情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.10.19 20:30|カテゴリ:政治・選挙コメント(23)

【大荒れ】山本農水相の問題発言でTPP審議が停止!「強行採決は佐藤議運委員長(自民)が決める」


s_ice_screenshot_20161019-184115.jpeg

国会ではTPP(環太平洋連携協定)を巡って審議が続いていますが、山本有二農林水産相の問題発言によって審議が混乱しています。山本大臣はTPPについて「強行採決するかどうかは佐藤議運委員長が決めることだ」などと発言し、審議中に強行採決の可能性を言及しました。

これに対して野党側は「担当大臣が強行採決に触れる、こんなことは前代未聞」と強く反発しており、審議が停止するような騒動に拡大。前日の国会で安倍首相は「強行採決は考えていない」と答弁していましたが、その翌日には担当大臣から強行採決をチラつかせるような発言があったということになります。
野党はTPP承認案の審議などには応じない方針で、今月中のTPP承認は厳しくなりそうです。


山本農水相発言でTPP審議ストップ
http://www.news24.jp/articles/2016/10/19/04344059.html

s_ice_screenshot_20161019-182335.jpeg
s_ice_screenshot_20161019-182346.jpeg
s_ice_screenshot_20161019-182355.jpeg
s_ice_screenshot_20161019-182403.jpeg
s_ice_screenshot_20161019-182407.jpeg







以下、ネットの反応

























関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
参院選でもTPP賛成の議員が多数当選
それが民意
早く決まれ
[ 2016/10/19 20:44 ] [ 編集 ]
『強行採決』『佐藤』で、またしても『ひげの隊長』が人間かまくらを組んで強行採決をするのかと思ってしまいました♪
(・_・)ヾ(^o^;) オイオイ

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-8041.html
佐藤正久議員が強行採決時に殴ったと話題に!画像を見ると、思いっきりパンチが入っているんだが・・・
[ 2016/10/19 20:53 ] [ 編集 ]
2044
バカは来るな
[ 2016/10/19 21:03 ] [ 編集 ]
>参院選でもTPP賛成の議員が多数当選

参院選で自民党はTPPについて一言も触れていない。先の選挙はTPPの賛否を問うた選挙ではなかった。

ところが選挙が終わったとたんにTPP強行採決。まともな情報を出さないから、マスコミも国民もその内容がさっぱりわからない。

いつも国民をだますのが安倍自民。そのだましの手先の「原発反対に反対」。
[ 2016/10/19 21:09 ] [ 編集 ]
原発反対に反対ってリアルで相手がいないから
このブログに張り付いている負け組みでしょ?
惨めな人生笑える
[ 2016/10/19 21:17 ] [ 編集 ]
「TPP絶対反対!」が自民党の選挙公約でしたよね?
ポスターにもしっかり書いてあったのに
また息を吐くように嘘をつくんですか?
[ 2016/10/19 21:20 ] [ 編集 ]
民主主義は、もう止めたの?
自民党さん、もう、はなから
民主主義なんて、馬鹿にしてんだろう。

強行採決で、やりたい放題が、気持ちよすぎるんだろう。

あと、目を覚ますのは、有権者だけ。
[ 2016/10/19 21:21 ] [ 編集 ]
>[ 2016/10/19 21:09 ]
報道されてますけど?
下のURLみて何かコメントよろしく
http://seiji.yahoo.co.jp/article/223/
[ 2016/10/19 21:34 ] [ 編集 ]
止めませうTPP
#StopTPP

https://twitter.com/hashtag/StopTPP
[ 2016/10/19 21:39 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/19 21:34 ] 原発反対に反対
野党支持者は視野が狭いんだから突っ込んだら可哀想だろ
「テレビでやってないから知らないもん」
「○○さんがちゃんと教えてくれなかったもん」
そのくせマスコミはダメだー、って言うんだよ
[ 2016/10/19 21:47 ] [ 編集 ]
安倍自民は今回わかってて騙してる
いろいろ
宗教を除く協力者たちは裏切られてることに気づいてないだろうな
[ 2016/10/19 21:49 ] [ 編集 ]
安倍自民党は日本国民の敵。

繰り返す。

安倍自民党は日本国民の敵。
[ 2016/10/19 21:55 ] [ 編集 ]
>佐藤正久議員が強行採決時に殴ったと話題に!画像を見ると、思いっきりパンチが入っているんだが・・・

動画で確認すると、手が拳であることは間違いないが、そんなに酷いパンチではないんだよね。むしろ押しているというような動作だった。
ただ、外紙(複数)は画像(写真)で報道したからそれを見た世界の読者は日本の国会ってスゲぇとか「思いっきりパンチが入っている」と思っただろうね。
[ 2016/10/19 22:13 ] [ 編集 ]
国民無視
自分達しか見えてない、国民無視、沖縄ヘリパッド移設現場の機動隊員と同じ。日本人を人間扱いしていない。まあ僕ちゃん知らないのバカやろ様だから早く辞めてもらいたいわ。
[ 2016/10/19 22:21 ] [ 編集 ]

ま た 日 本 会 議

[ 2016/10/19 22:34 ] [ 編集 ]
>>22:13
どっちみち暴力を振るってることには変わりがないじゃん。
[ 2016/10/19 23:00 ] [ 編集 ]
スゲー国会ですねー。

強行採決ですべて決めて行く自民党。

自民党の農水大臣やら稲田やら、ドリル小渕、金子めぐみの夫不倫やらで、もうめちゃくちゃ過ぎます。
忘れてました。甘利の賄賂もそうでした。今井絵理子も追加。

無党派30代
[ 2016/10/19 23:06 ] [ 編集 ]
こういう問題発言をしても辞職しろ、という声が出てこないのは異常。
今までなら大臣辞職、不信任決議がされてるはずなのに一度も耳にしない。
異常と言うほかに形容のしようがない
[ 2016/10/20 00:17 ] [ 編集 ]
23:00 名無しさん

そのとおり。暴力ですよ。
しかも、この政界のパンチ佐藤は、議長席付近から自民党議員席に向かって起立するよう手で合図したりしているのです(スクラムも政界のパンチ佐藤の指導の下、委員以外の議員が事前に練習したらしいですし)。
しかし、それに劣らず問題なのは、「議場騒然、聴取不能 」だったのがいつの間にか綺麗な議事録にできあがっていて、採決に移る宣言が議長からなされてないとか公聴会の報告もされていないなど議事そのものが適正に運営されていないのにあたかも正常に議決されたかのように捏造記録されていることなのです(むしろこちらの方が問題かもしれないですね。)。
[ 2016/10/20 08:38 ] [ 編集 ]
山本太郎さんのツイッターから
多国籍企業・大企業の為だけに最大限の規制緩和を行い国富と主権を差し上げる、こんな汚らしい協定を参議院に持って来るな。

https://twitter.com/yamamototaro0/status/788678478610563072




永田町恐怖新聞 Vol,3が出来ました。

http://www.taro-yamamoto.jp/wp-content/uploads/2016/10/6a90634d6c301f5239e32dd8f0871bb2.pdf
[ 2016/10/20 09:07 ] [ 編集 ]
自民党様

すべての審議は、強行採決で決められる。

議員定数の削減が可能になりますね。



安倍さんは、かって強行採決したことない。
よく言いますね。
あの安保法案は、2万%強行採決です。

[ 2016/10/20 09:42 ] [ 編集 ]
頭が悪いから制御ができずつい言ってはいけないことを言ってしまうのでしょうね
[ 2016/10/20 12:26 ] [ 編集 ]
普通に嘘の答弁しただけでももう強制辞任させるべき
国会で嘘はダメとしつけてくれなきゃ安倍は治らないから
[ 2016/10/20 20:04 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム