情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.10.26 17:00|カテゴリ:ニュースコメント(99)

ヒラリー・クリントン氏、石原慎太郎元知事や日本の右翼に激怒!「尖閣は日本の国粋主義者によって悪化」


s_ice_screenshot_20161026-070322.jpeg

海外の告発サイト「ウィキリークス」によって、ヒラリー・クリントン氏が日本の国粋主義(右翼)に強い反発を示していることが分かりました。ウィキリークスによると、ヒラリー・クリントン氏は尖閣諸島の問題について、「中央政府に行動を強いた日本の国粋主義者によって悪化した」などと発言していたとのことです。

この国粋主義とは当時の石原慎太郎元都知事らで、ヒラリー氏の指摘は彼らが実施した尖閣返還運動を指していると思われます。ヒラリー氏は尖閣問題の棚上げを主張し、自身はあまり関与したくないという方向性でした。
ヒラリー氏が大統領になった後の考え方を示す資料になると言え、日本にとっては非常に気になる情報です。
*日中衝突時は無視される恐れがあるということに。


石原元都知事が「中国挑発」 尖閣でクリントン氏発言 /沖縄
http://mainichi.jp/articles/20161019/rky/00m/030/008000c

 内部告発サイト「ウィキリークス」が米大統領選候補のクリントン氏が米金融大手で行った非公式の講演会の内容を公開した件で、クリントン氏が尖閣問題について、従来棚上げ状態だったものが「中央政府に行動を強いた日本の国粋主義者によって悪化した」と発言していたことが分かった。


























関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
いやいやいやいや
原因はアメリカが「尖閣の地下に海底資源がある」と言ったのが発端だろうが
それでそれまで興味関心なかった小さい島が急に欲しくなったんだろ

日本に全て責任押しつける算段か?日本を悪者にしようとしてんのか?
確かに金で買おうとしてそれをあおった節もあるが
原因はアメリカ!その延長線上に石原!

時系列がおかしいわ
.... 1968年の海底調査の結果、東シナ海の大陸棚に石油資源が埋蔵されている可能性があることが指摘され,台湾が領有権を主張しだす

尖閣を購入検討、2012年ごろだぜ?

1968年のアメリカの発言から明らかにおかしくなってるだろうが

[ 2016/10/26 17:10 ] [ 編集 ]
尖閣を守る気もないのに米軍基地を求める売国自民党とその信者
[ 2016/10/26 17:21 ] [ 編集 ]
安倍新政権を操るヘリテージ財団

ググれ

■日本政府に対して、自国の防衛と【同盟国アメリカの安全保障】に「必要なだけ」“衛支出を増大”させるよう求める。

■日 本政府に対して、集団的自衛権の理論をあまり厳格に解釈しないように求める。

■日本政府に対して、沖縄の普天間基地の代替施設の建設について、具体的に進めるように圧力をかけるべきだ。次の首相は、単なる言葉の上での支援ではなく、日米両政府のかわした約束を実行するようにすべきだ。

■日韓の軍事的、外交的協力関係を進化させるように促す。二国間の軍事情報に関する包括的保全協定(GSOMIA)、情報共有協定は、同盟関係を進化させ、日韓共通の脅威に対応する能力を強化する。

■米韓日3か国の軍事協力を深化させる。3か国は、共同しての平和維持活動、対テ
以下略
[ 2016/10/26 17:29 ] [ 編集 ]
尖閣問題、国際司法裁判所に提訴しても日本に分が悪いよ

日清戦争に勝利後に領土編入
敗戦して、明治維新に戻す内容のポツダム宣言を受諾したんだから

棚上げ、日中台共有状態が一番良い状態だと思う
[ 2016/10/26 17:29 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 尖閣問題、国際司法裁判所に提訴しても日本に分が悪いよ
>
> 日清戦争に勝利後に領土編入
> 敗戦して、明治維新に戻す内容のポツダム宣言を受諾したんだから
>
> 棚上げ、日中台共有状態が一番良い状態だと思う

尖閣諸島は戦後の協定でも日本となっているから。
普通に勝てます。
[ 2016/10/26 17:30 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> いやいやいやいや
> 原因はアメリカが「尖閣の地下に海底資源がある」と言ったのが発端だろうが
> それでそれまで興味関心なかった小さい島が急に欲しくなったんだろ
>
> 日本に全て責任押しつける算段か?日本を悪者にしようとしてんのか?
> 確かに金で買おうとしてそれをあおった節もあるが
> 原因はアメリカ!その延長線上に石原!
>


アメリカじゃねえ!
国連調査だ。
しかも、ヒラリー・クリントン氏とは全く関係無い。
アメリカ人は3億人も居るのに、全部が同じ意見なんてありえないから。
日本とは違って自己主張が強いから、一つの組織や団体の意見がアメリカの総意とは見ないほうが良い。
少なくとも、親中派のヒラリー・クリントンは尖閣諸島の棚上げを主張していた政治家です。
[ 2016/10/26 17:32 ] [ 編集 ]
原因が中国だと分からない時点で知能障害児
[ 2016/10/26 17:33 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 安倍新政権を操るヘリテージ財団
> ↑
> ググれ



別に操っているわけではないです。
日本の政治家の発表会の場として利用されているのです。
肩書きや権威付けと同じで、アメリカという権威を使い易い場所とヘリテージがあるだけ。
ブッシュ政権以降はドンドン勢力が弱って、今ではヘリテージなんて意味がありません。
逆に安倍政権が自分の正当化に好き放題に利用している状態です。
[ 2016/10/26 17:34 ] [ 編集 ]
尖閣諸島周辺海域の石油埋蔵量は、32億バレルというのが、日本政府(資源エネルギー庁)の公式見解
原因はアメリカが「尖閣の地下に海底資源がある」と言ったのが発端だろうが
それでそれまで興味関心なかった小さい島が急に欲しくなったんだろ >
[ 2016/10/26 17:10 ] さん>
[ 2016/10/26 17:10 ] さんのコメントにつけ加えて、尖閣が日本、中国、台湾の係争地になった後、石油埋蔵推定値が『1/30に激減』しているのですよね。
しかも、そのことを大きく公表していないのです。
おかしいですね。(苦笑)
http://cccpcamera.asablo.jp/blog/2015/07/24/7714891
田村八洲夫氏のコラムのなかに書かれている国会の委員会での質疑を議事録から調べると、たしかに、2006年4月24日の第164回国会行政監視委員会で、水落敏栄議員の質問の中に、「尖閣諸島付近に関連してお聞きしますけれども、国連のアジア極東経済委員会が1969年に東シナ海での石油埋蔵の可能性を指摘し、尖閣諸島付近の海域は地質学的な特徴から資源の存在が期待されていると発表しております。」というくだりがあります。
そして本当に石油があるのか?どのくらいあるのか?と質問しています。その質問に対して、資源エネルギー庁次長がハッキリと5億キロリットルだ(31億バレル余り)と答弁しています尖閣諸島周辺海域には、1000億バレルはおろか32億バレルの石油しかないというのは、政府の公式見解であるのは間違いなさそうです。
[ 2016/10/26 17:38 ] [ 編集 ]
石原元都知事が、尖閣諸島を都で管理…と言い出したのは、中国の海保船激突があった後。
先に棚上げを無視したのは中国。
南シナ海があんな状態なのに何も出来ないアメリカ、国際社会を見れば、棚上げがどうなるか…
クリントンは、トンチンカン。

どちらが大統領になっても、尖閣諸島は自国で守るしかない。
[ 2016/10/26 17:47 ] [ 編集 ]
動機はどうあれ
石原慎太郎が尖閣諸島を東京都で購入しようとし、慌ててそれを野田佳彦が日本政府に買わせたことが
日中関係が猛烈に悪化した原因であることは疑いようがない事実。
[ 2016/10/26 17:58 ] [ 編集 ]
クリントンさんも老女だから少し耄碌気味なんでしようネ。

尖閣はゲーム中で熱戦状況ではありません。

民有地を国有登記(米軍射爆場所除く、しただけであり、日中双方が領有を主張してる無人島、海底資源ナンテ産業化出来なければ無意味ですし、両国政府が国内向けパフォーマンスでしようネ(引いた方の政権が潰れるだけ。

[ 2016/10/26 18:02 ] [ 編集 ]
そもそも民主党政権の馬鹿共が海保に攻撃してきたテロリストを
丁寧に送り返すようなことしてたからなぁ
[ 2016/10/26 18:05 ] [ 編集 ]
中国船の激突を必死に国民から隠していたのも、民主党であり福島瑞穂だったなぁ
[ 2016/10/26 18:14 ] [ 編集 ]
 地下資源の存在が知れた頃から中国が尖閣の権利を主張したのは事実ですが。
 いま思えば、地下資源があろうがなかろうが尖閣周辺に押し寄せ、そこを取ったら次は第一列島線の突破を目指すという今の中国軍の方針に変わりはなかったでしょうね。
 南シナ海で人工島を作って基地化してるのは、地下資源が第一目的ではないように。

 で、次代大統領(ヒラリー/トランプ)はオバマ同様、尖閣が安保対象と明言するのかな?
[ 2016/10/26 18:21 ] [ 編集 ]
日中関係を悪化させたのは中国だとどう騒いでみたところで、海外から見ると日本がアジアを不安定にさせたという事になってるという事かな。

冷静に外からどう思われているか分析しておかないと海外での発言に説得力が無くなりますね。
まあ、今の自民党にとっては理想の状況で、中国のお陰でいろんなヤバイ法案を通しましたからねぇ。
[ 2016/10/26 18:23 ] [ 編集 ]
愛国心を隠れみのに、移民庁設置に働く自民党
http://s-system4.seesaa.net/article/423056834.html
[ 2016/10/26 18:27 ] [ 編集 ]
尖閣国有化は失政であった。都の所有であっても自体は変わらなかっただろう。
[ 2016/10/26 18:29 ] [ 編集 ]
> 尖閣国有化は失政であった。都の所有であっても自体は変わらなかっただろう。

いいや、石原慎太郎が上陸して大変なことになっていただろう。

「私の夢は中国と戦争をして勝つこと」
by石原慎太郎

[ 2016/10/26 18:46 ] [ 編集 ]
中国人船長を民主党が拘束した時、「直ちに釈放しろ!」と国会でわめきたてたのは、当時の自・民・党。
[ 2016/10/26 18:51 ] [ 編集 ]
告発サイトウィキリークス真価がそこにある
各国がそれぞれ隠し持つ機密文書をすべて地球単位でインターネット上に公開すればどうなるか考えた事があります

もしすべて公開すれば実は各国の政権は崩壊し些細な地域紛争の果てに新たな秩序ができて戦争が無くなるんです


共産という主義も含めてすべての宗教は人を束ねるためのマインドコントロールでできていてその上に国家が成り立ってます


当分は今の愚かな宗教文明が続くと思います
[ 2016/10/26 18:57 ] [ 編集 ]
そりゃそうだろうよ。不法入国なんだから、民主党政権が釈放も正解、裁判沙汰で無駄飯喰わすのは税金の無駄。
[ 2016/10/26 18:58 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/26 17:32 ] >一つの組織や団体の意見がアメリカの総意とは見ないほうが良い。
中東でISやアルカイダを巡ってアメリカ組織とアメリカ軍とが戦ってるグダグダを見ると本当にそうですね。
中国に核弾頭技術まで与えた親中派のアメリカ、尖閣で石油掘削を請け負うアメリカ、石原に反中の知恵をつけたアメリカ、ダイヤモンド安保構想で安倍の背中を押すアメリカ、魑魅魍魎の世界です。
[ 2016/10/26 18:58 ] [ 編集 ]
いやいやいや。まぁ、反日で有名な毎日新聞だから真面目に反論するのもアレだけど、石原進太郎がどうであれ、

2004年 尖閣諸島に中国人が上陸

2010年 尖閣諸島中国漁船衝突事件

2012年 野田政権 尖閣国有化

なので、時間を歪めるとか歴史を捏造するとかしない限り、日本に原因があるとするのは無理ありすぎでしょ。原因を作ったのは、どこからどう見てもあきらかに中国の国粋主義者ですね。
[ 2016/10/26 19:00 ] [ 編集 ]
あんたらさ、領土問題まで左右対称で政治漫談とはレベル低すぎ。なん茶って政治漫談で領土問題が解決する訳ネ絵だろう😰
[ 2016/10/26 19:03 ] [ 編集 ]
ペリーの黒船が日本に来た目的
アメリカはもともと中国を手に入れるために日本に黒船で来た

ところが先に中国の資源を日本に横取りされそうになったから世界の警察づらで太平洋戦争になった

[ 2016/10/26 19:22 ] [ 編集 ]
日本が国有地にしたもなにもよ、中共のパシりが中華領土を擁護するなら、先ずはアメリカ様サマに因縁付けな( ̄ー ̄)中華領土にアメリカサマサマが射爆場を保有してるんだゼ^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)テメエらの間抜けな政治漫談じゃ話になんねえわな(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)。
[ 2016/10/26 19:39 ] [ 編集 ]
尖閣諸島上陸の中国人活動家が中国国旗を燃やしていたことが判明 / 中国人「えっ?」
『活動家の正体』には気を付けた方がいいですね♪
煽動に踊らされずに冷静な判断をしたいですよね。
http://rocketnews24.com/2012/08/20/241750/
◎8月15日に香港と台湾の活動家が尖閣諸島に上陸、中華人民共和国と中華民国(台湾)の旗を立てた。すでに全員強制送還済みだが、日本では「現地では英雄視されている」と報じられている。

その「英雄」の一人が中国の国旗を燃やしていたことが判明したそうだ。中国ネットユーザーに少なくない驚きを与えている。

「英雄」のまさかの行動。活動家が国旗を燃やしている画像は、香港のネットユーザーから投稿されたものだという。

◎国旗を焼いた人物が、今度は国旗を立てる。ネット上ではどこかからか資金を得てパフォーマンスとして上陸したのではという憶測まで飛び交っている。黒幕がいたのかどうか真相のほどは定かではない。
[ 2016/10/26 19:55 ] [ 編集 ]
まぁ~領土問題ですから日中の話で、日米同盟適用って米大統領が発言しても、施政は日本って事を確認しただけだから。米国は南シナ海同様領有権争いには中立、てか領土問題に口出しするとどっちに転んでも両国から恨まれるからね。
[ 2016/10/26 19:55 ] [ 編集 ]
だまれアメ公!!!
いちいちアメ公が日本の内政に口を出すな!引っ込んでろ!

日本人は外人様の顔色伺うのはもうやめろ!

移民は拒否しないと、日本各地が実行支配されてるぞ!!!
[ 2016/10/26 19:58 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/26 19:00 ]
尖閣諸島・魚釣島に中国人7人が上陸、沖縄県警が逮捕 (2004/03/25)
尖閣諸島に外国人が上陸するのは96年10月、台湾と香港の活動家数人が上陸して以来。海上保安庁によると、沖縄返還協定による施政権の返還後、尖閣諸島に上陸した外国人が逮捕された例はない。

補足すれば尖閣諸島に初めて中国人が上陸が事件の発端ではなく、日本側による外国人上陸者の初逮捕が発端。ここから田中角栄=周恩来で棚上げだった領有権を日本が正式に主張したと考えられる。ただし挑発したのは中国人工作員(西村議員と同様に政府筋とは限らない)は間違いない。
[ 2016/10/26 19:59 ] [ 編集 ]
出た朴ちゃんデマス、悪徳接続業者が偉そうにっうか何を言いたいのかいつものイミフ。こいつネット大将、知ったかブリブリっじいさん的外れは痛すぎだわな(///ω///)♪

[ 2016/10/26 20:03 ] [ 編集 ]
1959アンタも間違い(^^)尖閣だろうがどこでも入官無視は不法入国で逮捕は当たり前。強制送還が正しい外交判断、政治漫談は見苦しいわな。

[ 2016/10/26 20:09 ] [ 編集 ]
アメリカは現実守ってくれない
中国の軍事力はもはやアメリカ並
日本が今更軍事強化したって元々の資源力が違うのだから中国に勝てない


この状況で、中国にケンカ売って(挑発して)どうするの?

ネトウヨ・ネトサポさん達は口先の威勢だけはいいけど、現実を直視できないよね

アメリカとしてはアメリカ様の頭を超えて日本に好き勝手やって欲しくないのよ
対中国でどうするかは、あくまでアメリカ様の主導

石原は調子に乗って好き勝手し過ぎたってこと
[ 2016/10/26 20:16 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/26 20:16 ] 名無し

バッカだなぁ。だから、口とハッタリで喧嘩するんじゃん。

資源とか軍事力とか、そんなん言う前に中国は核保有国だろ。

本気で戦争やったら勝てないことぐらいみんなわかっとるわ。知らなかったのは君ぐらいだと思うよ。

日本は勝てない!(ドヤッ キリリッ とかアホかと。

石原が正しかったかどうかはともかくとして、やれるだけのことはやらないとダメということ。相手は中国なのだから、ギリギリの駆け引きになるのは仕方ない。

やることもやらず、またやらせようとせず、中国に降伏しようと勧める奴のことを『売国奴』といいます。もちろん、君のことだよ♡自覚してね。

[ 2016/10/26 20:33 ] [ 編集 ]
20:16さん解放軍の軍事力が米軍と同レベルですか?(^^)核戦力すら米ロに無視され核軍縮に入れて貰えないのに。通常戦力は国内向けパフォーマンスね、報道公開して倉庫でお昼寝。アンタの分析超ースゲーてか雑誌の読みすぎ
[ 2016/10/26 20:36 ] [ 編集 ]
>>20:33
ばっかなだあ
外交を近所のケンカと同レベルで考えてる

>バッカだなぁ。だから、口とハッタリで喧嘩するんじゃん。

こっちはハッタリのつもりでも
海外は現実と捉え、戦いの「口実」にされかねないんだよ


[ 2016/10/26 20:38 ] [ 編集 ]
↑↑↑↑中華のパシり君ガンバ
[ 2016/10/26 20:44 ] [ 編集 ]
>>20:44 名無し
お前が世間知らずなだけだ

先の大戦で、日本は世界に侵略国と認定されて
未だその条約の支配下にある

日本には「ハッタリ」なんてものは世界に認められないんだよ
全て現実として捉えられ

中国にとってはむしろ、日本への攻撃への世界への恰好の正当性を与えることになる
[ 2016/10/26 20:51 ] [ 編集 ]
1805
馬鹿ども?
[ 2016/10/26 20:52 ] [ 編集 ]
赤シャツ群はいつもの法螺〰って時代遅れのゾンビがお似合いね。敵国条項なんて死語国連の総会でも賛成多数で破棄、但しの部分なんてお前さんには無理だがな😊😰😊😅
[ 2016/10/26 20:58 ] [ 編集 ]
>>20:58
世界は日本と違って古いからといってなあなあにしてくれませんw

>敵国条項なんて死語国連の総会でも賛成多数で破棄、

まだ破棄されてないわけだがw

ネトウよ・ネトサポって、本当に自分に都合のいいようにしか考えないのなw
子供そのもの
[ 2016/10/26 21:03 ] [ 編集 ]
ヒラリー氏が言ってること間違ってない気がする。

[ 2016/10/26 21:03 ] [ 編集 ]
日本が武力的挑発を行えば、中国は国連決議なしのミサイル攻撃が可能だ―中国 Record china 2014年1月6日(月)
[ 2016/10/26 21:03 ] さんのコメントにあるように、中国側は明らかに『敵国条項を意識』しているようですね。
『日本が仕掛けたらミサイルを発射して大丈夫!』なようです。

http://www.recordchina.co.jp/a81344.html
2014年1月3日、人民網・強国社区は、復旦大学歴史学部の馮[王韋](フォン・ウェイ)教授のインタビューを掲載した。

「日中は武力衝突に突入するでしょうか?」との質問に馮教授は否定的な見解を示した。第一の理由は日本には平和憲法があるため。開戦するには憲法改正が必要だが、読売新聞の最新世論調査によると52%が憲法9条を支持しており、そのハードルはきわめて高い。

第二の理由がユニークだ。国連憲章にはいわゆる「敵国条項」がある。日本などの「敵国」が軍事行動を起こした場合、国連の決議を待たずして攻撃することができる。もし日本が中国に戦争をしかけてきた場合、中国は即座にミサイル攻撃をしかけることが可能で、あれほど中国のミサイルを恐れている日本が開戦するとは考えられないと分析した。
[ 2016/10/26 21:19 ] [ 編集 ]
TPPでアメリカとの関係を密にしなければ有事の際見捨てられる可能性が高いです。
[ 2016/10/26 21:39 ] [ 編集 ]
石原氏も調子に乗りましたが(・・・なぜ東京が尖閣に口を出す必要が?)、泡食って釣られて尖閣の国有化に走った当時の野田政権にも問題があると思いますけどね・・・(´・_・`)
[ 2016/10/26 21:42 ] [ 編集 ]
ヒラリーさんは、極右が嫌い
これでヒラリーが大統領になったら、
安倍首相はアメリカのご機嫌取りで、
石原みたいな国粋主義者を弾圧するんだろうね。
(実にいいことだ。笑)
[ 2016/10/26 21:44 ] [ 編集 ]
ヒラリー氏のお説ごもっとも。
大統領になったら、CIAを使って安倍を失脚させてほしいもんです。

しかし豊洲の件で思うんですが、国粋主義者って、やっぱりいざとなると逃げ回るもんなんですね。
[ 2016/10/26 21:52 ] [ 編集 ]
コンスコン准将さん
中国が何か言ってきても
「東京都の暴走老人がすみませんね〜、日本政府としても彼には手を焼いてるんですよ〜。
きつく言っておきますね〜」
と日本政府がお茶を濁して、東京都の所有を黙認しちゃえばよかったのにね。
慌てて国有化することもなかった。
[ 2016/10/26 21:58 ] [ 編集 ]
石原慎太郎の自己陶酔
自分のホームページにデカデカと「宣戦布告」という言葉を掲げる石原慎太郎は
どうみても平和主義者ではない。

宣戦布告ネット
http://www.sensenfukoku.net

まるで日本が宇宙の中心のごとく、独善的な右翼理論を粗暴なまでにくどくど展開して自己陶酔。

石原の記事なんて今どき読む人いるの?
[ 2016/10/26 21:59 ] [ 編集 ]
国境問題は世界各地であるけど、『中々解決できないことをお互い理解』することから始めましょーねてことだろ?
クリントンが言いたいのは。
まあ中国、パキンスタン、インドの国境付近は多くの血が流されてきたけどね。。。
[ 2016/10/26 22:01 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/26 20:51 ] 名無し
[ 2016/10/26 20:51 ] 名無し

あはは。敵国条項?根本的に論点がズレすぎだろwwww

敵国条項とは

二次大戦中に連合国の敵国であった国が、戦争の結果確定した事項に反したり、侵略政策を再現する行動等を起こした場合、国際連合加盟国や地域安全保障機構は、安保理の許可がなくとも当該国に対して軍事制裁を科すことができる

というもの。確かにあるな。で、これのどこをどう読んだら、日本は自国を守っちゃいけませんと読めるの?だいたい、なんで抑止力の話が日本から戦争仕掛ける話に変わっちゃってるの?馬鹿なの?死ぬの?売国奴なの?

極左売国脳に軍事や安全保障を理解するのは無理だろう。まず、抑止力という言葉の意味を理解するところから始めてみようね。

抑止力とは、活動をやめさせる力。思いとどまらせる力のこと。

思いとどまらせる力のこと。わかる?勝つか負けるかの単純思想が極左売国脳。そんな脳だから世界が見えない。

勝つにしても、時間がかかりそうだとか、自国の被害も大きそうだとか、面倒なことになりそうだとか、こういうのがあれば、思いとどまらせることができるよね。抑止力というのは、こういうことを狙ってやっているのであって、中国を軍事力で制圧してやろうと言っているのではない。

まぁ、所詮はサイコパスと呼ばれる極左売国脳。正論いっても無駄だろうが、使う言葉の意味ぐらいは理解しとけよ。人類として恥ずかしいぞ!
[ 2016/10/26 22:05 ] [ 編集 ]
(>_<)敵国条項の中身を知らない馬鹿(^^)なんで敵国条項が削除にならないか理由も馬鹿は知らないわな(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(///ω///)♪(///ω///)♪(///ω///)♪アンタらほんとアホっうか空っぽ頭を叩いてみれば、アホ〰アホ〰の音がする訳だ。反論するなら削除されない理由を書いてみアホ〰
[ 2016/10/26 22:05 ] [ 編集 ]
デマっちロハスとコンちゃんトンデモサイコーですな。そしてこっそりトンズラ専門だったな👍👍👍
[ 2016/10/26 22:11 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/26 21:58 ]さま

確かに慌てて、というか石原氏に「釣られて」国有化するこたなかったですね。石原氏のボケを理由に黙認するのも確かに面白かったかもですね A(^^;)

※東京が所有すると石原氏が上陸しそうの勢いでしたからね。そういえば尖閣購入寄付金問題はどうするのでしょうかね?(´・_・`)?
[ 2016/10/26 22:13 ] [ 編集 ]
しかし面白い解説をする人間が例の朴ちゃんデマス悪徳接続業者とは。日本が無人島ごときで戦争を仕掛ける割りにゃ大嫌いな日米同盟には触れないのね(^^) 
[ 2016/10/26 22:17 ] [ 編集 ]
珍しく馬鹿が22時過ぎても起きているな(笑)
[ 2016/10/26 22:18 ] [ 編集 ]
お前も起きてるじゃねえか因縁専門野郎(爆)

[ 2016/10/26 22:21 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/10/26 22:22 ] [ 編集 ]
そういえば、尖閣に公務員を常駐させるとか公約?してたウソつきがいたよね
[ 2016/10/26 22:25 ] [ 編集 ]
馬鹿に反応するとは自覚あるのね。誰とは言わんけど。
[ 2016/10/26 22:26 ] [ 編集 ]
尖閣に常駐そりゃ時期が来たらの話(^^)アンタ大丈夫ですか?インフラ設備がないのにキャンプファイア遠足かい
[ 2016/10/26 22:31 ] [ 編集 ]
中国に対抗するためにアメリカにへつらうという現政権の方向性がいかに馬鹿げているか良くわかる話だ。


(石原は集めたカネ返せ)

[ 2016/10/26 22:35 ] [ 編集 ]
それこそ本土の機動隊の応援はいらない沖縄県だから、民兵でも尖閣に不法上陸したら、沖縄県警の特殊部隊だけで対応するらしいね。沖縄県の事は沖縄県で対処、海保の特殊部隊の応援も頼まないんだろうよ。
[ 2016/10/26 22:37 ] [ 編集 ]
戦後60年も経ったのに…

国連の「敵国条項」は、なぜなくならない?

知らなかった。NHKの「週刊こどもニュース」のお父さん役として人気を博したジャーナリストの池上彰さんに取材するため、彼の著書を読んでいて事実を知った。戦後60年も経つのに、なんと国連の憲章には「敵国条項」なるものがまだ残っているのだ、と。

実際、国連憲章53条と107条に敵国条項はある。第二次世界大戦時に連合国の敵だった国が、もし国連憲章に違反した行動を行った場合、連合国の構成国は国連決議の拘束力に優先して無条件に軍事制裁を科すことができる。要するに、国連に諮っていろんな意見を聞いてもらって出てくる決議に関係なく、問答無用で自国で制裁できるということ。連合国は、米、英、仏、露、中。敵国は、明記こそされていないものの第二次世界大戦の枢軸国、日、独、ルーマニア、ブルガリア、ハンガリー、フィンランド。イタリアは途中で枢軸国から脱退、日独に宣戦布告したので除外されている。要するに、国連憲章のもとでは日本は敵国だということだ。

もちろん、それはひどいじゃないかということで、日本政府もずいぶんいろいろな働きかけをしたらしい。ようやく1995年に国連総会で「旧敵国条項の削除を検討する報告書承認」決議案を採択。賛成155、反対0、棄権3という圧倒的多数の支持で採択された。ところが、今もって削除はなされていない、のである。

国連憲章の改正は、加盟国の3分の2以上の国々が国内手続きに従った批准をしなければならない、というえらく面倒な手続きが必要。そこで、ここ数年話題になった安全保障理事会の改革と一緒にやりたかった、という事情もあるらしい。削除決議は採択されているし、どう見ても時代錯誤だから、もはや意味をなさない「死文化条項」だ、という意見もある。だが、とにもかくにも、まだ削除はされていないのである。

今年12月には、日本は国連加盟50周年を迎える。この国連憲章の「敵国条項」、みなさんはどう思います?

(R25 30オトコの本音に向き合う)より引用。

ホレ、こんどはなんだ、なにがたりない?
[ 2016/10/26 22:48 ] [ 編集 ]
確かに尖閣の公務員常駐の話は正気ではないと思ったな。

あれを評価した輩は自分の頭を疑った方がいいだろうね。
[ 2016/10/26 22:49 ] [ 編集 ]
そもそもあの岩礁にどうやって公務員常駐させるのだ...
[ 2016/10/26 22:59 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/26 22:48 ] 名無し

>ホレ、こんどはなんだ、なにがたりない?

主語が足りないと思う。誰に何を問いかけているのかさっぱりわからない。
[ 2016/10/26 23:01 ] [ 編集 ]
アノ人のアタマの中では岩礁にも公務員が常駐可能なんでしょう。
[ 2016/10/26 23:04 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/26 21:58 ]さん>
コンスコン准将さん>
おっしゃるように『唯の知事』と『一国の首相』では行動の重さが全然違いますからね。野田氏の政治音痴は酷かったと思います。(石原氏よりずっと重罪でしょう。)

そんな野田氏を『党の幹事長に据える』蓮舫氏の政治音痴も酷いと思います。

(※危険な潜在的敵国に対しては普段は冷静に丁寧に扱い、『非常時は丁寧に毅然と扱う』のが外交のイロハだとわからない素敵すぎる書き込みがいくつかあるようですね♪
あまりアホすぎる書き込みは相手にするだけ時間が無駄なので、当然スルーで♪)
[ 2016/10/26 23:04 ] [ 編集 ]
顔文字因縁イチャモンガーテナモンダは最近夜頑張ってるね(笑)
[ 2016/10/26 23:19 ] [ 編集 ]
クリントンとトランプ
はっきり言ってどちらでも良い

なぜなら私のような日本人にはアメリカの選挙権はない
[ 2016/10/26 23:32 ] [ 編集 ]
なぜか小渕氏の話が出てこないネ。
尖閣諸島問題のマストアイテム(?)でしょう。
[ 2016/10/26 23:45 ] [ 編集 ]
尖閣は棚上げ合意に戻すのが賢明
尖閣は日中双方のナショナリストのおもちゃに成り果てている。領土ナショナリズムは、結局は、内政失策から国民の目をそらさせたい権力者に利用されるものであり、またナショナリストが支持を得る道具として利用されるものである。庶民にとっては有害無益なものでしかない。だから石原は、反中ナショナリズムの道具にするために、国の外交に介入して東京都が尖閣を購入するという筋違いの政治キャンペーンをした。それを防ごうと野田政権が尖閣国有化に踏み切った。ところが土地はすべて国有という中国との根回しなしにおこなって胡錦濤の面子をつぶしてしまい、反日デモにつながった。日本の利益にならない展開だったが、石原にとっては日中対立激化は望むところだったのだろう。安倍政権による尖閣棚上げ合意否定は、尖閣領有権を主張していた中国にとっては日本の尖閣実効支配を黙認する義理はなくなり尖閣海域侵入の口実を得ることになった。そして中国公船の尖閣領海侵入は既得権化し、日本の実効支配は後退し、巡視船派遣に余分な経費がかかるようになった。結局は反中ナショナリスト石原の自己満足のために日本の利益が損なわれただけだった。尖閣海域に海底資源があるかも知れないが、日中が対立したままでは利用しようがない。尖閣は日清戦争中に日本が非公開の閣議で領土編入し、戦後の下関条約で台湾が日本領になったから尖閣の領有権は問題にならなかった。第二次大戦後は米国の支配下にあった。沖縄が日本に返還される前になって、海底資源の可能性もあって、台湾、つづいて中国が尖閣の領有権を主張するようになった。日本は尖閣を「わが国固有の領土」としているが、そもそも「固有の領土」なる概念は国際法にない。尖閣を日本の領土と承認している国もない。米国さえ尖閣領有権については中立の立場だ。1972年の日中国交正常化では、尖閣の領有権に関しては日本の実効支配はそのままにして棚上げ合意がなされた。1978年の鄧小平訪日の際も棚上げ合意が再確認された。1979年5月31日の読売新聞社説もその認識を示し、「尖閣を紛争のタネにするな」と主張した。だから2004年に香港の活動家が尖閣に上陸した際も日本の国内法を適用せず、ただちに国外退去処分にした。ところが民主党政権への引き継ぎが不十分だったのか、2010年に尖閣海域で中国漁船が巡視船に衝突した際には船長に国内法を適用しようとした。中国の反発とクリントン米国務長官の忠告もあって船長を釈放して一件落着させた。それなのに安倍政権は、当時の政治家や外交官の証言を無視して尖閣棚上げ合意を否定した。それが日本の利益に反した結果になったことは前述のとおりだ。欧米メディアは尖閣を日中の係争地と報じている。それが世界の現実だ。領土問題など世界中にある。それでいちいちけんかして対立を深めることなど愚かきわまりない。安倍政権の尖閣棚上げ合意否定という外交失策に乗じて中国が尖閣領海侵入を既得権化した以上、以前と同じに戻ることは難しいだろう。だが、尖閣ごときで対立を深め、最悪の場合は戦争するより、尖閣棚上げ合意に戻って対立を沈静化させた方がよほど賢明だ。それが国民の命と暮らしを守りぬくことであり、余分な成否を減らして日本の利益になることだ。
[ 2016/10/26 23:52 ] [ 編集 ]
アメリカは安倍が厄介起こすようだと第二列島線まで退くかもね
[ 2016/10/26 23:53 ] [ 編集 ]
石原慎太郎に責任を負わせよって言われるだろう。そしてその子孫も代々責任を負うべきだと。
これは、戦争、紛争となった場合のこと
[ 2016/10/26 23:58 ] [ 編集 ]
つくづく安倍は愚かだよね。

しかしそもそも尖閣って先に中国が見付けたんじゃないの?
[ 2016/10/27 00:01 ] [ 編集 ]
確かに尖閣は日本でも中国でもナショナリズムのおもちゃになってるな。

尖閣を巡って中国が攻めてくるぞ! は中国では
魚釣を巡って日本が攻めてくる!
になってそうだw
[ 2016/10/27 01:02 ] [ 編集 ]
最早棚上げはないだろう。世界が尖閣を係争の地と認識した以上。管理人さんが書かれた通り、裁判に負けないが、相手は裁判にしないわな(^^)そして国際司法の判断は『紙くず』扱い。しかしコメントがちぐはぐな赤が徘徊し過ぎじゃないか(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)
[ 2016/10/27 04:42 ] [ 編集 ]
クリントン財団に相応の額、献金しないから罵倒されるのでしょう。
財政負担で現在米国の身元保証人のような立場の中国もヒラリーとは
裏でちゃんとコンタクトを取っている。
ヘリテージ財団を通じて、石原はヒラリーとはボスが同じ。
ボスが双方を焚きつけて揉め事や紛争を引き起こして、軍備増強という
軍需産業の莫大な利益を生み出す。
その駒を双方が演じているというのが真相。
クリントン財団は献金した当事者の敵対する相手にも交渉という形で
しっかりとそれ相応の献金を奪い取るそうですので、
何枚も舌を持っていることがウィキリークスで暴露されてしまったわけです。
[ 2016/10/27 04:42 ] [ 編集 ]
ネット内限定で威勢のよいサヨクもどきの連投はOKです。サヨクもどきくん赤旗読んでシコシコズリ仙人🎵与太ご苦労ちゃ~ん
 
[ 2016/10/27 04:54 ] [ 編集 ]
甲状腺ガンに詳しい衣料関係者が名無し師で出没したかと思えば、相変わらずミリ与太がデマったりほんとちょう〰アホ巣はスゲーて事ね。

[ 2016/10/27 05:07 ] [ 編集 ]
バサヨも記事毎にすり替えは止めたら、尖閣に自衛隊を常駐させ離島防衛をするって、軍事に詳しい〇〇〇の人が昔自慢気にカキコしてたよね(爆)制空権=優勢でオスプレイ不用論をしたり顔で書いてたな~(^^)反論してみ 
[ 2016/10/27 06:40 ] [ 編集 ]
まあまあそうカッカせず落ち着きましょうよ。どっちも終わった人達なんですから
[ 2016/10/27 07:05 ] [ 編集 ]
ぶっちゃけ、尖閣近海で石油や天然ガスが出ても中国側は大陸棚なのでパイプラインで送れるが、日本側は沖縄トラフの深海があって容易に持ってこられない。漁業権を確保しても沖縄からだと燃料コストが掛りすぎて現実的ではないとのこと。住めないマンションを保有するようなもの。
日本とすれば領土権は棚上げた上で中国との共同開発が一番だったと思うが、米軍の射爆場の為か。
[ 2016/10/27 07:58 ] [ 編集 ]
棚上げはないと言ってる輩がいるが、棚上げが無理ならどうやって世界に尖閣は日本固有の領土だと認めさせるのだね、

シーレーン等々の英語の論文読んでると尖閣ごときでいざこざしてる間に台湾ともっと蜜になった方がよっぽど良い
むしろ中国は台湾の方を狙ってることがわかるぞ。
台湾は日本の生命線でもあり中国の生命線なのだ
[ 2016/10/27 08:33 ] [ 編集 ]
けっ、

上っ面を、薄っぺら〜〜に表現しただけの記事。

日本人が日本の敵から日本を守ろうとして何が悪い?
アメリカみたいに歴史も文化も薄い、昨日今日できた国じゃないんだよ、日本は。

中国は明らかな敵国だ。昔から。
アメリカに頼らず、自国を自国で守る。
国防の強化こそ、日本の大きな動きが必要なこと。
日本と日本人の利益を守ることこそ、国民の幸福。

みんな、平和ボケで頭やられて、何が大切かわかってない。
だから、日本人は搾取されまくり、騙されまくる。
シャープ返が。いい例
[ 2016/10/27 08:38 ] [ 編集 ]
棚上げ論で日本の領土証明をするんか?尖閣諸島わこれまで日本の領土で現在実効支配してるのも日本国。相手が領有主張するなら国際司法の場で白黒、コレ世界の常識ね、間抜けなおじさんも少しわ勉強したら。


 
[ 2016/10/27 08:55 ] [ 編集 ]
助詞の「は」を「わ」と書く、いつの時代の爺さんだw

「現代仮名遣い」に関する内閣告示及び内閣訓令について
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/t19860701002/t19860701002.html
第2 特定の語については、表記の慣習を尊重して、次のように書く。
2 助詞の「は」は、「は」と書く。 例 今日は日曜です 山では雪が降りました
[ 2016/10/27 09:17 ] [ 編集 ]
出た反論出来ない国語のセンセ(^^)アンタって相変わらず相当ショボいよね
[ 2016/10/27 09:36 ] [ 編集 ]
尖閣を日本の領土だと認めてる国はないぞ。
アメリカですらそう。安保内だと渋々認めたができれば関わりたくないのが本心だろう
[ 2016/10/27 09:37 ] [ 編集 ]
それ間抜けなおじさんにお似合いコメね。いつまでもネタバレしとけ
[ 2016/10/27 09:52 ] [ 編集 ]
いつもの








憑いてる憑いてるおじさん逹です。








関わらないのが無難です。
[ 2016/10/27 10:29 ] [ 編集 ]
安倍も石原も国粋主義者ではなく対米隷属の売国奴です
尖閣は石原の親分ヘリテージ財団が石原に購入表明させたのが大火の原因
お前らが日本に飼っている犬を使ってやらせてるんだろ
飼い犬はやく引き取れよ
[ 2016/10/27 11:41 ] [ 編集 ]
言うほど国粋主義じゃないだろ
ヒラリーはどこまでを指して言ってるのか知らんが
沈みかけのダメリカ、他国のことなんざ放っとけよ
世界の警察やめたんだろ?
[ 2016/10/27 11:41 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/27 06:40 ] 
 田岡俊次のオスプレイ不要論ですね。それについてはここに貼られた時にいろいろ書きましたからいいとして、それ以降に変化した状況について情報連携を。
 世間一般のオスプレイ不要論として、「チヌークに比べて高価」というものがあります。確かに(年度によるものの)約50億円だったチヌークに比べて高価でした。ところがチヌークが従来のCH-47D相当から29年度調達からバージョンアップしたCH-47Fに変更になることにより1機76億円と値上がりし、オスプレイとの価格差が縮まっています。
 この1機76億円というのも6機をまとめ買いしたことで14.3%調達費を圧縮したとのことですから、まとめ買いがなければ1機約89億円となります。29年度調達予定のオスプレイが4機393億円、つまり1機約98億円ですから1割弱の価格差ですね。

 そうは言ってもオスプレイが高価なのは事実なので、反対派の主張も分からなくもないですけどね。UH-Xなんか価格優先でベル412EPIベースとなりましたし、練習ヘリなんてエンストロムTH-480Bだというのに。

陸自 最新型CH-47導入へ着手
http://blogs.yahoo.co.jp/hitomarutk/36228623.html
[ 2016/10/27 14:33 ] [ 編集 ]
[10:29]湧いてるのはお前ら単文キチガイネトウヨの方だろ。
ちゃんとコメしているのは右でも左でも一応は読むけど、お前らみたいに短いウジ虫みたいなウニウニしてんのは、読むシロモノじゃないから、「湧いてきた」って言って皆さんスルーしてんだな。
保守の人達もお前らみたいなのは相手にしないから、精々ガヤという賑やかしでもって自分達仲間内だけで楽しんでてくれや。
[ 2016/10/28 01:32 ] [ 編集 ]
三島曰く「国粋もどきの偽ウヨク、それが石原
[ 2016/10/28 16:31 ] [ 編集 ]
侵略者ヤマト人の子孫が他所の民族(琉球人)の土地の問題で大騒ぎの図。
尖閣問題の奥をずっと突き詰めればユダヤアングロサクソンの影が見えそうだけどなぁ!!
[ 2016/10/29 13:23 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム