情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.10.20 23:01|カテゴリ:政治経済コメント(15)

個人治療歴を一元管理へ!2020年度から開始、厚生労働省が方針!データベースは「PeOPLe(ピープル)」


s_ice_screenshot_20161020-230020.jpeg
*厚生労働省

厚生労働省が個人の治療歴や健康診断の記録、介護情報などを総合して一元管理する案を検討していることが分かりました。現在の検討案では2020年から開始される総合計画となり、情報を統合することで無駄を削減するとしています。

既にデータベースを「PeOPLe(ピープル)」(仮称)と名付け、厚生労働省は本格始動に向けて準備中です。個人の医療情報を管理する案はマイナンバー制度でも浮上していましたが、個人情報の管理問題で情報漏えいの危険性も指摘されています。


<厚労省>個人治療歴を一元管理 医療効率化 20年度から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161019-00000101-mai-soci

 厚生労働省は19日、病院での治療歴や健診結果など国民の医療や保健に関するさまざまな情報を統合し、病院や介護などの現場で活用できるデータベースを2020年度から運用する構想を明らかにした。国民一人一人に最適な医療や保健サービスの提供を目指すとともに、投薬や検査の重複を防ぐことで医療費の節約にもつなげたい考えだ。



以下、ネットの反応

























関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
え?
こんなの国家が管理することじゃないよ。
国民は、奴隷じゃない。

喜んでいる人達は、自分たちが国家に管理されることにも、気付いてない。

そのうち、マイクロチップ埋められても、喜んで賛成しそう。

■マイナンバーの危険性!「徴兵制度の復活」「預金封鎖の準備」で個人の権利・自由の制限!プライバシー侵害
http://matome.naver.jp/odai/2141457032540346901
[ 2016/10/20 23:32 ] [ 編集 ]
基本的には社会保険、国保、後期高齢者等の全レセプトデータを集約すると案外データベース化(だけ)は簡単にできそうですね(´・ワ・`) まあ「何に使うの?」と言われれば少し怖い気がしますが・・・

※データ管理だけは絶対漏らさぬよう厳格な管理を望みたいところですが・・・
[ 2016/10/20 23:54 ] [ 編集 ]
あまり病院にかからないから分からないけど病院って患者のカルテ渡さないよね?
それを毎回コピーでいいから患者に渡す制度から先に作って欲しい
自分という身体の整備記録を持っておけばどこの病院に行っても話が早いし治療も捗るでしょう
希望したらくれるのかな?
分からないけど知人が病院にかかるたびに毎回思う
[ 2016/10/21 00:25 ] [ 編集 ]
PPAPかと思った^^;
[ 2016/10/21 00:28 ] [ 編集 ]
かかりつけ医の制度をきっちり運用すればいいだけの話ですね。お金も掛かりすぎるしリスクも多すぎる。(お薬手帳を含み)

他にやること沢山あるでしょ。
[ 2016/10/21 00:46 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/21 00:25 ]さま

一応「カルテ開示請求」の正規の手続きを取ればカルテは開示してくれるハズです。こちらを参考にしてください(´・ワ・`)つ http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1482417899

※ただし病院はあまり「いい顏」しないと思います(苦笑)。なおカルテのコピー代は実費とられると思います。
[ 2016/10/21 00:51 ] [ 編集 ]
PeOPLeの「OPL」って大文字にしてる意味って何なんでしょうか?
仮称だとしても謎でふざけた名前だと思います。
[ 2016/10/21 05:42 ] [ 編集 ]
国が主導する、電子カルテを拡大した医療情報のフォーマット統一化かな。
東日本大震災の時には、本人は無事でもかかりつけ医が流されてカルテが消滅、高齢者の病歴や投薬歴が分からず苦労したなんて話も聞きました。民間医療機関がデータベースに入力し、国がバックアップサーバー付きで管理するという案は当然出るでしょうね。
このPeOPLeの詳細は分かりませんが。
[ 2016/10/21 07:23 ] [ 編集 ]
ビッグデータの活用と盛んに言われてる昨今、優性学的国家管理を想像すると嫌ですね。
[ 2016/10/21 09:15 ] [ 編集 ]
健康保険適用の上限が定められたりして・・・・
いずれにしても利権の匂いしかしない
[ 2016/10/21 09:17 ] [ 編集 ]
現状の提言としてあるのは、個人情報のデータベースへの提供は「個人の同意のもとに」行われるということのようですね。ここを死守しなくてはならないと思います。例えばエイズにかかっているかたが、交通事故にあって救急車で搬送されるというような場合、そのかたの情報を救急隊員が確認できたとしたら、その情報をもとに搬入先の病院を探しても、受け入れ拒否が続き患者が死亡する、などという事件がおこるかもしれず、患者の不利益となるでしょう。病名差別が起こり得るわけです。制度が、国民のためなのか、国家のためなのか、どちらのためなのかにより運営の仕方が変わるでしょうね。
[ 2016/10/21 10:11 ] [ 編集 ]
これからのアイディアのすべては、『希望者』のみにお願いします。一元管理、いやな言葉だ。食品のトレーサビリティじゃあるまいし。家畜の管理プレートじゃあるまいし。
[ 2016/10/21 11:04 ] [ 編集 ]
検診受けろ、予防接種しろの通知が国から来そう・・・。

これで過剰診療が軽減されればいいのですが・・・。


[ 2016/10/21 12:48 ] [ 編集 ]
これが安倍自民党にとっての美しい国。
完全監視共産主義社会。
[ 2016/10/21 21:29 ] [ 編集 ]
そのデータがいつのまにか大手保険会社に渡っている。TPPでがっちり儲ける気まんまんの外資系に・・・
というところまでセットですねわかります。
[ 2016/10/22 13:13 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム