情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.11.01 17:00|カテゴリ:政治経済コメント(14)

【波乱】クリントン氏のメール事件で再捜査、FBIが令状取得!側近の夫が決め手に!投開票日まで残り1週間


s_ice_screenshot_20161101-032210.jpeg

アメリカ大統領選挙の投開票日まで残り1週間となりましたが、ここに来て大統領選挙の情勢が混迷化しています。

ヒラリー・クリントン氏が国務長官時代に公務で私用メールを使っていた問題で、連邦捜査局(FBI)が捜査を再開して電子メールの捜索令状を取得したと発表しました。
FBIは「関連が疑われる新たな電子メールを発見した」と述べ、クリントン氏のメールを詳しく調査するとしています。

捜査を再開する決め手となったのは、クリントン氏の側近である女性の夫から押収したパソコンだったことが分かりました。FBIは前から側近の夫が未成年とワイセツなメールをやり取りしていたとして、監視を続けていたと報じられています。
クリントン陣営からは「意図的に狙われた」という批判の声も出ていますが、大統領選挙の投開票日が迫っているということもあって、支持率の回復は難しそうです。


クリントン氏のメール再捜査、FBIが令状取得=NBC
http://jp.reuters.com/article/clinton-mail-idJPKBN12V01K

[30日 ロイター] - 米大統領選挙の民主党候補ヒラリー・クリントン氏が国務長官時代に公務で私用メールを使っていた問題で捜査を再開した連邦捜査局(FBI)が、電子メールの捜索令状を取得した。NBCニュースが30日、法執行機関の当局者から確認した。



クリントン氏側近の夫から押収のPC、再捜査の決め手に
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161031-00000038-jnn-int

 民主党クリントン氏の私用メール問題で、捜査を再開する決め手となったのは、クリントン氏側近女性の夫である元下院議員から押収したパソコンだったことがわかりました。






















関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
このクリントンの側近中の側近のフーマ・アベディンというのが曲者らしいな。
[ 2016/11/01 17:37 ] [ 編集 ]
おまわりさんがんばれ
わるいおばさんをとっちめてください○
[ 2016/11/01 17:40 ] [ 編集 ]
藤原氏はウィキリークスの暴露情報を積極的に開示されてますが、今回のFBI捜査とウィキリークスの暴露とは大いに関係していると感じます。
しかし、クリントン夫妻の黒いこと黒いこと。トランプ氏の比じゃないですね。(苦笑)

(経済アナリスト藤原直哉氏より)
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/793283180300083200
グーグルのトップがクリントン陣営に大統領選の秘密戦略を提案。 そのなかで、一人一人の投票者のメールや電話などの情報を統合して一人一人のプロファイルを創ることを提案。(ウィキリークスより)

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/793282024513474560
ニューヨークタイムズの報道
米司法当局者、トランプ候補とロシアとの直接の関係はまったく見つからない

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/793255996390899712
もっと深刻なのは米国の内政外交、金融軍事戦争がクリントン夫婦への賄賂で動いているということがわかってしまったこと。
[FT]クリントン氏の信頼低下、メール問題より深刻
[ 2016/11/01 17:45 ] [ 編集 ]
ベンガジ事件が出てくるか
クリントンのメール問題とは「公務に私用メールを使った」という問題で、「不適切であるが問題はない」という結論で片付けたはずだった。

アラブの春の騒乱の際、リビアではカダフィ大佐が反対派によって殺害された。欧米はリビアに反対派とともに大量の武器を秘密裏に援助していた、とされる。
カダフィ政権を転覆させたのち、リビアに残った大量の武器・人を、米国は「密かに」シリアの反政権派に流そうと試みた。
その作戦は当然「裏で」行わなければならず(議会などの正規手続きを経ていない)、その作戦当時の国務長官がクリントンだった。

しかも、リビアでの武器回収、シリアへの転送の過程で、「ベンガジ事件」という、作業を裏で仕切っていたとされるクリントンの部下が、リビアの武装勢力に殺害されてしまう事件が発生してしまう。
この事件は、公式にも問題視され、クリントンはベンガジの部下からのSOSを無視して見殺しにしたのか、と批判を受けた。
しかし、見殺しにした証拠も、リビアの政権転覆の証拠などが見つからず、クリントンは乗り切ったかに見えた。

大統領選挙序盤で問題になった「不正メール事件」は、リビアでの作戦における報告や指示などが、公務で使うメールでなく「クリントンの私用メール」でやりとりされたのではないのか、
私用メールの中に「証拠が残っているのではないのか」と、問題になったもの。

今回は、クリントンの側近の旦那の卑猥メールの中から、クリントンのメール疑惑に関係するメールもあったみたいだから、もう一回走査してみます、というもの。
もし、クリントンの私用メールに「ベンガジ事件に関わるメール」が残っていた場合、大問題になる。
[ 2016/11/01 17:48 ] [ 編集 ]
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/0c433282b65910087b62680778a4551b


なぜか誰も触れてないがそもそも今のヒラリーって影武者だろ?本物は自分で歩けないくらい弱って側近に抱えられて階段を上ってるTwitter投稿を見た。そっくりさんが作られたのは知ってる人は知っている。俺もかなり前から知ってた。
そこまで本腰入れてるから逮捕で幕切れはないな。イギリス人がEU離脱で不正投票が行われるかも、と言っていた人がいたがアメリカも不正選挙になるだろう。だからこそトランプは自分が勝利しない限り不正選挙だと言ってるわけで。
ここに来てヒラリーが負けそうだから責任追及されたくないFBIが捜査(フリ?)しだしたが果たしてどうなるか。クリントン陣営は本気で勝ちに来ている。
選挙結果が非常に楽しみだな。
[ 2016/11/01 17:56 ] [ 編集 ]
ヒラリーの支持率は安倍の支持率と同じでねつ造です
そんなにあるなら集会満杯にしてみろってんだと
[ 2016/11/01 18:22 ] [ 編集 ]
アメリカ、選挙での不正の横行
アメリカ民主党の大統領予備選で不正投票?Democrat Primary Voter Fraud
https://www.youtube.com/watch?v=0FGSDSrDANk
[ 2016/11/01 18:23 ] [ 編集 ]
広いアメリカ、他に大統領にふさわしい人はいると思うんだけど・・・
日本もアメリカも、政治家の劣化が著しいということかな
[ 2016/11/01 18:56 ] [ 編集 ]
筋書き通りの展開だな!
パペットババァの狙いは核のボタンただ一つ。
[ 2016/11/01 19:38 ] [ 編集 ]
CIA は多国籍企業のために働く。 not for USA .
 米国の支配層も一枚岩ではない。
 イラクではペンタゴン直系の米軍が,CIA に育成されている IS を攻撃。
 今回の大統領選挙では,CIA との関係が深いクリントン氏のメールなどの問題を,CIA と対立 している FBI が追及。結果,トランプ氏に追い風が吹く。

 ペンタゴンも FBI も米支配層の直系。一方 CIA はいまや多国籍企業(超国家企業)のために働いている。
 「コレラ菌と赤痢菌のどっちがマシ?」という感じだが,私は超国家企業に対してすごく嫌悪感を持っている。米支配層に対しては,米国の人たちが監視し・影響を与えていくことがある程度可能だと思うが,超国家企業はどこの国民の言うことに対しても誠実な対応などしない。極めて利己的。
 ということで,クリントン氏よりはトランプ氏の方がマシだと思う。
[ 2016/11/01 22:31 ] [ 編集 ]
日本政府的にはどちらに当選してほしいのかな? またどちらが当選してもいいように対策とっているのかな?(´・_・`)? ちと心配
[ 2016/11/01 22:34 ] [ 編集 ]
TPPだけでみたら。トランプになった方がいいのでは。
TPPが破談になり、成立しないでしょう。
日本の国益は総じて守られると思います。

安全保障面についてはよくわかりません。
[ 2016/11/01 22:48 ] [ 編集 ]
>日本政府的にはどちらに当選してほしいのかな?

当然、ヒラリーでしょう。
実績があるし、官僚はやりやすいと思ってるはず。

対して、トランプは実績が無く、予測がつかない。
[ 2016/11/01 23:58 ] [ 編集 ]
【世論調査でトランプ氏がクリントン氏を逆転 Eメール問題が影響】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161101-00010007-bfj-int
[ 2016/11/02 01:51 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム