情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.10.14 08:00|カテゴリ:ニュースコメント(31)

【将棋】三浦弘行九段の不正疑惑騒動、橋本崇載八段が意味深ツイート!「1億%クロだと思っている」


s_ice_screenshot_20161014-021741.jpeg

将棋ソフトを試合中に使用したとして不正疑惑が浮上している三浦弘行九段ですが、この問題について将棋界のプロである橋本崇載八段が意味深なツイートを投稿しました。
橋本氏は10月13日付で「ファンには酷な知らせと思うが、個人的にも1億%クロだと思っている」というツイートを投稿し、前から三浦氏に疑念があったと明らかにしています。

ただ、このツイートがネット上で話題になると削除しており、今は「取材の依頼とかきてたくさんきてこまってるんでツイート消します。この件の取材は一切NG。ちなみに言っとくけどこの件は僕ちゃん激おこだかんね」とコメントしました。
真偽の程は分かりませんが、話題となっている騒動だけに橋本氏の投稿は炎上状態になっています。





以下、ネットの反応



























関連過去記事

【滅茶苦茶】将棋プロの三浦弘行九段、将棋ソフトの不正疑惑で竜王戦挑戦取り消し!頻繁に席を立つ
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-13765.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
谷川会長が決断し、橋本8段がツイートしてるからそうなんだろう。
[ 2016/10/14 08:07 ] [ 編集 ]
プロ棋士たちも日本将棋連盟も「スマホ使った方が有利」すなわち「人間はスマホに負ける」って認めちゃってるのが辛い

「本当に強い棋士はスマホごときに負けないからこんな不正など問題にならない」
って言ってほしかったなあ
自信の無さ丸出し
[ 2016/10/14 08:51 ] [ 編集 ]
稲田の白紙領収書のほうが国民にとってはグロい
[ 2016/10/14 08:58 ] [ 編集 ]
だいたい対局中に、一人で抜け出せるのも問題。
誰か見張り、いや、付き添いつけなきゃ。
ま、トイレの個室おこもりには、付いていけないけど。
持ち物チェックするしかない。
[ 2016/10/14 09:09 ] [ 編集 ]
興味ある人は、読むべし
三浦弘行(9段)スマホ不正使用疑惑でこのまま除名か?将棋が弱いのは嫁のせい?
http://yo-da09.com/2016/10/13/miurahiroyuki-jyomei/

将棋が弱くなったのは17歳年下嫁のせい?

過去には約160人いる棋士の中でもトップ10人のみで競われる

「A級順位戦」に14年連続在籍していることからも、弱いどころかかなりの強者であることが わかります。

(将棋ソフトがまだ人間名人より弱い頃?)

「竜王戦のトーナメントで、間違いなく負けるだろうという状況で20分以上離席して打った手が、考えられないような究極の一手だったと言われてる」→??


三浦先生はソフトを使って勉強していますが、パターン化した型や流れになるとソフトの一致率が高くなるのも十分有り得ます。今回の証拠不十分での処分は納得いきません!

擁護してるつもりが、「将棋ソフト」を使って、勉強してたことが暴露されている
[ 2016/10/14 09:23 ] [ 編集 ]
チェスや将棋はだいぶ前からPCソフトに勝てなくなっていましたが、スマホですらプロ以上になったのかな? 変化がダントツに多い囲碁ですらもうPCに敵わないのですから必然なのかもしれませんね。

少し調べてみたら三浦プロは主に終盤に席を離れる事が多かったようです。終盤になればなるほど人間は間違いを起こしやすく、PCはより正確性を増すので、「なるほど」と思ってしまいました。

しかも、今回疑われた最も大きな理由は「一致率」だそうで、あまりにもPCの選ぶ手と一致するもんだから、これはいよいよ疑わしいとなったようです。
[ 2016/10/14 09:52 ] [ 編集 ]
チェスでのソフト発覚を対岸の火事で終わらせたのは不味かったね
あの時に手を打っていれば、三浦も連盟も将棋も守れた
[ 2016/10/14 13:24 ] [ 編集 ]
ツイート消したのも取材NGも連盟からの指示でしょ。
BARに行っても、
オフレコ守る事を信頼できる人にしか詳しい事は話さないと思うよ!
[ 2016/10/14 14:50 ] [ 編集 ]
こうやって段々と知能系ゲームなどはプロという存在は難しくなるんだろうな。みんなが趣味でやる範囲内で楽しめる、そういうものに変わっていくのだろう。時代の生んだ必然の流れなのだろう。プロがプロたり得ない時代だ、関係団体は大騒ぎだろうな、職業がなくなる可能性大だもの。
[ 2016/10/14 14:59 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> こうやって段々と知能系ゲームなどはプロという存在は難しくなるんだろうな。みんなが趣味でやる範囲内で楽しめる、そういうものに変わっていくのだろう。時代の生んだ必然の流れなのだろう。プロがプロたり得ない時代だ、関係団体は大騒ぎだろうな、職業がなくなる可能性大だもの。

逆だと思うけどね。
Eスポーツみたいにネットも組み合わさってもっと発展すると思うけど。
将棋は衰退するかもだけど、総合知能勝負として増えるでしょ。
現にAIとAIの勝負なんかも大人気で、このまえの生中継は数十万人が閲覧していました。
[ 2016/10/14 15:10 ] [ 編集 ]
プロ棋士の威厳が無くなったら、スポンサーは引き続きサポートするだろうか?

PCに勝て無くなったら、将棋や囲碁もオセロやトランプみたいになってしまわないかな。

多くの人の娯楽としては残るけど、職業としてプロ棋士が存続出来るのかな?

スポーツとかはたとえロボットが人間より上回っても、人間の一番の人はやっぱり凄いとなる。でも、頭のスポーツとなるとなんだか同じように行かない気がする。
[ 2016/10/14 16:02 ] [ 編集 ]
新しい日本語の発見だ、これはすごい!!
「1億%クロだと思っている」

正しくは、「クロだ」
もしくは、「クロだと思う」

事実が明確で、事実として黒である、ということと、
もしくは、
「〇〇だと思うなあ~」
という感想に過ぎないかどうか。

だとすると、
「1憶%」という言葉の時点で、事実ではない、ということが分かる。
これは、可能性、という範疇の話であるぞ、ということが分かる。
つまり、これは事実ではなく、感想にすぎない。

しかし、そのただの感想に、もったいをつけたい。
それも、とびきり、特大級のサイズの、もったいをつけたい。

そこで、「1憶」という言葉を付け加えた。

しかし、1憶、という言葉の威勢良さは、ただちにしぼむ。
「%」という可能性を示す字が、急速にしぼませる。
あの山の向こうから、なにか飛び出てくる、と聞いてかけつけたら、
「すみません、なにも出ません」
と聞いたときの感じ。

おまけに、「~と思っている」と、きちんと『感想』にすぎないことを示してくれている。丁寧にも、ネ。

この言葉の、落差の激しさ、これは新しい感覚だ。
他にも、どんどんとこれはできていくだろう。似た言葉が。

橋本氏の言語感覚による、国語の革命だと思う。

「1憶%!!!!明日は晴れると思う!」
「1憶%!!!!来年は痩せると思う!」
どんどん、みんな流行させちゃえばいいんじゃないかなー
[ 2016/10/14 17:18 ] [ 編集 ]
3者で言い分が違うね
三浦「カンニングは濡れ衣。将棋連盟の処分の撤回を求める」
将棋連盟「竜王戦挑戦権はく奪。年内の対局禁止。カンニングは疑惑のみなので不問」
ハッシー「カンニングは1億%クロ」
[ 2016/10/14 17:30 ] [ 編集 ]
内々に済まずに表に出てきた件であり、この人も強い強い感触を得てるなのなら、きっと本部でもそういう処分になる。だから黙ってれば良いのですが、「祭り」にいっちょ噛みしたくなったのかもしれませんね。
内部の人にしては影響を考えるという読みが足りないかも。
twitterは自分の発言者としての立ち位置がおかしくなりがちだから危険なんだよな。
[ 2016/10/14 18:12 ] [ 編集 ]
>「祭り」にいっちょ噛みしたくなった

いやいや、ハッシーだけでなくてすべてのプロ棋士は当事者だから。
実際にハッシーと三浦は10/23のNHK杯で対戦するから。
[ 2016/10/14 18:39 ] [ 編集 ]
17:30さん
これ本当ですか?
本当だとすると将棋連盟が一番問題。
カンニングは疑惑だけで不問ならなんで挑戦権剥奪なのさ。意味わからん。
[ 2016/10/14 19:29 ] [ 編集 ]
連盟の処分は、元々三浦氏が「疑惑を持たれたまま挑戦は出来ない。辞退したい」との申し出に、書面で提出するようにと言っていたのに期日になっても提出がなかったので、辞退ではなく権利の剥奪と云う形にしたもので、カンニング疑惑とは直接関係はない。
しかし、このハッシーとか云う人、えらく子供っぽい書き込みをするな。
何歳なんだろう?
いい歳してるなら、この人もちょっと信用出来ないわ。
ホリエモンと同じような臭いがするw
[ 2016/10/14 19:54 ] [ 編集 ]
成る程、将棋チェス囲碁らは限界があるのね(笑)

麻雀来たかー!爆!
麻雀しようよ!!
四人よにん
やっぱすげえわ、麻雀んんっー!ハイッパイっ♪
[ 2016/10/14 20:08 ] [ 編集 ]
ロン!
将棋もコタツぐらいの大きさの番で四人でやればコンピューターもお手上げだねーっ!! そうしよう!ややこしいー\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/
[ 2016/10/14 20:16 ] [ 編集 ]
茶髪兄ちゃんは二歩で笑わしてくれたんで許すわ。
[ 2016/10/14 20:18 ] [ 編集 ]
この発言は、研ぎ澄まされた勝負の世界で生き抜いてきた人たちの第6感というか、そういう感性が言わせたような気がしないでもない。感が鋭い、なんていうのも、ああいう世界で勝ち抜くためには、大切な要素でしょうしねぇ。
それに、以前から、将棋界でもソフト使用の噂があった、ということなので、もしかしたら、表には出せない証拠、なんていうのを連盟が持っているのではないかな。対局前に、控室なりに、仕掛けてありますよ、なんて注意してたら、役に立たないよね、最新の秘密兵器の数々。
それをどのように使用したのかも、わからないけどね。

まあ、あくまで、私の第6感の話だよ。笑
[ 2016/10/14 20:41 ] [ 編集 ]
>擁護してるつもりが、「将棋ソフト」を使って、勉強してたことが暴露されている

暴露も何もソフトを使って研究するのはもう当たり前になってるんだけど
別に不正でもなんでもないし
[ 2016/10/15 05:05 ] [ 編集 ]
別にコンピューターで勉強してるのはもう普通なんだけどね
勘違いしてる人やたら多くて苦笑するまあ三浦が黒か白かは知らんけどな
[ 2016/10/15 07:43 ] [ 編集 ]
炎上商法か?
[ 2016/10/15 07:52 ] [ 編集 ]
対局中に席を立つ事が許可されて来たのは、PCなど無い持代が長く、しかも棋士同士の信頼関係が存在していたから。
(まさかカンニングする馬鹿はいないだろうという棋士仲間の常識)
でもこの騒動が起こった事で、ルール改正がなされるかもしれない。対局中は大学生アルバイトの「試験監督」をつけて、将棋盤の周りを巡回する。監視カメラで怪しい動きをチェックする、、、、こんな将棋界いやだ、やめちまえ、、、
[ 2016/10/15 08:20 ] [ 編集 ]
もうダメかと思った竜王戦が盛り上がってきた。
最大のカンニング疑惑のこの間の対局(三浦vs渡辺A級順位戦)の手順に繰り上げ挑戦になった丸山が誘導した。
その丸山の発言。
「日本将棋連盟の決定には個人的には賛成しかねますが、竜王戦は将棋の最高棋戦ですので全力を尽くします。」
まるで三浦の無念を晴らすべく弔い合戦をしている雰囲気になってきた。
やっぱり人間対人間の勝負は面白いよ。
[ 2016/10/15 11:21 ] [ 編集 ]
ゴミカス左翼ブログか
[ 2016/10/15 23:59 ] [ 編集 ]
まあ、三浦九段がこれで勝てなくなるんだったら黒だろうし、特に勝率が変わらなかったなら白ってことでいいだろう
[ 2016/10/16 03:08 ] [ 編集 ]
>将棋が弱くなったのは17歳年下嫁のせい?

男は女に精気を吸い取られてしまう悲しい生き物だからな。
[ 2016/10/16 08:36 ] [ 編集 ]
三浦9段?強いよね(違和感)
序盤中盤終盤隙が無さすぎると思う(違和感)
[ 2016/10/16 15:22 ] [ 編集 ]
一番賞金の高い竜王戦の挑戦者にまでなったのに疑われたくらいで普通は辞退しない。
身に覚えの無いことなら特にそうだろう。
逆に処分がすぐ決まった事や新しい規定を急いで決めた事を見ても
よほど確実に不正をしていたであろう証拠(に近いもの)があったんだと思う。
それでもなるべく棋士のイメージを損ねないよう「疑わしかったけど証拠はない」としたのでは。
[ 2016/10/17 03:40 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム