情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.10.07 12:00|カテゴリ:政治経済コメント(239)

アベノミクス相場失敗?海外勢の日本株売越額が過去最大に!売越額が6兆円以上、日銀や年金が買い取り!


s_ice_screenshot_20161007-000900.jpeg

「アベノミクスは買い」などと積極的に日本株の購入を呼び掛けている安倍首相ですが、何時の間にか外国人投資家に見限られていたことが分かりました。

2016年1月から9月までの投資家別株式売買状況によると、外国人投資家の日本株の売越額が6兆円以上となり、過去最大の数字を更新していたとのことです。
売られた6兆円以上の株は大半を日本政府系のファンドや日銀、公的年金などが買い支えているような状況となっています。

ただ、2015年12月には2万円を超えていた株価も、今では1万6000円台前後に低迷。かつての勢いは完全に死んでいるような状況が続いています。


投資部門別 株式売買状況 東証第一部 [金額] 全 51 社
http://www.jpx.co.jp/markets/statistics-equities/investor-type/

s_ice_screenshot_20161007-000641.jpeg
s_ice_screenshot_20161007-000658.jpeg

海外勢の日本株売越額、過去最大1~9月、6兆円超
http://this.kiji.is/156679659928682497?c=39546741839462401

 年明け以降の外国人投資家による日本株の売越額が6兆円を超え、1~9月としては過去最大になったことが6日、分かった。アベノミクスへの期待感後退が背景にあり、外国人が売った分を日銀や公的年金が買い支える構図となっている。









関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
原発の処理に8兆円無駄にして、
さらに原発再稼働させようという
国に未来はないよ。
売り越しは当然。
日本に未来はないよ。
[ 2016/10/07 12:13 ] [ 編集 ]
問題ない。

三○氏によれば、公共事業やれば日本は高度経済成長にする。

日本は破綻しない。世界最強。
[ 2016/10/07 12:15 ] [ 編集 ]
つまり外国人売りをサポートしてあげてる訳だな
[ 2016/10/07 12:40 ] [ 編集 ]
そうしてる間に人口減少。
箱があっても誰がつかうのさ。

使用されない箱に価値なし。
利権に群がるハイエナに金とられて
おわり。

あんたハイエナだろ。
[ 2016/10/07 12:41 ] [ 編集 ]
上がる見込みなしーただこれから下がるのみか?ただ株価操作のための年金資金は使うな!!!
[ 2016/10/07 12:43 ] [ 編集 ]
阿保のミックスの失敗は、消費増税とその他の大増税!
打ち出の小槌も限界***
後は、破たんで預金封鎖~~~
[ 2016/10/07 13:02 ] [ 編集 ]
多分これ買い支えより酷いことが起きてるんだと思うんだけど
[ 2016/10/07 13:05 ] [ 編集 ]
シナリオどおりに進んでおります
アベノミクスは(自民に投票しているアホな)日本国民用プロパガンダです。

次のステップは国債暴落、すべてシナリオどおり進んでおります。

安倍のシンちゃん & 黒田のハルちゃん
[ 2016/10/07 13:07 ] [ 編集 ]
円安に振れると株価も上がっていると言われていたのに?

なんか、様子が変わってきたんじゃ無いかと
[ 2016/10/07 13:16 ] [ 編集 ]
やっとわかってきましたね
[ 2016/10/07 13:16 ] 名無しさん、

やっとわかってきましたね、これはすべて日本の資産吸収計画の過程です。最終的な目的は日本円の価値をど~んと下げ、インフレにして日本国民だけが苦しみむような方法で、自民党はバラマキで作った膨大な借金をチャラにするつもりなのですね。

安倍の言う「この道しかない」というのは、「借金チャラにする道はこれしかない」ということです。今だに自民党に投票しているマゾ気質の日本人さん、どうぞ苦しむのをお楽しみくださいね~!

安倍のシンちゃん & 黒田のハルちゃん



[ 2016/10/07 13:48 ] [ 編集 ]
放射能未来なし(原子炉むき出し5年半、カバー外し、避難民再呼び寄せ、汚染物質全国まき散らし、凍土壁失敗)
経済政策未来なし(日銀年間80兆円、GDP上昇ゼロ、日銀株買い、企業内部留保増)
外交政策未来なし(中国包囲網失敗、フィリピン中国関係良好、ASEAN中国関係良好)
三方未来なし
[ 2016/10/07 14:04 ] [ 編集 ]
FRBと全く同じ事を日本銀行はやってますね!タコが自分で自分の足を共食いして日経平均株価指数の吊り上げてきましたね!あとタコの足は何本残っているでしょうか!
[ 2016/10/07 14:08 ] [ 編集 ]
14:04さん
GDP上昇ゼロ??????
[ 2016/10/07 14:29 ] [ 編集 ]
>GDP上昇ゼロ??????

本当に消費は「底堅い」のか? 2016年4~6月期GDP速報値は「ゼロ成長」
http://blogos.com/article/187256/

1―3月期GDP、“うるう年効果”がなければゼロ成長!?
http://newswitch.jp/p/3898

【もう常識】東京新聞社説「GDPゼロ成長…いつまで道半ばなのか、アベノミクスは誤った道を進んでいると気づくべきだ」
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/20535

アベノミクスの失敗を明確に示す主要国最低のGDP成長率=

民主党政権の3分の1以下、

世界経済全体の5分の1以下の低成長続けるアベノミクスこそ世界経済のリスク
http://editor.fem.jp/blog/?p=2215

[ 2016/10/07 14:49 ] [ 編集 ]
はるこさま
答えようと思ったら、1449さんが完璧にお答えなさいましたので、返答を控えさせて頂きます。
[ 2016/10/07 14:54 ] [ 編集 ]
まあ、フツーに町を歩いていたり、近所の友人や親戚等と話せば
1449さんの情報を見るまでもなく、日本の庶民は貧しく余裕が無くなってると分かるがなw

安倍ぴょんとその仲間は数字で誤魔化せると思ってるが

数多の庶民の現実の実感をそれで誤魔化せるはずがない

マスゴミの情報操作で原因が安倍であることに気付いていない庶民が多いだけで
一度パンドラの箱が開けば一気に瓦解だ
[ 2016/10/07 15:00 ] [ 編集 ]
14:49さん
えっと…4〜6月期のGDPの2次速報は+0.2%でしたよ?

うるう年の影響でこれでも下げられてますがね。
[ 2016/10/07 15:04 ] [ 編集 ]
やっぱり安倍政権批判のことならさらっと嘘が流れますね。
[ 2016/10/07 15:05 ] [ 編集 ]
はるこさん
ひょっとして黒田はる○こさん?
[ 2016/10/07 15:11 ] [ 編集 ]
9月に私が一時帰国してバナナ1本買ったから、0.2% 増えたのかな?
[ 2016/10/07 15:13 ] [ 編集 ]
80兆円で0.2%増えるんなら、400兆円バラまけば1%増えるぞ!お安い御用だ。2800兆円バラまけば中国並みに7%増えるぞ。お安い御用だ。
[ 2016/10/07 15:17 ] [ 編集 ]
値が下がる危険を伴なった年金投入は犯罪。
[ 2016/10/07 15:17 ] [ 編集 ]
はるこさん、あなたと違って普通のひとは嘘などつかないのです。
泥棒が、泥棒でないひとを指さして泥棒!と叫べば泥棒でないふりはできますよね。まあすぐに化けの皮ははがれますが。
[ 2016/10/07 15:27 ] [ 編集 ]
どんなに数字をこねくり回してもこれが現実だよ。
大手でも不審、街の商店街などは言わずもがな。庶民の購買力は激減、将来不安も重なって財布の紐は固くなる一方。

スーパー不振、セブン60%減益 8月中間、特損880億円響く
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161006-00000004-fsi-bus_all

8月消費活動指数、2カ月ぶり悪化=日銀
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161007-00000053-reut-bus_all

ネットコンテンツ販売を含めて少しでもいい数字を見せようとしてもこのザマ・・・
[ 2016/10/07 15:28 ] [ 編集 ]
要するに6兆円、上手いこと売り逃げたって事だよな。
[ 2016/10/07 15:40 ] [ 編集 ]
15:40
外国人に年金渡したんじゃね?
日経を支えたんでなく外国人の利益を支えた
この後上がってもそういったものに見える
[ 2016/10/07 15:51 ] [ 編集 ]
15:27さん
えええええ?ここのコメント欄でも相当数の嘘のコメントがありましたよ???
[ 2016/10/07 16:02 ] [ 編集 ]
て言うかこんなの最初から気がつく人は気がついてたけどなぁ・・・
景気は気の問題と言うけどある意味正しくて、この上げ相場で経済面や給与面で本当に財布のヒモが緩んできていたら・・・って言うことに賭けたんじゃないの安倍さん支持した国民は?
せめて支持した人の財布がひっくり返るぐらい使ってりゃ多少浮揚になったかもしれないけどどう?使った?
口だけのやつ多すぎて経済活動活発にしなかった(ある意味では冷静に判断した)結果でしょ。もちろん安心してお金使えるような後押しも弱すぎたし、もっとしたところでどこまで使ってたかなんて未知数。最終的には年金の安心感がどんどん削られている現役世代が使えるかっつーのってことだよね。
[ 2016/10/07 16:51 ] [ 編集 ]
安倍政権は景気が良くなったと「思っている」人も増えているからいいですよね(((o(*゚▽゚*)o)))
[ 2016/10/07 17:04 ] [ 編集 ]
元々、日本人はアメリカ人みたいにキャッシュでガバガバ買い物するような気質じゃないし
未だにバブルの時のイメージのままというか
ミセスワタナベが有名になったけど、庶民の多くが株をやってると勘違いしてるのか
口先で景気感を演出すればまんまと乗せられてカネを使うとでも思ってるのか
いずれにせよ、日本の庶民の気質や感覚を、カネに苦労したことのない上級国民()が理解していないのが一番の失敗じゃないの
[ 2016/10/07 17:06 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/07 16:02 ] はるこ.inc
工作員男のはるこ、

何が嘘か証拠を挙げてみろ。
[ 2016/10/07 17:12 ] [ 編集 ]
17:12さん
『 実質賃金指数2.6%減 
14か月連続マイナス 
物価上昇に追いつかず 』

http://www.j-cast.com/2014/10/01217284.html

物価上昇率が高いから
「(数字のみの)日本の一人当たり実質GDPが歴代最高(ただし円建て)」
という話ですね。

円高で「輸入価格がどんどん上昇」し、
「いろいろな物価が急上昇」していますが、
「イオンを始め、
売り上げが上がったはずのスーパー業界大苦戦」らしいですね。

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4754982.html

(NEVADAブログより)
「イオンの苦境」

イオンは税引き後の最終利益が91.4%マイナスの
20億円になると発表しています。

部門別では総合スーパー部門が131億円の赤字に陥り、
本業で儲けられない体質になっていることが明らかになっています。

これを受けて本社スタッフを半減させると発表していますが、
問題はショッピングセンターを作って根こそぎ市場を奪うという
ビジネスモデルが崩壊していることを
経営者が分かっていないことにあります。

借金をして巨大投資をしてショッピングセンターを作り続けて
破綻したのがダイエーでしたが、
そのダイエーそっくりの状況に陥りつつあります。
さらに皮肉なのはそのダイエーを吸収するという
あり得ない選択肢を経営者が行ったことです。

今のダイエー店舗は改装を先送りしてきたこともあり、
ボロボロになっているところも多く、
客が来なくなっている店舗が多く、そこを買ってどうするのか、
となります。

今やイオンは破綻予備軍となって来ていますが、
勝ち組はセブンアイだけであり、
イオンやユニーと言ったスーパーはこのままてまは
破綻していくとみて間違いありません。


地場でこつこつ経営しているスーパーはまだ生き残ることも可能ですが
、大規模スーパーは少子高齢化、日本人の貧困化に対応出来ておらず、
コンビニエンスストア等の資産切り売りが終れば後は
借金しか残らず消えていくしかありません。
(ユニーがサークルKを売却すると以前報道がありましたが、
株価は反応せず今や安値に沈んでいます。
負け組サークルKを買うところがあるかどうかということもありますが
、仮に目論み通り売却したとして、後は売るものがなく、
借金額をみれば生き残ることは不可能と市場が判断しているのです。)


イオンの破綻が避けられるかどうか。
経営者は鬼のようなリストラを行い
借金返済を行うことが出来るかどうかにかかっていますが、
果たして間に合うでしょうか?


勝ち組のセブンアイも創業のスーパー部門を
閉鎖するべき時期に来ており、経営者がその決断が出来るかどうか。

スーパーは今や生き残ることができない時期にきていると
経営者が判断出来るかどうか。
経営者にも従業員にも厳しい判断が待っています。


[ 2016/10/07 17:18 ] [ 編集 ]
17:12さん
【国民一人当たりGDPランキング 推移】

2003年―● 9位 (小泉)

2004年―● 11位 (小泉)

2005年―● 15位 (小泉)

2006年―● 18位 (小泉)

2007年―● 22位 (安倍)

2008年―● 23位 (麻生)

2009年―● 16位 (鳩山)

2010年―● 14位 (菅)

2011年―● 14位 (菅/野田)

2012年―● 10位 (野田)

2013年―● 24位 (安倍) ←最下位
[ 2016/10/07 17:19 ] [ 編集 ]
17:12さん
1ドル120円、株価1万8000円…為替も株も、2007年夏の水準に回復した訳だが…
日刊ゲンダイが7年前との興味深い対比をしている。
   2007年 2014年
正社員数 3441万人→3298万人
非正規  1732万人→1980万人
平均給与 437万円→408万円
小遣い  49736円→39572円
昼飯代   598円→541円
飲み代  16951円→8459円
金融資産 1259万円→1182万円
(中央値) 500万円→400万円
(資産ゼロ) 20.6%→30.4%
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/155562
2014年12月6日 日刊ゲンダイ
[ 2016/10/07 17:22 ] [ 編集 ]
17:12さん
あと1人あたりgniのコピペなんかも貼られていました。

さらに

http://twishort.com/vhRfc

【自民党と安倍の実績 】
GDP下落率-歴代総理中第1位
自殺者数--歴代総理中第1位
失業率増加--歴代総理中第1位
倒産件数--歴代総理中第1位

自己破産者数--歴代総理中第1位
生活保護申請者数--歴代総理中第1位
税収減--歴代総理中第1位
赤字国債増加率--歴代総理中第1位

国債格下げ--歴代総理中第1位
不良債権増--歴代総理中第1位
国民資産損失--歴代総理中第1位
地価下落率--歴代総理中第1位

株価下落率--歴代総理中第1位
医療費自己負担率--歴代総理中第1位
年金給付下げ率--歴代総理中第1位
年金保険料未納額--歴代総理中第1位

年金住宅金融焦げ付き額--歴代総理中第1位
犯罪増加率--歴代総理中第1位
貧困率--ワースト4国に入賞
民間の平均給与--7年連続ダウン

出生率--日本史上最低
犯罪検挙率--戦後最低
所得格差--戦後最悪
高校生就職内定率--戦後最悪
[ 2016/10/07 17:31 ] [ 編集 ]
これは「嘘」だと言って、今はるこが貼ってるのって、嘘じゃなくて「真実」だよねww
誰が見ても分かる

わざわざ貼ってくれてご苦労さんw

普段のはるこが貼ってるのは大嘘です(念のため)
[ 2016/10/07 17:37 ] [ 編集 ]
17:37さん
実質GDPが物価が上がって上がったり、年度と年のGDPを比較するのが正しかったり、平成24年が安倍政権真っ只中だったりするのが真実ですかwww
[ 2016/10/07 17:46 ] [ 編集 ]
はるこのもってくる数字は安倍とはるこに都合のいい数字。生活してないやつらには生活から解離しているのがわからないんだってば。
おまえも毎日スーパー行って食事つくってみろよ。
[ 2016/10/07 17:59 ] [ 編集 ]
17:59さん
はいはい、都合がいい数字ですみませんでしたねぇ(´._.`)
[ 2016/10/07 18:03 ] [ 編集 ]
アベノミス
日本経済 異常な落ち込み
個人消費でも 設備投資でも
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-09-09/2016090904_02_1.html

主要7カ国(G7)中、日本は個人消費が直近2年連続で低下している唯一の国です。

[ 2016/10/07 18:05 ] [ 編集 ]
都合が悪い数字で思い出しましたが、ここの皆さんが〜ヶ月連続減少とさかんにコピペしていた実質賃金指数って今どうなっているんでしたっけ…?
[ 2016/10/07 18:09 ] [ 編集 ]
はるこおじさんって生きてるかんじがしないんだよな、ゾンビだったりして
[ 2016/10/07 18:18 ] [ 編集 ]
誰か実質賃金指数の最近の推移のコピペ貼ってくれる人はいませんかぁ?(((o(*゚▽゚*)o)))
[ 2016/10/07 18:24 ] [ 編集 ]
ふと思ったんですが、景気が良くなったと感じてる人が増えているとの事ですが、どういう質問の仕方なんでしょうか?
いつと比べてなんでしょうか?
[ 2016/10/07 18:48 ] [ 編集 ]
日本企業に魅力がなくなったのでしょうね。
[ 2016/10/07 18:48 ] [ 編集 ]
18:48さん
景気ウォッチャー調査の場合は

現在の景気についての質問です。今月のあなたの身の回りの景気は、良いと思いますか、悪 いと思いますか。
次の5つの中から、答えたい番号のプッシュ・ボタンを押し、最後に # を押してください。 【電話方式】 次の5つの中から、答えたい番号を選択し、右の回答欄に該当の番号を打ち込んでください。 【電子メール方式】 次の5つの中から、答えたい番号を選択し、下の該当の番号のボタンをクリックしてくださ
い。【Web方式】

などです。

日銀は

アンケートのタイトルに「生活意識」とあるように、回答者の生活に対する実感を尋ねる質問が中心となっています。例えば、「世の中の景気は良くなっているか」、「暮し向きは、ゆとりが出てきたか」、「収入や支出は増えているか」、「物価は上がっているか」、「雇用に不安はないか」、といったようなことです。

生活者1万人アンケートの場合

「今年から来年にかけての景気の変化」などです。
[ 2016/10/07 18:52 ] [ 編集 ]
パルコ?の勝利の雄叫び
パルコさんすんまにゃ、はるこはんはわ、複数藩ですな

みなはん、躍起になって絡む必要無しですがな
まあ、名無しで絡んでくる輩も同業者だろうな
[ 2016/10/07 19:05 ] [ 編集 ]
前にも書いたけど、4月に買い戻しがない状態で、9月の権利確定日にもかなり売り越された(まあここは例年通り)。
ただ、この理由はね二つあるんだよ。
一つは、純粋に企業が成長力が薄まっていると見られている
もう一つはGPIFの下支えのタイミングがばれている。

海外リスクで話せば、リスクマネーが回収されている。具体的には産油国が年間で原油価格の下落によって収入が150兆円減っており、成長性が特に期待できないところから回収されている。
つまり日本です。
[ 2016/10/07 19:06 ] [ 編集 ]
はるこさん、ありがとうございました。
私の周りはだいたい、1対5くらいの割合で景気よくないみたいです。努力不足のやつが多いのかもしれません。公務員のやつは景気関係なさそうです。
[ 2016/10/07 19:34 ] [ 編集 ]
なるほど。
リーマンショック後や民主党時代よりはマシって感じですか。
ただいろいろ悪い指標がでてきて、アベノミクス失速気味なのが‥
[ 2016/10/07 20:00 ] [ 編集 ]
経済悪いのに株価だけでも持たせようと、日銀やJPIFが買い支えしている官製相場が、海外ファンドにバレバレですからね… 株価を見ると午前に空売りを仕掛けて、午後官制相場で上げて、海外ファンドが儲かる構造になってます。 金利手数料だけで食ってた銀行はマイナス金利で苦しみ、融資先もないため都市部の不動産を買って都市部の不動産価格が上昇してましたが、ここに来て不動産価格も下落気味なのでバブル崩壊前の予兆かも…
[ 2016/10/07 20:16 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/07 20:00 ] 名無しさん
それこそ最近は回復してきているんですよ。個人消費とか。
[ 2016/10/07 20:27 ] [ 編集 ]
はるこさん、ありがとうございました。
このまま景気の循環が良くなって行くことを期待しておきます。
[ 2016/10/07 20:29 ] [ 編集 ]
アベノミクスはドーピングって最初から言ってた人がいたけど
本当にそのとおりになってきたね。
これ、株に突っ込んだ分を現金化したら株価半分位になるんじゃねーの?
[ 2016/10/07 20:45 ] [ 編集 ]
安倍内閣はアベノミクス成功の理由を日経平均株価上昇に頼っていたからな

海外勢に株を売られれば、下落分を年金をつぎ込んででも戻さないといけない。しかも自分が株を売ることもできない。もはや負けが決まっているゲームをやっているだけ

まあ経済指標的には日経平均よりもGDPの方がはるかに重要であることは常識なんだが日経平均の方が情弱を騙しやすいから仕方ないな
その安倍内閣も日経平均株価について触れなくなっているのは笑えるが
[ 2016/10/07 21:19 ] [ 編集 ]
日経平均株価は実質的に経済が循環して
初めて、経済数値が輝きます。

現在の経済状況又は状態は違いますよね?
[ 2016/10/07 21:37 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/07 21:37 ] Dドラゴン さん
経済水域表、経済推移表、経済指標グラフ


どこにありますか?
[ 2016/10/07 21:38 ] [ 編集 ]
今さらやめられまい
日中戦争・太平洋戦争と同じで、今さらやめられまい。大規模金融緩和も、公的資金での株価吊り上げも、公共事業による景気刺激策も、やめたとたんにアベノミクスは破綻する。安倍も黒田も責任を厳しく追及される。そんな目にあうわけにはいかない。公共事業で短期的な景気浮揚を図っても持続的な経済成長につながらなければ借金が積み上がるだけで将来へのツケ回しになる。だが、きっと神風が吹くだろう。今の政策を続けているうちに自律的な経済成長の歯車が回りだすに違いない。そう自分に言い聞かせて、行き着くところまで行くつもりだろう。破局が来るとしても、どうせ自分が辞めたあとだから、あとは野となれ山となれだ。自分の財産だけはうまく守ればいいさ。
[ 2016/10/07 21:41 ] [ 編集 ]
払った年金は必ず返してもらうぞ。
[ 2016/10/07 21:54 ] [ 編集 ]
名目・美し国/実質・詐欺





________________________
< 名目GNI=名目GDP・世界ランキング >
( 直近2014年 )

1位__米国
2位__中国
3位__日本



________________________
実質賃金の、現実的反映__国民総所得世界比較
( 直近2014年 )
< 実質GNI・世界ランキング >

1位__モナコ

12位__米国

21位__ドイツ

25位__イギリス

28位__フランス


34位__日本
35位__イスラエル
36位__イタリア
37位__スペイン
38位__韓国



76位__ロシア

98位__中国

________________________


●全世帯平均の所得金額
1988年__545万3千円( バブル期_最高記録 )
2014年__541万9千円( 直近データ )
※戦後の全国民の売り上げが、ドコかに吸い取られている・・・。



● 実質は内需主導の日本経済。
●「 国民1人当たり817万円の借金 」を広める財務省。
● 日本国民は債務者ではない、国にカネを貸している「 債権者 」である。
※戦後の全国民の売り上げが、税金ぶら下がり連中を通して
ドコかに吸い取られている・・・。



[ 2016/10/07 22:02 ] [ 編集 ]
あッヘェ〜清和会・ランキング

最近まで、17位あたりを堅持していた
ニッポン・実質GNI・・・・・。

あッヘ、あッヘ、あヘェ〜・・・とばら撒いている内に、
ドーーンと順位を下げまくってしまった・・・。
いまや、IMF所有の韓国半島と__同じようになってしまった。


あッヘェ〜・チョンミクス___ですか?

[ 2016/10/07 22:10 ] [ 編集 ]
でたwドルベースww
[ 2016/10/07 22:11 ] [ 編集 ]
実質gni推移

2009年501.8 -1.1
2010年514.2 +2.5
2011年511.6 -0.5
2012年516.9 +1
2013年526.7 +1.9
2014年524.7 -0.4
[ 2016/10/07 22:21 ] [ 編集 ]
いつからか覚えてないけどさ
毎回はること会話して
はるこは素晴らしいありがとうございます
って帰っていくやついるよなw

コメ欄しか読まないようなやつには効果的なんだろうか
[ 2016/10/07 22:46 ] [ 編集 ]
はるこはよく、他のひとのふりしてはるこをほめたたえるんです。
よくもこんな恥ずかしいことするもんだといつも感心してます。
[ 2016/10/07 22:57 ] [ 編集 ]
22:57さん
そんな真っ赤な嘘を…ここのコメント欄の人は信じるんでしょうねぇ^^;
[ 2016/10/07 23:05 ] [ 編集 ]
ん?コメント欄の人は信じるんでしょう?
複数演じてるの自白しやがったw
[ 2016/10/07 23:20 ] [ 編集 ]
23:20さん
どんな嘘だろうとも、信じるんでしょうねという意味です。

使い分けをした事がないというのはここの管理人さんも明言されています。
[ 2016/10/07 23:25 ] [ 編集 ]
クスクスw

以前、“うっかり”と「はるこ」ネームで、「ヒデヨシ口調」やっちまったのを、覚えてるよ(笑)
[ 2016/10/07 23:40 ] [ 編集 ]
アベノミクス開始=2013以降の実績が酷過ぎ
①主要国のGDPをグラフ化してみる(2016年)(最新)

http://www.garbagenews.net/archives/1335765.html

※「国民一人あたりの名目GDP」に注目

②自動車の国内需要をグラフ化してみる(2016年)(最新)

http://www.garbagenews.net/archives/2031049.html

※↑ 自動車国内需要(台)(-2015年度)に注目


アベノミクス以降一人当たりのgdpは大きく落ち込んでいます
特に国内消費の落ち込みが酷過ぎ、いつまで「道半ば」といい続けるつもりなんでしょうか
[ 2016/10/07 23:41 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/07 23:41 ] 名無しさん
>アベノミクス以降一人当たりのgdpは大きく落ち込んでいます

「ドルベースで」ですね。

ドルベースをもとにすると、2007年よりも2009年のほうが随分GDPが高く、景気が良いように「見えます」

そして、2016年は2015年に比べて「10%以上」ドルベースでは上がっているわけですが、それを「景気の回復で上がった」と受け止めるのでしょうか。私はそうは思いません。
[ 2016/10/07 23:55 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/07 23:40 ] 名無しさん
「口調が証拠」ですかw
[ 2016/10/07 23:55 ] [ 編集 ]
はるこさん、私のせいで申し訳ありません。
そもそも私の周りは景気が悪いと言っているのに。
はるこさんが景気悪い事をアピールしてなんの得になるんでしょう?
[ 2016/10/08 00:00 ] [ 編集 ]
アベノミクスって国際競争力歌ってなかったっけ?
[ 2016/10/08 00:25 ] [ 編集 ]
個人国債の申し込みが52%増しだとさ。
みんな金持ってるなー。株や先物から引いたのかな?
売買額が減ってるし。

ところで、確かに平気で嘘つく人結構いるよね。
それを「知性の剣」とかなんとか言ってたアホいたな。
どこのなんちゃって哲学者なんだろうね!笑

はるこさんへ

きっと彼らの考えは特有すぎるのですが「正義の為の嘘」であれば、
致し方ない、で済んでる気がします。
[ 2016/10/08 00:32 ] [ 編集 ]
穏やかに話したいもんだな
ドルは基軸通貨だから、各国の経済成長を客観的に比較する基準になる

>2016年は2015年に比べて「10%以上」ドルベースでは上がっているわけですが、それを「景気の回復で上がった」と受け止めるのでしょうか。私はそう思いません

はるこの見方が正しい。日本の経済成長伴いドルベースGDPが上昇した訳じゃない。ドルベースでGDPが回復したように見えるのは、米国が2016年にQEを開始して日本が円高に振れたから、それだけのこと

では何をもって景気が良いと判断するか?答えは至って簡単。数量(実質)でもって景気の善し悪しを判断すればいい。実際ドルベースのGDPが伸びる2007-2012までは、国内の自動車販売台数は伸びてるし。

メディアは輸出企業=大企業よりのロジック(日本は貿易立国!)に従い、円高=悪のようなイメージを垂れ流すけれど、デマもいいところ。プラザ合意以降に国内需要(GDPの6割)が主導する経済構造になっているのだから。円高=内需に有利、なので円高時代は1人あたりのGDPが高くなる

アベノミクスは逆に動いてGDPの大半を占める内需を潰した、GDPがあがる道理が無いのよ
[ 2016/10/08 00:33 ] [ 編集 ]
×米国が2016年にQEを開始して
○米国がQEを開始して
[ 2016/10/08 00:36 ] [ 編集 ]
>経済水域表、経済推移表、経済指標グラフ
>どこにありますか?
>2016/10/07 21:38 ] はるこ.inc

すみません。これ鉄板でいつも笑わせてもらってます。笑
[ 2016/10/08 00:38 ] [ 編集 ]
もう1か所訂正
×プラザ合意以降に国内需要(GDPの6割)が主導する経済構造になっているのだから
○日本は国内需要(GDPの6割)が主導する経済構造になっているのだから
[ 2016/10/08 00:39 ] [ 編集 ]
> 2016/10/08 00:33 ] 名無し

GDPは大事な指標でもあるけど、国内購買力みたいなもんだから、
個人の豊かさは一人当たりのGNIでいいと思う。

でも、前から言ってるのは法人企業統計と毎月勤労統計、加えて海外直接投資額(回収は数年後)
だと思うんですよねー。だってGDPに入ってない海外子会社なんていくらでもありますからね。
[ 2016/10/08 00:43 ] [ 編集 ]
00:33さん
GDP上がっていますが。
[ 2016/10/08 00:44 ] [ 編集 ]
はるこは先物やろうよ先物
儲かるよ
夏希は駄目
損するから
[ 2016/10/08 01:01 ] [ 編集 ]
>なつき
>だってGDPに入ってない海外子会社なんていくらでもありますからね。

大手メーカーは海外販売のみならず、生産面でも海外進出して部品なども世界(現地)調達を進めているというのに。低迷する個人消費(=GDPの6割を占める)を伸ばしたいなら、円高誘導しなければ始まらない。円安で外国人観光客が倍々ゲームで増えても、国民消費を超えるわけもないし、免税店orアマゾンの購入ばかりで、消費税による増税にもつながらないし。

> はるこ.inc
名目GDPはマネタリーべス―を増大させれば、いくらでも上がる。但し円の価値は毀損され、円安を利益に転嫁する術をもたぬ家計と国内製造業がダメージを受け、国内消費が冷え込むのは実証済みなのよ

自動車の販売数量をみれば国内も景気は明らかに後退していて、かつ今の日本のGDPの構成比率を鑑みると、どこに手当すべきか?答えは明白だと思うけがね

明日から3連休を有意義なものにする為にもう寝るわ、夜更かしは後悔の始まり(私見)
[ 2016/10/08 01:12 ] [ 編集 ]
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201610/CK2016100702000126.html

 経団連は会員企業の約千三百社に対し、近く政治献金をするよう、呼び掛ける方針を固めた。
実現すれば三年連続となる。どの政党に献金するかの基礎的な判断材料になる政党の政策評価に関しては、
自民・公明の与党について「強いリーダーシップを発揮し、
成果を上げており評価できる」とした昨年の評価をほぼ継承。これにより実質的に与党への献金を促す。
[ 2016/10/08 01:25 ] [ 編集 ]
2016/10/08 01:25 ] 名無し
官民のチームジャパンというわけですね。
[ 2016/10/08 01:51 ] [ 編集 ]
01:12さん
おやすみなさいませ。

実質GDPで考えた時に2007年と比較して、2009年はドルベースで上がっています。景気が良くなったせいでしょうか。

普通は2007年の方がいいと思いますよね。

そして、2014年の実質GDPはドルベースでも2007年を上回っていますよね。

2007年1人あたり実質GDP3万4740ドル
2014年1人あたり実質GDP3万9340ドル

計算間違えてたらごめんなさい。ドルベースに訂正、中身は同じ。
[ 2016/10/08 02:19 ] [ 編集 ]
>使い分けをした事がないというのはここの管理人さんも明言されています。
10/07 23:25 By:はるこ


いや、してましたよ。指摘されてから携帯もつかってると白状してたよね。PCも携帯も何台ももってそう。安倍のために景気がいいと言い続け、男なのに女の名で当たりを柔らかくし、自作自演ではるこをほめてみせる巧妙なイメージづくり…うそばかりでほんと気持ち悪い
[ 2016/10/08 06:19 ] [ 編集 ]
否定してもらっても構わないし、気にしない

>夏希2016
>売ったことが無いといってたな。マジか・・

株式は専門外なんで以下素人意見。金融操作で海外投機筋を呼び込む相場は所詮官製相場、政府・日銀が降りた瞬間にゲームに負けるという構図なのでは?

・日本株は「日銀の買い」がないといくらなのか
http://toyokeizai.net/articles/-/130970

>そして、2014年の実質GDPはドルベースでも2007年を上回っていますよね。

2014年のドルベースGDPは前年から大きく落ち込んでる、わかり易くいうと「積み上げた貯金を取り崩しつつ、活況の余韻を引きずっていた」年度と捉えれば合点はいく。二つの特異点を比較するのではなく、連続した数値の変動から読みとれる「文脈」を解釈すると、そのような結論に至る
[ 2016/10/08 08:15 ] [ 編集 ]
記事とは話題が違うけど、財政破綻するとか言ってるやつはこれを見てくれ。
内閣府 結果の概要 2014年度確報参考資料
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/kakuhou/gaiyou/gaiyou_top.html

平成26年度国民経済計算確報(ストック編)
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/kakuhou/files/h26/sankou/pdf/point20160115.pdf

国民総資産 9,684兆円
国民負債 6,575兆円
正味資産(国富) 3,108兆円 
対外純資産 366.9兆円

国富とは、資産から負債を差し引いた正味資産に相当するもので、昭和55暦年から平成5暦年までの旧基準の計数を加えると、過去最高は3,531.5兆円(平成2暦年末)となっています。

国民総資産は2、3年もすれば確実に一京円越えるぞ。こういう一次資料を冷静に見てから物を言ってくれ。
[ 2016/10/08 08:34 ] [ 編集 ]
8:15
>株式は専門外なんで以下素人意見。金融操作で海外投機筋を呼び込む相場は
>所詮官製相場、政府・日銀が降りた瞬間にゲームに負けるという構図なのでは?

いえ、合ってますよ。
ひとつ、じゃあ面白い視点で見てみるとですね、「日経平均株価をドルベースで見たら?」
というのがあります。まず、GPIFが段階的に25%を株式に回すという政策に出た頃20,000円を超えました。
2013年12月は日経平均株価16,000円強 ドル円為替 103円 海外投資家 買越し 15兆円
2014年12月は日経平均株価17,000円強 ドル円為替 119円 海外投資家 買越し 0.8兆円
2015年12月は日経平均株価19,000円強 ドル円為替 120円 海外投資家 買越し 0.2兆円
2016年は今のところ日経平均株価16,800円ほど ドル円為替 102円 海外投資家 売越し 5.9兆円
売買は年末だけに行うものではないし、どの銘柄を購入したかで動きは千差万別ですので上記の通りで全てが進んだわけではないです。
ただ、上記だけでも参考にすると、例えば為替通りの株価の株式を購入したとすると、103円で購入した株は円安もあり株価自体が上がらずとも119円になり、120円に上がっている。これだと株価が変わらなければ逆に損をしてしまう。ドル高なので換金すると損が出る。一方で株価は上がっていた。もしも2013年あたりに買えばもどかしかったでしょう。
逆に円安時に購入した人は、円高の時に売ればいい。そして今円高に。ここで株価が高いうちに売らなければならない。「利益があるうちに」売り逃げなければならなくなった。

ここで、もう一度買いが起こりうるとすると、まずは円安に入り始めた場合ですね。例えば今は103円前後で、これが105、107と「ドル高に振れる!」と見ると、海外投資家はその中でも割安で買え、上り基調にある銘柄を購入するでしょうね。

アメリカ雇用統計の影響が、予想より下振れしましたからいいことはないと思いますが、
日本の株式においては来週影響あるとおもいます。

従ってこの記事に沿う回答としては、2013年から保有した長期要因としては、このコメントの通りです。
今年の春購入するなど短期要因としてはGPIFの動きが読まれていて、海外投資家の逃げは、別コメントでした通りです。

だから希望は、年末にかけて円安になるかどうかなのです。
[ 2016/10/08 09:01 ] [ 編集 ]
06:19さん
あいぽんとパソコンは使っていますが、名前を使い分けした事はありません。すべて同じ名前で付けていますので。

嘘なのは貴方でしょう。なにか証拠はあるのですか?
[ 2016/10/08 09:05 ] [ 編集 ]
0834さん、それ安倍らに言ってよ。
どの口で財源がないとか言うのかって。
どっかで領収書とかごまかして政治家たちがかすめとってるんじゃない?それともアメリカの戦争屋に貢いでるのかな
[ 2016/10/08 09:09 ] [ 編集 ]
はるこさん
あいぽん・・・笑。
おはよーございます。
朝からご機嫌麗しく・・・ないみたいですね。苦笑
[ 2016/10/08 09:14 ] [ 編集 ]
今後、年金は優待券での支給になりそう
[ 2016/10/08 09:19 ] [ 編集 ]
はるこさんは安倍さんのために国民をだますためならなんでもするひとだから そのために24時間ネットにはりついてる
[ 2016/10/08 09:26 ] [ 編集 ]
08:15さん
2013年はドルベースでは大きく落ち込んでいるのに、活況というとおかしくないでしょうか。

2012年5万905ドル
2013年4万2190ドル

そして2016年はドルベースでは2015年と比較して大きく増えますが、活況かと言うとそれも違うと思います。確かに個人消費は回復してきてはいますが。
[ 2016/10/08 09:30 ] [ 編集 ]
何年か前、はるこは名前をくるくるかえてたじゃん。「あれ」のあとかな?はるこになったばかりのころ、私はパソコンしか使ってませんとか言ってて、携帯も使ってることがばれて指摘されたら、ああ携帯も使ってますってしらっと言ってたよね。いまだにガラケーももってんじゃないの?
ま、どうでもいいじゃん。あんたは普通のひとではないってのはわかってっから。こわいです。
[ 2016/10/08 09:33 ] [ 編集 ]
09:33さん
良かったらその時のうらるをだしてもらっていいですか?

あいぽんとパソコンを同じ名前で使用していることをばらしてもおかしいとは思いませんので。
[ 2016/10/08 09:38 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/08 09:33 ] 名無し

俺はあんたみたいに名無しで好き勝手出没して、特定されないコメントしてるくせに、
HN付きの人を追い回すあんたの方が怖い!!(ブルブル・・・)
執念深くて狡くて、なんかそんな発言してて、どういう気分?
多分俺もだけど深夜に寝て、朝普通よりちょっと遅めに目覚めただけじゃない?24時間って何だよ。
そういう決め付けを俺にしてくる人もいるけど、俺も全くコメントしない時もあるぞ。単純に見てないからだけど。
[ 2016/10/08 09:41 ] [ 編集 ]
資本の80倍も金融資産を買い漁る日銀の運用姿勢…すでに10兆円の損失だという… 
第二日銀を用意してかからないと… 
欧州中銀と日銀の節操のなさが見た目だけのエリートの真実だろう。
[ 2016/10/08 11:12 ] [ 編集 ]
ドイツ銀行出身の有名なアナリストが、日経はまもなく上に転じると宣言しているが、ドイツ銀行の苦境や環境を見れば反対が起きると断言する。
さて、ドイツはドイツ銀行を如何するのだろう…? 潰すには大きすぎるし…
潰せば世界金融危機だし、預金流出の状態次第かね。

そして世界市場は後2%前後下落すればサヨナラの時間だ。
上海株は60ポイントした、日経は先週の安値を切ること、NYダウも18000ポイントを切れば終わる。
日経、上海株はもう危機ラインに来たし、そろそろ恐慌祭りが始まってもおかしくないな・・・。
[ 2016/10/08 11:23 ] [ 編集 ]
極小な数字の上がり下がりに一喜一憂しても庶民の生活には全く関係ありません。

シャッター街になりつつある浅草橋の問屋街に行ってみれば実感しますが、
問屋街の衰退はこれまでの国民総出で景気を支える、という形態が崩れ、OEMが出来る大企業しか残らないことをよく表しています。

数字遊びしたい人はしてたらいいです。

その間にも格差はどんどん拡がっていくでしょうね
[ 2016/10/08 12:42 ] [ 編集 ]
安倍政権になってから3年連続で実質賃金が下がりっぱなし!2015年も0・9%減。素晴らしき哉、アベノミクス。(エブリワンブログ)
アベノミクスが始まってから『2015年まで実質賃金が5%下がった』わけですが、某H氏の理論によると、それ以降実質賃金が大きく上がったのではないかということです。
『5%の低下』をどの程度カバーしたのでしょうね。(苦笑)
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/dbbba672cb5a0d2793d2b0bfa26f6eaa
 2016年2月8日、厚生労働省が発表した毎月勤労統計調査(速報)によると、2015年の働く人1人当たりの給与総額(名目賃金)は月平均31万3856円で、前年より0・1%増えたけれども、物価上昇の方が大きかったため、物価の影響を考慮した実質賃金は0・9%減で、4年連続のマイナスだったことがわかりました。

 つまり、2012年12月の安倍政権発足以来、実質賃金は下がりっぱなし。一度も実質賃金が上がったことがないということです。

 安倍政権発足から累積では実質賃金は5%も下がっています。
[ 2016/10/08 13:07 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
あれれ〜?貴方は何ヶ月連続減少って何度もコピペしていましたが、どうしたんですか?

ついでにいうと、2015年もサンプルの変更がなければ上がっていたようですが…

前年比で今年度の累計はどのくらいプラスなんですか??

ブログには書いてないですか???
[ 2016/10/08 13:18 ] [ 編集 ]
はるこ、三連休で仕事疲れの体を休めてるひとらも多いんや。
現実から解離した数字でみなさんの気持ち逆撫ですんのもうやめへん?
仲良しの夏禿とふたりだけでブログしいや。
で、ときには部屋の外にでてみ。その病んだ頭の中に風を通したほうがええで。
[ 2016/10/08 14:16 ] [ 編集 ]
14:16さん
言論の自由がありますからね!

(ここでの)大多数の意見のために、少数意見は出すなと言うのは…
[ 2016/10/08 14:19 ] [ 編集 ]
いやあんたの好きな安倍やスガは言論の自由を認めないんだからあんたもそれに従えよ
[ 2016/10/08 14:27 ] [ 編集 ]
はるこ氏の数値は好きなんですが.…
変ですか?
[ 2016/10/08 14:38 ] [ 編集 ]
14:27さん
えっ?貴方も言論の自由は認めないということですか?

私は安倍総理などから言うなと言われた事は当然なく、好きにコメントしていますが。

むしろ、ここのコメントの方からは言論統制を指示されますが、あんまり従ったことは無いですね。
[ 2016/10/08 14:49 ] [ 編集 ]
あれれ〜?貴方は何ヶ月連続減少って何度もコピペしていましたが>
はるこさん>
何か月連続減少の結果が2012年から2015年までで『5%実質賃金が下がった』わけですが、それ以上のコメが必要ですか?(苦笑)
その後『5%低下を取り戻す回復』がなければ安倍政権で『下がってしまった』わけですよね♪
2015年もサンプルの変更がなければ>
たらればは『唯の言い訳』ですよね♪

前年比で今年度の累計はどのくらいプラスなんですか?? >
どうぞ『お友達』に聞いてお調べください♪
[ 2016/10/08 15:28 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
まぁ、ほかのブログかなにかに載らなければ知りませんよね。
[ 2016/10/08 15:32 ] [ 編集 ]
安倍さんらは味方の発言はどんなに酷くても野放し(辛坊治郎、百田、竹田、島田ずし、田崎、はしげ、小薮、松本人志、稲田、高市、磯崎、荻生田などなど)にしてるじゃん。はるこなんて安倍の大の味方だから重宝がられてカネもらってんじゃね?国民を騙すにはよく役に立ってくれてるわいとお褒めに預かってるのでは。
反安倍なんてテレビにも出られず、ちょっとネットで発言したら逮捕されたりウヨサポが家や職場まできて騒ぐおそろしい世の中です。
[ 2016/10/08 19:14 ] [ 編集 ]
19:14さん
私は貧乏なので、貰いたいです〜(´。・o・。`)
[ 2016/10/08 19:36 ] [ 編集 ]
貧乏じゃないでしょ
仕事もせず24時間ネットにはりついていられるじゃん
うらやましくはないけど暇でいいなあとは少しだけ思う でも暇だったらあんたみたいにネットばっかはやらないけどね
[ 2016/10/08 20:23 ] [ 編集 ]
20:23さん
仕事をしていないというのは貴方の妄想ですから。
[ 2016/10/08 20:32 ] [ 編集 ]
だって何年も24時間ここにはりついてるよね
あれで仕事してるというなら不真面目だと思う。 夜中もずっと起きてるし。安部さんが危なくなると出てきてずーっとかばってる。その一念でしつこくコメし続ける。
でもあなたとやりとりする気はない。どうせ嘘だらけ。それに、不気味。なのでさよなら。
[ 2016/10/08 20:47 ] [ 編集 ]
20:47さん
ブログのコメントで安倍総理が危なくなるんですか?
すごいですねwwwこれは選挙でボロ負けでしょうねww
[ 2016/10/08 20:50 ] [ 編集 ]

今度は、ケイザイ音痴あほう相手に、

GNI世界ランキングを、ウォンベースで解析するか?
それとも、ペソ通貨の方が有利か?
やっぱり人民元の方が、日本はジャンプUPしまっせ・・・てか?
いやいや、なにはともあれ__円ベースに越したことはない・・。

本州・四国・九州・北海道の都府県別GNI比較で__行こう・・・。
ニッポンはトップに躍り出る。

何か、間違ってまっか・・・?
あっへぇ〜。
マンセェ〜〜〜。





[ 2016/10/08 21:46 ] [ 編集 ]
>なつき
>だから希望は、年末にかけて円安になるかどうかなのです。

ありがとう
本来株価は企業ごとの業績・将来的な収益増加見込みの有無を投資家が評価し、変動するもの思ってる。なんで政府・日銀が金融政策を含めPKOに取り組む動機が全く理解できないのよ、あるとすれば好況を演出する為の政治的な思惑によるもの?と思ってる。英国のEU離脱に起因するポンド安を見て、マクロ的に通貨安は決して歓迎されるものではないと確信したし、PKO目的で通貨安を期待するのは本末転倒感があるのよ

[ 2016/10/08 09:30 ] はるこ.inc
>2013年はドルベースでは大きく落ち込んでいるのに、活況というとおかしくないでしょうか。

説明が通じていない・・

>そして、2014年の実質GDPはドルベースでも2007年を上回っていますよね。
2007年1人あたり実質GDP3万4740ドル
2014年1人あたり実質GDP3万9340ドル

こちらに対する回答

2012年がドルベースで最高益を示していた、以降2013→2014→2015と下がりつつも2007を上回っている。つまり2007比で2014年がGDPが大きいのは2012年の余韻によるもの。活況時のピーク=2012
[ 2016/10/08 08:15 ] もう一度読んで欲しい

グラフで見辛いのであればこちらを参照してほしい、数値も羅列されている

名目GDP(USドル)の推移
http://ecodb.net/country/JP/imf_gdp.html

>そして2016年はドルベースでは2015年と比較して大きく増えますが、活況かと言うとそれも違うと思います。

昨日回答済み
>はるこの見方が正しい。日本の経済成長伴いドルベースGDPが上昇した訳じゃない。ドルベースでGDPが回復したように見えるのは、米国がQEを開始して日本が円高に振れたから、それだけのこと

>確かに個人消費は回復してきてはいますが。

国内自動車販売量で示した通り、今のところ回復する兆しは見えていない、けどここ最近回復した?というのであれば、海外諸国のQE再開に伴う円高に起因する現象だと思われる、円が価値を増す=モノが安くなる、なので
[ 2016/10/09 02:08 ] [ 編集 ]
STOPイカサマ賭博
ぱるこ&夏希「ピラリーがウォール街と癒着してて何がイケナイの?」



[ 2016/10/09 09:31 ] [ 編集 ]
02:08さん
2012年は外部の影響で円高になった。だが、円高のため消費は良くなった。

2016年は外部の影響で円高になった。だが、円高になっても安倍政権のため、消費はよくならない。

違いがよくわかりません。

あと、「ドルベースで見た時でないとダメ」的なことを言っているほかの経済の専門家の方のレポートなどはありますか?

正直、貴方のような考えの方は(名無しなので複数かも知れませんが)ここのコメントで見ただけで、他に見た事は無かったので。

http://www.ares.or.jp/publication/pdf/ARES33p115-132.pdf

例えば上のレポートです。アベノミクス関連の総括的なもの?の一番上から拾いましたが、もちろんドルベースでのGDPがどうで〜などは書かれていません。

これに限らず、経済のレポート的なものはまぁまぁ見てますが、ドルベースのGDPが下がったため、アベノミクスはダメ的なものは見たことがありません。
円安による購買力の低下程度です。書かれていても。

あと、消費の推移

2015
12 105.5577576 +0.212336387

2016
1 106.340582 +0.741607625
2 106.5904741 +0.234992181
3 106.6987446 +0.101576175
4 106.5596377 -0.130373532
5 106.4362342 -0.115806964
6 106.6804322 +0.229431269
7 106.9681372 +0.269688653
このように、回復してきています。

以前とは様相が変わってきているのです。
[ 2016/10/09 09:33 ] [ 編集 ]
してない。普通のひとの財布はかたくなった。
少数の超大金持ちや企業が超高価なもんかいまくってるだけ
はるこは部屋から出ないからわかんないんだよ
[ 2016/10/09 09:39 ] [ 編集 ]
02:08さん
円安による購買力の低下を否定しているわけではもちろんありません。

ただ、実質賃金の時もおそらく同じ方だと思うのですが、あなたの言い方ですと円高、円安の動きがダイレクトに反映されすぎなんです。

円が10%上がると10%賃金が上がる的な感じで。
[ 2016/10/09 10:02 ] [ 編集 ]
8月の減少が足を引っ張ってますね。
9月以降はどうなるのでしょうね。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-09-30/OEAPOM6S972T01
8月の消費支出は6カ月連続で減少し、個人消費の弱さが目立っている。消費者物価指数も6カ月連続で下落した。一方、生産は市場予想を上回り2カ月ぶりに上昇に転じた。

  総務省が発表した8月の家計調査によると実質消費支出(2人以上の世帯)は1世帯当たり27万6338円で前年同月比で4.6%減少した。減少幅は前月(0.5%減)から拡大し、ブルームバーグ調査の予想中央値2.1%減を下回った。設備修繕・家賃地代など「住居」が16.8%減、自動車関係費を含む「交通・通信」が7.3%減と減少に寄与した。前月比(季節調整値)では3.7%減少した。
[ 2016/10/09 10:05 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
さぁ、8月はどういう風になるでしょうかね。

7月までは前期比+0.4%でしたが。
[ 2016/10/09 10:09 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
たまに羨ましくなりますよ。マイナスの指標だけ貼っても故意的とか言われないですし、ブログのコピペすれば自分の頭で考えなくてもいいんですもの。
[ 2016/10/09 10:28 ] [ 編集 ]
マイナスの指標だけ貼っても故意的とか言われないですし>
はるこさん>
日ごろの行いだと思います♪
( ̄ー ̄)ニヤリッ
間違うことはあっても『嘘やごまかし』はしませんから♪
(※真面目な話、常時複数の視点から俯瞰し、可能な限り冷静に中立の視点も持つようにしています。)
[ 2016/10/09 10:40 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
思いっきり二人以上の世帯収入を1人のサラリーマンの収入と比較して高所得者の統計とか言ってたじゃないですか…安倍政権批判のブログ、貼り付ける時の中身はよく見てませんよね…

まぁ、ロハスな人さん自身でもマイナスの時だけ貼っているとは分かっていたんですね。これでコメント一つ一つが中立とか書いていたら大丈夫なのかと思ってしまいました。
[ 2016/10/09 10:51 ] [ 編集 ]
何でも安倍政権のせいにする ロハス
何でも安倍政権のおかげにする はるこ
まさに目くそ鼻くそを笑うだな
[ 2016/10/09 11:27 ] [ 編集 ]
11:27さん
当たってます!?( ^∀^)ゲラゲラ

まぁ、私はプラスのもの「だけ」貼るような事はないでので少しはマシでしょうか?w

[ 2016/10/09 11:29 ] [ 編集 ]
>まぁ、私はプラスのもの「だけ」貼るような事はないでので少しはマシでしょうか?w
[ 2016/10/09 11:29 ] はるこ.inc

でも、以前、伝聞を伝聞と書かずに、読む者をご誘導しようとした事がありましたよね。
それを指摘され、経済問題意外は門外漢だから、のように開き治った様も覚えていますよ。
そんなことを忘れたような書き様、お心の内が知れますよ。

と書かれると、その通り、とバカにし返すんでしょうね。
それも、いつものあなたの手口ですよね。
[ 2016/10/09 11:45 ] [ 編集 ]
今日も1レス、書き逃げ
>2012年は外部の影響で円高になった。だが、円高のため消費は良くなった。

自ら自国通貨の価値を切り下げなかった結果円高に振れ、当時の国内消費は右肩上がりであった。自動車の国内販売数量が実証している

>2016年は外部の影響で円高になった。だが、円高になっても安倍政権のため、消費はよくならない。

自ら自国通貨を切り下げた、結果国内消費は右肩下がり。自動車の国内販売数量が実証している


>円が10%上がると10%賃金が上がる的な感じで

円が10%価値を下げると、賃金も10%価値を下げる、結果として国内消費は冷え込む
紛れもない事実なのよ

>あと、消費の推移

いい兆候だな。以下前年同月と比較した為替レート(無論円高傾向)

2016/2/29 97%
2016/3/31 94%
2016/4/28 92%
2016/5/31 90%
2016/6/30 85%
2016/7/29 84%
2016/8/31 82%
2016/9/30 85%

はるこが提示した消費データとこちらが提示した為替レート(前年比)、タイミングのずれはあるものの、概ね相関性あるでしょ?8月、9月、10月は更に消費が上がる、と見ている。
[ 2016/10/09 12:51 ] [ 編集 ]
12:51さん
個人消費の回復というのは2ヶ月くらい言い続けていましたが、コメント欄の他の人からは無視されていましたね。



という事はやはりドルベースで2015年に比べて2016年が大幅回復しているということですか?

更にいうと、当然ながら私の貼った指数と円高が関係しているのは最近の傾向ではあったかもしれませんが、以前分とは乖離していますね。

2012年の10〜12月期が105.94で2015年7〜9月期(平均為替レート的に安倍政権で最も低い?)が106.63なのですから。

当然これは円ベースですし。
[ 2016/10/09 13:17 ] [ 編集 ]
何でも安倍政権のせいにする ロハス >
[ 2016/10/09 11:27 ] さん>
某氏は『他人の間違いを故意』と断言したりしますが、私はそういうインチキは嫌いですから♪
また、安倍政権の最近の対露交渉は『珍しく評価』してます。
(※あまりうまくいきすぎて安倍政権が延命しすぎると困るので悩ましいですが)
私は反安倍政権なのではなく、安倍政権が『ダメな政策が多い』と判断しているから、『結果として安倍政権批判が多い』のです。。
[ 2016/10/09 13:43 ] [ 編集 ]
>マイナスの指標だけ貼っても故意的とか言われないですし、ブログのコピペすれば自分の頭で考えなくてもいいんですもの。
10/09 10:28 By:はるこ.inc


そりゃあんたがいつも嘘ばかりつくし、アベノミクスがうまくいっているという風にみせようと、善良なうちらをだますために必死なんでこっちもこの嘘つきにだまされまいと防御してるんです。論破されてもされても平然とでてくるし。ほんと蛇みたい。
[ 2016/10/09 13:47 ] [ 編集 ]
13:47さん
具体的に、どこが嘘ですか?コピペミスはありますが、嘘の指標を貼った記憶はありませんが。

間違いを指摘していただければ、謝ります。
[ 2016/10/09 14:11 ] [ 編集 ]
まず男だろ、あんたは。それとずっと前、パソコンしかもってないと言ってたのにばれて指摘されるまで携帯でコメントしてよね、ばれたらごめんごめんって感じだった。それと24時間夜中もここにずっといるのはなぜ?次の日仕事はないのか?普通の生活してないから普通のひとの苦しさがわからないのにいつもうえから目線で貧乏だとか言うけど、24時間ネットしてて貧乏はないだろ。
数値も、出すがわの意図があんたと一致したものが多いね。安倍礼賛に都合のいい数字ばかり。
経済ってそんなに大変なものか?経済って生活しやすいか否かの実感くらいでいいのでは?前に経済だけは勉強したって言ってたけど、なんかでつっこまれたらどしろうとってコロッと変遷した。正直ぶるけどあんたは全然信用できない。でもここが生きがいなんだろうからジャックしてアベノミクスを喧伝し続けたらいい。でもいいやつぶるのだけはやめとけ。気持ち悪い
[ 2016/10/09 16:31 ] [ 編集 ]
安倍総理が絶対言わない数字。実質賃金が統計史上初めて4年連続減少。個人消費が戦後初めて2年連続減少。(エブリワンブログ)
なお、某氏の御主張を推測すると、2012年から2015年までは個人消費が大きく減退しましたが、きっと、2016年には大きく回復しつつあるのでしょうね♪
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/f61382027ab5b10b51b7799b21547507
アベノミクスの完全な失敗を示す数字とは何か。

 一つは、2015年の個人消費が実質国内総生産(GDP)ベースで306.5兆円と、安倍内閣が発足した12年の308.0兆円から1.5兆円縮小したことです。
 これで2年連続で個人消費がマイナスになったことになりますが、これは戦後初めてのこと。
 個人消費は日本のGDPの6割を占めますから、アベノミクスのせいで、日本経済は大変な危機にさらされていることになります。
[ 2016/10/09 16:37 ] [ 編集 ]
16:31さん
ばれて指摘されたと書いてありますが、うらるを良かったらお願いしていいでしょうか?

わざわざそんな嘘をついても意味が無いと思うのですが。

また、名前同じにしてるのに不都合がなにかあるんですか?
違う名前でコメントしているわけではありませんよ?
[ 2016/10/09 19:50 ] [ 編集 ]
もういい。
はいはい、あんたはなんの嘘もなく経済にくわしく素晴らしい。ワンダフル!
[ 2016/10/09 20:06 ] [ 編集 ]
>アベノミクスのせいで、日本経済は大変な危機にさらされていることになります。

定点観測といえば聞こえは良いのですが、私は、この何十年、東京の真ん中の方の同じ場所で同じ時間帯に仕事をしている者です。かつ、仕事場は、街の風景を眺めながら仕事ができるロケーションでもあります。そんな場所で街を眺め続けているのですが、特に、安倍政権になったこの数年、
深夜帰宅時(といっても、せいぜい0~1時位の時間帯です)に首都高速の交通量が激減していると感じること(たぶん22時も過ぎる時間くらいから激減を感じると思いますが)、
24時間営業店の減少とともに、営業を続けている店も営業時間短縮を図っていること、
オフィス街にあるビル群の中、深夜の窓灯りが消えているビルが圧倒的の多くなったこと、
などを強く感じています。
まちろん、六本木や歌舞伎町、赤坂、銀座などや主要駅近辺の繁華街と言われる場所には、それなりの人並みがありますが、
それでも、出店主たちの「客が減っている」という話は枚挙に暇がありません。

良い数字を並べられても、その数字が示す景況感を実感出来ないのですから、
数字を信じるか、実感を信じるかとなれば、実感を信じる方が懸命でしょう。
それと、金融相場を操ろうとする奢りにも、大変な危険性を感じさせます。
たとえ、ほんのひと時、相場を手中に納めたとしても、です。
相場に乗っかることは出来ても、相場は操れない、は歴史が証明していると思うのですがね。
とにかく、経験が言わせるのですが、大変な時代を生き抜かなければならないことになりそうだ、と覚悟している最近です。笑
[ 2016/10/09 20:10 ] [ 編集 ]
20:10さんのような観測実感て、外で働いていればみんな何かしら持っているものだと思うんですよ

景気がよくなったね、という実感が増えれば、それは好景気なんでしょう。数字はあくまでも数字です。学者以外の庶民の景気は 実感 ですよ。

数字も、メチャクチャ上がれば実感とも連動するでしょうから誰もはるこ氏に文句は言わないでしょうが、
極小レベルの上下動では実感を伴わないので賛同者が居ない。

単にそれだけのこと

[ 2016/10/09 21:05 ] [ 編集 ]
21:05さん
むちゃくちゃ上がるのは無理ですね。高度経済成長期ではないのですから。


上の方は東京のオフィスビルの空室が増えているとコメントしていましたが、都心5区のオフィスビルの空室率は下がっています。安倍政権になってから。民間企業の統計で。

上の方の景況感は否定しませんが、実際空室率は下がっているのです。個人の景況感ではそういった客観的な見方がしばしば置き去りになりがちです。

それがあるので、統計が必要なのではないでしょうか。

個人個人のそういった景況感を集めた景気ウォッチャー調査というのもあります。

客観的に見ると、景況感が上がっているのは事実ではあります。
[ 2016/10/09 21:18 ] [ 編集 ]
アベノミクス「評価せず」57%…読売世論調査 2016年02月26日
今年の2月と7月の調査では『アベノミクス効果を体感した方は少ない』ようです。
http://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000302/20160226-OYT1T50003.html
 この3年余りの経済政策を「評価しない」は57%で、「評価する」の42%を上回った。評価しない理由(複数回答)のトップは「収入が増えない」の60%で、評価する理由(同)は「大企業を中心に業績が改善した」の44%がトップだった。

 今後、景気回復を「期待できる」と答えた人は34%、「期待できない」は65%だった。景気回復を「実感していない」は84%に達した。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS08H45_Y6A700C1EA1000/
街角景気、アベノミクス前に逆戻り 6月1.8ポイント低下 2016/7/8 22:58
 内閣府が8日発表した6月の景気ウオッチャー調査は、現状を示す指数が前月より1.8ポイント低い41.2だった。第2次安倍政権発足前の2012年11月(40.0)以来の水準に落ち込んだ。英国の欧州連合(EU)離脱決定に伴う円高・株安が大きく響いており、景気の先行きに対する不安心理も強まっている。
 現状判断指数は3カ月連続で悪化し、景況感の節目の50を11カ月連続で下回った。ただ基調判断は「引き続き弱さがみられる」に据え置いた。
[ 2016/10/09 22:15 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
はい。アベノミクスを実感出来るかどうかという質問ではそうでもないでしょうね。

民主党政権よりいいかと聞かれたら随分上昇するでしょうが。

それと、
街角景気、アベノミクス前に逆戻りしたのが回復 8月0.5ポイント上昇 2016/10/9 22:32
 内閣府が8日発表した8月の景気ウオッチャー調査は、現状を示す指数が前月より0.5ポイント高い45.6だった。第2次安倍政権発足前の2012年11月(40.0)以来の水準に落ち込んだが、回復してきた。英国の欧州連合(EU)離脱決定に伴う円高・株安が大きく響いており、景気の先行きに対する不安心理も強まっていた。
 現状判断指数は2カ月連続で改善し、景況感の節目の50を13カ月連続で下回った。さらに基調判断は「景気は、持ち直しの動きがみられる。」に上方修正された。

やはり、下落したときのしか貼らないのですね。
[ 2016/10/09 22:32 ] [ 編集 ]
客観的に見ると、景況感が上がっているのは事実ではあります。
10/09 21:18 By:はるこ.inc


事実ではないです。安倍さんとはるこの世界ではそうなのでしょう。それはそれで。
はるこは本当に安倍さんに似てるね。
社会に出たことがないのかな。
[ 2016/10/09 22:36 ] [ 編集 ]
ロハスの人さん
街角景気ウォッチャー調査で民主党政権が節目の50を上回った月が何回あったかご存知ですか?

3年間で3回です。

安倍政権は21回でした。
[ 2016/10/09 22:47 ] [ 編集 ]
民主党政権よりいいかと聞かれたら随分上昇するでしょうが。>
はるこさん>
根拠のない『唯の思い込み』を事実のようにコメントされても…。

景況感の節目の50を13カ月連続で下回った。>
節目の50を下回ったままなので、そういう状態を普通は回復したとは言わないと思うのですが…。
マイナスの数字がちょっとましになったのと同じことで、『一般社会では改善とはみなさない』ことを覚えておいてください。
[ 2016/10/09 22:51 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
さて、民主党政権が節目の50を3回上回りました、安倍政権では21回ですが、どちらが良いと考えますか?

安倍政権の期間の半分近くは節目の50を上回っていますよね。

民主党政権では平均で年に1回だけ、上回りました。安倍政権ではほぼ2ヶ月に1回程度は50を上回っていることになりますが。
[ 2016/10/09 22:54 ] [ 編集 ]
とりとめもなく、だらだらと書かせてもらう
>はるこ

がっつり数値の因果関係を分析する気分にはならない(データと時間とやる気があれば、エクセル用いて解析するんだけど)

>個人消費の回復というのは2ヶ月くらい言い続けていましたが、コメント欄の他の人からは無視されていましたね。

半年ほど経過観察して数値が変動する原因を明らかにしよう、ぐらいのスタンスでいいんじゃないの?8月~10月分の消費動向(対前年同月比)は改善されると予想する。円高が内需に及ぼす効果が、遅れてやってくると思うから。まぁ当たるも八卦、当たらぬも八卦。

以下、自分語り、個人的な雑感、スルーして貰ってok

円高に振れ出した頃から、死に体の内需に久々の追い風が吹く予感はあった。為替レートは10年以上モニターしていて、レート変動に伴い原価がどう変動するか?原価変動に対し消費者はどう反応するか?その辺りの様相をつぶさに見てきた。で、うちの会社の話になるけど、4年前(アベノミクス開始時点)の販売比率は国内7:海外3→今国内4:海外6。今や国内でビジネスが成り立たなくなってる。今の主要販売先は、アメリカ、中国。とまぁこんな感じ
[ 2016/10/09 22:58 ] [ 編集 ]
民主党政権のときのほうが暮らしやすかったねってまわりの人達は言ってます。
こんなにカネに汚なくて傲慢で戦争商売と原発好きな自民党より、子育てや介護や中小企業に優しかった。
アベノミクスなんて、自分の名前つけてバカみたい。恥ずかしくないのかな。日本人じゃないみたい。自己顕示欲強すぎのおバカの白人みたい
[ 2016/10/09 23:04 ] [ 編集 ]
アベノミクスが始まってから『2015年まで実質賃金が5%下がった』り、残念ながら以下の『残念な結果』を明白に出しているわけです。
それで『アベノミクスは成功だ』とは少なくとも『庶民の立場』からはとても言えないし(2015年いっぱいまでは悲惨な数字です。)、『84%の方が実感できていない』のは当然だと思うのです。
はるこさんは『参考の数字の一部』を取り出して成功・失敗を判定されているようですが、以下の数字を冷静にご覧ください♪
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/dbbba672cb5a0d2793d2b0bfa26f6eaa
安倍政権発足から累積では実質賃金は5%も下がっています。

http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/f61382027ab5b10b51b7799b21547507
2015年の個人消費が実質国内総生産(GDP)ベースで306.5兆円と、安倍内閣が発足した12年の308.0兆円から1.5兆円縮小したことです。

http://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000302/20160226-OYT1T50003.html
景気回復を「実感していない」は84%に達した。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-30/2016033001_04_1.html
 日銀調査で「貯蓄ゼロ世帯」は、「2人以上」が2012年の26・0%から15年の30・9%へ、「単身」で同33・8%から同47・6%へと増加。3年間で470万世帯増え、1892万世帯と過去最高です。小池氏の質問に日銀の高橋経一情報サービス局長は「定例的な収入が減ったので金融資産を取り崩した」が一番多い理由だと答えました。
[ 2016/10/09 23:06 ] [ 編集 ]
22:58さん
(ノ∀`)アチャー私と真逆ですね!w数値がないと私は難しいですwww

ちなみに私の貼った指数は、かなり実質GDPの家計最終消費支出に近いです。全く同じではありませんし、割とブレが大きい統計でもありますが、今のところ一番個人消費に近い値を出しているというところでしょうか。

そうですよね!これからもうすぐ8月分も出ますし、期待できるかもですね(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))
[ 2016/10/09 23:08 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
景気ウォッチャー調査の方はどうなったんですかwwww

あと、マイナス5%のうち2%は消費税増税分なので、実際はマイナス3%ってところでしょうか。
[ 2016/10/09 23:09 ] [ 編集 ]
この方のコメント、好きです。冷静で公平で知的 なのでもう一度
[とりとめもなく、だらだらと書かせてもらう]
>はるこ

がっつり数値の因果関係を分析する気分にはならない(データと時間とやる気があれば、エクセル用いて解析するんだけど)

>個人消費の回復というのは2ヶ月くらい言い続けていましたが、コメント欄の他の人からは無視されていましたね。

半年ほど経過観察して数値が変動する原因を明らかにしよう、ぐらいのスタンスでいいんじゃないの?8月~10月分の消費動向(対前年同月比)は改善されると予想する。円高が内需に及ぼす効果が、遅れてやってくると思うから。まぁ当たるも八卦、当たらぬも八卦。

以下、自分語り、個人的な雑感、スルーして貰ってok

円高に振れ出した頃から、死に体の内需に久々の追い風が吹く予感はあった。為替レートは10年以上モニターしていて、レート変動に伴い原価がどう変動するか?原価変動に対し消費者はどう反応するか?その辺りの様相をつぶさに見てきた。で、うちの会社の話になるけど、4年前(アベノミクス開始時点)の販売比率は国内7:海外3→今国内4:海外6。今や国内でビジネスが成り立たなくなってる。今の主要販売先は、アメリカ、中国。とまぁこんな感じ
10/09 22:58 By:名無し URL
[ 2016/10/09 23:10 ] [ 編集 ]
今更ながらドラゴンクエストモンスターズ・・面白い
>はるこ

アベの経済政策は死ぬほど嫌いだが、個人的な感情はさておき
一時的にでも国内景気が良くなるのであれば、それでよしとする

>[ 2016/10/09 23:10 ] 名無

冷静?残念・・しょっちゅうブチギレてましたし、はる子に
ここ最近、いい感じに疲れてるんでキレる余力なし
[ 2016/10/09 23:23 ] [ 編集 ]
これからもうすぐ8月分も出ますし、期待できるかもですね(((o(*゚▽゚*)o)))>
はるこさん>
以下のヤバイ情報を上に書いたのですが、もうお忘れのようで(苦笑)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-09-30/OEAPOM6S972T01
8月の消費支出は6カ月連続で減少し、個人消費の弱さが目立っている。消費者物価指数も6カ月連続で下落した。一方、生産は市場予想を上回り2カ月ぶりに上昇に転じた。
  総務省が発表した8月の家計調査によると実質消費支出(2人以上の世帯)は1世帯当たり27万6338円で前年同月比で4.6%減少した。

景気ウォッチャー調査の方はどうなったんですかwwww >
『 景況感の節目の50を13カ月連続で下回った。 』
50を上回ることが景気判断の大きな目安なので、今年に入ってからはダメなのでは?(冷静な視点では『停滞中』というのですが…。)
[ 2016/10/09 23:23 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
さて、その8月の家計調査の結果から判断してGDPの個人消費はどれだけ増えている、もしくは減っていると判断しますか??

節目を下回ったから回復ではないってwリーマンショック後から2011年まで1回も50を上回ったことがないですが、その間1度も回復していないということになりますがwww

平成19年の3月以降から、平成23年の7月まで、1回も50を上回ったことが無いに訂正です。
[ 2016/10/09 23:33 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
さて、21と3はどっちがおおきいでしょう?
[ 2016/10/09 23:51 ] [ 編集 ]
早く寝ろ はるこくそじじい
[ 2016/10/10 00:09 ] [ 編集 ]
節目を下回ったから回復ではないってwリーマンショック後から2011年まで1回も50を上回ったことがないですが、その間1度も回復していないということになりますがwww >
はるこさん>
リーマンショック後は民主政権も自民政権も経済は停滞しっぱなしですよね♪
上に『2012年から2015年までの安倍政権の素敵すぎる成果』ははるこさんの中では『黒歴史』で触れたくないのですね♪
民主政権に勝った…かどうかは数字を冷静に見てみましょう♪

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/171810
内閣府経済社会総合研究所の調べによると、民主党が政権を奪取した2009年7~9月期から、政権を明け渡す12年10~12月期までの実質GDPの伸び率が「5.7%」だったのに対し、安倍政権が誕生(12年10~12月期)してから3年間(15年7~9月期)の実質GDPの伸び率は「2.4%」。つまり、同じ3年間を比べてみると、伸び率は民主党政権時代の方が安倍政権より2倍以上、数値が「良かった」のである。
[ 2016/10/10 02:56 ] [ 編集 ]
はるこ氏へ

>上の方は東京のオフィスビルの空室が増えているとコメントしていましたが、都心5区のオフィスビルの空室率は下がっています。安倍政権になってから。民間企業の統計で。
>上の方の景況感は否定しませんが、実際空室率は下がっているのです。個人の景況感ではそういった客観的な見方がしばしば置き去りになりがちです。

昨晩の20:10です。
投稿後、先程、我がコメントを確認。すると、上の書き込みを発見。
もしや、私の、深夜のオフィスビルの灯り話を題材にされているのかとの疑問を持ちました。
もし、そうであるならばでありますが、
私が書いた「オフィスビルの深夜の窓灯りが激減」とは、空室率のことを書いたのではありません。以下の意で書いたことです。

もし、仕事が増えれば、まずは、現在の人員でこなす。
それが過酷になるほど仕事が増えれば、または、増え続けると見込まれれば、それを無事にこなせるを考え得る適当な員数を求人する。

というのが物事の順序だと思いますので、
アベノミクスで社会が好況となりつつある現在であるのならば、
「増えた仕事をこなすために、深夜のビル群の窓明かりがついている事が多くなる」
と思うのですが、逆に、窓明かりがどんどん減っているのを見ると、
「アベノミクスの高数字と実態は、かけ離れているのではないかと感じてしまう」
という意味の、
「深夜のビル群の窓明かり減少」なんですね。
だから、たとえ、空室率が下がろうと深夜残業は減っている、と思わせる減少が見て取れ、好況になったのか、そうでないのかの判断は、自ら感じる実感を信じざるを得ない、という意味で書いたのです。
書き足りなかったようで、誤解を産んだとしたらすみませんね。
ただ、あなたがいくらいろいろな数字を上げてアベノミクスの実績を賞賛しても、
他の方々も書かれている通り、私は実感の方を信じます、とあらためて書きますよ。

まあ、
日頃のあなたの醜態も褒められたものではないと私は思っている、
と、指名し、書いたついでに、あえて、ここに記して置かせて頂きもする。

そうそう余談ながら、今回に限らず、金融商品自体の上げ下げで儲けた者は、ほぼ、例外なく、その後にやって来る上げ下げでは負けてしまうだけでなく、たぶん、夢よ再び、柳の下の二匹目の土壌狙いなのかで、以前の儲けより大きな打撃を受け、安否不明となるものが多いことも経験しています。ただ、数字などを挙げ連ね顧客を煙に巻きながらフィービジネスに徹している阿修羅たちは、利益も損失も顧客に被せるという地獄で生きているようなので、アベノミクスさまさま、ではないかと思っていますよ。
[ 2016/10/10 09:20 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
いいえ。数字自体は事実ですが、リーマンショック後からのなので意味が無いと思っていますからって、前もコメントしました。数字自体は事実なのでそれ以上はコメントしませんでしたが。

普段はあまりしないですが、経済の専門家の引用をします。


双日総合研究所チーフエコノミストの吉崎達彦さん

最近、ネット上で「民主党政権時代の方が、今の安倍政権時代よりも経済成長率は高かった」と言っている論者を見かけた。こんな趣旨である。

A 民主党政権下のGDP成長率を、2010-2012(暦年)で平均した値とすると、実質 1.9% 名目 0.3%
B 第2次安倍政権以降のGDP成長率を、2013-2015(暦年)で平均した値とすると、実質 0.6% 名目 1.6%

ほら実質だとA>Bでしょ、というのである。悪いけど、それは間違っているだけでなく、知的誠実さに欠ける比較である。

2009年はリーマンショックの翌年であって、実質でマイナス5.5%、名目でマイナス6.0%成長というドツボな年であった。こういうことが起きた翌年は、GDPは反動でほっといてもプラスになる。実際に2010年は実質でプラス4.7%、名目でプラス2.4%と高かった。だから2010年を入れた時点で、平均値が高くなるのは当然というわけだ。「民主党時代の方が、今よりも経済政策が優れていた」というのは牽強付会な議論である。

http://toyokeizai.net/articles/-/107782?display=b
[ 2016/10/10 09:47 ] [ 編集 ]
09:20さん
貴方の景況感を否定するつもりはありません。こちらこそ勘違いさせてすみませんでした。

しかし、安倍政権になってかオフィスビルの空室率が低下している統計が存在しているという事だけは分かっていただきたいです。

Twitterなどでも、オフィスビル 空室率 と検索していただいてもいいです。
どう考えているかの研究や、個人の考えがわかると思います。

この統計があるから、お前の言っている事は嘘だと言っているわけでは決してありません。

夜に明かりがついていないということでしたので、安倍政権で増えた雇用で昼に終わらせられるようになったかとか、逆に景気が悪化して、契約はしてても残業しなきゃならない状況にならなくなったかは外から見てはわからないし、私も勝手に決めつけることは出来ませんので。

ただ、オフィスビルの空室が増えたか、減ったかを言うと「一般的には」安倍政権によって景気が良くなって改善されたと言う事が多いです。リーマンショック後からさらに悪化させた民主党政権からすると。
[ 2016/10/10 10:01 ] [ 編集 ]
はるこってずーっと起きてるしずーっとネットしてるよね
はるこって理解力がないんですね
統計など数値というものは意図のもとで表されると当然その意図に添ったものになります。政府や企業の出す数字が全く綺麗な数字なのか。
安倍命!のはるこさんの立ち位置がはっきりしているので、あなたのもってくる数字が信用できないと同時に数字の解釈の誤りを指摘されても なんとかごまかしきろうとするあなただから嘘をも平然とつけるんですね。
それはあなたの頭が悪いということなのですよ
本当に頭のいい方のせっかくの御指南なのだから受け入れてお勉強なさい。人間性をも。
まあ無理でしょうが。
[ 2016/10/10 10:36 ] [ 編集 ]
10:36さん
数字の解釈の誤りとは具体的にどこでしょうか?

頭が悪いというのは、そのとおりです。返す言葉もありません。
[ 2016/10/10 10:38 ] [ 編集 ]
0920さんのコメント然りです。よく読みましたか?そのあと、はるこさんはすぐにコメントを返してますが 誤りは誤りと認め…ああ、でもあなたは絶対に執拗に聞こえぬふりで自分の主張を通しますよね。それなら自分でブログしたらいいのに。安倍さんバンザイとでも名づけて。
また、あなたはすぐに証拠出せ的なこと言いますがご自分のコメントなど読み直せばあなたのほしい証拠がたっくさん出てくるでしょ?暇だろうからあれさん時代のからゆっくり読み直したら?
ではもう出かけますのでこれにて。
[ 2016/10/10 11:16 ] [ 編集 ]
11:16さん
私が間違えたことなんて、何度もあります。

ロハスな人さんにも謝ったことがあります。

具体的にどこが違ったか言っていただいて、間違えていたら謝りますよ。当然。
[ 2016/10/10 13:31 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
平成23年と平成26年の比較なので、『民主政権と安倍政権が被っている時期』なので、それで民主政権と安倍政権を比較するのがそもそも無理な話なのですが…。



どこが被ってるんですかwwwかすりもしてないと思いますがwwww
[ 2016/09/28 03:06 ] はるこ.inc [ 編集 ]
平成23年度と平成26年度の比較ですから。

平成24年=2012年年末までは野田政権 それ以降は安倍政権…
つまり、約1年間は野田政権で、約2年間は安倍政権ですよね。
ごちゃ混ぜになっているので『比較対象外』ですが、
はるこさん、大丈夫ですか?
[ 2016/09/28 04:10 ] ロハスな人 [ 編集 ]
ロハスな人さん
23年と26年を比較するのに間に野田政権が入っているからと言って民主党政権としての比較自体ができないってのはちょっとどうかと思います^^;
[ 2016/09/28 04:19 ] はるこ.inc

返す言葉もありません。
[ 2016/10/10 14:50 ] [ 編集 ]
14:50さん
http://soneaozora.jugem.jp/?eid=2773&pagenum=4

やはり、民主党政権は自民党政権より劣ると「比較」されていますね。改善率が悪いです。

民主党政権が間に入っているから、比較はできないんです!ではなさそうです。
[ 2016/10/10 15:11 ] [ 編集 ]
1450さん
高橋洋一さんという方は、経済学者さんのようですね。
[ 2016/10/10 15:20 ] [ 編集 ]
あんまり引用はしたくないんですけどね〜私自身の意見ではないので。

私自身の意見だけでは納得していただけそうにないので引用しました。すみませんでした。
[ 2016/10/10 15:28 ] [ 編集 ]
リンク先のデータはこれでいいな
2007年から2010年で 2.2ポイント改善
2010年から2013年で 2.6ポイント改善
調査の時期が7月なので
2007年7月から2010年7月
2010年7月から2013年7月


安倍晋三
2006年9月26日- 2007年9月26日
福田康夫
2007年9月26日- 2008年9月24日
麻生太郎
2008年9月24日- 2009年9月16日

鳩山由紀夫
2009年9月16日- 2010年6月8日
菅直人
2010年6月8日- 2011年9月2日
野田佳彦
2011年9月2日- 2012年12月26日

安倍晋三
2012年12月26-


頭が悪いというのは、そのとおりですね。返す言葉もありません。
[ 2016/10/10 15:53 ] [ 編集 ]
15:53さん
全く違います。調査の期間からなにから一切違います。

調査期間は2011年の7月と、2014年の7月の調査です。

3年間を通しての調査ではありません。1/1から12/31までの調査です。
[ 2016/10/10 16:00 ] [ 編集 ]
私も一つ嘘?を言っていました。
平均26年の分と思っていましたが、実際は25年の分でした。すみませんでした。
[ 2016/10/10 16:02 ] [ 編集 ]
15:53さん
わかりにくいですが。

2011年7月に調査した2010年1/1から12/31までの結果=2011年の所得再配分調査(13年10月15日発表)

2014年7月に調査した2013年1/1から12/31までの結果=2014年の所得再配分調査(16年9月15日発表)
[ 2016/10/10 16:20 ] [ 編集 ]
はるこさん>
[ 2016/10/09 23:06 ]でコメントしましたが、
◎安倍政権発足から累積では実質賃金は5%も下がっています。
◎景気回復を「実感していない」は84%に達した。
◎日銀調査で「貯蓄ゼロ世帯」は、「2人以上」が2012年の26・0%から15年の30・9%へ、「単身」で同33・8%から同47・6%へと増加。3年間で470万世帯増え、1892万世帯と過去最高
です。>
これらは民主党政権の比較どうこうに関わらず『労働者の賃金が減って貯蓄が減って、アベノミクスを体感できていない』(2015年末まで)のはほぼ事実と判断できそうですよね。
(※そもそも経済政策が成功したかどうかを『民主政権と比べること自体に全く意味がありません。)

はるこさんが『2015年末までは消費税増税の悪影響が酷くアベノミクスは効果が出ていない(少なくとも労働者の大半はじっかんできていない)』けれども、2016年に入ってからは改善の兆しが見える(期待値込)と御主張されるなら話の筋が通っているのですが、そういうことでしょうか?

やはり、民主党政権は自民党政権より劣ると「比較」されていますね。改善率が悪いです。 >
あの時点でははるこさんが『無理やり比較』されていたからコメントしただけですが…。
[ 2016/10/10 19:10 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
よく考えたら、その調査で労働者の賃金が減って貯蓄が減っているかどうかはわからなくないですか?

効果が出ている事はいろんな統計にも出ていますし。

無理やり比較というのなら、経済学者の高橋さん?も無理やり比較したというのでしょうか?
[ 2016/10/10 19:19 ] [ 編集 ]
2007/1/1-12/31の結果
↓ 2.2ポイント改善
2010/1/1-12/31の結果
↓ 2・6ポイント改善
2013/1/1-12/31の結果

安倍晋三
2012年12月26-

安倍政権になると国会も法律も通さずに再分配が強化される不思議

3年間の間に改善されていたと考えると
民主党政権のほうが改善幅は大きいと考えるのが普通じゃないですか?
どっちでもいいですけどね
とにかく経済に干渉してくる安倍政権は邪魔でしかないんだが
自由にやらせてくれ

ひどいこと書いてごめんね
ちょっとイライラしてた
人間的に未熟だった


安倍政権が雇用を作っているわけではなく
安倍政権が賃金を払っているわけではなく
雇用も賃金も増やしたのは民間企業だし
商品やサービスを提供してるのも政府ではないんだよ
個人の一人ひとりの幸せを政府は提供できない
[ 2016/10/10 20:20 ] [ 編集 ]
無理やり比較というのなら、経済学者の高橋さん?も無理やり比較したというのでしょうか?>
はるこさん>
高橋さんは23年と26年の比較の資料ではなく、元記事にはなかった『年度別の別の資料』を使われたわけですよね。
それをあの時点では『元記事の23年と26年の比較だけの話』だったわけですが、高橋氏の分析を『引用元と共に明記』されたうえで、はるこさんがコメントされていたのでしたら、筋が通ります。
(※はるこさんが『あなただけが見える資料』を使って他の方を馬鹿にする発言をされたわけですよね…。(苦笑))

また、[ 2016/10/09 23:06 ]でコメントしましたが、
◎安倍政権発足から累積では実質賃金は5%も下がっています。
◎景気回復を「実感していない」は84%に達した。
◎日銀調査で「貯蓄ゼロ世帯」は、「2人以上」が2012年の26・0%から15年の30・9%へ、「単身」で同33・8%から同47・6%へと増加。3年間で470万世帯増え、1892万世帯と過去最高
です。>
『多くの労働者の賃金が減って貯蓄が減って、アベノミクスを体感できていない』(2015年末まで)のはほぼ事実と判断できそうですよね。 >
に関しては同意でよろしいのでしょうか?
[ 2016/10/10 20:26 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/10 20:26 ] ロハスな人さん
高橋さんは年度別の別の資料は使っていません。以前私がコメントした「そのまま」の資料を使っています。

経済学者の高橋さんの意見が「今回は」たまたま一致しましたが。言ってることは同じですので(ジニ係数に関しては)

経済学者の高橋さんのこの記事を探したのは今日が初めてなので、引用元は一次ソースしか存在しませんでした。


労働者の賃金が減って貯蓄が減ってというのを、日銀の調査ではわからないと思うのですが、どうでしょうか??
[ 2016/10/10 20:39 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/10 20:20 ] 名無しさん
安倍政権になって本当に悪化したかどうかを図るには、2019年の9~10月まで待つ必要がありますね。


その間は安倍政権のときに再配分が出来ているということにはなりますが。2013年ですし。
[ 2016/10/10 20:47 ] [ 編集 ]
高橋さんは年度別の別の資料は使っていません。以前私がコメントした「そのまま」の資料を使っています。 >
高橋氏の『特殊な分析がなければ』通常は『統計上被る期間がある場合』はそのまま比較しないと思います。
特種な分析に対するコメントのないはるこ氏はとても『不親切』だと感じます。

また、私はあくまで『実質賃金が大きく減少』し、『貯蓄ゼロの世帯が激増』したから『判断できるのではないかと推論』しただけなので、はるこさんにその『推測を』強制はしません。
ご自身の推測、高橋氏個人の分析を『事実のように断言』するようなことは私にはできません♪
84%の方がアベノミクスを『体感できていない』のは事実ですが…。))
[ 2016/10/10 20:58 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/10 20:58 ] ロハスな人さん
そのまま比較はしないと思いますとの事ですが・・・「そのまま比較しています」

今回のジニ係数に関しては同じと伝えたのですが。特殊な分析もなにも「数字そのまま」です。

同じものをみて、同じ結論に達したまでですよ?


http://saigaijyouhou.com/blog-entry-13543.html


[ 2016/09/27 00:58 ] ロハスな人さん
「この記事のもとのデータの」再配分後のジニ係数で格差が縮まっていますよね(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))

奇しくもどなたかの政権担当時期と大いに被っているようなのは
気のせいでしょうか(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))
[ 2016/09/27 01:04 ] はるこ.inc [ 編集 ]
[ 2016/10/10 21:06 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/10 20:58 ] ロハスな人さん
>(ご自身の推測、高橋氏個人の分析を『事実のように断言』するようなことは私にはできません♪


本当ですか??ww
[ 2016/10/10 21:15 ] [ 編集 ]
ジニ係数をもう少し調べてみましたが、分析自体は高橋氏のコメントの通りのようですね。
ただ、その他のデータと冷静に見比べてみると、あくまで『参考になる指標の一つ』で、『貯金の大きな取り崩し』他をを見ると、実体とかい離する場合がありそうで、全面的に信頼するにはどうかと感じます。
政治は『国民に体感してもらう』のと『貯蓄の変化』とうの明確な結果が出なければ失敗ではないでしょうか>
http://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000302/20160226-OYT1T50003.html
 この3年余りの経済政策を「評価しない」は57%で、「評価する」の42%を上回った。評価しない理由(複数回答)のトップは「収入が増えない」の60%で、評価する理由(同)は「大企業を中心に業績が改善した」の44%がトップだった。

 今後、景気回復を「期待できる」と答えた人は34%、「期待できない」は65%だった。景気回復を「実感していない」は84%に達した。
(※大企業を中心に業績が改善…『起こらない』トリクルダウンを期待したのでしょうか?)
本当ですか??ww>
はるこさんが約9割とすると、私が間違えて『2割位』でしょうか♪
[ 2016/10/10 21:18 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/10 21:18 ] ロハスな人さん
ただ、万一安倍が勝ったとしても、いくら政権を維持してがんばっても、
4月の消費増税3%の呪い=個人消費・自己抑制の猛毒が
日本経済をガンガン苦しめますから、景気の更なる悪化と経済困難、
例えば倒産や破産の急増や株式相場や国債相場の暴落等で、
安倍と黒田と甘利と麻生ら、いわゆる経済四悪人は
どうしても引責辞任へと追い込まれます。

そうなると、またまた、すぐに総選挙があるでしょう。

今回の総選挙は、もう一つの意味があるとすれば、
この次の総選挙において最終的に勝利をきわめ、連立にせよ単独にせよ、
新政権の中核を担うことのできる野党はどの党なのかを
考えさせてくれる選挙なのです。
ファーマー #t8sYJZcs | URL | 2014/11/27 23:19 [edit]



次の選挙が楽しみですね♪♪
(((o(*゚▽゚*)o)))
今回の安保法制で安倍政権は力を使い果たしたので、
自民党・公明党共に大きく票を減らすのは間違いありません。

(※ 特に創価学会の組織票が完全に見込めなくなるので、
連合の仕方次第では政権奪取の可能性も大きいですね。
また、政治的にも経済的にも万策尽きている
安倍政権が打てる手はありません。)

私は日本経済のために新自由主義政策を修正する
野党連合に『大勝』して欲しいです!!(((o(*゚▽゚*)o)))
[ 2015/09/22 20:27 ] ロハスな人co.,ltd. [ 編集 ]
[ 2016/10/10 21:23 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
ですから、安倍政権は近いうちに必ず「崩壊」しますよ!!
(時期は若干前後しますが)

テキトーな事を言っているわけじゃないです。確証はあります。

[ 2016/10/10 21:31 ] [ 編集 ]
◎日銀調査で「貯蓄ゼロ世帯」は、「2人以上」が2012年の26・0%から15年の30・9%へ、「単身」で同33・8%から同47・6%へと増加。3年間で470万世帯増え、1892万世帯と過去最高です。>

実体とかい離する場合がありそうで、全面的に信頼するにはどうかと感じます。


調べたら調査世帯は日銀調査のほうは3,474世帯、所得再配分調査のほうは4,826世帯のようです。少ないといえば少ないですね。
[ 2016/10/10 21:40 ] [ 編集 ]
次の選挙が楽しみですね♪♪ >
はるこさん>
最後は『だだの負け惜し…』いえいえ、何でもありません♪
民進党が想像以上にカスだったのが、誤算でしたよ♪
(今も蓮舫氏が使えないこと(苦笑))

菅氏の1825万円、稲田氏の520万円の白紙領収書問題と『豊洲&五輪疑惑解明』で秋から冬にかけてはおもしろいことになりそうですね♪

◎安倍政権発足から累積では実質賃金は5%も下がっています。>
◎景気回復を「実感していない」は84%に達した。>
◎日銀調査で「貯蓄ゼロ世帯」は、「2人以上」が2012年の26・0%から15年の30・9%へ、「単身」で同33・8%から同47・6%へと増加。3年間で470万世帯増え、1892万世帯と過去最高です。>
全て『実体』ですよね♪
[ 2016/10/10 21:49 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/10 21:49 ] ロハスな人 さん
流石にわかっていたのですねww

割と蓮舫さん好きなんですけどね(´・ω・`)

秋から冬ですか・・・今度こそ本当ですか?!w

安倍政権で再配分後のジニ係数が縮まったのは実体ですよね!w
[ 2016/10/10 21:56 ] [ 編集 ]
実態と統計上の数字は残念ながら必ず一定の割合でかい離します。
例えば『家庭菜園が増えて自家消費が増えた場合』名目上の収入は変わらなくても家計は豊かになります。
(※ジニ係数は変化しないはずです。)
その結果は恐らく「貯蓄の増加」などの見える形になって出てくるでしょう。
このように『貯蓄の減った世帯が3年間で470万世帯増え、1892万世帯と過去最高』や『体感しない人が84%』などの直接的な数字を重視しつつもジニ係数のような『間接的な数字』を使った『補助の指数』も参考にすることが大切なのでしょう。
明確な目に見える数字と相反する場合は『目に見える数字』を優先し、『ジニ係数も参考にする』のが現場を見るやり方でしょう。
はるこさんは『現場のことをご存じない』のでしょうね。
(※素人さんであるはるこさんを『あたかも無知であるかのように』コメントして申し訳ありません。)
[ 2016/10/10 22:19 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/10 22:19 ] ロハスな人 さん
所得再配分調査には、ジニ係数だけではなくて再配分前や再配分後の所得そのものなどものっているのですが・・・

いあいあ、ロハスな人さんには素人具合では負けますよw
[ 2016/10/10 22:24 ] [ 編集 ]
ええ私の方がさらに素人ですが、その素人にはるこさんはほぼ負け続け…いえいえ、何でもありません♪

実態と統計上の数字は残念ながら必ず一定の割合でかい離します。>
『実例まで出して説明』しているのですから、日本語を理解してください。
当然『統計上の所得も含まれて』ます♪
[ 2016/10/10 22:45 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/10 22:45 ] ロハスな人 さん
『貯蓄の減った世帯が3年間で470万世帯増え、1892万世帯と過去最高』や『体感しない人が84%』などの直接的な数字

も統計上の数字でしょうww
[ 2016/10/10 22:49 ] [ 編集 ]
はるこ、ジニ係数はあんたにはちゃんと扱えないんだから ジニ係数ジニ係数とコーフンして叫びまくるの恥ずかしいからやめて。
知性ってそんな浅いもんじゃないってば。そんなもんふりまわしてバカ踊りしてるのって悲しくね?
[ 2016/10/10 23:02 ] [ 編集 ]
収入が増えた以上に支出が増えたら、
家計は赤字になり、『貯蓄を取り崩す」
この流れはおわかりですよね?

『統計上収入が増え』たり、『統計上格差が是正』されても、その統計は『参考にはなる』けれども、肝心なのは『三年で貯蓄を取崩す世帯が激増』したり、『三年で体感が無い人が84%』という最終結果ですよね。

それを裏付ける?指標として『実質賃金が5%減少』とか、『消費支出の減退』がという数字に出ているわけではないかと…。
『複数の視点』で物をみないと、あくまで途中の指標の『ジニ指数が改善』されたから、格差は改善されたんだ!…というイミフの思考結果になるのです。
[ 2016/10/10 23:03 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/10 22:45 ] ロハスな人 さん
ちなみに貯蓄の減った世帯が3年間で470万世帯増え、1892万世帯と過去最高

は実数ではありませんよ?w

[ 2016/10/10 23:05 ] [ 編集 ]
ちなみに貯蓄の減った世帯が3年間で470万世帯増え、1892万世帯と過去最高は実数ではありませんよ?w>
はるこさん>
『統計上、有意な実体』ですよね♪
ジニ係数も『収入だけを測る』上では有効でも、『支出を含めると実体からずれる』(格差を是正という目的からすれば…)ということですよね。
ですから『物価上昇(収入と支出のバランスを取るため)を加味』した『実質賃金』が5%減少の方が『名目賃金の上昇』よりも『実体に近くなる』ということで『実質賃金』が◎◎か月(減少(または増加))とマスメディアで騒がれたわけなのです。
ここまでは『理解』できますか?
[ 2016/10/10 23:29 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/10 23:29 ] ロハスな人さん
ジニ係数の方も統計上優位な実体なんですが・・・なぜ経済学者がわざわざ優位な実体でもないものを取り上げるんでしょうか。

そして賃金の方はどちらかと言うと名目賃金のほうが騒がれていると思います。べあも名目ですし。

更に言うと賃金は下がりましたが、物価が下がったので実質賃金は上がりました!とか言う会社なんてありますか??
[ 2016/10/10 23:37 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/10 23:29 ] ロハスな人さん
3年間で470万世帯増え、1892万世帯と過去最高

ってどうやって出しているんでしょうかねぇ・・・
[ 2016/10/10 23:44 ] [ 編集 ]
ジニ係数の方も統計上優位な実体なんですが>
はるこさん>
『収入格差の是正』の参考になる…とコメントしてますよね。
(※支出が『消費税増税等で見かけ以上に増大』したから今までよりブレが出だした…と見るべきかもしれません。)
収入より支出が増えた…という結果ではないかとコメントもしてますが、
はるこさんは人のコメントを『読みたくない』のでしょうか?(苦笑)
また、優位ではなく、『有意』です。日本語を理解されてからコメントください。
では、今晩はこの辺で。
[ 2016/10/10 23:53 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/10 23:53 ] ロハスな人さん
収入より支出が増えたということは個人消費が増えたということでしょうかね??w

(実際に実質の個人消費は民主党政権のときより少しだけ下回っています。逆に収入は実質でも大きく増えているので、その場合の評価はどっちが正しいのか難しいですねぇw)

おやすみなさいませ~(((o(*゚▽゚*)o)))
[ 2016/10/11 00:04 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/10 10:01 ] はるこ.inc

>夜に明かりがついていないということでしたので、安倍政権で増えた雇用で昼に終わらせられるようになったかとか、逆に景気が悪化して、契約はしてても残業しなきゃならない状況にならなくなったかは外から見てはわからないし、私も勝手に決めつけることは出来ませんので。

いやいや、これは意外なことを仰るものだ。
いくら雇用を増やすと言っても、まともな経営者であったなら、急に増えた仕事に合わせての増員など、そう簡単にはしないものだ。また、たとえ求人したとしても、全員が就業時間で退社できるほどの人員増を図るなどもありえない。そもそも、まずは、仕事増が持続出来るかの見極めが出来るまでは、今いる員数で頑張ろうとするもので、そんな理由の残業が増えても、そのような事態は社員も理解し頑張って残業もしてくれる。だから、アベノミクスで好況な企業が増えたのであれば、ビルの深夜の灯りが増えるのが、真っ先に起こる出来事であろうと考えるのだ。就労状況の改善は日々考えてはいるが、現状、「忙しいのに」全員にちかい社員が就業時間のみで退社できるような環境を持つ企業は見当たらない。深夜残業を止めると宣言し、それを実行している伊藤忠でさえPM10時までは窓の灯りは煌々と付いている。逆に「暇だから」社員全員、就業時間で退社出来ると主張するのならば理解できる。さらに、景気が悪化して残業するという論旨も理解しかねる。なぜなら、景気が悪化すれば、そもそも契約・仕事が取れないということで、日々、通常の基本業務で仕事は済むわけだから、残業する理由が見つからない。暇だから、就業時間の中で仕事を取ってこい、仕事を済ませろ、ということになるということ。

いろいろと数字の所在には詳しいようだが、そもそも、なぜ、こう考えるのかの根本のひとつである、一旦雇用したら簡単には解雇できない、というまっとうな経営感覚などには思い至ったことはないのですか。
また、過去数十年の定点感想と最初に書いたのは、世間が好況の時はどうであった、世間が不況の時はどうであった、という見立てがありますよ、今、この瞬間だけを切り取っているのではありませんよ、と断り書きをしたということですよ。

あと、空室率への言及があるが、新規に空室を借りた個人法人にどのような事業が多いか調べるのも一考かと書いておく。
[ 2016/10/11 05:34 ] [ 編集 ]
05:34さん
私には明かりが消えていることがなんなのかを勝手に決め付けることは出来ませんので。


前回の空室率の底は2007年11月、賃料の天井は2008年8月です。

空室率の天井は2012年6月、賃料の底は2013年12月でした。

画像見せたいくらいです。空室率の底から7%程度上がって、落ちなかったものが安倍政権になってから5%は落ちましたから。

http://www.kokuyo-furniture.co.jp/solution/relocation/column/column_103.html

会社によって違うとも書かれていますが、複数のを見ても、「安倍政権の時の空室率が上がった」ものは見たことがありません。そのへんは自分で検索していただいた方が、私の言っていることが本当かどうかはわかると思います。

ついき
画像付きです。どうして安倍政権で減ったと言ったかは画像で見たらわかりやすいです。

http://www.smam-jp.com/market/report/keyword/japan/1238336_1982.html

上のうらるの画像よりも、もっと低くなり4%を下回るようになりました。
[ 2016/10/11 09:17 ] [ 編集 ]
ジニ係数は『所得の偏差(相対的な格差)』を現す指標の一つであり、参考にはなりますがそれをもって『格差が拡大(縮小)した』とまでは断言できないものです。

例えばアメリカでは1960年代から現在まで格差拡大が継続しているにもかかわらず、『ジニ係数は1980年代以降抑制されて』います。
『国同士の格差を比較』するわかりやすい目安ですが、『国内の格差拡大(縮小)』と全く同じわけではないのです。
例えば『(ごく一部の超富裕層を除いて)国民のほぼ大部分が収入が激減』した場合は、相対的格差を表す『貧困率』や『ジニ係数』は大きく変化しません。

http://socius101.com/poverty-and-inequality-of-the-us/
"2009年から12年について言えば、実質所得が増えたのは上位10%の富裕層だけで、90%の家計では実質所得が減っていた計算"

http://finalrich.com/sos/sos-economy-world-oecd.html
イギリスなどはジニ係数が1990年代からあまり拡大せず、むしろアメリカなどではジニ係数が抑えられてきているのです。
[ 2016/10/11 10:11 ] [ 編集 ]
だからはるこさんは一方的に自分に都合のいい数字ばかりをおしつけてくるひと、というのを自覚してください。
ひとのコメントは読まず、読んでも理解しようとせず、どんなに良いコメント返されても「証拠は?証拠出せ」と自分だけがいいひとのようにアピールしますよね。まずはご自分の今までのコメントが最強のエビデンスだとは思います。じっくり読み返してみては。それと、あなたの弱点は普通のひとが人生を積み重ねて得てきた常識や深いまなざしや、敢えて言わせてもらえば知性というものを感じさせないところでしょうか。天真爛漫というのでは全くなく…密室における支配者への羨望、とでもいうものか。ま、それは浅くまた意図がみえみえのいやらしいものなんですがね。
[ 2016/10/11 10:16 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
自分で何を言っているか、理解されていますか?

やっぱり所得再配分調査見てないですよね。

「今回の」所得配分調査で収入は激減したかどうかが問題ではないですかね?
そして所得配分調査の年齢別の収入の増減もコピペで貼ってましたよね。たしか年齢層別に分けると8/12?の所得は改善されていましたよ。もちろん、ほかの統計ではなく、所得再配分調査の方で。(ほかの統計を持ってくるとおかしくなりますので)

再配分前のでは格差は少し拡大しています。
安倍政権での再配分後が、格差が縮まっているんです。

貧困率が上がっている理由は高齢化が主な要因ではありますが、子育て世代の所得も下がっています。下がった上で、更に貧困率が落ちている。

安倍政権はどうでしょうか。子育て世代世帯の所得は上がっています。なので逆に貧困率は高くなりやすい状況にあるという事ですね。もちろん安倍政権での貧困率はでていませんが。
[ 2016/10/11 10:41 ] [ 編集 ]
自分で何を言っているか、理解されていますか? >
当然ではないですか♪
ジニ係数は欧米の格差がほとんどない状態が『格差が拡大』した状態になった時には『かなり適切に問題を提示』してました。
ところが、『格差拡大状態』⇒『富が超富裕層に集中』した段階ではあまり変化していないのです。
(欧米の格差拡大はその他の状況証拠で現時点でも進行してますが、ジニ係数ではあまり変化が見られないのです。)
『欧米での実例』と『はるこさんの証拠のない理論だけ』を同列に語られても困ります♪
http://www.huffingtonpost.jp/2014/05/03/super-rich_n_5260898.html
◎アメリカのトップ1%の高額所得者は、1975年から2007年の間に税込所得の伸び全体の47%を占めるようになった。しかもこれはキャピタルゲイン(資産売却益)を除いた数字だ。なんてこった。

◎1981年から2012年にかけて、税込所得全体に占めるトップ1%の富裕層の割合が2倍以上になった。これは、OECD加盟国の中で最も高い割合となる。

(※数字を見ると明白にアメリカの富の格差は拡大してますが、『ジニ係数に変化がない』ですよね♪)
[ 2016/10/11 12:10 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
欧米の場合ではなくて、日本の場合の事ですが。欧米の場合だとこうだから日本もこうだ。ではないでしょう?

更に言うとほかの統計ではなく所得再配分調査のことを言っているのですが…
[ 2016/10/11 13:00 ] [ 編集 ]
ジニ係数ははるこに扱える数字じゃないってば。不毛にコメ数ふやすのつまんないからやめよう。今問題にしなきゃいけないのはスガと稲田の領収書偽造の件だろ。
ごまかすな!
[ 2016/10/11 14:07 ] [ 編集 ]
ジニ係数の方も統計上優位な実体なんですが>>
はるこさん>>
『収入格差の是正』の参考になる…とコメントしてますよね。
(※支出が『消費税増税等で見かけ以上に増大』したから今までよりブレが出だした…と見るべきかもしれません。)
収入より支出が増えた…という結果ではないかとコメントもしてますが、
はるこさんは人のコメントを『読みたくない』のでしょうか?(苦笑)>>

『収入マイナス支出』の最終結果が大切なのです。
所得は最終結果を出す『途中経過の数字』
です。
上のコメントの『ジニ係数』を『所得再配分調査』と置き換えても同じです。
また、どちらも『偏差値』を使うことで、『1%に富が集約される』状況や『国民のほとんどが貧しくなる』状況では正確な数字が出ないようです。
個人がより貧しくなったか豊かになったかは『最終結果を示す統計』である、『体感できない人84%』や『3年間で470万世帯増え、1892万世帯と過去最高 』という数字の方が現状を適切に表すと判断するのは当然の話でしょう。
(※家計簿の話と同じです。家計簿くらいは付けましょうか♪)
[ 2016/10/11 14:21 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
3年間で470万世帯増え、1892万世帯と過去最高 』という数字はどうやって出したんですか?

調査世帯は5800世帯くらいしか無いんですよ?

全世帯の10000分の1程度なんですが。
[ 2016/10/11 15:01 ] [ 編集 ]
はるこさん>
高橋氏の記事は冷静に考えると『2010年』と『2013年』の所得の再分配に関して扱っているわけです。
鳩山政権が2009年9月から2010年6月8日まで続いて、安倍政権が2012年12月から現在まで続いているのです。
鳩山氏の短期間の成果?が2010年に出て、『民主党がダメ』コメントされるのはまだしも、2013年の安倍政権の最初の1年だけをもって、『安倍政権の再分配政策成功』をコメントされるのは『経済学者としてどうよ?』と思ってしまいます。
私の理解ではアベノミクスの『金融緩和』と『財政出動』は政策としては成功し、2013年は『景気回復がうまくいく可能性が十分あった年』として認識しています。
しかし、2014年4月の消費税増税という『(結果として)格差拡大政策』&『景気を冷え込ませる政策』をしてしまった結果が『2015年末の失敗』と認識しています。
つまり、私とはるこさんの論争は『扱っている時期がまるで違う』ために『議論がかみ合うわけがない』のです。
高橋洋一氏という『何が大切かわかっていないアンポンタンな学者』のトンデモコラムに我々は惑われされてしまったわけですね…。
こんなアホ学者のせいで二人ともとんだ時間の浪費ですよ!!
(ノД`)・゜・。
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/155168
税制の“大御所”富岡幸雄氏 「消費税は不義の子、廃止に」
[ 2016/10/11 18:34 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
この経済学者さんの事はよく知りませんが、今回に関してはロハスな人さん的にはロハスな人さんの意見の方が正しいと言うことでしょうか。
[ 2016/10/11 18:48 ] [ 編集 ]
なんだか盛り上ってますね

>鳩山氏の短期間の成果?が2010年に出て、『民主党がダメ』コメントされるのはまだしも、2013年の安倍政権の最初の1年だけをもって、『安倍政権の再分配政策成功』をコメントされるのは『経済学者としてどうよ?』と思ってしまいます。

同感です


>はるこ

「為替と国内景気への影響」
週末、余力があって、国内の自動車販売数量データがあれば(←必須、手打ちでは時間がかかる)やってみるわ。エクセル形式のデータさえあれば、小1時間で解析できるんだけど
[ 2016/10/11 22:23 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/11 22:23 ] 名無し さん
まぁ、時間があったらよろしくお願いします。

ただ、自動車販売数量だけで全体を比較するんですか?小売売上とかではなく?

軽~く見た限りでは、円相場と新車販売台数の相関関係はなさそうです。
[ 2016/10/11 22:51 ] [ 編集 ]
このスレを有効に活用させてもらおう
いい感じに流れが緩やかだし、現状を深く理解している人達が思うところを書きこんでくれている

>ただ、自動車販売数量だけで全体を比較するんですか?小売売上とかではなく?

マネタリーベースをここまで拡大されると、単純な金額を比較しても意味をなさなくなってる
なので数量で比較する

調査対象アイテムに自動車を選んだ理由は?

①販売数量が長期に渡り、明確に記録されている
②生活必需品だが、耐久消費財(=高価)でもある自動車販売は景気の動向を移す鏡
③自動車産業は裾野が広い。最大の産業だから

ざっとこんな感じ。エクセルデータさえあれば、簡単にやれる分析なんだけどなぁ
まぁ気長にやっていこう
[ 2016/10/11 23:20 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/11 23:20 ] 名無しさん
自販連のが2012年以前の分遡れなくなっていたので

http://golden-carlife.com/max-passenger-car-sales/

のサイトはいかがでしょうか。

他のサイトと照らし合わせて見た限りではズレは殆ど無いようでした。

https://www.marklines.com/ja/statistics/flash_sales/salesfig_japan_2015
[ 2016/10/11 23:26 ] [ 編集 ]
ありがとう

>自販連のが2012年以前の分遡れなくなっていたので

自販連・・短縮系の名称でさらっとでてくるとはね、ふむ

二つとも見させてもらった。実は為替の変動率(前年同月比)の表は作成済みなのよ、あとは対応させる月間の販売台数を2007年→2016年ぐらいまで調べるつもなんだけど・・月間データを探すとなるとなかなか厳しいようだ
[ 2016/10/11 23:44 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/11 23:44 ] 名無しさん
以前は統計を貼っていたのでw

2012年以前のを見るんだったら、一応2011年の累計までは月別の累計はわかりそうですね。それ以前はサッパリですが。

なんか探していたら貴方の意図したものではないでしょうが、中古車の販売台数との合計のものも見つけました。これも月別ではありませんが。

http://221616.com/idom/investor/trend
[ 2016/10/11 23:53 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/11 23:44 ] 名無し さん
見つけました(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))月別の新車販売台数!!!!


https://www.hoxsin.co.jp/hadoutenbou/data/x/rub/sinsha.pdf

一応自販連の2012年のものと比較したところ一致しました!!!

ついき
ただ、一番下の新車登録+軽自動車販売台数のところが2011年のところは2012年でしたので注意が必要と思われます^^;
[ 2016/10/12 00:03 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/12 00:03 ] はるこ.inc

てか検索力凄いな・・思わず吹いたわ
要件は揃った、宿題を提出された感はあるが、きちんと形にする

ありがとう


[ 2016/10/12 00:21 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/12 00:21 ] 名無し さん
本間にお暇な時間でいいのでまったり作ってくださいw
[ 2016/10/12 00:25 ] [ 編集 ]
帰宅しても仕事の延長戦上の感アリ・・
>[ 2016/10/12 00:14 ] 名無し

>動車販売台数と為替を比較しても全く意味がない

いいえ、いつの時代でも車は金属とプラスチック、つまり輸入原料から製造されます。為替の変動は車の原価にダイレクトに反映されます
例)同一車種(完成品)でも輸入する際、為替の変動で2~3割高くなったり、安くなったりします

>増税の駆け込みやエコカー補助金などの影響があり。比較する自体に無理がある

想定内の指摘です
政府・日銀の金融政策により為替は変動しました。補助金の有無、増税も時の政権の政策により施行され、車の販売台数に影響します。為替は車の販売台数に影響する最大要因とみていますので、為替をキーに調べてみますが、その他諸々の要素(補助金の有無・増税)の影響も込みで、販売台数に影響する、と善意に解釈頂ければありがたいです

>はるこ
おおきに
[ 2016/10/12 01:09 ] [ 編集 ]
3年間で470万世帯増え、1892万世帯と過去最高 』という数字はどうやって出したんですか?
調査世帯は5800世帯くらいしか無いんですよ? >
共産党が『統計的手法』を使って算出したのでしょう。
ですから『統計的有意』(統計として意味がある)というコメを入れたのです。
なお、ジニ係数も当然『統計的には有意』だと思われますが、今までの想定外の状況(99%の資産が1%に集中という異常事態)では、欧米の例を見る限り『必ずしもジニ係数という指標が適切に働かないのでは?という疑問があったのでそれを提示したのです。
幸か不幸か、高橋氏の数字の使い方が根本的に間違っていたので、討論があまり意味がなくなりましたが…。
http://editor.fem.jp/blog/?p=1893
「家計の金融行動に関する世論調査」や厚労省「国民生活基礎調査」などを使えば、2つめのツイート結果が出るのですが、アベノミクスが始まる前の2012年と、アベノミクスをへて直近データのある2015年の少し細かい表で見てみたのが以下です。(上が2012年、下が2015年の数字です)
[ 2016/10/12 18:47 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
あぁ、統計から共産党が勝手に作ったって事ですか。了解しました。
[ 2016/10/12 19:06 ] [ 編集 ]
大企業負担率は16% アベノミクス不公平税制 鮮明
本当ですよ!!共産党は勝手にいろいろな試算をしてしまっているのですね!
o(`ω´*)oプンスコプンスコ♪
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-07-08/2016070801_02_1.html
 巨大企業が2015年度に支払った法人3税の負担率がわずか16・7%だったことが本紙試算で分かりました。税引き前利益が1000億円以上だった大企業50社が払った法人税、法人住民税、法人事業税の税引き前利益に対する比率を各社有価証券報告書から算出しました。

 法定の法人実効税率(3税合わせた税率)は15年度、32・11%ですが、研究開発減税や受取配当益金不算入などもっぱら大企業だけが利用できる優遇税制によって、実際の負担率は大企業ほど低くなっています。

 15年度、負担率が特に低かった企業は三菱電機0・9%、武田薬品工業1・2%、日産自動車1・7%など

 安倍晋三政権は「企業が世界で一番活動しやすい国」をめざし、財界の要求に応じて法人税率を毎年引き下げています。
[ 2016/10/12 22:15 ] [ 編集 ]
ロハスな人さん
法人税率の引き下げは政権公約ですから、破ったら批判しなければなりませんからね。
[ 2016/10/12 22:16 ] [ 編集 ]
安倍は公約全部破ってるし、憲法違反してるししかも憲法破壊しようとしてるんだぜ。
国民だましすぎ。アメリカ戦争屋に貢ぎすぎ。
はるこはなぜ安倍の国民だましを必死に手伝うのか。まあ、24時間ネットできるんだからいいご身分なんだろうが。
[ 2016/10/14 07:18 ] [ 編集 ]
>はるこ
自販連のデータ+その他データ(為替レート、民間給与実態統計調査結果etc)をかき集めて重回帰分析やってるんだけど、中々に面白い

重回帰分析(じゅうかいきぶんせき)とは?
多変量解析の一つ。回帰分析において独立変数が2つ以上のもの

Y=AX+B : 単回帰分析
Y=AX+A'X'+A"X"・・・+B :重回帰分析

(例)体重とダイエット経過日数/ラーメンいった/ジョギング距離数との相関性

y(体重)= 83.60kg-0.14×(ダイエット経過日数)+0.73×(ラーメン行った)-0.04×(ジョギングkm数)

・・こんな感じに、とある事象を引き起こす複数の要因各々の影響度合いを、過去実績から導き出す手法を重回帰分析という
[ 2016/10/14 23:04 ] [ 編集 ]
灰さん
上での為替レートて自動車販売台数の比較の方と同じ方ですか?
[ 2016/10/14 23:12 ] [ 編集 ]
>上での為替レートて自動車販売台数の比較の方と同じ方ですか?

yes、便宜上つけておこうと思って
一連の調査が終わったらまたお気楽名無しに戻るけどね
[ 2016/10/14 23:16 ] [ 編集 ]
灰さん
ありがとうございます。名無しさんが多いので、正直わからなくなりそうで…
[ 2016/10/14 23:36 ] [ 編集 ]
【途中経過報告】
【調査対象期間】2005/01 - 2016/09 までやる予定

【調査内容】
国内新車販売台数(普+軽)に及ぼす・・  ←2011/09までデータベースに入力済み

以下の3要素が及ぼす影響を調査

①為替(前年同月比)            ←2005/01 - 2016/09、データベースに入力済み
②民間一人当たりの平均給与(前年比)     ←2005/01 - 2016/09、データベースに入力済み
③普通自動車免許所持者数(前年比)      ←現在適当なデータを探してる

・・少々時間を要するんで、コツコツとやっていきますわ。

以下余談

メジャーベースボールのデータベースに蓄積された膨大なデータを解析し、「隠された因果関係」を導きだすことで、「球界の玄人の常識」ではなく、「データベースから導き出された法則」に則り、「高コスパ」でチームを強化した名物マネージャーがいて、彼を題材にしたハリウッド映画「マネーボール」ブラピ主演・・は統計オタ必見の映画
[ 2016/10/15 00:23 ] [ 編集 ]
灰さん
大変そう…ฅ(๑⊙д⊙๑)ฅ頑張ってください!
[ 2016/10/15 00:27 ] [ 編集 ]
灰さん
8月分の個人消費出ましたが、マイナス1.2%でした(٭°̧̧̧ω°̧̧̧٭)

まぁ、前期比だと多分ですがプラス確保はできそうです。
[ 2016/10/17 22:17 ] [ 編集 ]
残念

自販連+全軽自協の新車登録台数入力し終わった・・129ヶ月分
帰宅後コツコツと入力してる・・頑張ってるなぁ、俺←アホ

>前期比だと多分ですがプラス確保はできそうです。

自動車登録台数も季節ものと同じ動きをするんで、登録台数に影響を及ぼすと思われる他の要素も前年同月で比較してる。で、こちらの読み通り為替が円高(前年同月比)に振れると、登録台数も伸びているようだ、間にリーマンショック、震災、消費税を挟んだりすると1時的に落ち込むものの、円高が続く限り、結局盛り返す動きを見せる辺り非常に興味深い

為替以外の登録台数に影響を及ぼすと思われる要素

・平均年収は入力済み
・消費税率は入力済み

今、高齢化率的なデータを検索中、8割がた調査は終わってる

あとは調査結果(+根拠データ+計算プロセス)をどう伝えるか?

エクセルデータををどこかでアップロードして、リンクを張る?(そんな便利なサイトがあるのか知らないけれど)ぐらいしか思いつかないけれど、何かいい方法をしっていれば教えてほしい
[ 2016/10/18 20:51 ] [ 編集 ]
・・解決!
EXCELファイルを下図のようにアップロードする

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1429200444
[ 2016/10/18 22:22 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム