情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.10.22 12:00|カテゴリ:政治経済コメント(20)

給付金型奨学金、成績4以上の生徒に限定?月3万円で自民党が提案!若者「進学校が不利」


s_ice_screenshot_20161022-060915.jpeg

自民党は給付金型奨学金制度について、成績4以上という条件付きの提案を明らかにしました。報道記事によると、原則として高校時の成績が5段階評価で平均4以上の生徒が対象となり、支給額は月3万円程度を検討しているとのことです。
対象者は7万5千人程度になる見通しで、来週にも提案を具体的にまとめるとしています。

ただ、欧米だと給付金型奨学金制度は授業料の完全免除という形になっている場所も多く、月3万円という金額には疑問があるところです。高校の成績だけで評価している点も違和感があり、ネット上でも評価基準を巡って賛否両論となっていました。


高校成績「4」以上→月3万円 給付型奨学金の自民案
http://news.livedoor.com/article/detail/12174725/

 自民党は、返済する必要がない給付型奨学金について、原則として高校時の成績が5段階評定で平均4以上であることを条件に、月3万円を給付する方向で文部科学省と調整を始めた。対象者は7万5千人程度になると見込んでおり、年300億円近くが必要になるとみている。具体的な制度案について、来週にも取りまとめる。



以下、ネットの反応

























関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
推薦制度に似せたわけですか。
確かに大学の偏差値等の基準にすると、線引きにおいて癒着やどこかで差別的に見られてしまう。
一見良いように見えます。

ただ、ここは僕は不勉強ですが、いつか5段階評価では1と5については対象生徒の数%の上限を設定していると聞いたことがあります。4はあるのでしょうか?

また、推薦か否かであれば、推薦されなかった場合は「実力受験する」ことが可能ですが、金銭となると生徒本人の実力云々は無理です。

高校でろくに勉強もせず、少子化に伴う、進学の易さは問題でしたので、
成績で選出することは賛成ですが、付随事項として、面倒であっても保護者の所得を絡めることも必要だと思います。
具体的には、
・源泉徴収票又は確定申告書の写し
急遽状況の変更(離職など)がある場合は
・失業申告書(雇用保険法 確認の請求)及び離職票
・傷病手当、傷病手当金等の証明書類
のいずれかの提出の義務付けが良いと思います。
[ 2016/10/22 12:32 ] [ 編集 ]
こんな愚案、誰が考えた。バカじゃーねいの。

給付金得るにレベルの低い高校入学して4以上を得る人増える。

安倍政権しっかり考えれよ。バカですね。


[ 2016/10/22 12:35 ] [ 編集 ]
>こんな愚案、誰が考えた。バカじゃーねいの。
>給付金得るにレベルの低い高校入学して4以上を得る人増える。

しかし、大学受験を免除されるわけではないので、こう考えてはどうでしょうか?

大学進学志望者は、できる限りレベルの高い大学に進学したいはずです。
その為にはできる限り、環境を考えれば難度の高い高校に進学したいはずです。
その中で学費捻出が困難な家庭では、その背景で勉学に勤しまなければならない。
この過程において、高校でどの程度成長するかわからないのに、その3年前から
給付の為にあえて自らの学歴を落とす行為をする人は、親族で介護が必要など
低所得が確実な場合になり、趣旨から離れていません。

余談ですが、こういった給付に親御さんの悪用(使い込みなど)を防がねばなりませんから、
実際は本人が学校に申し出て、学校から政府に申告、承認された場合には学校を介し
報告。学校と政府が金銭を直接相殺をすることが望ましいと思います。
[ 2016/10/22 12:50 ] [ 編集 ]
自民党や安倍政権が、庶民のことを親身になって
考えてくれる方がおかしいだろ。
[ 2016/10/22 13:02 ] [ 編集 ]
各学科によって得意不得意の差がはげしいはずなのにまだ平均で判断するのかあ・・
万能超人でも作りたいのかな?
[ 2016/10/22 13:04 ] [ 編集 ]
>給付金得るにレベルの低い高校入学して4以上を得る人増える。

レベルの低い高校でも、競争が発生して良い方向になってくれれば良いね。
[ 2016/10/22 13:05 ] [ 編集 ]
親の収入による教育格差が問題になってるのに
また貧困層の子供に教育費が回らないようにするのな
[ 2016/10/22 13:22 ] [ 編集 ]
これは住民税非課税世帯が対象。進学する生徒全員に給付してもいいくらいのものをもったいぶっているだけ。日本は本当にお金がないということ。
[ 2016/10/22 13:30 ] [ 編集 ]
 基準については難しいですね。仮に、学校の水準に関係なく全国水準で見て優秀な生徒としたら、それはそれで文句が出るでしょうし。
 どのような高校であれ、そこから向学心がある生徒への救済制度と考えるなら妥当。例えば貧困家庭で高レベルな学力ではないものの、貧困のループから抜け出すため頑張る子供への支援となります。
[ 2016/10/22 13:44 ] [ 編集 ]
>>13:30
そりゃ海外であれだけばら撒いたら
金が無くなるのは当然ですよ。
[ 2016/10/22 13:53 ] [ 編集 ]
全てではないけど成績がいい子は比較的裕福な家庭。なぜなら小さい時から投資してもらって塾やらなんやら…。この制度は現実をまるで分かってない
[ 2016/10/22 14:32 ] [ 編集 ]
奨学金とは、何のためにある制度なんでしょうか。
各人それぞれ各様の事情で学費を払えない生徒のためになるのでは?

その目的と成績を結びつけるということは、
一生懸命勉強しても平均成績が4以上になれない生徒は、
給付金型奨学金制度を利用できないということ?
さらには、平均4以上の配分を得るために先生たちの袖の下へ・・・、
なんて事件が起きちゃうのかね?

まっ、頭悪いがいけないのか、それとも、要領悪いがいけないのか、
いずれにしても、若者に、金こそ全てを思い知らしめる政策となりそうな気がしてならない。
[ 2016/10/22 14:37 ] [ 編集 ]
安倍首相、経済統計の見直しを指示「信頼が重要だ」
http://jp.reuters.com/article/abe-economic-indicators-idJPKCN12L127
[ 2016/10/22 14:49 ] [ 編集 ]
おかしな政策を打ち出しましたね、国会議員は勉強の出来る人ばかりでしょうから、タダ常識にはとても乏しいと思う、いろんな事案が沢山あるけどやっかいなのは知らんぷり、日本がひっくり返るような事があればちっとはマシになるかもしれない。
[ 2016/10/22 15:21 ] [ 編集 ]
平均4というか、昔は育英会奨学金を受給するための学力試験と親の所得条件があったはずだが。今はないの?
家が貧しくても本人に学力があれば国公立大学には通えるというのが平等社会の解釈だったはず。
国公立大学の学生は税金で勉強させてもらってるのだから卒業後は社会に貢献せよと教授連にネチネチ言われるのが昔の大学の日常。
[ 2016/10/22 16:46 ] [ 編集 ]
平均4とるためにランクダウンする人もいるでしょうね。で、勉強が苦手な子が押し出されて 泣く泣くおさえの私立に行くはめになったりね。大学まで学費無しになれば理想的ですけど…。大学は、金持ちのボンボンが働きたくなくて遊びに行くところ、そんな金づるの彼氏をゲットしたい女が行くところって印象があるけれども。正直、高卒で採用してくれる会社が増えればいいだけ。
[ 2016/10/22 18:45 ] [ 編集 ]
大学での成果によってどのくらいの返済が必要か、判断すれば?全額免除か、一部免除か、殆ど没収か、大学での頑張りによって判断すればいいと思うけど。そもそも本気で援助したいと考えているのか、それとも一般受けに振りをするのが目的か、そこで大きく対応は変わるよね。政府の本気度が問われる。
[ 2016/10/22 19:03 ] [ 編集 ]
頑張った人が報われるいい制度だな
こういう政策がニート防止になる
日本はもっと競争しないとダメ
[ 2016/10/22 19:31 ] [ 編集 ]
低レベルのやつには価値がないから相応の仕事にはやくつけって政策だな。
[ 2016/10/23 00:25 ] [ 編集 ]
やった、日本もついに「奨学金」制度導入?

「奨学金」なしは主要国では異例中の異例。
だけならまだしも「奨学金」という名の高金利ローンビジネスを展開している始末。

早く先進国に追いつこう日本国!
いやそれ以前にこの件では中韓に追いつかなくては!!
[ 2016/10/23 08:38 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム