情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.09.30 18:00|カテゴリ:ニュースコメント(10)

宇多田ヒカルのニューアルバム『Fantome』が世界で大ヒット!全米6位、日本人女性ソロアーティストとして初!


s_ice_screenshot_20160930-141216.jpeg

人気歌手の宇多田ヒカルさんが発売したニューアルバム「Fantome」が異例の大ヒットなっています。全米の売り上げランキングでは日本人女性として初の6位にランクインした上に、ヨーロッパのフィンランドでは1位となりました。
iTunesを含めた売上でも世界中の国々で上位に入り、異例とも言えるような宇多田ヒカル現象が巻き起こっています。

ここまでニューアルバムがヒットしたことに本人もかなり驚いているようで、自身のツイッターにも「どうなっているの!?」とコメントを投稿していました。

全米6位! 宇多田ヒカル『Fantome』日本人女性ソロアーティストとして初の快挙
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/42529/2

宇多田ヒカルのニューアルバム『Fantome』が国内外のチャートを賑わせている。
 国内では、iTunesをはじめ、mora、mu-mo、Amazon、ONKYOハイレゾのリアルタイムランキングにおいて5冠を達成。デイリーランキングにおいても全10サイトで1位を獲得した。


























Fantôme

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
とと姉ちゃんの主題歌は気に入った。
[ 2016/09/30 18:32 ] [ 編集 ]
こういい感じに、アメリカふうの旋律・曲調と日本の叙情性がミックスされた感じの曲を作るよね
歌い方もミックスされた感じ
[ 2016/09/30 18:39 ] [ 編集 ]
ふむ、流石は宇多田ヒカル
やりますな
[ 2016/09/30 19:02 ] [ 編集 ]
髪型のせいかもしれないが母・藤圭子の若かりし頃に似てきたな
歌の才能もしっかり受け継いでいる
[ 2016/09/30 19:20 ] [ 編集 ]
生きてたんだ?
宇治田ちゃんw
[ 2016/09/30 19:26 ] [ 編集 ]
先日、NHKのソングスに登場しました。
花束と、ともだちと、道との3曲だったかな?もう1曲あったかな?
あと糸井重里のインタビューもなかなか良かった。
宇多田ヒカルが6年休んで何が変わったのか?特に彼女の詞について井上陽水の録画インタビューでの考察も鋭くて、私のような余り音楽に詳しくない人が見ても十分見応えがあると思った。
彼女の独特な詞を堪能する上でいいヒントになっていると思う。

ラストの道という曲は具体的な解説は無かったが、亡くなった彼女の母親(藤桂子)に向けた曲のような気がする。そう考えると何か込み上げてくるものがある。

インタビューで宇多田はエネルギーを使い果たして、ヘトヘトになったと言っていたが、彼女の気迫が伝わってくる過去のソングスの中でも屈指の出来映え、名作だと思います。(独断です)
必ず再放送があるので、見逃した人はチェックして、ぜひ宇多田ヒカルのソングスを見て欲しいと思います。
私は今回のソングスは永久保存版です。
[ 2016/09/30 20:43 ] [ 編集 ]
歌詞は英語なのかな
欲しいな
[ 2016/09/30 21:59 ] [ 編集 ]
アメリカの音楽会社が日本に乗り込んできたよね

[ 2016/10/01 03:16 ] [ 編集 ]
前回は変な連中と仕事しててトラブったろう
あの連中との関係を断ち切るためにアメリカに帰ったのかな
そもそも藤圭子の飛び降りから怪しい
藤圭子と同居していた男もマスコミに厳戒令が引かれていたように見えた
日本はアレのせいで本当に汚い朝鮮的な連中ばかりだ
[ 2016/10/01 06:46 ] [ 編集 ]
今日終わった朝ドラのテーマソングは歌詞も曲も手抜きでつまらん歌だったけどね。朝から短調で根暗。演歌歌手かw 
かの恨み節の大御所中島みゆきでも朝ドラは行進曲風にイメージを変えたのに。
[ 2016/10/01 09:59 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム