情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.10.25 20:00|カテゴリ:政治経済コメント(25)

ヒラリー・クリントン大ピンチ!?FBI献金疑惑が浮上!ヒラリー氏のメール問題担当に約5200万円


s_ice_screenshot_20161025-134042.jpeg

アメリカ大統領選挙も残り2週間となりましたが、ここに来てヒラリー・クリントン候補の疑惑が浮上しています。

アメリカ大手メディアの記事によると、民主党候補のヒラリー・クリントン氏がFBI(アメリカ連邦捜査局)幹部の妻である女性に50万ドル(約5200万円)を献金していたとのことです。
このFBI幹部はクリントン氏の私用メール問題を監督していた方で、奥さんを通して間接的に賄賂を渡した可能性があると報じられています。

メール問題などでヒラリー・クリントン氏の評判が落ちていただけに、追加の疑惑が大統領選の終盤戦に浮上したのは痛手になりそうです。


クリントン氏に近い団体、FBI幹部の妻に5200万円献金
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161025-00000008-jij_afp-int

【AFP=時事】米大統領選の投票日が2週間後に迫る中、民主党候補ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)氏(68)に近い団体が、米連邦捜査局(FBI)幹部を夫に持ち選挙に立候補した女性に50万ドル(約5200万円)を献金していたことが分かった。この幹部はその後、クリントン氏の私用メール問題の捜査を監督する立場になった。米紙ウォールストリート・ジャーナル(Wall Street Journal)が報じた。



以下、ネットの反応



























関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
米紙ウォールストリート・ジャーナル(Wall Street Journal)
ヒラリー・クリントン大ピンチ!という見出し?

アメリカでもマスコミってのはまるでヒラリー・クリントンを大統領にしたいような見出しをつけるんだな


私は日本人だから、アメリカの大統領はどちらでも無関係です
[ 2016/10/25 20:13 ] [ 編集 ]
なんでこんなに人気がないの?
ヒラリーが、嫌われる理由が、知りたい。

戦争好き、というの、本当か?
[ 2016/10/25 20:17 ] [ 編集 ]
Re: なんでこんなに人気がないの?
> ヒラリーが、嫌われる理由が、知りたい。
>
> 戦争好き、というの、本当か?


戦争好きって、反対派が勝手に張ったレッテル貼りです。
ハッキリ言って、ブッシュのほうがヒラリーよりも圧倒的に戦争好きで、歴代大統領の中だとかなりリベラルや平和主義よりの路線となっています。
ヒラリー氏が批判されているのは戦争ではなく、政治的な献金や汚職の疑惑が多すぎる点です。
勝手に思い込みと伝言だけで戦争好きとレッテル貼りするのは失礼です。
[ 2016/10/25 20:23 ] [ 編集 ]
Re: 米紙ウォールストリート・ジャーナル(Wall Street Journal)
> ヒラリー・クリントン大ピンチ!という見出し?
>
> アメリカでもマスコミってのはまるでヒラリー・クリントンを大統領にしたいような見出しをつけるんだな
>
>
> 私は日本人だから、アメリカの大統領はどちらでも無関係です


相当なバカ。
日本人だから関係無い?
意味不明であまりにも知識がない、無知なコメントだと思います。
[ 2016/10/25 20:24 ] [ 編集 ]
日本にとっては関係大有りだよ。
少なくともトランプが大統領になれば今までよりも更に従属が強まる。
安倍政権を倒すことは確かに大事だがそれより我々の生活が安定するかが重要です。
[ 2016/10/25 20:36 ] [ 編集 ]
ヒラリー本人が戦争好き云々ではなくて
支持母体がネオコン・ウォール街だからな
戦争で金儲けする連中
バックが黒過ぎるのよ(黒いのは本人もだが)
だから問題なの

ほんま目糞鼻糞の大統領戦
[ 2016/10/25 20:46 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ヒラリー本人が戦争好き云々ではなくて
> 支持母体がネオコン・ウォール街だからな
> 戦争で金儲けする連中
> バックが黒過ぎるのよ(黒いのは本人もだが)
> だから問題なの
>
> ほんま目糞鼻糞の大統領戦


だから、今までの歴代大統領と同じじゃん。
オバマ大統領の事を戦争好きって言うてましたか?
あまり聞いたことが無いですね
ヒラリーが気に食わないからという理由で都合よく戦争好きというレッテル貼りしているようにしか見えません。
[ 2016/10/25 20:58 ] [ 編集 ]
大統領選までに逮捕されるんじゃないか
[ 2016/10/25 21:02 ] [ 編集 ]
ようは、共和党か民主党かってことで、

民主党の方がマシ。

サンダースなら良かったけど、
トランプはあまりにも、ひどすぎる。
[ 2016/10/25 21:15 ] [ 編集 ]
太った女にいい人はいないデブは腹黒い!
これ世界の常識、肝に銘じておくべし。
[ 2016/10/25 21:20 ] [ 編集 ]
世界を震撼とさせている IS(イスラム国)をつくったのはヒラリーだとトランプが暴露:ヒラリーを操る戦争勢力はISと日本を同列に傀儡化しているとみんな知るべき!

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/archive/2016/08/16
[ 2016/10/25 21:38 ] [ 編集 ]
日本でも初の女性都知事が誕生したから
この流れで行くとヒラリーが初の女性大統領になるだろう。
[ 2016/10/25 21:53 ] [ 編集 ]
<ヒラリークリントンが嫌われる理由>
<ヒラリークリントンが嫌われる理由>

ヒラリーは国務長官の職を退いた数ヶ月後から、いくつかのウォールストリートの金融機関に招かれ、講演をしている。その報酬の合計額は、日本円にしてなんと約3億円。そのうち67、500、000円は3回にわたるゴールドマンサックスでの講演に対して同社から支払われたもの。以下ゴールドマンサックスのCEOも、ヒラリーへのサポートを認めている。明らかにヒラリーはグローバリストの手下。

ゴールドマンサックスCEOが認める「もちろん私たちはヒラリークリントンと関与しています」
https://www.rt.com/usa/363847-goldman-sachs-ceo-support-clinton/

これに対し、トランプはすくなくとも自分自身で財を成した不動産王。あるユダヤ人資産家との会合で、「貴方たちは多分私に投票しないだろう、なぜなら私は貴方達からの寄付を必要としていないからです。」と皮肉まじりにカネまみれのヒラリーを間接的に批判した。



[ 2016/10/25 22:00 ] [ 編集 ]
ヒラリーが麻薬売買してるとか、CIAと闇取引してるとか、麻生とビジネス関係あるとか、麻生セメントの袋が北朝鮮にあるのは何故とか、全部......
[ 2016/10/25 22:04 ] [ 編集 ]
ヒラリーのゴールドマンサックスでの講演
ヒラリーのゴールドマンサックスでの講演料は、一回あたり日本円にして22,500,000円。

どんな地位にいる人でもこんな数字はありえない。

可能性としては、ゴールドマンからの賄賂、ヒラリーからの国家機密のリーク、まあそんなところだろう。
[ 2016/10/25 22:10 ] [ 編集 ]
Re:ヤマダさん
横レス失礼。
オバマも就任当初は戦争好きの気配濃厚でしたよ。
ヒラリー国務長官(当時)とリビアで何をしたのか。カダフィを暗殺し、リビアを無政府状態にしたことにより、ベンガジの米領事館襲撃事件が起こる。
今、問題にされているメール問題の根本でもある。
またオバマはウクライナやシリアでも内政干渉丸出しに介入してロシアと一触即発の危機を演出した。
オバマは確かにノーベル平和賞受賞のキッカケとなった核廃絶を訴えた「プラハ演説」や広島訪問など平和のイメージがあるが、のーべるの威光も虚しく、核弾頭を最も減らさなかった大統領であり、メキシコなどが呼び掛けた国連の核廃絶条約も反対したのです。任期途中まではイケイケドンドンのタカ派だったと感じます。
そんなオバマも悟ったのか180度の方向転換を始めます。戦前の日本を彷彿する全方位戦線から撤退を開始し、ロシアとの代理戦争の道を諦め、ISの挑発にも乗らず、イランと歴史的な和解をして中東とヨーロッパでの戦乱の危機は回避されました。
ジキルとハイドのように任期前半と後半はまるで別人。
核廃絶に関しては口だけでしょう。

あとヤマダさん。読者に対して「ばか」は頂けませんね。
大きなお世話にですが、折角の面白いサイトが台無しです。
[ 2016/10/25 22:18 ] [ 編集 ]
カダフィ殺害思い出した。あれは酷すぎる。

カダフィはリビアの英雄だった。

http://www.youtube.com/watch?v=aggieI4YAVw
[ 2016/10/25 23:09 ] [ 編集 ]
ま、当スレ主さん
昔のヤマダさんも今のヤマダさんも同一人物かどうかは我々は知りえないし、
(昔みたいに有無を言わさず削除しまくって無いのは成長かもしれんがね。)

ヒラリーなる大統領候補が、現在影武者で、本人は重症でふせっているかどうかも、知りえない。

動画見まくったけど、自称ヒラリー氏は、司会者や対立候補の追及の質問に決して直接答えていない。いつも論点のすり替え。勝ち目の薄い真っ黒な依頼人を弁護する、こすい三百代言話法そのもの。まあオリジナルじゃなく台本だけどな。

これじゃあ討論会に表面上勝ってみても、視聴者の不信感は無くなるどころか倍加するだろう。

極東の隅っこでアウアウ弁護したり、こきおろしたりしてないで最後まで見てみな、投票日にアッと驚く事になるよ。
[ 2016/10/26 00:24 ] [ 編集 ]
意外とトランプの方がマシかもしれんよ。

トランプ=政治経験なし → 結局、共和党の言うことを聞くしかない。

ヒラリー=政治経験あり → 独自路線。余計なことばっかりするかも?

トランプが大統領になったとしても、恐らく今の路線は貫けない。暴言はあんまり真に受けない方が良いかもしれないね。いや、多分に希望的観測はいってるから、真剣に反論されても困るけど・・・。
[ 2016/10/26 00:45 ] [ 編集 ]
サンダースとルビオの戦いなら、良かったが、サンダースは負け。
ルビオは大反感かってるウォール街が自分嫌われてるのに応援して落選。
元サンダース支持の人らはヒラリーに入れるぐらいならトランプって人も多いし、共和党支持者もトランプに入れるぐらいならってもはや政党もグッチャグチャ。まぁ傍から見てたら面白いけども。
どちらにしても、日本には利益ないか、トランプがなったら勝手に軍備増強核もてって言ってるから、戦後のアメリカの核の傘から抜け出せて、アメリカの犬の尻尾の糞から犬の尻尾ぐらいにはなれるからトランプのほうがいいかもね。
[ 2016/10/26 01:26 ] [ 編集 ]
>>20:58 ヤマダ
自分はブッシュもオバマもヒラリーと同じ穴のムジナだと思っていて
別に支持してないけど?

トランプは少なくとも、自分自身の財産で選挙運動してるけどな

本当はサンダースが民主の代表になって欲しかった
[ 2016/10/26 05:32 ] [ 編集 ]
>歴代大統領の中だとかなりリベラルや平和主義よりの路線となっています。

もともとオバマもリベラルで、NAFTAなどの自由貿易に反対していた。
それが自由貿易協定であるTPP推進に舵を切り、ネオリベ路線に転換した。
その点で、ヒラリーもTPP推進に傾くんじゃないかという気がする。
[ 2016/10/26 07:23 ] [ 編集 ]
バカヒサシざまあ!お前の好きな戦争ビジネスヒラリーがピンチでざまあ!
WWWWWWWW
[ 2016/10/26 09:43 ] [ 編集 ]
オバマやヒラリーに限らず、口で言っている事で人を判断しょうとするから、訳が解らなくなるんだよ。
口は目眩ましや誤魔化しの為に使われているんであって、口で言っている事は全部無視して、行動だけで判断すれば一目瞭然。
[ 2016/10/26 10:19 ] [ 編集 ]
ここ数年アジア、ロシア、中東が全て不安定になり世界大戦がより現実味を帯びてきました。特にロシアや中東との関係が酷い状況になってますね。

全てアメリカのせいとは言いませんが、大きな役割を担っているのは間違いないですよね。

トランプが戦争屋なのかは未知数ですが、クリントンはこれまでの路線を継承すると見られている事から世界は引き続き戦争へ邁進するのではないでしょうか。

トランプは少なくともロシアには歩み寄ろうとしている。ロシアと友好関係にある中国とも大きくは揉めたくないはず。諸刃の剣のように下手するとより不安定になりますが、今の方向性を変えるにはクリントンよりはトランプでしょう。
[ 2016/10/26 12:14 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム