情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.11.02 20:30|カテゴリ:政治経済コメント(51)

【朗報】TPP承認議案、山本農水相の問題発言で採決延期へ!4日採決が不能に!民進党は辞任要求


s_ice_screenshot_20161102-171057.jpeg

11月4日に予定されていたTPP(環太平洋連携協定)の採決日程ですが、山本有二農林水産相の2度目の失言で延期となることが確定的になりました。

自民党は民進党と4日の日程で協議していましたが、強行採決発言の山本農水相が「こないだ冗談を言ったら首になりそうになった」などと発言したことで野党が激怒して頓挫。合意目前だった採決日程も見直しとなり、民進党は改めて農水相の辞任を求める方針です。
TPP承認のために国会を延期するという話も出ているだけに、自民党が強行採決まで踏み切るか注目が集まっています。


TPP、委員会採決見送り=4日の衆院通過困難に―農水相「冗談」発言
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2476283?news_ref=nicotop_topics_topic

 山本有二農林水産相の2度目の失言を受け、自民党の竹下亘国対委員長は2日午前、国会内で民進党の山井和則国対委員長と会談し、環太平洋連携協定(TPP)承認案・関連法案について、合意していた午後の衆院特別委員会での質疑と採決を見送ることを伝えた。













関連過去記事

強行採決発言の山本農水相、過去にTPP撤回署名でサイン!再び問題発言で注意も!「首になりかけた」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-14030.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
山本さんギリギリで守ってくれてありがとう。俺はあなたに敬意を表します。CI○○グループに気を付けて。
[ 2016/11/02 20:39 ] [ 編集 ]
《朗報》民進党が採決合意!

TPP法案、4日衆院通過へ 自民・民進が採決合意
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS01H1C_R01C16A1MM0000/

野党が引き延ばすから貴重な血税が何百億と無駄になりました
共産民進社民は国民の税金が湯水のごとく湧き出るものだと思っている様子
[ 2016/11/02 20:41 ] [ 編集 ]
これまで強引にTPPを強行して、アメリカが批准しなかったら、自民は徹底的にバッシングされるぞ。

冷静に考えたら、ここで無理する必要がないことはわかるはずだ。自民がバカじゃないかぎりはね。
[ 2016/11/02 20:44 ] [ 編集 ]
米国の動向次第かな
ヒラリー優勢、トランプのネガキャンを日本のマスゴミは流してるが(願ってる)、どうも米国の世論(不正も監視)が予想外にトランプに動き始めて、日米推進派が右往左往してる様が言動に表れてきてる
[ 2016/11/02 20:48 ] [ 編集 ]
ISDS条項のアメリカの勝率はたったの3割
パヨクの妄言はネットで論破されてる
[ 2016/11/02 21:03 ] [ 編集 ]
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2476283?news_ref=nicotop_topics_topic
「民進両党は4日に衆院本会議で採決することでも合意していた」
ふざけるな!!

他国のアメリカや自民党の失言に頼らなければならないのは、本当に情けない
[ 2016/11/02 21:04 ] [ 編集 ]
> 11/02 20:41 By:原発反対に反対 URL

真性売国奴
真性バカ
[ 2016/11/02 21:16 ] [ 編集 ]
【21:03】ISDS条項のアメリカの勝率はたったの3割。ハア?!
たったの3割じゃなくて、3割もだろ。その3割という数字も怪しいもんだ。
[ 2016/11/02 21:26 ] [ 編集 ]
アメリカの勝率は3割の根拠出せや!!
この原発小僧!

夏希もうぜえが、まだヤツの話にはうなずける部分もある。
TPPでどんだけ99%の庶民が潤うか、ちゃんと説明してみろ!

ネトサポ=まともな社会人じゃないからな!
金もらってれば働いてるってことにはならないんだよ!
[ 2016/11/02 21:38 ] [ 編集 ]
原発反対に反対はなぜ嘘ばかりつくの?
嘘は駄目だよ、そんなこともわかんないの?
[ 2016/11/02 21:46 ] [ 編集 ]
コンスコンさん…
もしかして…カキコする記事間違えてます???
…o(;-_-;)oドキドキ♪
[ 2016/11/02 22:02 ] [ 編集 ]
[ 2016/11/02 22:02 ] 名無し さま

失礼しました。誤爆です(笑) 削除しました(>ω・)<てへぺろ♪
[ 2016/11/02 22:05 ] [ 編集 ]
クリントンファミリーのインチキがどんどん暴露されてますね♪
これで大統領になったら『不正』でしょうかね♪(爆笑)
いずれにしてもクリントン氏は逮捕されて刑務所…でしょうか♪
当然TPPは自然消滅で、『交渉過程も全て露呈』しそうですね。

(経済アナリスト藤原直哉氏より)
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/793680272919109632
FBI、ヒラリークリントンの捜査資料の一部も公開し始めた。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/793679621652746240
選挙資金集めに狂奔するこのポデスタの執念! もらうやつももらうやつだけど、出すやつも出すやつ。1%の大金持ちが99%の貧乏人を食い物にし、クリントンが1%の大金持ちを食い物にしていた。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/793437115669327873?ref_src=twsrc%5Etfw
ニューヨークタイムズもクリントンを見限ったか。 昨日の一面の写真はフロリダでクリントンがトランプのプラカードに囲まれている様子。
[ 2016/11/02 22:11 ] [ 編集 ]
【カナダ、メキシコISDS戦】アメリカは無敗の11連勝で残り9件は係争中ですが、アメリカが勝つとのこと。
TPPに隠された本当の恐怖: ついに明らかになった危険すぎるシナリオ
http://rochefort.hatenablog.com/entry/2015/12/31/110709

★TPPの本当の狙い

多国籍企業が狙っているのは、彼らが言う「非関税障壁」。
日本をコントロールする力、支配権です。

それを握り、政府予算200兆円と国民資産1200兆円の全てを手にすること。

★TPP批准後の未来

理不尽に訴えられる

一方、カナダとメキシコの企業がアメリカ政府を訴えた案件が20件、NAFTAで起きていますが、

結果、アメリカは無敗の【11連勝】で残り9件は係争中ですが、アメリカが勝つとのこと。

なぜそんなことが起こるのかというと、ISDS条項により全ての紛争は“ICSID”で行うことになっているから。

なぜそんなことが起こるのかというと、ISDS条項により全ての紛争はICSIDで行うことになっているから。

ICSIDでの紛争解決は当事国からそれぞれ1名ずつ、
中立的立場に立つ3人目を世界銀行総裁が指名する事になっていますが

“世界銀行総裁”は全員【アメリカ出身者】という暗幕のルールがあり、世銀への出資率もアメリが1位ということもあり、

そのため【アメリカが勝つ】、と。
[ 2016/11/02 23:04 ] [ 編集 ]
2016/11/02 21:03 ] 原発反対に反対

ネットで論破されている(キリッ

じゃねーよW
他人の議論見てさも自分が論破したかのように語って何がしたいんだお前はwwwwwwww

恥ずかしいとおもわねーのかよwww
やっぱりなんかおかしいなwwwww
[ 2016/11/02 23:11 ] [ 編集 ]
アメリカの大企業の遺伝子組換え食品を買え!とか、食品表示をするな!とか、その他諸々の自分達の金儲けの為の都合のいい要求が、日本の国内法を上回ってしまう。
そして、日本の食の安全を守ってきた日本の国内法が障害になったと判断したら、大企業から損害賠償を請求される。
そんなムチャクチャな、人の尊厳をコケにした、大企業がテメエだけの私腹を肥す為の要求を、3割も通される訳にはいかん。
人の生活を何だと思っているのか?バカにすんなって話だ。
[ 2016/11/02 23:14 ] [ 編集 ]
でも選挙と言えば不正集計っていう最悪手段があるような
[ 2016/11/02 23:19 ] [ 編集 ]
ISDS条項で、莫大な賠償交渉の裁判をする仲裁裁判所の裁判官は、ワシントンにある世界銀行の下の事務局が決めている。多国籍企業の高級弁護士がやっている。ユダヤ多国籍企業が訴訟相手国に勝つのはあたり前だわ。日本なんてイチコロだよ!遺伝子組み換えさせた小麦の実験用に日本が選ばれましたね!
[ 2016/11/02 23:34 ] [ 編集 ]
ISDS条項の問題なのは『多国籍企業が』政府を訴えられること、つまり、多国籍企業が勝手に政府の政策に訴訟で介入できることです。
TPP類似協定の北米NAFTAで多国籍企業VSカナダ政府は28件中企業が28勝で、
多国籍企業VSメキシコ政府は19件中企業が19勝だとか。(苦笑)
少なくとも『政府が負けて政策を曲げられる可能性がある』だけでも『重大な国家主権の侵害』ですから。
ISDS条項が問題ないとか『多国籍企業の勝率がゼロ』でもない限り、ただの妄言です。
http://threechords.blog134.fc2.com/blog-entry-1880.html
そしてカナダはこの裁判に敗れちゃったんですね。損害賠償、そして規制緩和することになりました。こうしたISD条項に基づいた訴訟がNAFTAではそのほかにもいろいろあるんですが、その訴訟件数と結果をまとめた結果、大変なことがわかりました。まずカナダ。アメリカ企業に対して28件の訴訟があったんですが、カナダはアメリカ企業に対し、『全敗、全て賠償』

そしてメキシコとアメリカ企業とのあいだでは19件の訴訟があったんですが、メキシコはアメリカ企業に対し『全敗、全て賠償』
[ 2016/11/03 00:32 ] [ 編集 ]
[ 2016/11/02 21:03 ] 原発反対に反対

パヨクとか言ってる時点でお察し
[ 2016/11/03 03:11 ] [ 編集 ]
>カナダはアメリカ企業に対し、『全敗、全て賠償』
>メキシコはアメリカ企業に対し『全敗、全て賠償』

893だな893。国際マフィア。
[ 2016/11/03 06:16 ] [ 編集 ]
日本国民の命と生活を守るために
自民党が犠牲を払わなければならない。
[ 2016/11/03 07:09 ] [ 編集 ]
移民とTPPは、根っこは一緒なんだぜ?
ネトウヨネトサポ聞いてんのか!(ゴルァ
 
[ 2016/11/03 10:13 ] [ 編集 ]
安倍政権は『ヒラリー氏が大統領になると予測』したからこそ、TPPを強行採決しようとしたはずです。
ところが、ウィキリークスによる暴露やFBI,各種メディアがヒラリー氏を見限ったため、ヒラリー氏は落選するだけでなく、そのまま逮捕されるくらいの流れですね。
さらにTPP加盟は『ロシアとの協調』と逆行する動きなので、『二島返還と平和条約締結』を延期されそうですね。
したがって『解散総選挙も延期』でしょうが、政権が保ちますかね?
(経済アナリスト藤原直哉氏より)
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/793981779027914752
米民主党クリントン大統領候補の選対本部長ポデスタ氏のメール、そして民主党のデータ漏洩の背後には、ワシントンの公式筋がいる、との事だ。

https://jp.sputniknews.com/us/201611022968492/
告発サイト「ウィキリークス(WikiLeaks)」の創設者ジュリアン・アサンジ氏の近しい友人で、英国の駐ウズベキスタン大使を務めた経験を持つクレイグ・マレー氏は、スプートニク通信のインタビューに対し「ロシアはこの件に何の関係もない」と明言した。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/793980271410311168
イスラエルのネタニヤフ首相は妄想が出るほど追い詰められている。 今度の総選挙で米国は特別なソフトで選挙結果を改ざんし、自分が追われるのではないかと
[ 2016/11/03 10:20 ] [ 編集 ]
>[ 2016/11/03 10:07 ] 夏希2016

現実的には、その線が濃厚かもしれません・・・
アメリカとしても、まったく参加しないよりは、
多少、妥協してでも参加したほうがマシ、という判断になるでしょうし。

ただ、トランプが当選したら、先行きは不透明ですね。
[ 2016/11/03 10:21 ] [ 編集 ]
4日の採決は見送りでしょう。
現段階での予定は、4日に委員会採決、8日以降に衆院本会議ので採決のようです。
[ 2016/11/03 10:29 ] [ 編集 ]
不平等条約の拡大
不平等条約の拡大。米国に守ってもらう?占拠?(首都圏飛行区域)されてる状態が、既に、異常!!!70年で日本人の暮らしは大分変わりました。
[ 2016/11/03 11:16 ] [ 編集 ]
>なんやかんやで武器を使わずに戦争してるんですよね。笑

これはその通りですね。
武器を使わなくなっただけで、別の手段で国を乗っ取ろうという・・・
TPPの目的もそうですが。

この過渡期の中で、世界はどういう方向へ進んでいくのか。
日本のみならず、各国の動向が気になるところです。
[ 2016/11/03 11:48 ] [ 編集 ]
強行採決したら、農民の一揆が起こりそうな気がする。
[ 2016/11/03 11:52 ] [ 編集 ]
アメリカでは通らないだろうけどね。強行採決通した日本は世界の笑い物。 それが分かってきたから見送りにしたかな❓
いや、自分達の身を守る為だろう。
余計わかりやすい1%の仲間達だな❗️あなた達もお縄を頂戴しなさいよ。
世界では冗談ではないような事が起こっている。
[ 2016/11/03 12:06 ] [ 編集 ]
[ 2016/11/03 11:27 ] 夏希2016さん
>この中でも犯罪者を増やしながらも移民が続くアメリカでは先進国で人口が増え続けています。

そんな米国も、増えているのはヒスパニックで白人の割合は減る一方です。

米国の非白人比率、2060年までに6割に拡大=国勢調査局
http://jp.reuters.com/article/tk0573495-usa-census-idJPTYE8BC04520121213

これから白人の数がどんどん減っていく事実に衝撃! 海外の反応。
http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51884270.html

 ヨーロッパ諸国は自国民だけでは人口を維持できず移民頼りなのは言うまでもなく、中国ですら人口ボーナス期は過ぎてますからね。続いて東南アジアも高齢化の波が来て、その中でも比較的これからの成長が望まれるミャンマーに8,000億の支援(という名の投資)をしたらコメント欄で皆さんがえらく批判的でしたが。
 北朝鮮に意外と熱い視線を送っているのは韓国です。もともと同じ民族で、市場としての将来性、人口ボーナス期を過ぎた韓国にとって若い国と統合できればという妄想で。東西ドイツ統合をはるかに上回るであろう南北朝鮮統合費用は国際社会からの支援をもくろんでいるようですが。
[ 2016/11/03 12:08 ] [ 編集 ]
農水相のオフレコ発言で記事にする新聞社は百田発言の件から何の反省してねーなw
[ 2016/11/03 12:27 ] [ 編集 ]
ヒラリー、トランプ両大統領候補、TPPに反対を表明(SKY NOTEブログ)
ヒラリー氏は本心ではTPP賛成でしょうが、サンダース氏、トランプ氏が『アメリカの労働者の利益を損なうTPP』に反対しているため、現在はTPP反対を明言していますね。
『支持層が富裕層』のヒラリー氏は仮に公約を破ってTPP参加してもある程度ごまかせますが、『労働者が大きく支持』しているトランプ氏は間違いなくTPPを破棄するでしょうね。
ヒラリー氏は『メールの件他』で万が一当選しても『就任前後にさらに犯罪を追及される』流れですから、大統領も務まらないでしょう。
今の時点で日本で承認されなかったことでTPP成立の目は完全に消えたでしょう。

http://skymouse.hatenablog.com/entry/2016/08/16/004101
◎今までヒラリーは、TPPに反対だと明言してこなかった。だがトランプ旋風が未だ衰えず、支持が拮抗している状態にあっては、サンダース氏の支持票を獲得する必要に迫られたのだろう。ここで明言して、裏切ったら、よしんば大統領になったとしても二期目はない。米国の有権者は、日本と違って厳しいのだ。裏切ったら、必ず報復がされる。よって、ここでヒラリーが明言した事は大きな意味を持つ。

◎北米三大労働団体の共同声明 アメリカ、カナダ、メキシコの労働者世帯 Working Family に良い影響をもたらすために、TPP は NAFTA から手を切らなければならない。NAFTA(北米自由貿易協定)は、労働者世帯や地域社会、環境を犠牲にして、多国籍企業の権利と特権を拡大する破壊的な経済モデルを強いるからだ。NAFTAとはまさに、賃金、労働者権利、環境保護および公共利益のための規制について、「底辺への競争」を促進するグローバル化モデルを法制化したものである。このモデルは需要を圧迫し、現在の世界的不況をもたらす主要因になったのである。
[ 2016/11/03 13:15 ] [ 編集 ]
>夏希もうぜえが、まだヤツの話にはうなずける部分もある。
[ 2016/11/02 21:38 ] 名無し

そんなこと書くと、ますます調子こいちゃうよ!(笑)
[ 2016/11/03 13:15 ] [ 編集 ]
一生懸命前向きに読んでみようと何度も試みたが、それでも夏希氏のコメントにはただの一度もなるほどと思ったことがない。
口がうまい人には気を付けよう
[ 2016/11/03 13:23 ] [ 編集 ]
あれっ??? 日本のTPP承認議案の話が、上手に話を外らされちゃってるよ。

なんでかな~、なんでかな~、ななななんでかな~ ♪
[ 2016/11/03 13:24 ] [ 編集 ]
>2016/11/03 13:24
>名無しなんでかな~、なんでかな~、ななななんでかな~ ♪

そうだね、いつもの手口だよね。
都合が悪い時?に使う手口のひとつみたい。
だから、そんな手口が使われた時には、逆に、、
この記事やコメントの流れの、どこが自民党ファンに都合が悪いのか、
を考えてみるのも、ここの楽しみのひとつだね。

あああ、こんなこと書くと、夏希ちゃん達に罵倒されちゃう、怖 怖。 笑
でも、ほんとうに、分かりやすい人たちで、楽しいよね。
[ 2016/11/03 13:33 ] [ 編集 ]
>なんでかな~、なんでかな~、ななななんでかな~ ♪

なんでだろう~ なんでだろう~ ななななんでだろう~ ♪

を少しアレンジしたのですね。 笑
[ 2016/11/03 13:37 ] [ 編集 ]
採決合意と承認合意は違う
>[ 2016/11/02 21:04 ] 名無しさんへ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161101/k10010751921000.html
1日に自民に強行採決されると会期延長無しで自動成立してしまう(憲法の規定)ので、野党は1日の採決だけは避けたかった。
与党に「1日を避けたから4日に」と言われたのまで断ると、1日に強行採決されてすべて終わってしまうので飲むしかなかった。
その後も反対を続けるとはっきり言っている。

そうして時間を稼いだおかげで、山本氏の失言でさらなる時間を稼ぐことが出来る。
[ 2016/11/03 14:09 ] [ 編集 ]
山本は(誰かの命を受けて)わざとやってるんじゃないかなあ?
これによって「TPPそのもの」については国民の目にほとんど晒されずに採決を迎えようとしてるじゃん?
これって、甘利の時と全く同じパターンなんじゃないの?
(ちなみに甘利は本人も秘書も何のお咎めもなくボーナスとして長期有給休暇を受け取った)
[ 2016/11/03 14:16 ] [ 編集 ]
>14:16
※1だが、同意。松岡利勝氏の小泉に対する面従腹背ぶりでBSE牛に感染した可能性がある牛肉の輸入を絶対に許さなかった姿勢を思い出す。その後事務所経費問題がやり玉に上がり「自殺」してしまった。
山本大臣は面従腹背でわざと道化を演じた気がする。過去にTPP撤回の署名したのだから多分こちらが本心だろう。
問題はこれからだ。
[ 2016/11/03 16:59 ] [ 編集 ]
米国大統領選の投票が8日、開票が9日。
TPPの衆議院通過とどちらが早いかな。とりあえず、明日に委員会採決がなされるか注目です。
[ 2016/11/03 17:02 ] [ 編集 ]
>山本は(誰かの命を受けて)わざとやってるんじゃないかなあ?
>これによって「TPPそのもの」については国民の目にほとんど晒されずに採決を迎えようとしてるじゃん?

山本農水相は、ある意味、わざとやってるのかも?

JA土佐くろしお主催のJAまつりで、
農商工団体が「消費税10%増税中止」と
「TPP合意撤回」の署名集めをしたところ、
山本農水相は「増税反対」には署名せず、
「TPP反対」には署名したそうです。

すばらしい!
「有言実行」ですね~

【TPP撤回署名に山本農水相サイン 昨年、高知・須崎のJAまつり】
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-10-27/2016102701_03_1.html
[ 2016/11/03 17:21 ] [ 編集 ]
どうやってでも『クリントン氏優勢』を言いはりたい『現実を見ない?』方たちのコメントがありますね♪

アメリカでTPPを推進していたのはクリントン財団を含む富裕層やグローバル企業関係者です。
クリントン氏の件は司法省や国務省が『もみ消しを図っていた』ことが暴露されたので、政府内のグローバリストは丸ごと大掃除になるのではないでしょうか?
もちろん、TPPどころの話ではないでしょう。
(経済アナリスト藤原直哉氏より)
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/794018121371811840
ウォールストリートジャーナルの報道。 FBIの反乱が止まらない。捜査官はクリントン財団に関する秘密の録音を持っていて、これで有罪にもちむことができる。ところが司法省に何度も捜査を邪魔されてきた。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/793975750928035844
ニューヨークタイムズ紙と米国務省とクリントン選対がズブズブの関係にあることを示すメールが出てきた。 リビアのベンガジ事件のことである。
[ 2016/11/03 17:54 ] [ 編集 ]
国会の審議が冗談のようなものでないなら、山本農水相はすぐに辞任しろ
[ 2016/11/03 17:59 ] [ 編集 ]
[ 2016/11/03 11:27 ] 夏希2016さん>
>>この中でも犯罪者を増やしながらも移民が続くアメリカでは先進国で人口が増え続けています。
そんな米国も、増えているのはヒスパニックで白人の割合は減る一方です。 >
自民がんばれさん>
移民推進政策を推奨しているのはTPPやTTIPを推奨しているグローバル企業ですが、その移民を強制的にでもストップさせようとしているのはトランプ候補ですよね。
言動こそ過激ですが、グローバリストではないトランプ候補の方がヒラリー氏より移民関連でもまともであると個人的には判断します。
[ 2016/11/03 20:23 ] [ 編集 ]
>まずカナダ。アメリカ企業に対して28件の訴訟があったんですが、カナダはアメリカ企業に対し、『全敗、全て賠償』
>そしてメキシコとアメリカ企業とのあいだでは19件の訴訟があったんですが、メキシコはアメリカ企業に対し『全敗、全て賠償』

ロハスみたいなやつがいるから勘違い左翼が生まれる

農協新聞より引用
>外務省によると、米国企業がカナダ政府を提訴した件数はこれまでに16件ある。このうち米国企業の勝訴は2件、敗訴は5件などとなっているという。
>また、米国企業がメキシコ政府を提訴したのは14件で米国企業の勝訴5件、敗訴5件、そのほかは仲裁不成立などとなっている。

おいロハス、嘘つき野郎、反TPPの農協がアメリカも敗訴してるって言ってるんだが?
ロハスの嘘を鵜呑みにして騙される左翼も頭悪いんじゃねーか?
[ 2016/11/03 22:41 ] [ 編集 ]
原発反対に反対はとりあえずスルーで
[ 2016/11/03 22:47 ] [ 編集 ]
>[ 2016/11/03 22:47 ]

スルーできてない件w
っていうか都合の悪い事実は見てみない振りですか?ブサヨ君
[ 2016/11/03 22:53 ] [ 編集 ]
TPP ISDだけは絶対にだめだ(街の弁護士日記 SINCE1992at名古屋)
ISD条項がどういうものか『さっぱりわかっておられない?』方が不思議な理論でISD条項を擁護されてますが、ただの一企業が『自社の利益のためだけに他国を相手に訴訟を起こし』て、内政干渉をしていいいわけがないのです。
『三割も勝訴する可能性がある』なら重大過ぎる内政干渉で、『主権侵害』ですから。
(一部訴訟に関しては不勉強だったことをお詫びします。)
http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2016/11/post-aaee.html
TPPでの日本の立場は、NAFTAのカナダの立場と同じであることは確実だ。
それで、改めてカナダの立場に立って、この表を見てみる。
カナダは米国企業から37件訴えられた。カナダ企業が米国政府を訴えた件数は16件に過ぎない。
その上、勝訴と和解によって何らかの成果を勝ち取った率は米国企業が36.8%(米国企業対カナダのケースで算出。この率は、濫訴を言われるISDにしてみれば、相当高率だと言わなければならない)、カナダ企業は0%だ。

カナダ企業にとって、米国との間でISD条項には、何のメリットもなかった。
そして、カナダ政府は7件で敗訴又は和解し、税金をかすめ取られるというマイナスを招いている。
貿易にたとえて言えば、明らかに大幅な「輸入超過」なのだ。

カナダは、いうまでもなく英語を母語にする、英米法の国だ。
米国と対等であるというプライドも高く、米国企業から訴えられたのと同じ件数、訴え返すくらいの根性もある。
そのカナダにして、見る影もないほどに敗北しているのだ。

日本にとって、これらの英語・英米法の国とISD条項を結ぶことには、何もメリットはないだろう。
[ 2016/11/04 01:33 ] [ 編集 ]
>原発反対に反対

まるでアメリカ大資本の取り巻きだな。
[ 2016/11/06 13:48 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム