情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.10.31 19:44|カテゴリ:政治経済コメント(56)

TPP特別委、民進党などが採決拒否!与党は11月1日の採決を要望!自民「審議は深まっている」


s_ice_screenshot_20161031-193900.jpeg

TPP(環太平洋連携協定)を巡って与野党の攻防が激化しています。31日午後に衆議院の特別委員会は理事会を開き、TPPの採決について話し合いを行いました。

NHKによると、その会議の中で与党側から「審議時間は通常国会と合わせると、きょうで60時間を超えるなど審議は深まっている」という発言があり、11月1日午後に採決することを提案してきたとのことです。

これに対して野党の民進党は採決を拒否する方針で、今も調整作業が続いています。採決の具体的な日程については1日にも議論する予定となり、4日という話も出ていますが情勢は流動的だと言えるでしょう。


TPP特別委 民進などの採決拒否であすも協議
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161031/k10010751141000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_008


s_ice_screenshot_20161031-193912.jpeg
s_ice_screenshot_20161031-193915.jpeg
s_ice_screenshot_20161031-193924.jpeg
s_ice_screenshot_20161031-193932.jpeg
TPP協定の国会承認を求める議案などを審議する衆議院の特別委員会は、午後、理事会を開き、与党側が1日午後採決を行いたいと提案したのに対し、民進党などは「さらに十分な審議が必要だ」として拒否し、1日、引き続き協議することになりました。











関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
――国会決議違反、食・農・地域経済への打撃、ISD条項、食料主権
http://www.jcp.or.jp/web_policy/2016/06/2016-sanin-bunya17.html

ことごとく答弁を拒否

[ 2016/10/31 19:47 ] [ 編集 ]
60時間も審議したなら十分だよね
というか民主政権のときは賛成だったろうに
[ 2016/10/31 19:47 ] [ 編集 ]
これまで審議拒否してきた民進党が何か言ったところで…
[ 2016/10/31 19:54 ] [ 編集 ]
安保の時とまったく同じパターン

略して(?)安保ンタン
[ 2016/10/31 19:56 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/31 19:56 ] [ 編集 ]
ドイツ各地でTTIPに反対する集会、16万人以上が参加(スプートニク 2016年9月18日)
欧州版TTPのTTIPでは民衆の反対が凄まじいですね。日本よりずっと情報開示が進んでいる影響でしょう。
https://jp.sputniknews.com/europe/201609182787475/
ドイツの主要各都市で17日、米国とEUが締結を目指している環大西洋貿易投資パートナーシップ(TTIP)への抗議デモが行われ、計16万人以上が参加した。AFPが伝えた。

米国とEUは2013年、域内人口8億5000万人で世界最大となる貿易協定TTIPの締結に向けた交渉を開始。しかし保健、環境、労働などの主要分野において欧州側に懸念が広がり、交渉は暗礁に乗り上げている。とりわけドイツで疑念が高まっており、最近の世論調査では、回答者の52%が「EU基準が弱まり劣悪な製品が大量に出回るだろう」と答えている。
[ 2016/10/31 20:00 ] [ 編集 ]
このまま安倍内閣にTPPを強行採決させてしまうと、参加国から日本国民が恨まれる
http://antiglobalism.blog.fc2.com/blog-entry-240.html
[ 2016/10/31 20:03 ] [ 編集 ]
自民がんばれ = 原発反対に反対
自民がんばれ = 原発反対に反対
自民がんばれ = 原発反対に反対
[ 2016/10/31 20:05 ] [ 編集 ]
てかさ~、日本人の5割だか6割だかが、
自民がんばれ、とかさ~原発反対に反対みたいなヤツらばっかってことだろ?

どんだけ民度低いんだっていう…。
ホントにこんなバカどもの巻き添えくらうの嫌なんだけど…。
[ 2016/10/31 20:14 ] [ 編集 ]
TPP断固賛成!明日やっちゃえよ。もう終わりにしてスッキリしようぜ。
トランプが大統領になればTPPやらないんだから平気だよ。どうせ民進も蓮舫や野田が賛成してくれるんから明日午後やるべき!俺はTPP大賛成。日本がどうなるか見たいなぁ!
[ 2016/10/31 20:22 ] [ 編集 ]
審議は深まってないが
はぐらかし答弁が審議なのかよ
[ 2016/10/31 20:23 ] [ 編集 ]
60時間したから大丈夫って全然説得力ないのでは?
[ 2016/10/31 20:28 ] [ 編集 ]
何ページ分の審議したの?
8000ページあるんだよね?
[ 2016/10/31 20:31 ] [ 編集 ]
TPPだけに時間とられるわけにいかない。改憲、生前退位、ホワイトカラーエグゼプション、農協改革、原発再稼働、増税。やらなきゃならないことは山積みだ。頑張れ自民党!
[ 2016/10/31 20:38 ] [ 編集 ]
1%の皆様の方がお力がおありなのだから、これからは国家としての99%の皆様への保護などございませんの。
99%の皆様の中には、医療も満足に受けられない、…それどころかお水も飲めない方々がでるかもしれませんが、知った事ではございませんの、ホッホッホ…

……チクショウめ……ロトでも当たらないかなぁ…
[ 2016/10/31 20:39 ] [ 編集 ]
>20:38 ] 名無し
バカいってんじゃね。
行き詰り自民は限界。
[ 2016/10/31 20:45 ] [ 編集 ]
時間だけ過ぎればいいって、責任感ないバイトか?
ニュースなどでは、中身の話は一切なし。
日程を巡っての与野党の対立のみ。

小池や大麻の話ばっかりで、最重要な要件の言及なし。
数ある悪法と一緒で
いつの間にか採決されて、
気づいた時には施行。中身を知ったのは施行後。
そこで反対しても遅いっていうの。
[ 2016/10/31 20:45 ] [ 編集 ]
食の安全をないがしろにし、
医療の悪化を招くTPPを
日本国民の8割が反対している。
[ 2016/10/31 20:56 ] [ 編集 ]
>原発反対に反対さん
http://m.webry.info/at/79516147/201610/article_234.htm#bottom


そう言えばお伝えしたいことが。やったっすよ!ご存知かもしれないですが朝日なども報じてます!川内原発1号機の再稼働を三反園知事が事実上容認したらしいです。めでたい日になりますね!
原発は事故る時は停止中、運転中問わず危険で、しかもあるだけで無駄になるならガンガン再稼働しないと勿体ないと思いますので朗報ですよv
夢のエネルギー使って病院や製造工場に送電!日本の夜から闇を消しましょう。経済も回りますし有り余るエネルギーをガンガン使って第二次産業を発展、第一次産業ではハウスの促成栽培にもうってつけ。原発再稼働すれば日本は景気が良くなるのは間違いないので全原発、ふげんは再稼働すべきと思ってます。
原発万歳!TPP万歳!自民党最高!
[ 2016/10/31 20:59 ] [ 編集 ]
貴重な審議時間に週刊誌持ち込んでTPPとは全く関係ないことを
「これって本当?」とかやってるぐらいだから
野党も審議は十分だと思ってるよ
[ 2016/10/31 21:07 ] [ 編集 ]
どのみち放射性廃棄物の問題は常にあるんですけどね…。

あと、再稼働したところで、景気が良くはならないと思いますけど。
[ 2016/10/31 21:12 ] [ 編集 ]
電力自由化と原子力~海外からの視点~専門家によるコメンタリーシリーズ(日本原子力産業協会)
原発万歳!>
[ 2016/10/31 20:59 ] さん>
原発は『電力だけで見たら経済的に成り立たない』ので、『製品であるプルトニウムを売った代金も込み?』で経済性を判断する必要がありそうですね。
http://onodekita.sblo.jp/article/177442358.html
(院長の独り言 ブログより)
・米国経済専門家である「エドガー・キー」氏の電力自由市場が原子力に与える影響について、原子力産業協会が紹介している。
原発擁護と思いきや、「原発はコストが高いので、自由化するのは誤りである」と、原発高コスト体質の説明に大半を費やしている

 この団体(日本原子力産業協会)のホームページに米国経済専門によるコメンタリーシリーズが掲載されていたので、紹介したい
http://www.jaif.or.jp/necg-commentary-series/
『 英国の経験では、原子力は自由な電力市場では経済的に成り立たないので、新規原子力発電所建設には大きな金融支援が必要なことが分かりました。 』
米国の経験では、既存の原子力発電所は電力市場で財政問題に直面し、電力市場は新規原子力発電所建設を奨励しないことが分かりました。
[ 2016/10/31 21:33 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/31 21:12 ]
>どのみち放射性廃棄物の問題は常にあるんですけどね…。

高速炉なら廃棄物を減らせる可能性がありますよ。まだ途上の技術のうえ、個人的にはもんじゅを諦めてフランスのASTRIDの共同開発を望みたいところですが。

http://spacenuclear.jp/nuclear/fbr1.html
>これは半減期が長く、長期間の保管が必要な超ウラン元素を核燃料として燃焼させつつ、半減期の短い核分裂生成物に変えてしまえるという利点を持ちます。放射性廃棄物を減らし、また燃料としても利用できるのは高速炉・高速増殖炉の大きなメリットです。

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/255467.html
>政府はその理由として、高速炉が放射性廃棄物の量を減らせることを上げる。
>使用済み燃料の中には寿命が極めて長い放射性廃棄物が含まれ、これに高速炉の放射線を当てれば寿命が短くなり、10万年かかる核のゴミの処分が300年で済むという。
>しかし使用済み燃料の中から長寿命の放射性物質を取り出さなければならないが、技術は未確立。
>また実現には高速炉を何基も新設しなければならず、技術的には相当ハードルが高い
[ 2016/10/31 21:36 ] [ 編集 ]
20:14同意
[ 2016/10/31 21:54 ] [ 編集 ]
>[ 2016/10/31 20:59 ]

原発は核開発の肝ですからね、もんじゅも本当は動かしてほしいところです
ところでISDは日本に適用される項目は非常に少ないそうですね、安心ですね
[ 2016/10/31 21:59 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/31 20:59 ]
新潟県知事にも福島第1原発事故の検証を含め、丁寧に説明をし理解を求めたいですね。
『(選択肢として)閉ざす必要はないと思う。相互に歩み寄る余地がある前提でないと話し合いはできない』とのことですから。
[ 2016/10/31 22:01 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/31 21:59 ] 原発反対に反対さん
>ところでISDは日本に適用される項目は非常に少ないそうですね、安心ですね

「NAFTAのISD条項による訴訟で米国は全勝だ」はウソという話もあるようです。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=313652
[ 2016/10/31 22:08 ] [ 編集 ]
廃炉作業の費用と期間に隠されている 原発の真っ黒な現実。(時々お散歩日記)
高速炉なら廃棄物を減らせる可能性がありますよ。>
自民がんばれさん>
高速炉の目途が立たない場合は『数万年の間、安定した地層(地震国日本で見つかるか?!)に保管』しなければいけないですから、大変ですよね。
http://www.magazine9.jp/osanpo/130821/
 イギリスでは29基の原発の廃炉が決まっている。その廃炉費用も含めた政府負担が8兆8500億円だという。ところが日本の経産省試算では54基廃炉でも3兆円ほど。この試算がおかしいと思うほうが、普通の感覚だろう。

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/b4d57d313336f6a6c6475ab3a938f6e3
高レベル廃棄物は、過去、フランスや英国に固化を委託してきた。固化を終え返還された燃料は、現在は六ヶ所村で中間貯蔵されている。大島教授はこれについても、電気事業連合会の資料から検証した。結果、1本の貯蔵費用は1億2300万円程度と、政府前提の3・5倍にも達することがわかった。

「地下に埋めて半永久的に人類から隔離する費用が、当座の管理費用より安いとは考えにくい。少なくとも同じと見るべきだろう」と語る。高レベル廃棄物もほかと同様、全量再処理ベースで計算すると、(2・55兆円×2)×3・5=約17・8兆円。これは、国試算ベースの7倍に相当する。“真”のバックエンド費用は約74兆円──。』
[ 2016/10/31 22:09 ] [ 編集 ]
 まず前提として、兵器級プルトニウムは黒鉛炉もしくは重水炉で生産されてきたのが現実です。それをプルトニウム生産炉と呼びます。
・アメリカのハンフォードは軽水冷却黒鉛減速炉、サバンナリバーは重水炉
・ロシアはチェリャビンスク-40、トムスク-7、クラスノヤルスク-26の軽水冷却黒鉛減速炉
・イギリスはウィンズケール(現セラフィールド)の空気冷却黒鉛減速炉
・フランス マルクール:1基の空気冷却黒鉛減速炉と2基の炭酸ガス冷却黒鉛減速炉
・中国は粛北と広元の軽水冷却黒鉛減速炉
・インド、パキスタンは重水炉
・北朝鮮は黒鉛炉

 そして核廃棄物の処理に多額の費用がかかることを承知の上のイギリスを始め、世界中で原発は増設傾向です(ドイツ、イタリア、台湾を除く)。
 これらの原発は日米のAP1000、ロシアのVVER、フランスのEPRなど商業用軽水炉であり、言うまでもなく兵器級プルトニウムの生産などできません(核保有国なら黒鉛炉か重水炉を使うし、新興国が技術的困難およびIAEAの監査をすり抜けての核開発など不可能。仮に野望を抱くならず者国家があっても例外的存在であり、多くの新興国が核開発を目的にしているなど決して言えない)。それでも世界中で原発は増設傾向です。
[ 2016/10/31 22:25 ] [ 編集 ]
それでも世界中で原発は増設傾向です。>
自民がんばれさん>
でも、『日本原子力産業協会』のホームページに『アメリカでもイギリスでも電力自由化されたら経済的にもたない』と経済のプロのコメントがありますよね。
『電力以外の何か』を目的にしているとしか思えないですよね。

日本の場合はさらに『南海地震のリスク』を専門家が指摘している上に、『放射性廃棄物管理のコストとリスクが地震の無い国より激増』するわけですから、海外の動向とは無関係に少なくとも『日本では再稼働すら論外』でしょう。
[ 2016/10/31 22:58 ] [ 編集 ]
「TPP絶対反対!」が自民党の選挙公約だったよね?
[ 2016/10/31 23:15 ] [ 編集 ]
農業は地獄に落ちる。
漁業も地獄に落ちる。


遺伝子組み替え鮭で発ガン?
[ 2016/10/31 23:18 ] [ 編集 ]
その昔ガット・ウルグアイラウンドで細川政権が倒れたように、今回のTPPの国会承認が安倍政権の「命取り」にならなければいいですね(´・◇・`)<皮肉ですよ
[ 2016/10/31 23:24 ] [ 編集 ]
こういうのを強行採決っていうんだよ、って誰か安倍ちゃんに教えてあげて
ホントにあんぽんたんだからわかってないんだよね
ついでに支持する人たち、つむに刺されてみんなで100年眠っちまいな
その間に日本をいい国にしておくから
[ 2016/10/31 23:30 ] [ 編集 ]
安倍首相「TPP断固反対と言ったことは1回もございません」→国内外にばっちり言っていました

http://buzzap.jp/news/20160407-tpp-dankohantai/
[ 2016/10/31 23:41 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/31 22:58 ] ロハスな人
>でも、『日本原子力産業協会』のホームページに『アメリカでもイギリスでも電力自由化されたら経済的にもたない』と経済のプロのコメントがありますよね。

そういう主張をする電力経済エコノミストもいる、ということですよね。彼の意見が正しいかどうか、世界中で増える原発の数を見れば判断できるのではないでしょうか。

>『電力以外の何か』を目的にしているとしか思えないですよね。

ですから「電力以外の何か」とは何ですか? それを兵器級プルトニウムだと主張されるのであれば、相手になりますよ。

>日本の場合はさらに『南海地震のリスク』を専門家が指摘している上に、『放射性廃棄物管理のコストとリスクが地震の無い国より激増』するわけですから、海外の動向とは無関係に少なくとも『日本では再稼働すら論外』でしょう。

はい。日本の場合は立地、管理、設備などに他国より厳しい基準が必要です。
[ 2016/10/31 23:45 ] [ 編集 ]
嘘つきは安倍のはじまり
[ 2016/10/31 23:46 ] [ 編集 ]
↓一時は協定崩壊が心配されましたが、ようやく調印にこぎつけたようです。

EU、カナダとFTA署名 協定崩壊を回避
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM30H10_Q6A031C1FF8000/
 欧州議会の承認を経て、2017年初めに暫定発効する見通し。暫定発効すれば貿易品目の99%の関税が撤廃される。EUとカナダは09年10月に交渉を開始し、13年秋にCETAを巡って大筋合意。EU域内で反グローバル化が勢いづき、FTAへの逆風が強まるなかで署名を巡るEUの調整が迷走した。
[ 2016/10/31 23:48 ] [ 編集 ]
う そ つ き
[ 2016/10/31 23:50 ] [ 編集 ]
自民がんばれさん>
そういう主張をする電力経済エコノミストもいる>
『日本原子力産業協会』のホームページに『アメリカでもイギリスでも電力自由化されたら経済的にもたない』と経済のプロのコメントがありますよね。 >>
『原子力産業の御本尊』が『そういう主張をする』エコノミストのコラムをしかも『膨大なレポート付き』で載せられているのですよね。なるほど。

ですから「電力以外の何か」とは何ですか? >
さあ、なんでしょうね♪隠されたら部外者にはわかりませんよ♪

少なくとも『ロシアから安価な天然ガスが大量に輸入可能』なように安倍政権が動いてますから、間もなく日本では原発はただの粗大ごみと化すでしょうね♪
http://www.huffingtonpost.jp/2013/08/28/shalegas_n_3833721.html
コスト高から原発撤退が相次ぐ米国。簡単に原発からの撤退を決められるのはナゼ?
[ 2016/10/31 23:59 ] [ 編集 ]
稲田朋美「TPPバスの終着点は、日本文明の墓場」
(産経新聞/2011年11月7日)

稲田朋美
「このTPPはアメリカのためにあるんです」
(衆議院経済産業委員会/2011年4月13日)。

http://79516147.at.webry.info/201610/article_246.html
[ 2016/11/01 00:00 ] [ 編集 ]
[ 2016/10/31 23:59 ] ロハスな人さん
>『原子力産業の御本尊』が『そういう主張をする』エコノミストのコラムをしかも『膨大なレポート付き』で載せられているのですよね。なるほど。

ご本尊にとって本当に悪影響がある不利な意見ならそもそも載せませんよね。自分達の産業の継続性に自信があるから余裕を持って載せているのか、政府に補助金をせびるために載せているのか。

>少なくとも『ロシアから安価な天然ガスが大量に輸入可能』なように安倍政権が動いてますから、間もなく日本では原発はただの粗大ごみと化すでしょうね♪

ロシアの電源比率を見てみてください。天然ガスが約50%ですが、それでも原発が約20%ありますよ。ロシア本国ですらガスがあれば原発不要なんて判断はしていません。
ロシアからガスを輸入すればロシア本国よりは割高でしょうし、過度な依存は危険との判断が働き、原発廃止なんてならないでしょう。

ロシアに新しく4つの原子力発電所を建設
https://jp.sputniknews.com/russia/201608102625552/
[ 2016/11/01 00:27 ] [ 編集 ]
自民がんばれさん>
アメリカですら、『価格がギリギリ』な原発で、
『日本の場合は立地、管理、設備などに他国より厳しい基準が必要です。(BY自民がんばれさん)』ということ日本ではさらに『原発のコストがかさむ』わけですよね。
今の日本での公式数字で『原発と天然ガス発電がほぼ同じ』ですから、天然ガスのコストが半分になったら『価格差ははっきり』しますよね。
http://thutmose.blog.jp/archives/66295450.html
もしロシアとパイプラインを引いて直接購入すると、中間コストをカットして、今までの半分の価格になるかも知れません。

http://business.newsln.jp/news/201608272133020000.html
今月に入ってからチリ政府が行った電力確保のための入札では、もっとも安い金額を提示したのは、スペインの太陽光発電業者で、この業者は、天然ガス火力発電の発電コストの47ドル/MWhを大幅に下回る29.1ドル/MWhという価格で入札を行った。

29.1ドル/MWhという発電コストは、米国における原子力発電の90~130ドル/MWhの3分の1の金額ともなる。

現在、欧米ではまだ、太陽光発電の発電コストは、天然ガス火力発電などと比べるとやや割高となっているが、米国立研究所のシミュレーションによると、発電コストは米国においても早ければ2025年頃には、逆転するという試算もでている
[ 2016/11/01 00:42 ] [ 編集 ]
自民党がTPPを強制可決した場合、
自民党は政党として消えます。
根拠は大義がないから。
[ 2016/11/01 01:01 ] [ 編集 ]
虫歯治療で10万円なんて時代が訪れたとする。それでも国民は自民党を支持するのかね?狂ってるとしか思えない。アメリカの業界ロビースト達の願望を自民党はアメリカの大統領候補(表向きはTPP反対)を差し置いてまでして成し遂げようとしてんだから、悪い冗談としか思えないんですけど(笑)
[ 2016/11/01 01:21 ] [ 編集 ]
水道事業がTPPで多国籍企業に

10/24の日経新聞4面「地球回覧」のコラムで
デトロイトの近郊・フリントの水道事情について触れている。
かつての華やかな自動車の街は、今では水道の水に鉛が入って飲めなくなり、
トランプ大統領候補が
ペットボトルの水を積み上げ自由貿易(TPP)の成れの果てを訴えと。

2013年安倍自民党は、TPP交渉参加で、麻生副総理(日本会議懇談会会長)が米国の企業を集めて
TPP加盟により日本の各自治体の水道事業は、全て民営化すると約束。
すでに、愛媛県松山市ではフランスの企業が水道事業を請け負って
水道料金が上がっている。

自民党安倍内閣、塩崎大臣(日本会議)の地元、
愛媛と言えば原発再稼働の地。
その松山はわずか2年で2.5倍ほどの料金にはね上がった。


民営化と共に多国籍企業の運営へ。
いよいよ、安倍自民党はTPPで水道、医療、公立学校まで
民営化(TPP協定15章)、株式会社にしてしまう条約をこの28日にも強行採決する。

ベクテル社に変わりフィリピン、ボリビアで水道料金4~5倍

ボリビアでは
コチャ・バンバ市の上下水道運営権を安値で獲得した米国系多国籍の軍事複合体企業のベクテル社は、
わずか1週間で水道水の値段を4倍近く上げた。
当時コチャバンバ市民らの月平均所得は約70ドル、水道水価格は20ドル。
所得の3分の1が水道水になってしまう。
しかも不衛生な水で体調不良が多発。

庶民たちは水道水をあきらめ、川の水を使い、雨水を受け貯めるために家に雨水を貯めるための受け皿やバケツを設置した。

するとベクテル社は「雨水を受けられないように法を作れ」とボリビア政府を圧迫し、市の警察がバケツなどの排除作業に回った。

フィリピンのマニラでは、水道を使えない人に水を売ったり分けたりすることさえ禁じられ、公園などの今まで無料で水を飲むことができた公共水栓も使用できなくなった。


水道事業は国策でもあるが地方自治体が運営している
政府により20年、高所得者減税、法人税減税、消費税増税などが続き

景気の低迷、貧困層の拡大、地方自治体の財政難が続き多くの水道施設は老朽化しているが
それが多国籍企業に渡ろうとしている
政府が絡んだハゲタカファンドに近い形となった

[ 2016/11/01 06:45 ] [ 編集 ]
時事通信から
>TPP、衆院通過は4日以降=与党、会期延長検討へ

与党は環太平洋連携協定(TPP)承認案・関連法案の11月1日の衆院通過を断念した。野党の合意が得られないためで、同4日の衆院通過に全力を挙げる。同30日までの会期内に自然承認となる期限を過ぎるため、政府・与党は会期延長の検討に入る。
 31日の衆院特別委員会理事会で、与野党は1日午前に一般質疑を行うことで合意。与党は同日午後の衆院本会議後に、同特別委を再開して採決することを提案した。同日の衆院通過を諦め、野党に譲歩した格好だが、野党は「時期尚早」として拒否し、改めて協議することになった。
 理事会後、民進党の篠原孝・野党筆頭理事は記者団に「1日の採決は言語道断だ」と述べ、審議を継続するよう求めた。
 条約案は衆院通過後、30日以内に参院が議決しない場合、憲法の規定により自然承認される。自民党の二階俊博幹事長は31日の記者会見で「延長はまだ考えていない」と語ったが、政府・与党は会期を延長し、関連法案と併せて今国会での成立を確実にしたい考えだ。
 延長幅に関して政府・与党内では、12月上旬までの10日間程度とする案や、年末までの大幅延長案も取り沙汰されている。
 一方、参院TPP特別委の与野党筆頭理事が31日、国会内で会談し、承認案・関連法案の審議日程を協議。野党側は、4日に衆院を通過すれば、7日の参院本会議での審議入りを容認する考えを伝えた。 
[時事通信社]


うぉい!今日審議、採決しろよ。フザケン↑ナ!フ・ザ・ケ・ン・ナ!ヤ・メ・ロ・バ・カ!
4日衆院通過なら7日の参院審議入りって大して変わらねーよ。早くTPP可決しろ。野党も事実上容認してんだろ?
[ 2016/11/01 06:53 ] [ 編集 ]
0653
なぜ日本をそこまで売り渡したいのか
日本を憎んでいるのか
おまえは何者なのか
[ 2016/11/01 07:53 ] [ 編集 ]
日本の主権を失わせたい売国自民党信者
[ 2016/11/01 08:49 ] [ 編集 ]
民進党が拒否してもどこぞの名目反対党が数名出席して採決成立。記録上は民進党は棄権ということにならんか。自民の委員が大杉。
[ 2016/11/01 09:37 ] [ 編集 ]
「審議は深まっている」ねえ...?
一般人としては、もっと物事の本質に切り込んだ議論をして欲しいものだが。
はぐらかす事を目的とした議論なんか見たくないんだがなあ。
[ 2016/11/01 10:49 ] [ 編集 ]
8320ページ中翻訳が済んでいるのは2328ページ
内田聖子(NPO法人アジア太平洋資料センター共同代表)さんによると政府は8320ページ中翻訳が済んでいるのは2328ページまでだそうです。これで審議が深まったというのは可笑しな話です。
先日の報道から翻訳も意図的に誤訳していると思われる部分もあります。

2016 10 27 衆議院TPP特別委員会「参考人質疑・総括的集中審議」
https://www.youtube.com/watch?v=_OH8MO_qfug
内田聖子(NPO法人アジア太平洋資料センター共同代表)1時15分~
可能であれば鈴木教授、田代名誉教授、内田代表、山浦代表の発言を視聴お願いします。

内田聖子さんが指摘された部分を抜き出してみました。
・過剰すぎる秘密主義となぜそこまで秘密主義なのかということに対して政府は国民に説明してない
・TPPが発効しなかった場合、事前に打ち合わされた日米並行協議の手続きを政府は本当に元に戻せる(日米並行協議前に)のだろうか?
・TPPが発効されなかった場合、政府は日米FTAをしないと言っているが本当だろうか?
・アメリカ独自の承認手続きとして条約の批准から発効までにアメリカが加盟国の国内法をチェックして当該する項目(協定内容)について、水準に達しないものは国内法を変えるように要請される事。また、交渉担当官がアメリカから派遣されて国内法の改正を促すという事。既に南米の国で国内法を変えられた国が存在する。(要するにアメリカ政府から国内法を変えるように圧力をかけられるということ)
・TPPの内容は再交渉や上記のアメリカ政府の圧力によって変化してくということ
・企業や投資化の過剰すぎる利益主義は見直されるべきであるということ
[ 2016/11/01 12:06 ] [ 編集 ]
ヒラリーもトランプもTPP反対なのに日本だけがなぜ強行するのか? 安倍政権のTPPインチキ説明総まくり(リテラ)
あの苫米地氏が『アメリカとの密約で推進?』しているという情報を出してます。リンク先のリテラの情報とは少し食い違いますが、少なくとも日本の一般市民が得をすることはなさそうです。

http://lite-ra.com/2016/10/post-2657.html
◎「オバマなんてたんなる言い訳で、TPPは経産省の“悲願”だからですよ。戦前、軍部が悲願のために暴走したのと同じで、走り続けてきたものをもう引き返せなくなっているだけ。とくに安倍首相の主席秘書官である今井尚哉氏は経産省出身で第二次安倍政権のTPP交渉を後押ししてきた人物。官邸も“TPPありき”で進んできたので、何の合理性もないんです」(大手新聞政治部記者)

◎安倍政権は2013年の段階では「TPPによって10年間でGDPが3兆2000億円上昇」と公表していたが、これに対して理論経済学や農業経済学、財務会計論などの多岐にわたる研究者たちで構成された「TPP参加交渉からの即時脱退を求める大学教員の会」は、同年、「GDPは約4兆8000億円減少」「全産業で約190万人の雇用減」という影響試算を出している。
[ 2016/11/01 12:21 ] [ 編集 ]
国連の人権理事会も各国政府に署名も批准もするなと異例の要請。なぜ日本だけ突っ走るのか??http://tacktaka.blog.fc2.com/blog-entry-254.html
[ 2016/11/01 12:46 ] [ 編集 ]
米国の大統領選後から新大統領就任までの約2ヵ月のレーム・ダック期に、TPP批准が米国であるか?日本の多くの人はほぼ無理、という人が多いのだが、私はあり得るのではないかと思っている。米国ではそれを実現しようといろいろな動きがある。(内田聖子)
[ 2016/11/01 12:49 ] [ 編集 ]
経団連会長(日本会議)
「自由競争の拡大になるTTPを歓迎する」


日本会議所属の民主党幹部
前原氏、細野氏、長島氏、金子氏など

蛇行しながらも最後は息を合わせ消費税増税と安保法に賛成・容認で合流

増税に傾いた松原氏も日本会議での活動が増えた
その後、金子氏は日本会議を脱退


民主党の前原氏はアメリカのような二大政党にしたいと述べたが

アメリカではレーガン、ブッシュ政権で共和、民主の両党に買収が拡大してどちらでも信頼がなくなり
アメリカほとんどの州から合衆国脱退が表明された

そういう意味では前原氏の言うアメリカ追従にはなっている

[ 2016/11/01 14:33 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム