情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.10.15 10:00|カテゴリ:ニュースコメント(46)

瀬戸内寂聴さん、死刑制度に関する暴言を謝罪!「お心を傷つけた方々には、心底お詫びします」


s_ice_screenshot_20161015-040138.jpeg

日弁連の死刑制度廃止を訴えるシンポジウムで「殺したがるバカどもと戦ってください」などと発言した作家の瀬戸内寂聴さんが謝罪しました。謝罪は14日付の朝日新聞の朝刊に掲載され、自らのエッセーの中で「お心を傷つけた方々には、心底お詫びします」とコメント。

一連の発言を巡っては犯罪事件に巻き込まれた被害者の遺族などから抗議の声が出ており、ネット上でも「不謹慎だ」と反発の声が相次いでいました。


寂聴さん死刑廃止巡る発言で謝罪
http://this.kiji.is/159475081740124166?c=39546741839462401

 作家の瀬戸内寂聴さんが、死刑廃止を巡る日弁連のシンポジウムで「殺したがるバカどもと戦ってください」とメッセージを寄せ、犯罪被害者支援の関係者から批判が出たことについて、14日付の朝日新聞の朝刊に掲載された自らのエッセーの中で「お心を傷つけた方々には、心底お詫びします」と謝罪した。



以下、ネットの反応





















関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
影響力失ったね
「厚化粧」と揶揄、いやもうちょっと前から過激な発言が多くなって名声を失ってきたけど
これでこの人が何を言っても社会に影響することは無くなった
[ 2016/10/15 10:22 ] [ 編集 ]
色々と言われていますが、死刑ではなにも解決出来ないのは確かですね
こういう意見もあります、参考までに
http://blogs.yahoo.co.jp/honjyofag/66283580.html
[ 2016/10/15 10:23 ] [ 編集 ]
冤罪で死刑になる人の事を考えれば死刑はよくないでしょう。冤罪で死刑にしてしまったら、どう責任をとるんでしょうか。得意の闇に葬るですか。この国の司法は腐りきっているそうですから、まずはそれをなんとかしないと如何ともしがたいと思いますね
[ 2016/10/15 10:25 ] [ 編集 ]
覆水盆に帰らず
[ 2016/10/15 10:31 ] [ 編集 ]
寂聴よ、編集者の若いスタッフを「食べる」のはやめろ!
ジャッキーよ、仏に仕える身でありながらなんだ! 身の程をわきまえよ
ジャッキーよ、いい年こいで、恥を知れ!
[ 2016/10/15 10:42 ] [ 編集 ]
日本人は94歳のご老人を敬うという気持ちのかけらもない国民性になったね。
ついでに保育園問題見てもわかるように幼児を大切にする気持ちも失った。
老人も子供も大切にしない日本はまもなく滅びるね。
[ 2016/10/15 11:21 ] [ 編集 ]
「老人を敬え」は間違いです。
「敬われるような老人になれ」が正解です。
[ 2016/10/15 11:24 ] [ 編集 ]
瀬戸内寂聴って、近年稀に見る悪相だな。
[ 2016/10/15 11:31 ] [ 編集 ]
世間の風向きを気にしての事かもしれませんが、すぐに間違いを認めて謝罪ができるのは凄い事だと思います(死刑が良いとか悪いとかの意味じゃないよ)。
絶対に間違いを認めない、謝らない、そして自分の面子の為に間違った路線で突き進む政治家どもには少しは見習ってもらいたいものです。
[ 2016/10/15 11:33 ] [ 編集 ]
すぐに間違いを認めて謝罪ができるのは凄い事だと思います>
リアルゴリラさん>
「殺したがるバカどもと戦ってください」発言は少なくとも『被害者家族の方たち』に対しては全然配慮が足りませんでしたよね。
ただ、こうしてきちんと謝罪されるあたりは『透析を受けている方への暴言をした長谷川氏』との対応の差がはっきりしてますよね。
[ 2016/10/15 11:42 ] [ 編集 ]
仏門に入ったから、言えたのだと率直に思います。
言葉は出た時から一人歩きしているので、遺族をバカ呼ばわりしたのでは無いでしょう。
人間の本質を見ている人で無いと、言えないことです。
人が人を罰するのは仕方ないですが、
犯人が犯人で無い場合もあるからです。
逆に、仏門にいる人が、死刑賛成なら私は最もおかしいと思います
[ 2016/10/15 11:55 ] [ 編集 ]
死刑制度を維持しようとする政府や権力を批判したと言い訳してるが
死刑制度賛成の庶民や死刑を望む遺族を批判したのと同じこと
[ 2016/10/15 12:00 ] [ 編集 ]
そうですね
死刑容認派の庶民を馬鹿にしたのは間違いない
[ 2016/10/15 12:31 ] [ 編集 ]
このカルトババぁマジウザイ。法律さえなければボコッボコッにしてやりたいぐらい腹立たしい。
[ 2016/10/15 14:32 ] [ 編集 ]
殺したがる馬鹿、って、思想とか哲学をもたない
国家権力のことだと思っていた
朝日新聞の文章読むとすんなりそう思う

[ 2016/10/15 15:39 ] [ 編集 ]
よかったやん
「名前だけは知ってる婆さん」から「仏門でありながら暴言吐いたカルトババァ」へとレベルアップしたぞ
[ 2016/10/15 18:36 ] [ 編集 ]
ネトウヨは人のこと言ってないで、自分の言動を見直した方がいいよ。
ネトウヨ自身が明らかに人の道から外れてるヤバい人なんだから。
[ 2016/10/15 19:11 ] [ 編集 ]
瀬戸内畜生
そういえば、あるサイトで「こいつは畜生道に落ちた 今後は瀬戸内畜生と名乗りなさい」と言っていた人がいました。同感です。
[ 2016/10/15 20:22 ] [ 編集 ]
瀬戸内畜生 気に入りました^ ^
謝罪したことだけは評価してあげるが、こいつはさらに無能をさらけだした。

あのヘイトスピーチは遺族に対してではなく、国や政府に対して言ったとのこと。

馬鹿丸出し。言い訳になっていない。死刑制度存続を望む被害者遺族は、国や政府にこれを願い出ることすらわからんとは。

瀬戸内畜生の妄想では、国や政府や制度が勝手に存在しているようだが、現実は違う。国も政府も制度も、原則的には望む人がいるから存在している。民主主義国ではね。ヘイトの対象が国や政府であったとしても、結局は、回り回って、死刑制度存続を望む犯罪被害者遺族に対するヘイトスピーチとなり、犯罪被害者遺族のせめてもの望みを残酷に踏みにじることになる。

瀬戸内畜生には何も見えていない。なぜ、死刑制度存続を望む声があるのか。これさえ考えられたら、ヘイトも無能丸出しの言い訳もなかっただろう。出家して、この年になって、ここまで何も見えないようでは、もう望みはない。二度と人前にでないことをお勧めする。
[ 2016/10/15 21:43 ] [ 編集 ]
光市母子殺害事件
光市母子殺害事件

1999年(平成11年)4月14日に山口県光市で発生した少年犯罪事件。当時18歳1か月の少年により主婦(当時23歳)が殺害後屍姦され、その娘である乳児(生後11カ月)も床にたたきつけられて殺害された。

2000年 地裁判決 → 無期懲役
高裁 → 控訴棄却(=無期懲役)
最高裁 → 高裁差し戻し
2008年 高裁 → 死刑判決
2012年 最高裁  → 死刑判決(確定)

綺麗ごとのほわほわした妄想で死刑制度反対などと戯言を言うべきではない。現実にある凄惨な事件と被害者遺族の想像を絶する苛酷な戦いをよく確認したうえで議論すべきだろう。妻と子をある日突然奪われ、10年以上もの長い間、戦い続ける。こんな目に遭ってる人に向かって、よくも暴言が吐けるものだ。こいつをフォローする奴も同罪。

死刑制度反対を訴える奴は人の心を持たないまさに畜生なのだろう。
[ 2016/10/15 22:21 ] [ 編集 ]
無びゅうの人などいないから潔く詫びたのはよいこと、死刑制度は廃止に向かうべき
人は感情で動く。人の感情に配慮することは大切だ。また、完全無欠な人などいない。他人の感情への配慮を忘れてものを言ってしまうことはある。そんなときは素直に詫びるのが最善だ。それで相手の感情は多少なりとも和らぐ。人の感情に配慮する誠意を見せていくことが大切だ。ただ、死刑制度そのものは、やはり廃止に向かうべきだろう。死刑制度廃止が世界の大勢だ。殺人を悪とする以上、その悪を国家がおこなうのは道義に反する。逆に言えば、国家が殺人を是とする以上、私人間でも殺人は悪ではなく自分の死で償えばよいとの論理にもなってしまう。死刑制度に賛成する人もそんなつもりではなかろうが、理屈としてはそうなってしまう。現実に、自分が死にたいからとの理由で殺人を犯す者も現れた。死刑が殺人事件の抑止力になるかも疑問だ。死刑が怖いからと殺人を思いとどまれる自制力のある人物が、終身刑ならいいやと敢えて殺人を犯すであろうか。死刑が怖くて自制できるなら、終身刑も恐れて自制するだろう。死刑制度の最大の問題は、人が裁く以上は必ず冤罪を生み、それで死刑になったら取り返しがつかないという点にある。死刑制度に賛成する人は、それでも構わないとして賛成しているのであろうか。今までに死刑になった人の中にも冤罪で死刑になった疑いの強い人がいる。極端な例だが、戦場で飢えて食料を探しに行った兵隊が逃亡罪に問われて銃殺刑になった例もある。当時の法務官が、死刑に値する罪ではなかったと証言している。冤罪で死刑になることも許容して死刑制度に賛成するなら、自分がそうなることも許容しなければならない。他人の冤罪死刑はやむを得ないが自分の冤罪死刑はご免だというのなら、その人の死刑制度賛成は偽善でしかない。冤罪というものは、死刑にまでは至らなくても山ほどあるものなのだ。
[ 2016/10/15 22:43 ] [ 編集 ]
20時22分「あいうえお」氏へ、正気か?全く同感できない、質問への回答をお待ちする
「正気か?」というほかない。近年の右翼雑誌に頻出する罵詈雑言に感化されたのであろう。瀬戸内寂聴の年代は、理不尽な死を強いられる戦争の狂気を体験してきた。国家が殺人を是認することに反対したとして何の不思議もない。だだ、人は誰しも無びゅうではない。彼女も殺人被害者遺族の感情への配慮を欠いた発言をし、それを詫びた。そのことに対して、あなたが彼女に罵詈雑言を浴びせるいかなる資格を持っているのか?ぜひお答え願いたい。あなたも瀬戸内寂聴への罵詈雑言が相手の感情への配慮を欠いたものだったと気づいたなら、彼女に詫びることをお勧めするがいかがか?回答をお待ちする。
[ 2016/10/15 23:04 ] [ 編集 ]
21時43分の方へ、「あいうえお」氏と動揺に質問し回答をお待ちする
23時94分と同じ質問をあなたにもする。あなたの瀬戸内寂聴への罵詈雑言に同感できないゆえ、あなたにも回答を求め、回答をお待ちする。他人への罵詈雑言をしておいて逃亡するような卑怯なマネはなさらないことを願う。
[ 2016/10/15 23:08 ] [ 編集 ]
22時21分の方に質問、回答を求める
「死刑制度反対を訴える奴は人の心を持たないまさに畜生なのだろう」と断じる根拠を示していただきたい。私は死刑制度に反対だ。世界の多くの国も死刑制度を廃止した。私や世界の多くの国々の人々が、「人の心を持たないまさに畜生なのだろう」と断じることができる理由がさっばりわからない。その根拠をぜひ教えていただきたい。人を侮辱するような主張をしておいて逃亡するような卑怯なマネはなさらないように。
[ 2016/10/15 23:13 ] [ 編集 ]
何故謝らなくてはいけないのか。犯罪被害者遺族が非難したと言うが、被害者遺族は全員が死刑賛成だとでも?

「死刑制度賛成」の人たちは「死刑制度反対」の人を何でこうも非難するかね。
それが許されるなら、反対の人が賛成の人を「人を殺したがるバカども」と言ったって問題ないだろう。
自分たちが非難するのは許されるが、相手が自分たちを非難するのは許さないというダブスタはいい加減やめろと言いたい。
[ 2016/10/15 23:34 ] [ 編集 ]
浅はかかよ。
[ 2016/10/16 00:22 ] [ 編集 ]
畜生に一度だけ回答してやろう。
>「死刑制度反対を訴える奴は人の心を持たないまさに畜生なのだろう」と断じる根拠を示していただきたい。

だと?馬鹿なのか?書いてあるだろ。

妻がが殺害後屍姦され、その娘である乳児(生後11カ月)も床にたたきつけられて殺害された。

この犯人を死刑にするため、夫は必死に戦った。10年以上の月日をかけてな。

この話を聞いて何も感じない。それでもなお、死刑制度存続を主張する人の気持ちがわからないというのなら、お前は人ではないだろう。

人の心を持たぬものとこれ以上の議論は無駄だ。事件をよく見て、自分がこのような目にあったらと、我がこととして考えてみるんだな。

ここまでいってまだわからないようなら、お前は本物のクズなのだろう。
[ 2016/10/16 00:36 ] [ 編集 ]
この人の顔日本人なん?
[ 2016/10/16 00:56 ] [ 編集 ]
『目には目を、歯には歯を』
[ 2016/10/16 05:08 ] [ 編集 ]
うざいよね、カルトババァは。
[ 2016/10/16 09:05 ] [ 編集 ]
ありゃ、石破議員が、
戦争行かないやつは、軍法会議を作って「最高刑(死刑)」にするってよ。

ネトウヨは、戦闘に真っ先に志願しろよ。
[ 2016/10/16 09:30 ] [ 編集 ]
0930
お前は勿論行くんだよな?
だって行かなきゃ死刑になるんだろ?wwwwwwwwwwww
[ 2016/10/16 10:33 ] [ 編集 ]
つーーか、、

そっからの~ ”御講話”!!

頂けませんでしょうか〜。。
[ 2016/10/16 16:47 ] [ 編集 ]
暴言でもなんでもない正論だ
とくに僧侶ならとうぜん

このまえの人殺し予算発言を撤回させられたりとか正論が逆ギレを浴び撤回や謝罪を強いられる
ほんとうにいやな世の中 これいつ終わるの?
[ 2016/10/16 17:07 ] [ 編集 ]
17:07さん

これが正常なんで終わったりとかしませんよ。
あなたが異常なだけです。
[ 2016/10/16 19:51 ] [ 編集 ]
00時36分に回答を求める、根拠を説明せよ、15日23時13分より
私が回答を求めたのは、「死刑制度反対を訴える奴は人の心を持たないまさに畜生なのだろう」と断じる根拠だ。私や、死刑制度を廃止している世界の多くの国々の多くの人々を「人の心を持たないまさに畜生なのだろう」と断じる理由がさっぱりわからないから、その根拠を尋ねているのだ。多くの人は凶悪犯罪被害者の遺族に同情する。私も同じだ。しかし私や世界の多くの人々が死刑制度に反対するのは、凶悪犯罪被害者の家族に同情しないからではない。被害者家族に同情することと、被害者家族の言い分をそのまま認めることは別の話だ。たとえば被害者家族が死刑を望んだ者はすべて死刑にしないと「人の心を持たない畜生」になるのか?たとえば放火殺人の被害者遺族が犯人を火あぶりにすることを望んだらそのようにしないと「人の心を持たない畜生」になるのか?日本を含め、近代国家は遺族の言い分をそのまま認めているわけではないし、火あぶりのような残酷刑を認めていない。古代のハンムラビ法典の時代ではないのだ。近代国家は、穏健な社会を築くために因果応報の刑罰を科さないことにした。さらに進めて死刑廃止が望ましいと判断したから世界の大勢がその方向に向かっている。殺人は悪だから、国家自信が悪をおこなうことをよしとせず、また死刑によって償えば殺人を犯してもいいとは考えないのだ。死刑制度が殺人事件抑止に有効との根拠もない。それにもっとも問題なのは、裁判は必ず冤罪を生みだし、冤罪で死刑にしては取り返しがつかないという問題だ。死刑制度に賛成なら、あなたも冤罪で死刑になることを受け入れなければならない。その覚悟があって死刑制度に賛成しているのか?あなたが冤罪死刑の犠牲になれば遺族の報復感情は満たされる。それが望ましいと思うなら、そして冤罪死刑を受け入れる覚悟があるなら、未解決事件の犯人としてあなたが名乗り出ればよい。それが被害者遺族のためになるのだから。その覚悟がなくて死刑制度に賛成しているのなら、他人が冤罪死刑になるのはかまわないが自分が冤罪死刑になるのは許せないという偽善に満ちた死刑制度賛成となる。
[ 2016/10/16 21:43 ] [ 編集 ]
粘着長文うざいんですけど。
[ 2016/10/16 21:51 ] [ 編集 ]
逆に聞くが、死刑廃止が犯罪抑止に役立つと思うか?
死刑を廃止するということは、凶悪犯罪者が刑務所の中で飯を食い、糞をし、そして寝るということをし続けるということだ。つまり刑務所の中で生き続けるということだ。裁判で冤罪が起こりうると言うなら、凶悪犯罪者が刑務所から出てくることは考えないのか?脱獄や司法取引、金を積むなど刑務所から出てくる可能性は充分に考えられる。そして出てきた凶悪犯罪者がまた殺人などの凶悪犯罪を犯さないということは考えられないのか?そんな頭はないのか?
それに捕まった凶悪犯罪者本人がやらなくても刑務所内から面会などで外の人間に支持することもできる。
死刑をすれば防げた殺人が起こりうることを考えろ。
それでも死刑廃止を望むならこれからこの日本で起こる全ての事件未然に防ぐ事くらいはせめてやってみせろ。死刑廃止したければ死刑に値する犯罪をなくして見せればよい。
そんな心意気も無しに死刑廃止など軽々しく言うな。
それともうひとつ。世界の情勢が死刑廃止に向かってるから日本も真似しろなんて惚けたことをほざいている人(いや、本当に人か?)がいるようだがそれは本気で言っているのか?では世界の真似をして自衛隊ではなく軍を持ち、核爆弾を持ち、麻薬所持者を裁判にかけずにその場で射殺をするのか?違うだろう?なんでも世界のモノマネをするのが良いとは限らないのは歴史が証明しているだろう。
それでも死刑廃止を求めようとしてるのはまるで保身に走っているようにも思える。まさか自分が凶悪犯罪を犯した時に死にたくないから死刑廃止を冤罪(死刑廃止論者にとっては切り札のつもりなのだろう)があるからやめろなどと言い生にしがみついてるのかもなどと思わざるを得ないくらいだ。
[ 2016/10/16 22:37 ] [ 編集 ]
2016年10月16日21:43に回答を求める、根拠を説明せよ。2016年10月16日
未解決事件の犯罪者として冤罪でありながら死刑を受け入れることが凶悪犯罪被害者のためにあるのだと言う根拠について回答を求める。
なぜ凶悪犯罪者本人ではなく冤罪者が死刑される事で凶悪犯罪被害者の為になるというのか。凶悪犯罪被害者が求めるのは犯罪を犯していないただの一般人の死ではなく、凶悪犯罪被害者に対して凶悪犯罪を行った凶悪犯罪者の死である。凶悪犯罪被害者を人の死を観たいだけの狂人と勘違いしているのではないだろうか。大多数の人間が納得のいく回答を求める。
[ 2016/10/16 23:43 ] [ 編集 ]
22時37分は質問に答えてから私に質問を、今度こそ回答せよ、16日21時43分より
あなたは瀬戸内寂聴、私、世界の死刑制度廃止派の人々を侮辱した。だから私は、あなたが私たちを侮辱しても正当だとする根拠などを質問した。人を侮辱した以上、その質問に答えるのが人間としての責務だ。あなたがまともな人間ならばだが。ところがあなたは、その質問に答えず、逆に自分の質問に答えよと厚かましいことを言ってきた。あなたは自分の厚かましさに気づかない程度の知力なのか?それとも自分は質問に答えず相手に質問するのは厚かましいとわかっているのに厚かましいことをやってのける人間性なのか?その質問も含めて、私の質問に答えてから、私に質問してもらいたい。今度こそ真正面からの回答を求める。あなたがまともな人間なら、必ず真正面から答えてもらえると信ずる。
[ 2016/10/17 22:17 ] [ 編集 ]
23時43分への回答、16日21時43分より
犯罪被害者遺族は真犯人を知る立場にない。真犯人だと信じる者が死刑になれば報復感情は満たされ、少しは心がいやされる。だから真犯人が見つからないとき、あなたが真犯人と名乗り出て被害者遺族が信じれば、あなたが冤罪死刑の犠牲になることが被害者遺族のためになるのだ。他人の冤罪死刑はやむを得ないが、自分が冤罪死刑になるのはご免こうむるというのでは、そんな死刑制度賛成論など偽善にすぎない。裁判に冤罪はつきものだ。死刑制度がある限り、冤罪死刑はありうる。死刑制度に賛成するのなら、自分が冤罪死刑になることも受け入れなければならない。
[ 2016/10/17 22:30 ] [ 編集 ]
わたしは2016年10月17日22:17に書き込んだ貴方が質問した相手とは別人である。言い訳をし、逃げるような真似をせずに私の質問に回答をする事を求める。
[ 2016/10/17 22:35 ] [ 編集 ]
2016年10月17日22:30に告ぐ
回答ご苦労。つまりあなたの論理(稚拙なと付け加えても良いが)では死刑は冤罪者によって行い、真犯人には何の罪も与えることは許されないわけだな。はっきり言おう、あなたの論理は馬鹿げている。なぜ冤罪が必ず起こることを前提に考えているのか。冤罪を防ぐのは検察と弁護士である。我ら一般国民がどうして冤罪を恐れなければならないのか。恐れるべきなのは凶悪犯罪者である!凶悪犯罪者がもう1度凶悪犯罪を起こす可能性を考えろ!そしてそこまで冤罪などと同じ言葉を子供のように繰り返すのならば今現在の冤罪の件数をはっきりとだせ。限りなく起こりえないことをまるで常に起こっているなどと針小棒大に騒ぐことはまるで戦争が近づいているなどと騒ぐ今の腐った政府その者だ!
[ 2016/10/17 22:46 ] [ 編集 ]
死刑を存続すべきか廃止すべきか、正直分からん。
でも、被害者感情を優先しだすとおかしなことになると思う。
はっきり言って、刑事裁判は被害者の憂さ晴らしのための制度ではない。
犯罪被害者を本当の意味で救うのは、カウンセリングとか生活支援とか、別の方法じゃないかという気がする。
(刑罰に意味がないとは言わないが…)
瀬戸内寂聴さんも宗教家としてそのあたりを上手に話せば良かったのに、だいぶ年を取られたのだろう。
[ 2016/10/17 22:47 ] [ 編集 ]
22時47分のおかしなお方へ、17日22時30分より
2つ並べた話の整合性がよくわからない。結局、なにを言いたいのか?議論のやり取りに割り込むなら、「別人」と断った上で書き込んでもらわないと勘違いする。そのくらいの礼儀はわきまえていただきたい。「言い訳をし、逃げるような真似」とはいったいなんのことか?私は言い訳も逃げ隠れもしていない。具体的に何が「言い訳」で、何が「逃げるような真似」かを指摘しないようでは、思い込みの激しいトンチンカンな方と見なされても仕方ないと思うが、いかがか。「我ら一般国民がどうして冤罪を恐れなければならないのか」に至っては、「あなた正気で言ってるの?」というほかない。私は冤罪で懲役刑や死刑に処せられることなどまっぴらだ。普通の人も冤罪で死刑になるのはごめんだろう。あなたが冤罪、さらには冤罪死刑を恐れないなら、未解決凶悪犯罪の犯人と名乗り出て死刑になってはいかがか。それで救われる遺族もいるだろう。冤罪が「限りなく起こり得ないこと」と本当に思い込んでいるのなら、あなたは空想の世界に生きているのであろう。松川事件、袴田事件、村木厚子事件、あるいは置換冤罪などいくらでもある。日本は3週間も拘留されて密室で取り調べられるから、早く出るために「自白」して泣き値入りする人がかなりいるだろうと言われている。世の中の実態を調べようともせず子供のようなことを繰り返していては空論になる。「死刑は冤罪者によって行い」と、何を言っているのかわからぬ文を書いては「子供のような文」と思われるからやめた方が賢明だろう。「真犯人には何の罪も与えることは許されないわけだな」という文は意味が通らないからは、もしかして「真犯人に何の罰を与えることも許されないというわけだな」のことか?子供が少し難しい文を書こうとして間違えてしまうのと同じような間違いだな。でも「罪」と「罰」くらいの区別は間違えないでほしいね。あなたはいい大人なんだろ。なお、私はもちろん「真犯人に何の罰を与えることも許されない」などということは書いていないし思ってもいない。やはりあなたは、勝手な思い込みの激しいお方のようだ。
[ 2016/10/18 21:04 ] [ 編集 ]
Re:22時47分のおかしなお方へ、17日22時30分より
私はあなたが議論を吹っかけている方とは別人です。
断らずに悪うございました。
私は瀬戸内氏について思うことを書き込んだだけで、議論に付き合うつもりはありません。
(どちらかというとあなたに理があるとは思いますが。)
でも、あなたももう少し頭を冷やされたら?
一方的に”おかしな人”呼ばわりさるほどとち狂ったことを書いた覚えもありません。
冷静に読んでいただければ、[ 2016/10/17 22:30 ] 名無し氏と思想が全く違うことぐらい分かりそうなものですが。
[ 2016/10/30 23:09 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム