情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.11.07 22:20|カテゴリ:未分類コメント(27)

労働基準監督でも過労死!?正義感に燃えて監督官自身もサービス残業、人手不足と仕事増大も問題に


s_ice_screenshot_20161107-221924.jpeg

電通の過労死問題で労働基準監督署が動いていますが、その実態はかなり厳しい労働環境になっているみたいです。特に近年はブラック企業と言われるような長時間労働の会社が多く、連日のように何らかの通報があると報じられています。

そのため、労働基準監督官の一人あたりの業務が増え、今回みたいに大きな騒ぎになるまでは中々動けない場所も多いとのこと。労働基準監督署というのは行政系の仕事となっていることから、民間企業と違って安易に予算や人員を増やせないのも影響していると見られています。

一部のメディアでは労働基準監督官も過労死と見られる事例があると報じられており、ブラック企業を撲滅するためには労働基準監督官の労働環境を改善する必要がありそうです。


過労取り締まる労働基準監督署 実は過労が常態化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-00010001-socra-soci

 監督官になる人は基本的に社会正義に燃えてなる人が多い。良い意味での「左翼的」情熱を持った人が多く、プライベートでも街の求人やお店で働く人の状況を観察して労働法に抵触する部分がないかどうかチェックしているという。

 皮肉なのが、過労死問題を調べるには、監督官も長時間労働をしていることだ。職場を監視したりするため、監督官自身もサービス残業を繰り返している。現場に近い人たちの間では、実質的な過労死だと噂される事例もあるという。



以下、ネットの反応























関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
役人も人手不足なのだよ
[ 2016/11/07 22:40 ] [ 編集 ]
こういう記事を見て真に受ける人がいるかもしれませんが、事務職の公務員は仕事の割に給料が高すぎです。これは想像ではなく身内に公務員がいるからわかります。しかし公務員自身は当然ながら民間企業の経験はないので、自分たちがいかに恵まれた環境であるか気づいていない人がほとんどです。
[ 2016/11/07 22:47 ] [ 編集 ]
「仕事の割には」ってどういうこと? 額に汗して土方仕事してないっつー意味か? 単に肉体労働と比較されてもね。それに記事本題では「人手不足」も一因とあるんだから。話を公務員批判にすり替えないで
[ 2016/11/07 22:52 ] [ 編集 ]
こういう話題だとすぐに公務員批判したがる「やっかみ者」がいるよね(苦笑)
[ 2016/11/07 22:54 ] [ 編集 ]
過労取り締まる労基署が・・・
違法取り締まる検察庁が・・・
【取り締まる】
物事かうまく行われるように、また、不正や違反のないように管理・監督する。(広辞苑)
[ 2016/11/07 22:59 ] [ 編集 ]
22:47
公務員へのやっかみとはみっともねー。
公務員批判してる暇あるなら、政治屋どもや銀行、証券会社批判しろよ。
[ 2016/11/07 23:01 ] [ 編集 ]
無理に週休二日制やってるから働く日の労働がキツくなる。
仕事量が減らないのなら日本は週休一日制に戻したほうがいいのでは?
変に休日が多いと逆に体調崩すし。
[ 2016/11/07 23:02 ] [ 編集 ]
>公務員自身は当然ながら民間企業の経験はないので

民間から公務員に転職される方も多々おります。むしろ増えているかもしれません
[ 2016/11/07 23:05 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 無理に週休二日制やってるから働く日の労働がキツくなる。
> 仕事量が減らないのなら日本は週休一日制に戻したほうがいいのでは?
> 変に休日が多いと逆に体調崩すし。

逆なんですけど。
ブラック企業は休みにも労働を持ち込んでいるから大問題なのです。
休暇の数が少ないのだから、日本は欧州を見習って週休3日にするべきです。
[ 2016/11/07 23:05 ] [ 編集 ]
22:47
じゃあ、あんたの言う身内の公務員とやらの職種を言ってください。言えるわけないよねー、脳内公務員でしょ?
[ 2016/11/07 23:06 ] [ 編集 ]
>身内に公務員がいるからわかります。

よっぽど愚鈍な公務員なのでしょう
[ 2016/11/07 23:06 ] [ 編集 ]
2247

フルボッコだが。反論はないのか(笑)
[ 2016/11/07 23:09 ] [ 編集 ]
事務の公務員=仕事してない、もらいすぎ とか散々使い古されたあおり文句ですな。公務員になれなかったって、やっかむなよ。(笑)
[ 2016/11/07 23:11 ] [ 編集 ]
笑ったらあかんのやけど笑ってしまった
どれだけ日本はやばいんや

彼らは暇なら暇なだけ良いわけで
それは私たちの仕事や企業が法律順守してるってことになる
ようは労基としての仕事がないわけやね
でも職員が過労死するってことは・・・
めちゃくちゃ日本が汚れてるってこったな

日本を浄化・・・?というとおかしいかもしれんが立て直そうと頑張ってくれた職員に敬意を示すよ
それと同時にこんなことにならないように対策立ててくれよ
[ 2016/11/07 23:20 ] [ 編集 ]
うん、知ってた。
労基自体が超絶ブラックなのは多くの人に周知されている事実でもあるし。
[ 2016/11/08 00:30 ] [ 編集 ]
出来ない仕事は出来ませんと言え、仕事残して堂々と帰れ
これが出来ないと何時までも改善しない社畜スパイラル
無理してこなして出来ちゃうと実情見ない上の人間が何時までもそこに甘えるんだよねぇ
[ 2016/11/08 03:48 ] [ 編集 ]
チミたちに労働者問題、過労死やサービス残業ネタは無理じゃネ?たまには仕事でも探しに外へ出ろ愛国者因〇一味ョ(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)
[ 2016/11/08 07:54 ] [ 編集 ]
0348

確かにそう思います。社員が定時に帰れるように仕事を組んで尚且つ利益を出すのが経営側の仕事。
それが出来ない会社が蔓延ってるてことは日本の経営者は無能だらけってことですよね。一つ付け加えるなら上記を施行するためには優秀な社員を確保(無能な人を雇わないのは会社側の権利)しなければいけないんだけど、こと中小企業だと誰でも雇ってしまったりする会社が結構多いからね。これもまた問題。
[ 2016/11/08 08:00 ] [ 編集 ]
【欧州の企業はなぜ従業員を丁重に扱うのか】
https://wirelesswire.jp/london_wave/201312210811.html
[ 2016/11/08 10:09 ] [ 編集 ]
企業ではなく組織でした。
が、いかに日本の経営者が無能かがわかります
[ 2016/11/08 10:10 ] [ 編集 ]
ここに人員を割きたくないんだろう
政府は企業の味方だしね
[ 2016/11/08 12:05 ] [ 編集 ]
下らない天下り先を作るよりも、監督官の増やすべきだ。政治家よりもエリート官僚の意識が低すぎるのが問題だ。彼らのようなエリート官僚を減らすと天下り先も減るので、予算上は労働基準監督官を増やすことができる。

また児童相談の職員の数も増やすべきだ。
[ 2016/11/08 13:44 ] [ 編集 ]
ほふく前進で入退館ゲートを突破していた???
元電通社員の話によると、ICチップ入り社員証で記録する本社の入退館ゲートを「入退出が記録されないようにほふく前進でくぐり、残業をしていた」(30歳代の元電通社員の男性の証言)
[ 2016/11/08 20:08 ] [ 編集 ]
公務員も所詮は単なる労働者なんだよなあ
[ 2016/11/08 20:26 ] [ 編集 ]
過労死発覚しました→残業時間を減らします!
じゃなくて
過労死が発覚しました→再発防止のために正社員増やします

なんだよな。。
[ 2016/11/08 21:36 ] [ 編集 ]
役人の人手不足?
ありえない。
もっと働いても良いのでは?
甘ったれるなっ!
[ 2016/11/09 01:50 ] [ 編集 ]
働く時間を早番と遅番に分けながら休日
日本の会社は、パチンコ店方式の同様にして、働く時間を、早番と遅番に分けながら休日を取るのが最も良い。
[ 2016/11/09 06:18 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム