉄道市場について開放するように求めています。

既にJR東日本や東海、西日本の3社が市場開放を約束していますが、欧州は追加で企業名を具体的に出した上で、私鉄事業の規制緩和を要求して来たとのことです。
日本側は強く反発しており、協議の行方は不透明になっています。交渉は年末までに大筋合意する方針で、早期合意を目指して譲歩する可能性もゼロではないです。


EU、企業名挙げ私鉄の市場開放要求…日本反発
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160926-OYT1T50100.html

 【ブリュッセル=横堀裕也】日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)交渉を巡り、EUが鉄道事業の協議で日本の私鉄の市場開放を求めていることが分かった。

 これまでにJR東日本、東海、西日本の3社が市場開放を約束しており、日本側は更なる要求に反発している。ブリュッセルで26日に始まった交渉会合で打開策を探る。



以下、ネットの反応























関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
フランスの郊外通勤電車が新型に置き換えられてるけど、
どこのデザインホテルか?というほどオシャレになってきてるよ
多分、日本では豪華過ぎて、満員通勤用には売れないと思う
あれで日本なみの乗車率だったら、怪我人死人が出るww

Euの人に日本では要求されてる内容が違うこと分かるかな
[ 2016/09/30 06:45 ] [ 編集 ]
解放しても需要無し
単価の高い高速鉄道(新幹線)でなく私鉄…
海外メーカーはアホか?
コスト的に輸入は無理(日本側の需要に応えられない)
[ 2016/09/30 07:11 ] [ 編集 ]
お互いに市場開放をすれば全て日本製の列車になるけど。
[ 2016/09/30 07:55 ] [ 編集 ]
オリエント急行♪いただけるなら♪
[ 2016/09/30 08:04 ] [ 編集 ]
EUが良くならないと、環太平洋に経済が4割集中している状況がもっと悪化する。
日本は今後東ヨーロッパをもう少し開拓してほしい。
久しぶりに調べてみた。
[東ヨーロッパの実状]
・ハンガリー 人口990万人 GDP 1,348億ドル 通貨:フォリント
日本から輸出1,334億円、輸入1,080億円
・ブルガリア 人口718万人 GDP 504億ドル 通貨:レフ
日本から輸出80億円、輸入125億円
・ルーマニア 人口1,994万人 GDP 1,999億ドル 通貨:レイ
日本から輸出354億円、輸入524億円
・ポーランド 人口 3,848億円 GDP 5,448億ドル 通貨:ズロチ
日本から輸出2,001億円、輸入1,289億円
・チェコ 人口1,055万人 GDP1,819億ドル 通貨:コルナ
日本から輸出1,285億円、輸入836億円
・スロバキア 人口543万人 GDP866億ドル 通貨:(Euro圏)
日本から輸出321億円、輸入176億円
旧ソ連、旧ユーゴを除くとこんな感じです。こういった教育などがそれなりに
行き渡って且つ貧しい国が潤うと、必ず日本の利用が増加する。何故なら
社会インフラ、娯楽含む生活標準が上がると需要の出る商材が日本の輸出品だから。
一時期日系企業の工場の進出があったけど、最近は閉鎖したところも出てきている。
良い例をあげると以下の通り。
・スズキは我々ハンガリー人の会社だ!
https://news.careerconnection.jp/?p=13627
・フジクラ 2015年にルーマニアで自動車向けワイヤハーネス(組み電線)工場を増強する。既存工場がある北西部のデジで新工場を賃借して生産能力を25%高める。同国の従業員を約1000人増やし、5000人体制にする。他のEU諸国に比べ人件費の安いルーマニアで増産し、欧州の自動車メーカーに供給する。

単なる工場だと西ヨーロッパ向けになるけど、同時に雇用と賃金をもたらせているから、
彼等にもっと買ってもらわなければいけない。市場の開拓を進めて行く必要がある。
[ 2016/09/30 08:24 ] [ 編集 ]
>>08:24 夏希2016
上で書かれているように、日本では日本の需要があるように
ユーロではそれに沿った需要があるわけですよ

そういうことまで配慮したことがやれるのかね? 今のアホ大手経営者に
安倍ぴょんのやり方で強引に進めれば、バングラディッシュのテロと同じく
現地の人に憎まれるだけ
[ 2016/09/30 11:06 ] [ 編集 ]
[ 2016/09/30 11:06 ] 名無し
マーケティングでは需要あるところに行く、ではなく、需要を創造するというのが考え方としてありますよね。
ちと古いですが。
需要は、初期投資を日系企業や政府が行った後に、現地で雇用を作って、所得を局地的にでもいいので増やし、
同時に製品愛を雇用者に持たせば、それが広告にもブランディングにもなります。
もちろん競合する業種の場合は相手型の国益を失う可能性もありますので、その業種は慎重に検討する必要が
あると思いますが。

東ヨーロッパの場合はドイツ依存が強いんです。
従ってドイツであれば業種の幅広さなどで対抗できますので、案として出しました。

東ヨーロッパは一人当たりのGDPも1万ドル台とかなり低いですが、その分、伸びる要素は多いにあります。
[ 2016/09/30 11:43 ] [ 編集 ]
あ、これ鉄道事業の件でした。
話が飛躍しました。

JR九州は最近株式上場しましたが、鉄道部門は赤字で、その他事業が黒字という、含み資産と言われた
ものが多いんです。
鉄道事業は地価も絡みますし、地域住民の理解も得なければならないですし、大変だと思います。
[ 2016/09/30 12:06 ] [ 編集 ]
イギリスの鉄道
イギリスは天皇家の管理人なので
皇居の横に大使館の広い敷地を持っている
敷地が広いのは英国の軍隊を駐留させて天皇家・政府を操縦していたから

その土地は英国が借用していたのだが
皇居の真横の一等地なだけに資産価値は高い
それを安倍一味は英国に譲ってしまったという
(この件だけでもとんでもないこと)
無駄に広いので、英国は余地を換金することもできるだろう

そして安倍の田布施仲間の企業が英国で鉄道を受注したという話があって
それらの関連はどうなっているのか
そういうことをしていれば欧州の企業から文句が出るのは当たり前だが
[ 2016/09/30 12:09 ] [ 編集 ]
[ 2016/09/30 12:09 ] 名無し
ごっちゃにされていませんか?
イギリスに新幹線を導入するのは日立製作所で電車とその保守のシステムを手がけているだけで、
モノを納めているだけですよ。
私鉄事業というのは、小田急、京急、西武の様な鉄道事業そのものですよ。つまり線路の確保や駅の設置等全てです。
[ 2016/09/30 12:19 ] [ 編集 ]
市場開放ってこういうもんだろ。
反発するなら最初から交渉に参加しなければいい。
他の国の迷惑だから。
[ 2016/09/30 12:53 ] [ 編集 ]
>>11:43  夏希2016
>需要を創造するというのが考え方としてありますよね。

だから、その需要ってのが国民・庶民ではなく
互いの国の既得利権者にとってのみの金銭的利権の押し付けだから問題になってんじゃないのw
庶民にはほとんど見返りが無いという・・

だいたい、本当の需要ってのは各国政府が強引に進めるものではなく
自然発生的に起きるもんだ
そもそも地道に地域と一緒になって発展する需要ってのは大した儲けにはならないもんだよ
[ 2016/09/30 14:32 ] [ 編集 ]
経済オンチなのでコメントしないと思ったけど・・・(苦笑)。

アメリカ車に市場開放してもまったく売れませんでしたよね(欧州ではベストセラーのあのフォード車すら撤退したし・・・)。市場開放しても「必要ないものは売れない」んじゃないですかね(´・_・) 品質本位ですよ(笑)
[ 2016/09/30 14:39 ] [ 編集 ]
[ 2016/09/30 14:32 ] 名無し
>互いの国の既得利権者にとってのみの金銭的利権の押し付けだから
>問題になってんじゃないのw
それはそうです。だから無理に市場開放して欲しくないですが、
他の材料で駆け引きされていれば逃げられないかもしれません。

>庶民にはほとんど見返りが無いという・・

こういう部分は僕と話の趣旨が噛み合っていない気がします。
鉄道事業の話なら庶民に行くかどうかは僕は話していません。
東ヨーロッパの話なら市場開拓の話ですので、庶民のことは入りますが。

>だいたい、本当の需要ってのは各国政府が強引に進めるものではなく
>自然発生的に起きるもんだ
理想ですが、そうでないこともあります。
社会インフラとなる鉄道事業は国や地方自治体の参画無くしてはありえませんので、その典型だと思います。

>そもそも地道に地域と一緒になって発展する需要ってのは
>大した儲けにはならないもんだよ

いえいえ、鉄道事業は作る方でも数百億円、路線となると区間にもよりますが
例えば、駅を建設する前に予定地一帯を購入していれば、不動産ビジネスにも
発展するので、地域によっては1兆円行く可能性もあるのですよ。
[ 2016/09/30 15:28 ] [ 編集 ]
>アメリカ車に市場開放してもまったく売れませんでしたよね(欧州ではベストセラーのあのフォード車
>すら撤退したし・・・)。市場開放しても「必要ないものは売れない」んじゃないですかね(´・_・) 
>品質本位ですよ(笑)
[ 2016/09/30 14:39 ] コンスコン准将 さん

自動車はそうでしょうね。BtoCだと、大衆の消費欲が反映されるのでそうですが、
鉄道事業は相手が限られますので、商談交渉が成立すればそこから現地法人の立ち上げ等行えばいいので。

でも、仰る通り、それにしても品質本位の国ですので、売れないと思いますね。
それと今思い出したのですが、かつての取引先に東急車輛製造という会社があり、事業内容は社名の通りです。
車輌作りも国内会社は守られてるのかもしれませんね。電車車輌を作っているところといえば後は東芝、日立というところですかね。
[ 2016/09/30 15:35 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム