情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.10.20 12:00|カテゴリ:政治経済コメント(8)

電通の過労問題、過去にも労基署から是正勧告!勧告から4ヶ月後に女性社員が過労死!強制調査の要因に


s_ice_screenshot_20161019-233406.jpeg

東京労働局の特別対策班などが電通の労働実態を一斉調査した問題で、昨年も電通は労働基準監督署から是正勧告を受けていたことが判明しました。
この是正勧告は2015年8月頃に行われたと報じられており、それから四ヶ月後には電通の社員だった高橋まつりさんが過労死で自殺しています。

一連の強制調査は是正勧告を行った後にも過労死が発生したからで、勧告を受けた後も過労死自殺が発生するのは異例です。電通側は昨年の勧告後に「ノー残業デー」などで対応したとして、高橋さんの自殺はあくまでも新入社員だったことに配慮できなかったのが原因としています。


電通 社員に長時間労働で去年8月に是正勧告
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161019/k10010735371000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005


s_ice_screenshot_20161019-231026.jpeg
s_ice_screenshot_20161019-231036.jpeg
s_ice_screenshot_20161019-231049.jpeg
s_ice_screenshot_20161019-231053.jpeg
大手広告会社の電通が、去年8月に社員に違法な長時間労働をさせたとして、東京労働局から是正勧告を受けていたことがわかりました。この4か月後には新入社員だった女性が過労のため自殺していて、東京労働局は是正勧告後も違法な長時間労働を行わせていなかったか調査を進めています。



女性社員自殺問題 電通、2015年8月にも労基署から是正勧告
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20161019-00000428-fnn-soci

24歳の女性社員が、長時間労働の末に自殺した大手広告代理店「電通」が、2015年8月にも、労働基準監督署から是正勧告を受けていたことがわかった。







関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
これからは、残業を命じられたら、「過労死させるつもりですか」とこたえればいい。
[ 2016/10/20 12:13 ] [ 編集 ]
亡くなられたのは残念だが、入社して数か月で自殺って、正直言ってこんなメンヘラを配属された上司がかわいそうな感じもするな。
[ 2016/10/20 12:20 ] [ 編集 ]
それでも労働局は「業務改善命令」にはしない。
これこそ大手優遇。こう言うのは嫌になる。
[ 2016/10/20 12:26 ] [ 編集 ]
12:20
ネットサポート業、ご苦労さまです。

あなたに人間の心はあるのですか?

[ 2016/10/20 12:34 ] [ 編集 ]
強姦された女学生といい、今の世に野郎社会が続く限り良くはならない気がするな。
[ 2016/10/20 12:59 ] [ 編集 ]
労基署が殺したようなもんでもあんじゃん

是正勧告が何の意味もないことになるわ
ここら辺からメス入れてけ
[ 2016/10/20 16:42 ] [ 編集 ]
コネ入社、天下りのしわ寄せが
一般家庭出身社員へ

http://news.livedoor.com/article/detail/12169717/
 
http://www.mynewsjapan.com/reports/1616
 
なぜ電通がこれほど力を持っているのか?

http://blog.goo.ne.jp/1shig/e/23264d87c1df6f71e9b59a6a83a162e2
[ 2016/10/20 18:36 ] [ 編集 ]
博報堂とかはどうなんだろね?
[ 2016/10/20 23:33 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム