情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.10.04 23:00|カテゴリ:政治経済コメント(6)

Amazonによる電子書籍の強制削除、小学館も削除されていた!講談社に続いて小学館も抗議!


s_ice_screenshot_20161004-202438.jpeg
*小学館

先日に1000点以上の作品を強制削除された講談社がAmazonに抗議しましたが、これに続いて小学館も電子書籍をAmazonによって削除されていたことが分かりました。
報道記事によると、削除されたのは小学館の作品170~180点で、電子書籍読み放題サービス「キンドル アンリミテッド」から読めなくなったとのことです。

小学館と講談社はいずれも事前相談が無く、突然の強制削除に激怒しています。また、ネット上でも多くの方が「Amazonの独裁」等と指摘しており、市場を独占しているAmazonに危機感を持つような投稿が多く見られました。
Amazonは予算不足から削除したと述べ、今のところは抗議に対応する気配は無いです。


電子書籍読み放題削除、小学館もアマゾンに改善申し入れ
http://this.kiji.is/155889203262193673?c=39550187727945729

 小学館は4日、アマゾンジャパンが運営する電子書籍読み放題サービス「キンドル アンリミテッド」から、小学館提供の170~180作品が削除されたことを明らかにした。同サービスを巡っては講談社が3日、自社の作品を削除されたとして抗議する声明を発表していた。



以下、ネットの反応

























関連過去記事

講談社がAmazonに大激怒!電子書籍の読み放題、1000タイトル以上が一方的に削除される!アマゾン「予算不足が原因」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-13642.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ささがぁ さん 2016年10月4日 16:55
> Amazonは外資だし契約書作るよね?免責事項に入れてたのなら小学館、講談社ともにマヌケすぎる

ホント。契約がどうなっているかが大事だろう!!
[ 2016/10/04 23:04 ] [ 編集 ]
津田大介さんの解説が分かりやすいね。普段はここからは動画を見てない人も,今回は見ましょう。途中からこのAmazon の件が始まります。
[ 2016/10/04 23:15 ] [ 編集 ]
大変だ
よく読んだら、とんでもないこと!
Twitterの個人的発信を【処理】、 【改変】、【修正】、
して発信しても、文句言うなよ、
って意味に取れるよ!


■新しくなった”超危険な”Twitterの利用規約とプライバシーポリシー
http://blog.goo.ne.jp/1shig/e/494ab6db346c9815539fac55951be6df

とんでもないことが書いてあります

ここ
当社があらゆる媒体または配信方法(既知のまたは今後開発される方法)

を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、【処理】、
【改変】、【修正】、公表、送信、表示および配信
(中略)

昨今、いろんな会社が
個人情報を売り渡すことに同意する

という約款をユーザーに勝手に飲ませて問題になっているが

これほど酷いものにお目にかかったことはない

勝手に自分のツイートを書き換えられて
それを証拠に罪に問われる可能性だってある
[ 2016/10/05 00:38 ] [ 編集 ]
Amazonばかり責めちゃだめよ
私らが使ってるAmazonは冗談抜きで「事務的にぬかりのない契約内容」なんだから、どう考えても契約違反は行っていないはず。
小学館、講談社、共に大手なんだし自分たちの自社枠内でやればいいじゃん。
ケチるからこんな事になるんでしょ?
結局は無責任なのは講談社とか小学館で、契約してる客の利益を優先できなかった責任をAmazonに押し付けようと騒いでるだけだと思う。
[ 2016/10/05 01:27 ] [ 編集 ]
>>moon
仲違いしているようでは、今までのように黒船に駆逐されて終わりだろうな。これがチャンス

海外ユーザも視野に入れて欲しい
今の所、日本のサービスを海外からもアクセスして使えるようだが。。。 http://tabihack.jp/kindle-unlimited/

これを契機に、黒船に対抗して、日本の会社が共同で音声・動画コンテンツのストリーミング、チケットやらグッズ通販も
視野に入れる機会かも
[ 2016/10/05 02:54 ] [ 編集 ]
債務不履行の問題でしょ?契約内容は当事者間しかわからないから何ともだが。双務契約が基本。対等なはずであろうもん。国内頑張ってほしい。
[ 2016/10/05 12:09 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム