情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.10.20 08:00|カテゴリ:ニュースコメント(22)

三浦弘行九段の不正疑惑、告発したのはプロ棋士達だった!ソフト検証での一致が決め手か?羽生善治三冠らも疑念


s_ice_screenshot_20161020-021241.jpeg

週刊文春のスクープ記事によると、三浦弘行九段(42)のスマートフォン不正疑惑を指摘したのはプロ棋士達だった事が分かりました。渡辺明竜王は週刊文春の取材に応じて、ネット中継をもとにリアルタイムでソフトで検証した事を明らかにしています。
この検証で三浦九段の打ち手がソフトとほぼ一致することが発覚した上に、過去の不審な離席などから今回の判断に繋がったとのことです。

10月10日に事情を把握した日本将棋連盟理事の島朗九段は将棋連盟会長の谷川浩司九段や羽生善治三冠らトップ棋士7人を集め、臨時の極秘会議を実行。会議で全員から「白」という意見が出なかったことから、三浦九段の大会不出馬が決定となります。

極秘会議の詳しい内容は週刊文春が最新記事で報じるようですが、三浦九段は以前から問題があるとしてマークされていたと報じられていました。
*数年前からプロ棋士達が将棋ソフトやAIに負けだしており、高性能ソフトだと勝てるのはごく一握りだけ。


将棋「スマホ不正」問題を渡辺明竜王が独占告白 | スクープ速報
http://news.livedoor.com/article/detail/12167027/

10月7日、渡辺竜王は日本将棋連盟理事の島朗九段(53)に事情を説明。それを受けて10月10日に羽生善治三冠(46)、佐藤天彦名人(28)、将棋連盟会長の谷川浩司九段(54)らトップ棋士7人が集まり“極秘会合”が開かれた。渡辺竜王から説明を受けた出席者たちからは「99.9%やってますね」という意見も出て、“シロ”を主張する棋士はいなかった。

 その翌日、将棋連盟の「常務会」による三浦九段のヒアリングが行われ、三浦九段は疑惑を完全否定したものの、結局、不出場が決まった。



以下、ネットの反応



























関連過去記事

三浦九段が将棋ソフトの不正疑惑を全面否定!携帯の本体提供は拒否?「使用したことは一切ありません」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-13841.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
三浦九段追及の急先鋒の渡部明竜王は直近の対局で3連敗
2015年 10月12日 ○ 三浦弘行 後 先 渡辺明 ● 第36回日本シリーズ 本戦 準決勝
2016年 3月15日 ○ 三浦弘行 先 後 渡辺明 ● 第87期棋聖戦 本戦 1回戦
2016年 10月3日 ○ 三浦弘行 先 後 渡辺明 ● 第75期順位戦 A級 4回戦

しかも、今行われている竜王戦では三浦と渡辺の対局予定だった。
週刊文春によれば渡辺の言い分はこうだ。
「一致率や離席のタイミングを見ればプロならカンニングは分かる」
「最悪のシナリオは疑惑を知りながら隠していたという事が発覚する事だ」
「疑惑が明らかになれば、竜王戦が中止になる、新聞社がスポンサー料を引き下げる、タイトル戦を中止したら連盟の存続が危うくなる」
これで三浦の処分(竜王戦出場停止、3ヶ月休業)が決まったわけだが、物的証拠はいまだ見つかっていない。
これは一般社会では到底納得のいかないやり方だよね。
たとえ後々三浦がカンニングクロだとの証拠が見つかっても最悪のやり方だと言える。
[ 2016/10/20 08:19 ] [ 編集 ]
休憩禁止
・アクションカムを頭につけ録画。
・一人にさせない
・休憩というルールの廃止

(゚ω゚)これくらいは最低限やらないと、カンニングは続くよ。
[ 2016/10/20 08:27 ] [ 編集 ]
三枚堂四段に
三枚堂四段は23歳。
3年前に四段プロデビューの若手。
文春によると
三浦九段から
スマホでパソコンを遠隔操作する方法を教えて欲しいと言われたようだ。
いずれにしても
複数のトップ棋士から疑念を持たれることは
プロとして失格だ。
[ 2016/10/20 08:38 ] [ 編集 ]
組織のガバナンスは法律実務などに詳しい棋士以外の専門家に任せるべき
この件を見て「疑わしきは罰せず」が致命的に重要だということが改めて分かった。
疑われるような行動をした三浦が悪いと言うが、将棋連盟はかなり前からカンニングの疑惑があったのに放置し、竜王戦というビッグタイトル戦を目前にして証拠がないままに、急きょ三浦を挑戦者から下ろすという荒療治というか暴挙をやってしまった。
疑われた三浦が悪いと言うが、三浦を疑っている者が清廉潔白である保証はどこにあるのか。
結局組織を守るために無実の個人を犠牲にしたとのそしりを免れない。
将棋関係者のツイートを見ると「疑わしきは罰せよ」で問題ないと考えている者が少なくなくて呆れる。
こんなことを続けていたら守ったつもりの組織がいずれ必ずジワジワ崩壊するね。
やはりこういう組織運営は将棋の専門家には無理だと分かった。
東芝など不祥事を繰り返しているメーカーも技術畑の者が出世して組織のトップになり経営のことは何も知らず技術脳だけでやって失敗しているとの話を聞いたことがある。
どこでも同じだな。
[ 2016/10/20 08:52 ] [ 編集 ]
AIの方が優れているのだから、人間の棋士はもう不要でしょう。今後はAI同士の対戦で十分
[ 2016/10/20 09:03 ] [ 編集 ]
羽生さんがフォロー入れてるね。
黒では無く灰色だと言った、疑わしきは罰せずだとも。
渡辺氏が勝手に名前使った形なのかね。

渡辺氏の文春記事だともう真っ黒にされてるけどやっぱり内情そうでもないんじゃ。
連盟としても個人としても最悪な行動な気がする。
[ 2016/10/20 09:03 ] [ 編集 ]
そもそも将棋連盟の組織に問題がある
将棋連盟の役員の多くは現役棋士。今回の三浦九段への処分はテニスで例えると
フェデラーが錦織を処分するようなもの。
直接の利害関係者が役員の権限を使って証拠もないのに処分してしまった。
裁判になれば100%連盟の敗訴。直接の利害関係者の証言、推測は裁判では採用されない。
日本将棋連盟は公益団体としては一度解散ということになる可能性すらある。
[ 2016/10/20 09:16 ] [ 編集 ]
将棋連盟は日本の組織の悪弊をそのまま備えている
ぱっと見で典型的な問題点が4つあるね。

1 とにかく拙速な処分
日本の組織運営でよくあるよね。結論から決めていくやつ。
2 疑わしきを罰した
日本の刑事裁判でありがち。
3 利害当事者が処分決定手続の中心にいた
利益相反問題も日本の会社の不祥事でありがち。
4 最終的に誰がどういう理由でこの処分を決めたのかはっきりしない
豊洲市場問題にも通ずる意思決定プロセスや責任所在の不明。

将棋連盟の失敗の研究でもやればいいよ。
中の棋士は深刻な事態だとまだわかってないと思う。
[ 2016/10/20 09:39 ] [ 編集 ]
以前の相撲協会に似てる…
今回は渡辺さんの暴走に羽生さんが巻き込まれた
[ 2016/10/20 11:39 ] [ 編集 ]
発起人は久保九段
時系列で考えよう。
9月26日に久保九段が棋士会で電子機器の持ち込み禁止を提案しました。
久保九段なりの確信があったからです。 その1週間後に疑惑の対局。
順位戦、三浦九段・渡辺明竜王
これは天彦名人または戸辺誠氏から指摘されたものです。
三浦九段は竜王戦の辞退を否定していますが
実際は疑われるなら休場したいと言ったのは
三浦九段本人であり あとになってそれを否定するとは嘘つきですね。 棋士が対局を休場することは不名誉なことであり
直前の休場はペナルティーの対象になります。遅刻してペナルティーを受けた人もおりました。郷田王将。
三浦九段は対局相手や疑惑から敵前逃亡しないで竜王戦を闘うべきでした。

[ 2016/10/20 13:12 ] [ 編集 ]
常習者に疑わしきは罰せずは、無意味!
常習者に疑わしきは罰せずは 性善説の立場だが、犯罪者、
権力者の横暴を守る意味も有る 危険な法理論。

現実が良くない事が連続して原因と結果が幾度も重なれば・・・
公害裁判の特例判決=加害者立証責任 でしか裁けない。

今回の将棋界の対応は皆が納得する、慣習法的判断で良かったと感じます。
[ 2016/10/20 13:13 ] [ 編集 ]
ここまで疑われたら、スマホ、PCを提出すればいいだけ。
潔白なら提出出来るでしょ。
[ 2016/10/20 13:35 ] [ 編集 ]
>2016年10月20日 13:13
将棋界の天皇・羽生善治さんに反対するわけだな。
[ 2016/10/20 14:08 ] [ 編集 ]
2016年10月20日 13:13の頭の悪さには頭を抱えるしかないね。
「疑わしきは罰せず」は性善説でも三浦がかわいそうだからでもないよ。
いちばんの大きな弊害はそんなことをやる組織は腐っていくってことだよ。
「信賞必罰」などとも全くシチュエーションが違う。
まあ遠くない未来に今回の処分を将棋連盟は後悔する日が必ず来る。
[ 2016/10/20 14:14 ] [ 編集 ]
>ここまで疑われたら、スマホ、PCを提出すればいいだけ。
潔白なら提出出来るでしょ。
[ 2016/10/20 13:35 ] 名無し

そうなんですよね。
対局中の出来事に関しては、何時何分に、何分間控室に居たことは分かっているでしょうから、
その時間帯のスマホキャリア証明付きの通信履歴でも提出すれば、
誰かとの会話のあるなしや、自宅のPCなり他人のPCなりにアクセスしていたか、
などが判明でき、無罪を証明できるのではないかと思うんですよね。

それで、対局中のソフト使用の疑いは晴れるような気がするんですよね。
[ 2016/10/20 15:03 ] [ 編集 ]
勝負の世界に不正持ち込むのはあきまへんなぁ
[ 2016/10/20 16:47 ] [ 編集 ]
勝負師ならば不正と思われる行動は絶対にやったら駄目‼
そのような思いを持ってる理事やトップ棋士の判断は間違いではない。
[ 2016/10/20 18:18 ] [ 編集 ]
いたこで鬼六呼んで!
生きてたら団鬼六の見解聞きたかったわー!

同じく和な伝統競技、相撲ならば八百長疑惑あっても、現役力士(大関以上)だけで話し合い決定ないよね(笑)やくみつるとか元力士でさえない(笑)

将棋は現役のみか。「ガテン&頭」と「頭+精神」の違いか(笑) 運動とnot運動
[ 2016/10/20 18:54 ] [ 編集 ]
十指に入るプロ中のプロ諸氏の見解に「思い違い」あるか?どうか?
[ 2016/10/20 23:04 ] [ 編集 ]
指摘してるのが他でもない現役バリバリで現在トップを走っている9段やタイトルホルダーの時点で、
ここの素人がごちゃごちゃ三浦を庇っても滑稽にしか見えない
[ 2016/10/21 00:45 ] [ 編集 ]
私は真実を知っています。全ては将棋トッププロ面々の社会性の欠如に起因しています。三浦九段を守ってください。
[ 2016/10/21 21:20 ] [ 編集 ]
不正は濃厚
9月棋士会
機器の持ち込み禁止、過度の離席は控えるという努力目標
三浦九段は自分が疑われているという認識がある発言をした

10月の渡辺竜王戦
自分の手番、過度の離席、ソフトとの一致率で窮地に

疑念が沸くと言われた行動を繰り返す
棋士以前に人間として失格

状況証拠を精査した理事、トップ棋士たちから
シロという意見がないは非常に重い
三浦九段は真実を話すべきだ、内々でいい
まだ、除名ではなく引退のできる可能性はある
[ 2016/10/27 02:16 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム