情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.10.16 21:00|カテゴリ:国内の災害情報コメント(10)

熊本大地震から半年、余震回数は4080回以上!今も地震活動は収まらず!熊本城には雑草 壊れた施設は放置状態が続く


s_ice_screenshot_20161016-200503.jpeg
*熊本大地震

本日で4月の熊本大地震から半年が経過しました。あれから半年が経過しても依然として地震活動は収まる気配がなく、震度1以上の地震を4000回以上も観測しています。震度7を2回、震度6強も2回、6弱に至っては3回と強い地震が連発した大地震で、熊本県に与えた被害は甚大です。

今も壊れた家や施設が野ざらし状態となっており、熊本城にも雑草が生えて緑色となっています。人口密集地は何とか復旧作業が進んでいますが、山岳地帯の集落などは放置状態です。
土砂崩れで崩落した橋も完全復旧は出来ておらず、元に戻るまで数年は必要になると見られています。

当サイトでも熊本大地震からの復興を願い、50万円を寄付しました。本震発生時は3日間ほど熊本大地震の特集記事を掲載し、現地の被害や地震情報を出来るだけ分かり易くまとめたことは記憶に新しいです。
今後も災害時の情報伝達力を強化すると同時に、被災地の早期の復興を祈っております。

↓赤十字からの確認書類
s_ice_screenshot_20161016-201515.jpeg

「平成28年(2016年)熊本地震」の震度1以上を観測した地震の回数及び震源等の精査結果について
http://www.jma.go.jp/jma/press/1610/11c/kumamoto_seisa1610.html


s_ice_screenshot_20161016-184430.jpeg
s_ice_screenshot_20161016-184515.jpeg
s_ice_screenshot_20161016-184557.jpeg
s_ice_screenshot_20161016-184623.jpeg
s_ice_screenshot_20161016-184632.jpeg
熊本地震について、今般、その作業が終了し、最大震度1以上の地震回数が確定しました。これにより、これまでより最大震度5強の地震が1回、5弱の地震が3回増えるなど、震度1以上を観測した地震は計1,944回増えることとなりました。



s_ice_screenshot_20161016-195444.jpeg
s_ice_screenshot_20161016-195501.jpeg
s_ice_screenshot_20161016-195835.jpeg
s_ice_screenshot_20161016-195946.jpeg
s_ice_screenshot_20161016-200014.jpeg
s_ice_screenshot_20161016-200120.jpeg
s_ice_screenshot_20161016-200132.jpeg
s_ice_screenshot_20161016-200203.jpeg


































関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
いろんな立場や状況もあり、
お金と時間だけで解決するわけもなく難しいですね。

起こった事はもう取り返すことはできませんが、
この半年でわかった事、問題点は良く精査して今後の対応に生かしてほしいし、
被災地だけではなく、日本は地震をはじめとする災害が多いのですから
他の自治体や住民も教訓を生かす対策なりを考えていく必要があるのでしょうね。
しっかりケアもしていってほしいものです。
[ 2016/10/16 21:50 ] [ 編集 ]
城なんか忌まわしい昔の権威の象徴だし、これを期に取り壊して、でっかいホテルでも建てたほうが良いのでは。
[ 2016/10/16 21:56 ] [ 編集 ]
>[ 2016/10/16 21:56 ]

そうやって日本の文化を破壊するのか
在日もこすずるい手を使うねぇ

しかし管理人さんGJだね
左翼でも国益のために行動できるなら俺は評価する
是々非々で判断することが大事
[ 2016/10/16 22:30 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/10/16 22:51 ] [ 編集 ]
お城の復旧より
お城の復旧に莫大なお金をかけるより、被災者の生活再建のために、お金を使って欲しいです。
[ 2016/10/16 22:56 ] [ 編集 ]
東日本大震災
民主党政権
半年で、仮設住宅完備

熊本地震
安倍政権
半年で、仮設住宅どころか、住宅撤去もままならず

なんもしてねえ
[ 2016/10/16 23:29 ] [ 編集 ]
阿蘇山また噴火しそうな気がする。
阿蘇山の蘇って、よみがえるやしな!
[ 2016/10/17 00:04 ] [ 編集 ]
今の建築基準法が間違っていると思います

日本は南北に長く高温多湿から北海道のように極寒の地域を一律ということも含め地震や台風が毎年発生する地域であるということをきっちりおさえていません

本来の瓦は釘で固定せず大きな揺れに対してはずり落ち屋根を軽くするものです


アメリカなど乾いた地域で強風のハリケーンが発生する地域だと2×4工法がなぜ有効というとハリケーンで家がバラバラになっても2×4という規格材と合板なら素人でも組み立てられる仕組みから合理性を優先して広がりました
当然日本の軸組工法なら現在はプレカットと言って材木は工場で加工されますが以前は刻み切りかきと言って大工がやっていましたが切りかきができる大工はほとんど引退して現在の大工ではできません
そこで軸組在来工法の半値ほどでできる2×4工法が普及してますが壁の内部のカビや腐りといった湿度による劣化は激しいのですが建築基準法ではどちらも許可されます

一生かかって住宅ローンを払ってマイホームを買った人にはお気の毒ですが住宅は常々メンテナンスが必要です
住宅ローンの支払いでメンテナンス費用が出せない人は一層のこと買わない方がベストですし

ちょっとDiYに詳しい人なら2×4工法なら二階建てならご自分で建てた方が良いかもしれません

お金に余裕がある人はきちんと常雇の大工をもつ建築屋で頼んで建ててもらった方がいいと思います

コストにこだわるあまりにきちんと仕事ができる職人は減ってしまってます

しかも建築屋はあくまで地上のともすれば基礎から上しかできないんです

建設は地面の下から基礎や建物までやりますが、建設と建築を混同してしまい安物を一生の住宅ローンで買う人が多すぎるという問題点もあります

因みに2×4工法でつかうSPFという柱や梁材の寿命は10年ていどでそれにはる針葉樹構造合板の寿命もせいぜい10年くらいで劣化し新築時の強度で劣化で失います
そるに30年以上の住宅ローンはやがて二重ローンのもととなりますし
地震活動期には論外な状況です

覚えておいて下さい
あくまで建築基準法は新築時の強度だけであるということです
[ 2016/10/17 00:11 ] [ 編集 ]
本来なら売国に右も左も無いように愛国にも右も左も無いんだけど、
えせ愛国者の基準を用いて考えた結論は「自民党こそ「サヨク」」だったな。
[ 2016/10/17 01:38 ] [ 編集 ]
>城が無くなったら日本の歴史的な構造物が消え去って
>爽快ニダニダ

ちょーキムチ臭いねえ
とっとと仏像返せよ
[ 2016/10/17 21:55 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム