情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.11.04 21:00|カテゴリ:ニュースコメント(12)

日本のアニメ業界は違法労働が当たり前?SNS箝口令やPAワークスの低賃金労働!ピクサー「日本のクリエイターは可哀想」


s_ice_screenshot_20161104-131453.jpeg

日本のアニメ業界は前から「労働時間が長い割に時給が低い」と指摘されていますが、それを象徴するかのような騒動が相次いで起きています。大手アニメ制作会社のピーエーワークス(P.A.WORKS)に勤務しているという方が、ネット上で具体的な給料明細などを公開して労働環境を暴露しました。

それを見てみると、7月分の給料が僅かに4万4139円と異常に低く、そこから追加で弁当代や寮費などを引かれています。最終的な支払額は1477円で、この明細を見た人たちから驚きの声が殺到しました。

しかも、給料が上昇した10月の明細でも最終的な手取りは6万7000円台と少なく、まるで学生のバイトみたいな水準になっています。この件についてピーエーワークス側は「状況を把握している社員が外出中」として、明確な回答を避けました。

また、これとは別件で日本アニメーター協会が所属しているアニメーターに対して、SNS(ソーシャルメディア)禁止令を出したという話も話題になっています。
他にも色々とありますが、最近はSNSのようなツールが充実したお陰で、業界の裏事情がドンドン漏れ出てくるようになりました。

少なくとも、アニメ業界が酷い労働環境となっているのは間違いないようで、目先の金儲けで若いアニメーターを使い潰しているのが実態だと言えるでしょう。

アメリカのピクサーでイラストレーターとして働いているグラント・アレクサンダーさんは、「残念な事に、彼らが置かれている労働環境が非常に可哀想にも感じるのです。彼らは朝から晩まで仕事をし、仕事以外の社会生活がほとんど無い人もいるとききます」と述べ、日本の酷い労働環境を指摘していました。
日本は労働時間が先進国の中でも断トツで長く、アニメ以外の業界も含めて労働環境を見直す必要がありそうです。


アニメ制作会社の雇用条件や賃金の実態、暴露情報が流出!非難殺到で炎上
http://tanteiwatch.com/60522


s_ice_screenshot_20161104-130149.jpeg
s_ice_screenshot_20161104-130224.jpeg
11月3日の昼、当サイトでは株式会社ピーエーワークスに連絡を取った。応対した社員は、本件に関しては全く把握していなかったそうだ。そこで、騒動の概要と経緯、主要な論点などを説明した。ツイート内容や解雇の真偽を尋ねたところ、状況を把握していると思われる社員が席をはずしているという。戻ってくる時間も未定であるとのことだった。



日本のアニメに憧れる社員が語るピクサーの裏側【インタビュー】グラント・アレクサンダー
http://blog.btrax.com/jp/2016/10/26/pixar/

日本には本当に多くの優れたクリエイターがいます。僕も本当に多くの作品と作った方々を尊敬しています。しかし残念な事に、彼らが置かれている労働環境が非常に可哀想にも感じるのです。彼らは朝から晩まで仕事をし、仕事以外の社会生活がほとんど無い人もいるとききます。また、僕が知り合ったとあるアニメーターは非常に優秀で、才能に満ちあふれているのですが、人とのコミュニケーションを嫌い、あまり表には出てきません。一般的な社会とも断絶されているようです。これは非常にもったいない事だと感じています。




























ピーエーワークス、好きな作品が多い会社だけに残念・・・。






関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
安いとは、聞いていたが、ここまでとは。
労働基準法違反だし、これは仕事ではなく
奴隷
[ 2016/11/04 21:34 ] [ 編集 ]
 ガーリッシュナンバーもブラックな業界を描いてますが、主人公の(ちーさま)がクズすぎてまるで同情できないというw
[ 2016/11/04 22:11 ] [ 編集 ]
この低賃金で
アニメーターとか介護とか
やる奴がおかしい
[ 2016/11/04 22:12 ] [ 編集 ]
日本では最初に働くスタジオを見誤ると、この記事のような事態に・・・。
と、いいたいところですが、ごくごく限られた優良な会社以外はこんなものかと思う。

近年のTVアニメーションのクオリティは(動画、原画、作監、美術等すべてにおいて)
10~20年前には考えられないような丁寧で緻密な作業を要求される。
この記事にあるような(おそらく想像だけど)新人の動画さんは
最初のうちは自宅から通えるような環境じゃないと
本来ならスタート地点にもたてないという現状がある。

アニメーターは、ただ絵が上手下手とかじゃなく、それをあらゆるアングルで自在に動かし
作品によって毎回、画風、芝居のスタイル、アクションの様式まで変えながら作業しなければいけない。
他の画業とは異なる独自の技術、知識が必要。
なので、何とかもっとまともな報酬を彼らに!と切に思う。

仕事の遅い新人さんであっても、後に優秀なアニメーターに化けることもよくある話、故。

文章、長くてごめんなさい。
[ 2016/11/05 03:57 ] [ 編集 ]
私はアニメーターではなく背景だったけど月給7万(交通費1万円込み)だったな。
それでもメーターよりは恵まれていると思ってがんばってたけど、結局自宅通勤、親のスネかじりしか残れない、だって生活していけないから。
月給6万で家賃5万払って1万で生活出来ないから、貯金切り崩し。
拘束時間は8:30-終電、締切前は徹夜が当たり前、もちろん残業代なんか出ない。
社会保険?、労働基準法?
何それ?って業界だったから電通の100時間過労死なんて甘えてるとしか感じない。
たった100時間程度で騒ぐな!って。
[ 2016/11/05 07:40 ] [ 編集 ]
 アニメでなくゲーム業界の話ですが、NEW GAME!第一話で、入社した主人公の初日の退社時間が21:00であったのことに、海外から驚きの声がありましたね。特にトラブルがあったわけでなくごく普通に21:00退社という業界の日常に。
 マスターアップ前は泊まり込みで作業でしたし。アニメ視聴者のうち中高生からすれば文化祭前の泊まり込みみたいで楽し気に写るでしょうが、社会人の観点からすればスケジュール管理の手落ちとも言えます。社員に代休などが与えられていれば泊まり込み自体は問題ないですけど。
[ 2016/11/05 10:36 ] [ 編集 ]
優秀な人は海外をはじめ待遇のいい会社に移る
アジア圏のまだ賃金安い国から安価な請け負いが入ってきて国内の工房が縮小
うまく技術伝承や後任が育たずベテランは引退していったため国内の工房の維持が困難になり廃業や合併などがおきてどんどん国内産業としては縮小

今までどの産業でも起きた話だけどアニメもそのうちこうなるのかな

[ 2016/11/05 13:03 ] [ 編集 ]
クールジャパンって、冷たい日本って意味なんだな・・・
[ 2016/11/05 13:37 ] [ 編集 ]
社会保険?、労働基準法?
何それ?って業界だったから電通の100時間過労死なんて甘えてるとしか感じない。
たった100時間程度で騒ぐな!って。>

何それ?理不尽なことをを上司や同僚に指摘する度胸がないだけじゃん。
[ 2016/11/05 16:35 ] [ 編集 ]


手塚治虫がアニメを普及させたいがために、テレビ局が提示した制作費を
3分の1に減らしたのがすべての原因だろ?

そりゃあテレビ局側は大喜びだわな
製作側が自ら奴隷になる事を申し出たんだから

でもいい加減ふざけた真似はやめろ
平成の現代に奴隷制が残ってること自体が激しく社会糾弾されるべきだ

いったいアニメ業界で、突出して儲かってる連中は誰だ?
こいつらを『反社会的存在』として、徹底的に炙り出して、叩きのめすべきだ
もう弱い者いじめはやめろ!!卑怯者どもが


[ 2016/11/06 02:38 ] [ 編集 ]
日本の手書きアニメはカネがかかるようですね。でもアメリカのような不自然な3Dアニメは見たくない。ファンが頑張って映画館に日参するのが一番の応援。
ジブリの伝統をジブリ以外で伝承されるのはいいことだと思います。
[ 2016/11/06 10:19 ] [ 編集 ]
もともと成り立たないくらいお金がかかるもんだからなあアニメは…
動画一枚200円とかが普通

ジブリが一枚1000円払ってしかもアニメーターを正社員、なんて芸当やってのけたのは宮崎駿が定期的に必ず稼ぐから成立しただけだったし。
あんなアニメーター他に現れないだろう。そして宮崎駿が映画作らなくなったから
とうとうジブリは解体しちゃったし。

京アニですらあかんという話だしもうどこも食っていけない
[ 2016/12/01 04:21 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム