情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.10.25 23:00|カテゴリ:政治経済コメント(13)

民泊特区を解禁へ!民泊の要件を緩和、安倍政権が閣議決定!外国人トラブルが増える恐れも


s_ice_screenshot_20161025-142858.jpeg
経済財政諮問会議



安倍政権は「国家戦略特区」を活用して、外国人観光客を対象にした「民泊」の規制を緩和すると発表しました。

この民泊はマンションやアパートなどの空き部屋を宿泊施設として利用するという内容で、「6泊7日以上」になっている利用条件を「2泊3日以上」に短縮するとしています。
25日の閣議決定で政令の改正を決定し、東京都大田区など5つの自治体で試験的に民泊の実験調査を実施中です。

ただ、海外では民泊の影響で地域住民と外国人のトラブルが続発するという事例が見られ、治安の悪化なども懸念されています。政府は「民泊の利用者の利便性を高めてさらに普及を図る」としていますが、多くの日本人は民泊の緩和に不安を抱いていました。


民泊普及へ利用条件を2泊3日に短縮 政令を改正
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161025/k10010743381000.html

政府は25日の閣議で、地域を限って大胆な規制緩和を行う「国家戦略特区」を活用して認めている、いわゆる「民泊」の一層の普及を図るため「6泊7日以上」になっている利用条件を「2泊3日以上」に短縮する、政令の改正を決定しました。





以下、ネットの反応























関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
これ業者にもあんまり評判よくない政令じゃなかった? (´・_・`)?
[ 2016/10/25 23:30 ] [ 編集 ]
民泊は、自己責任で!
テロが起きれば共謀罪で逮捕***
シンちゃんは、人のせいにすると思う。
[ 2016/10/25 23:57 ] [ 編集 ]
売○、買○に、利用されそう。
治安悪化。
[ 2016/10/26 00:09 ] [ 編集 ]
民泊は安倍責任で!が正解。
[ 2016/10/26 00:14 ] [ 編集 ]
日本から出ていけ
「外国人お客様と共存できないレイシストの日本人は日本から出ていけ」
安倍のおかげでもうすぐこのレベルだね
http://blogs.yahoo.co.jp/tfjtoday_nanminwatch
[ 2016/10/26 03:51 ] [ 編集 ]
また安倍の支持率が上がるな
[ 2016/10/26 04:10 ] [ 編集 ]
ゲストなら歓迎だが労働者や移民はいらない
民泊というキレイ事で移民労働者を受け入れたら今のアメリカのような問題がおきる
[ 2016/10/26 05:17 ] [ 編集 ]
何かあっても僕ちゃん知らないで逃げ切る下痢三。
[ 2016/10/26 08:35 ] [ 編集 ]
外人ウザい!ミンパクで火事とかあっても絶対に助けたくない。些細な違反でも即、通報したい。
[ 2016/10/26 08:43 ] [ 編集 ]
近隣トラブルで面倒くさいことになるだろな
騒音トラブル
[ 2016/10/26 11:07 ] [ 編集 ]
日本国民に告ぐ
大量移民を入れようとしている事実を国民は知らない


https://www.youtube.com/watch?v=7t_SKeQ6qjU

[ 2016/10/26 11:45 ] [ 編集 ]
外国人技能実習に「介護」追加
http://this.kiji.is/163509918938498551
[ 2016/10/26 14:52 ] [ 編集 ]
安倍内閣を支持しているのは移民とカルト教徒
国家戦略特区とは隠されたTPP。

国家戦略特区とはISD条項のないTPP。

TPP反対を叫ぶと同時に、国家戦略特区にも反対を叫ばねばならない。
[ 2016/10/26 19:58 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム