情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.11.03 13:30|カテゴリ:政治経済コメント(25)

【海外派遣】自衛隊の駆けつけ警護付与、15日に閣議決定へ!南スーダンPKOで初


s_ice_screenshot_20161103-080047.jpeg

安倍政権が南スーダンPKO(国連平和維持活動)に派遣している自衛隊について、新任務「駆けつけ警護」などを今月15日の閣議決定で正式に決定する方針を固めました。
駆け付け警護は基地から離れた場所で捕まった職員などを救援するための任務で、今月に追加派遣される部隊に付与する可能性が高いです。

ただ、南スーダンでは先月に大規模な武力衝突が起きていることから、自衛隊が戦闘行為に巻き込まれるリスクを懸念する声が相次いでいます。
実際に中国の派遣部隊から犠牲者が出た事例もあり、自衛隊を派遣するための「PKO参加5原則」と照らし合わせても問題があると言えるでしょう。


駆けつけ警護付与、15日閣議決定へ 南スーダンPKO
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161103-00000010-asahi-pol

 
政府は、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)の派遣部隊に安全保障関連法に基づく新任務「駆けつけ警護」などを付与する方針を固めた。







関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
自衛隊頑張れ!日本の強さを中国軍とテロリストに見せつけて来てくれ。
もっと防衛費を増額しないといけない。隊員を守るために良い装備が必要なのは当然。ヒトゴロシ予算なんて言ってる場合じゃない。
[ 2016/11/03 13:43 ] [ 編集 ]
少年兵送り込まれるぞ。
[ 2016/11/03 14:42 ] [ 編集 ]
> 2016/11/03 13:43

お前が頑張れ!
お前が南スーダンに行って見せつけて来てくれ。

自衛隊員はアスリートじゃないぞ。
[ 2016/11/03 14:51 ] [ 編集 ]
恐ろしい。
[ 2016/11/03 15:02 ] [ 編集 ]
ここから防衛予算が天井知らずでうなぎ登り、、、なんてことの無いように祈る。
[ 2016/11/03 15:14 ] [ 編集 ]
敢えて憲法違反を承知で閣議決定という禁じ手を使って、自衛隊員の命を粗末に扱って悪びれもしない安倍ら徒党らは、

国民ならびに陛下に対して、もはや許されることのない謀反人の悪党集団になってしまったと言えるだろう。
[ 2016/11/03 16:09 ] [ 編集 ]
現場の隊員に死傷者が出ないことを祈ります
[ 2016/11/03 16:21 ] [ 編集 ]
>16:09
駆け付け警護を決めたのは民主党。民進党が悪い。
[ 2016/11/03 16:43 ] [ 編集 ]
まあ、何にしても実際に運用してるのは現政権だこれで死傷者が出たらどうするのやら
それはともかく、行く以上はきっちり南スーダンの資源枠確保しろよと
自衛隊員が命かける価値のあるメリットを掴み取らないならなんの意味もない
[ 2016/11/03 17:06 ] [ 編集 ]
>駆け付け警護を決めたのは民主党。民進党が悪い。

http://www.sankei.com/premium/news/150331/prm1503310003-n2.html
上のURLの内容を読む限り、民主党は与党時代に法案提出来てないと思うんだが。

その後、自民党が出した法案に賛成したようなので
責任の一端はあるが、一番目に悪いのは自民党だろう。
[ 2016/11/03 17:20 ] [ 編集 ]
 民主党は駆け付け警護を「容認」しましたが、「決めた」とは言い難いですね。
 14:43は南スーダンへの派遣を「決めた」ことと混同したのかな。
 むろん、岡田民主党代表の駆け付け警護容認の判断は第二自民党として現実的なものとして評価しますが。
[ 2016/11/03 17:34 ] [ 編集 ]
国連調査報告 南スーダン「保護失敗」 国連施設182棟が被弾
国連調査報告
南スーダン「保護失敗」
国連施設182棟が被弾
赤旗11月3日

 国連は1日、南スーダンの首都ジュバで今年7月、政府軍(SPLA)と反政府勢力による戦闘が発生し、

多くの民間人や国連スタッフ、援助関係者が政府軍に襲撃された際、

PKO(国連平和維持活動)の国連南スーダン派遣団(UNMISS)が

「保護に失敗した」との調査報告書を公表しました。
(転載以上)

無理。
止めよう。
[ 2016/11/03 17:42 ] [ 編集 ]
南スーダンのPKO部隊、国連事務方職員を守りきれなかった(現地部隊のサボタージュだとか)で現地司令官が更迭されているようですね(´・_・`) 中国PKO部隊も二度ほど救援作戦をボイコットしてるとかなんとか。

※ソースはTBSのNスタ。
[ 2016/11/03 17:46 ] [ 編集 ]
的外れなカキコで良くそこまで盛り上がるよね。チミたちサイコーパス😊


[ 2016/11/03 17:49 ] [ 編集 ]
ネトウヨがまたデマ
>駆け付け警護を決めたのは民主党。民進党が悪い。
> 11/03 16:43 By:名無し URL

また、デマ!
民主党は、南スーダンの「人道的支援」の派遣を決めただけ。

憲法違反や、法律がないため、
民主党の決めた任務に、駆け付け警護は“含まれていない”。

【安倍】が、集団的自衛権や、駆け付け警護の法律作って、

【安倍】が自衛隊に、駆け付け警護を可能にして、中東に派遣し、

【安倍】が国会で“我が軍”と私物化し、

【安倍】が演説で、【殉職】するかも知れない「自衛官」に、
拍手を促した。

[ 2016/11/03 17:54 ] [ 編集 ]
13:43
お前が行ってこい、戦争馬鹿。

16:43
なにデマ流してんだよ。
[ 2016/11/03 18:02 ] [ 編集 ]
[ 2016/11/03 17:46 ] コンスコン少将さん
司令官解任どころか、下記のような事態とのことです。

ケニア、南スーダンPKO撤退=国連総長の司令官解任に反発
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016110300111&g=int

ケニアは、南スーダンの南東で国境を接する隣国ですから関係は浅からぬはずですけどね。
また、ケニア軍の装備までは分かりませんが1,000名の歩兵部隊とのこと。施設科(他国で言うところの工兵)主体の陸自約350名よりもケニア軍の方が戦力としては上だったでしょう。道路建設など現地の役に立つのは陸自の方ですが。
[ 2016/11/03 18:18 ] [ 編集 ]
最近の欄ってフィリ〇ンの大統領と一緒、単2思いつきで憂さ晴らししてるのね(^^)ちょっとお粗末で痛いわな
[ 2016/11/03 18:25 ] [ 編集 ]
ミリもコメディアンを相手にしなくなったのがウケ過ぎ~(*^^*)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)
[ 2016/11/03 18:36 ] [ 編集 ]
すごく良い政策だと思う。防衛に特化した自衛隊と陸戦中心の中国軍。守りと攻撃、平和と安定のためにタッグを組むのは夢のようだ。
そして安倍が南シナ海で中国軍と戦争をするという発言が嘘だとわかる。南スーダンで中国に恩を売れば極東で有事はない。南スーダンが安定せずにこれから中国と共同歩調を取ることで戦争は回避できる。
これからどんどん自衛隊は海外に出るべきだ。どうせ日本を攻める国なんて中国ぐらいだったから大丈夫。
アメリカ軍とももっと連携しよう。
[ 2016/11/03 18:46 ] [ 編集 ]
アメリカは日本とタッグなんか組まないよ。
自衛隊は最前線にいかされる。オバマは前にボコ・ハラム対策に自衛隊を使うと暴言を吐いた。
アジアンなんて白人から見たら人間じゃねーから。大切な自衛隊をやつらに差し出した安倍と安倍信者は日本の敵だ。
絶対許せない。
[ 2016/11/03 19:02 ] [ 編集 ]
狂いに狂った首相の居る日本
安倍総理が会長の”創生「日本」”の集会が怖すぎ!長勢元法務相「国民主権、基本的人権、平和主義をなくさないと本当の自主憲法ではない」 – ゆるねとにゅーす

http://yuruneto.com/souseinippon/
[ 2016/11/03 21:24 ] [ 編集 ]
[ 2016/11/03 18:18 ] 自民がんばれ さま

あれま(゚Д゚ ) そういうことになってたのですね。まあケニアの司令官がどれだけ不適格だったかは知りませんが、いろいろと大変ですね。日本の自衛隊はやっぱし「駆けつけ警護」には参加せず、黙々とユンボでインフラ整備にあたっていた方がよさそうですね(´・_・`)
[ 2016/11/03 22:08 ] [ 編集 ]
自衛隊の駆けつけ警護で「ブラックホークダウン」みたいな事になったら大変だ。
[ 2016/11/04 10:35 ] [ 編集 ]
ここまで無知じゃイヤになるわな( ̄ー ̄)てかpkoや駆け付け警護を理解出来ないとは残念過ぎだよね💩💩💩💩
[ 2016/11/04 19:33 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム