情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.11.09 06:00|カテゴリ:国内の災害情報コメント(5)

【地殻変動】大正地獄で噴出現象、10メートル近く上昇か!一部を立ち入り制限へ!九州各地で小規模な地震も


s_ice_screenshot_20161108-193802.jpeg

北海道にある登別市登別温泉町の沼「大正地獄」で、規模の大きな噴出現象が発生していることが分かりました。地元紙によると、噴出が発生したのは11月6日朝で、高さ10メートルほどまで吹き上がったのが観測されたとのことです。
この熱湯噴出時に震動波形を北大の地震計が確認しており、行政は足湯を含めた遊歩道の一部と展望台の立ち入りを禁止としました。

活発な地殻変動は九州の方でも発生し、同じく11月6日に福岡で震度3の地震を捉えています。その後も震度1~3の地震が九州の広い範囲で連発している状態で、熊本大地震の震源地も小規模な余震が継続中です。


登別温泉・大正地獄から湯泥噴出 10メートル近く上昇か
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doo/1-0335367.html


 大正地獄は周囲10メートルの沼で、大きな噴出は2011年5月以来、5年半ぶり。同支部の藤吉功所長は「沼の上の展望台に泥がかぶり、恐らく10メートル近く噴出しただろう。観光客がいないときで良かった」と話した。立ち入り制限については今後、推移を見て開放時期を検討する。(芝垣なの香)



大正地獄
http://www.noboribetsu-spa.jp/?see=%E5%A4%A7%E6%AD%A3%E5%9C%B0%E7%8D%84

s_ice_screenshot_20161108-193544.jpeg
s_ice_screenshot_20161108-193607.jpeg

地震情報
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/

s_ice_screenshot_20161108-193645.jpeg
s_ice_screenshot_20161108-193705.jpeg

高感度地震観測網
http://www.hinet.bosai.go.jp/hypomap/?ft=1&LANG=ja

s_ice_screenshot_20161108-193745.jpeg
s_ice_screenshot_20161108-193826.jpeg





関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
スーパームーンか?
[ 2016/11/09 07:18 ] [ 編集 ]
1時間ほど前に珍しい場所が震源地の地震。
要石があることでも有名な香取神宮の近くを震源とする地震が発生、ちょっと気になる。

平成28年11月09日07時12分 気象庁発表
09日07時09分頃地震がありました。
震源地は千葉県北東部
http://www.jma.go.jp/jp/quake/3/340/20161109071230395-090709.html
[ 2016/11/09 08:24 ] [ 編集 ]
大地動乱
日本は(世界も)明らかに大地動乱のフェーズに入った。これから地震、津波、火山噴火がいつどこで起きるかわからない。つねに大災害に備えていなければならない。

そんなときに原発を動かそうとしてる馬鹿が政治指導者であるという日本の不幸。
[ 2016/11/09 09:13 ] [ 編集 ]
過去の南海トラフの前兆と似てるという情報をネットで見かけたなぁ。
熊本→鳥取→南海だっけかな。
備蓄だね。
[ 2016/11/09 12:11 ] [ 編集 ]
共同通信47ニュースより【朗報】
「日本受注のベトナム原発計画白紙

財政難理由、政権輸出戦略に打撃」

2016/11/9 16:13

 【ハノイ共同】ベトナム政府が、日本などの受注が決まっていた中部ニントゥアン省の原発建設計画を白紙撤回することが9日、分かった。ベトナム電力公社関係者が明らかにした。

 ベトナム共産党は厳しい財政状況を踏まえ、原発計画を見直すよう政府に指示していた。原発輸出を成長戦略の一つに位置づける安倍政権にとって大きな打撃となる。

 国営メディアによると、政府は10日、計画の白紙撤回を求める決議案を国会に提出する予定。電力公社関係者は、原発推進という政府方針自体は変わらないとしている
[ 2016/11/09 16:48 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム