情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.11.11 20:30|カテゴリ:ニュースコメント(11)

【凄い】博多駅前の大陥没、穴がほぼ埋まる!徹夜で連日連夜の作業に!


s_ice_screenshot_20161111-193958.jpeg

11月8日に巨大な陥没が発生した博多駅前の大通りですが、11月11日夕方頃に穴の埋め立て作業がほぼ完了しました。僅か3日間で穴を埋めたことになり、現地では徹夜の作業が連日のように続いています。
これからは切断されたケーブルなどの復旧作業が行われる予定で、徐々に崩壊前の状態に戻ろうとしていると言えるでしょう。
*規制解除は来週14日となる見通しです。


NHK 博多中継
http://www3.nhk.or.jp/news/realtime-3/

s_ice_screenshot_20161111-193911.jpeg
s_ice_screenshot_20161111-194902.jpeg






















関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
数日で埋まるのは凄いと思うけど、
両端のビルの方々はこれから先もずっと怖いでしょうね
[ 2016/11/11 20:40 ] [ 編集 ]
事故った新幹線を即日埋めてた中国が最強。
[ 2016/11/11 20:43 ] [ 編集 ]
たまたま巻き込まれた人がいなかったから良かったものの、これで「日本スゴイ」とかって馬鹿かと…
[ 2016/11/11 21:57 ] [ 編集 ]
隙あらば日本スゴいぞと言う体質、これ実は相当韓国的だよね。
[ 2016/11/11 22:28 ] [ 編集 ]
穴が開く時点でダメだろ。
[ 2016/11/11 22:48 ] [ 編集 ]
復旧が早いのは良い事だけど、原因の詳細な調査とかちゃんと出来てるんだろうか?
あまりに埋めてしまうのが早いんで、何か隠蔽してるんじゃないかと疑ってしまう。
流された土がどこに行ったという話も聞こえてこないし、臭いものに蓋をするだけだと、
またどこかに穴が開くんじゃなかろうか・・・
[ 2016/11/11 23:17 ] [ 編集 ]
放射能が無い、かつ市街地。と言うことか。原発立地みたいに(見えない)放射能かつ(目立たない)辺境は放置か。今回は(目先の)費用対効果&見栄えで一気にか。

金は気にするな、一刻も早く!に応えれたのは良かったし、真っ当な事故処理は評価したい。博多人は官民ともに仕事に、すぐれて責任感があるのだろうか。もしそうならそのスキルを全国標準にしたいが。
[ 2016/11/11 23:34 ] [ 編集 ]
[ 2016/11/11 23:17 ] 名無し様
確かにそれはそう思いますね。
こんなにすぐ埋めてしまって原因究明はできるのだろうかと思う。
なんでこんなものすごい空洞ができてたのか不思議だ。
[ 2016/11/11 23:38 ] [ 編集 ]
陥没地域の補償は有ったのだろうか、原因究明次第でしょうけど、昨日はJR九州で架線切れで11万人に影響とニュースが有りましたが、陥没した時間と同じ時間帯でしたね、次は何が起きるのでしょう、
[ 2016/11/12 06:07 ] [ 編集 ]
竹下亘「(福岡一区)井上が歩いたから(穴あいた)」
よりにもよって
・朝の5時
・博多駅の目ぬき通り(ビル街で住民少し)
・「土日まで」に(月曜に次いで)時間のとれる火曜

「ぐーぜん」ですかね?
目先の(表面的な)原状回復のために、再発防止のカギまで埋めてしまいましたね。
12月着工の新国立競技場からの「最大(量)残土の最速搬出」にも、地下水脈を活用すればCo2削減
[ 2016/11/12 08:15 ] [ 編集 ]
素晴らしいね
電通様を見習っての作業員には休みを与えない徹底ぶり
[ 2016/11/12 09:48 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム