情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.11.06 21:00|カテゴリ:原発関連コメント(18)

福島県富岡町の原発避難を来年に解除へ 町長は4月を検討!外国人記者が「今の富岡」を激写!廃墟と放射能の街に・・・


s_ice_screenshot_20161106-112435.jpeg

福島原発事故によって全域が避難区域となっている福島県富岡町が、来年にも避難警戒を解除する方向で調整していることが分かりました。
11月5日に行われた福島県富岡町の住民懇談会では、宮本皓一町長から「来年1月末か2月初めに『4月に解除します』と示せる」というような発言が飛び出し、政府からも来年1月に解除する案を提示されたとのことです。
遅くても来年4月には一部を解除する方針で、6年ぶりに富岡町は開放されることになると見られています。

一方で、富岡町の場所は福島第一原発に近かったことから、依然として放射能汚染が酷いです。現地に入った外国人の撮影画像を見てみると、大量の廃墟と雑草だらけで人が住めるような環境にはなっていません。
放射能と廃墟が延々と続く街で、このような場所を来年にも解除するというのは疑問があるところです。


福島県富岡町 
http://www.pref.fukushima.lg.jp/img/portal/template02/ev2016_10.png

s_ice_screenshot_20161106-113031.jpeg

原発避難、1月末に解除時期決定 福島・富岡町長
http://this.kiji.is/167544248036261895?c=110564226228225532

 東京電力福島第1原発事故により全域が避難区域となっている福島県富岡町の住民懇談会が5日、都内で開かれた。一部地域の避難指示解除を巡り、宮本皓一町長は「来年1月末か2月初めに『4月に解除します』と示せる」と語った。政府は来年1月に解除する案を示していたが、町は同4月の一部帰還を目指している。



外国人記者 福島 撮影画像
http://www.podniesinski.pl/portal/fukushima-second-chernobyl-jpn/

s_ice_screenshot_20161106-112114.jpeg
s_ice_screenshot_20161106-112122.jpeg
s_ice_screenshot_20161106-112144.jpeg
s_ice_screenshot_20161106-112157.jpeg
s_ice_screenshot_20161106-112216.jpeg
s_ice_screenshot_20161106-112246.jpeg
s_ice_screenshot_20161106-112258.jpeg
s_ice_screenshot_20161106-112310.jpeg
s_ice_screenshot_20161106-112321.jpeg
s_ice_screenshot_20161106-112328.jpeg
s_ice_screenshot_20161106-112344.jpeg
s_ice_screenshot_20161106-112406.jpeg
s_ice_screenshot_20161106-112417.jpeg







関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
この画像、映像を見て、検証してよその国が
こんな馬鹿な国にならぬよう今お勉強して学んでいる
というわけね。

テェルノブイリも日本もひどい話だね。
50もあんだよ、この国の原発は、北朝鮮よりずっと怖い国。
[ 2016/11/06 21:22 ] [ 編集 ]
それでも原発賛成する輩は、オツムの中がどうかなってるとしか思えない。
[ 2016/11/06 21:36 ] [ 編集 ]
歯医者の医療機器が盗まれてないのを見ると
日本は治安がいいなと思う
[ 2016/11/06 22:13 ] [ 編集 ]
外国のマスコミを通してでないとこのような3.11のまま時が止まって荒廃しきった被災地の
写真が見られない。
日本って3.11前から既におかしな国だったけど気が付かずに済んでいただけなんだよね。
それが3.11をきっかけにどんどん露わになったというわけだ。
そもそも東京の上空に米軍の縄張りの空間が広大にあって、日本の飛行機はそこを避けて
飛ばないといけないなんてことすら、3.11前は知らなかったもんなぁ。
日本は今でもアメリカの占領状態が続いているんだよね。

[ 2016/11/06 22:13 ] [ 編集 ]
>日本は治安がいいなと思う
これ見てその発想って頭おかしい
[ 2016/11/06 22:20 ] [ 編集 ]
この辺りに、膨大な補助金で野菜工場を林立させるってよ。

このプロジェクトに参加する市町村(もともと警戒区域)
[いわき市、相馬市、田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、新地町、飯舘村]

参考までに、大熊町5700万Bq/㎡
チェルノブイリの有無を言わさぬ強制避難エリア148万Bq/㎡

フクイチ20キロ圏内の野菜工場って、どうなの。
[ 2016/11/06 22:26 ] [ 編集 ]
住民として戻りたい気持ちはわからないわけではないけれどあきらめる決断も必要ではないかと。
恨むのは国と東京電力と原発立地を容認した県と町。
[ 2016/11/06 22:42 ] [ 編集 ]
安倍ちゃん
「アンダーコントロール」

嘘でした

安倍ちゃん
「健康被害は、過去も、未来もない」

「あっても、認めない」

ひどくね?
[ 2016/11/06 23:01 ] [ 編集 ]
>フクイチ20キロ圏内の野菜工場って、どうなの。

わかっていれば食べないけど外食やコンビニ食には入れられると思う

>>日本は治安がいいなと思う
>これ見てその発想って頭おかしい

同意です。良からぬモノに影響されて感覚が壊れてることに気付いていない気の毒な子だと思う。なんとか洗脳が溶ければ良いけど…
[ 2016/11/06 23:20 ] [ 編集 ]
東京オリンピック誘致発言の嘘

アンダーコントロール

安倍晋三
[ 2016/11/06 23:34 ] [ 編集 ]
歯科医師ですがお馬鹿としか言いようがありませんね❗そんな汚染されたもの知識のある人間なら危険なので盗みませんよ。ばかにつける薬なし❗
[ 2016/11/07 00:06 ] [ 編集 ]
原発に反対し、政府の政策に反発する。私たちの力は確かにか細く儚い物かもしれません、上げた声は届かないのかもしれません、故郷を棄損された方にはそんなものはあって無きものでしょう。しかし、お約束します、私たちは声を上げ続けると、決して忘れたりはしませんと。

ですから、是非心の片隅に留めて下さい、これからとても長い戦いが続くでしょう、しかし期待を裏切られ続ける戦いになることでしょう。

眼には見えないかもしれませんが私たちは一緒に戦い続けていきます。

僅かな力でも集まれば必ず力になれると信じて。

嘘くさいかも知れませんが諦めたりなんか決してしません。

ですから、何があっても諦めないで頂きたいのです、救いの手はきっとあると。

僅かな力も集まればきちんと働くことを信じてください。

いえ、そういうものが有るんだと、どうか心の片隅に置いておいて下さい。
[ 2016/11/07 00:52 ] [ 編集 ]
廃墟のテーマパーク
[ 2016/11/07 01:21 ] [ 編集 ]
地域全体を世界遺産にしたほうがいい。
[ 2016/11/07 08:16 ] [ 編集 ]
 宗主国米国様厳命の、放射能による長期経過観察の人体実験は継続していく

 
[ 2016/11/07 08:58 ] [ 編集 ]
東京都心を中心とした電車内では具合の悪くなった方、見かけたお客様は駅係員にお申し出をのような「急病人が最近増えている」事を通勤電車で放送されるようになっている。
でもマスコミで取り上げることはなく、一切ダンマリ。
相当な箝口令しかれているのかね。
[ 2016/11/07 11:41 ] [ 編集 ]
お笑い系一発芸人が揃って(笑)激のコメとは(爆)
[ 2016/11/07 13:15 ] [ 編集 ]
こんなところにも

洗車汚泥に放射性物質 東電、対策取らず
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201611/20161106_63026.html
[ 2016/11/07 14:01 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム