情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.10.13 21:24|カテゴリ:ニュースコメント(5)

【速報】タイのプミポン・アドゥンヤデート国王が死去!軍事クーデターの仲裁役、死去で内乱の恐れも


s_ice_screenshot_20161013-212137.jpeg

タイのプミポン・アドゥンヤデート国王(ラマ9世)が10月13日に死去したことが分かりました。複数の海外メディアが報じています。

プミポン国王はタイ国民から圧倒的な人気があり、軍事クーデターがある度に対応していました。国民の心の柱だった国王が居なくなったことで、タイの国内情勢が不安定になる可能性が高まったと言えるでしょう。


プミポン国王死去、88歳=タイ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161013-00000145-jij-asia

【バンコク時事】タイ王室によると、プミポン・アドゥンヤデート国王(ラマ9世)が13日、死去した。


























関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
崩御だろ
[ 2016/10/13 21:27 ] [ 編集 ]
これを見越してプラユット体制を擁立したので、すぐさま何事かが起きることは無いとは思うが、タイバーツがどう動くか。
タイ人はマイペンライの気質と意外に個人主義が強いので、テロはあるが内戦のような大事には至らないと思いますよ。国王の采配のように言われるけど、実際にタイを動かしているのは枢密院だし。
怖いのは外国勢力(中国とは限らない)による北部(旧ランナー王国=親日的)とイスラム深南部への工作活動。
確かに時事通信社とかブログ主とか「死去」は非礼だな。タイに出入り禁止になりそう。
[ 2016/10/13 21:51 ] [ 編集 ]
↓こんな論説もあるにはありますけどね。

タイの内戦が日本の平和ボケを打ち砕くかもしれない
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48082
[ 2016/10/13 22:03 ] [ 編集 ]
慎んでご冥福をお祈り申し上げます。
[ 2016/10/13 22:05 ] [ 編集 ]
第二次大戦中、東南アジアで唯一独立を維持できたタイを舐めたらいかんゼよ。独立を維持出来たのにはそれだけの理由があるのだよ。米国にいいようにあしらわれている日本には無い「理由」がね。
[ 2016/10/13 22:12 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム