情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.11.12 08:00|カテゴリ:ニュースコメント(2)

【朗報】Google翻訳が新システムにチェンジ!精度の高い翻訳が可能!違和感が消失、大幅に向上へ


s_ice_screenshot_20161112-065104.jpeg

Google翻訳が新システムに変わって、翻訳機能が大幅に強化されました。この新しい翻訳機能では堅苦しいロボット感が消え、日常生活でも自然に使えるような感じの翻訳システムになっています。

試しに翻訳してみると、前のような違和感がかなり消えていました。複雑な言語になると怪しいところもありますが、今までよりも遥かに機能が向上していると言えるでしょう。
*長文の翻訳もスピードアップしている模様。早くて確実な翻訳機能に。



Google翻訳
https://translate.google.com/

s_ice_screenshot_20161112-065028.jpeg




















関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
日本語の原文を英語に翻訳した後に日本語に再変換してみた。確かに爆発するようなことはないな

原文

Google翻訳が新システムに変わって、翻訳機能が大幅に強化されました。この新しい翻訳機能では堅苦しいロボット感が消え、日常生活でも自然に使えるような感じの翻訳システムになっています。

「Google翻訳」

The translation of Google Translate into a new system, the translation function has been greatly strengthened. With this new translation function, the sense of robust robot disappeared and it became a translation system feeling like being usable even in daily life naturally.

 ↓

新しいシステムにGoogle翻訳の翻訳は、翻訳機能が大幅に強化されています。 この新しい翻訳機能により、ロバストなロボットの感覚が消え、日常生活でも自然に使えるような感じの翻訳システムとなった。

「エキサイト翻訳」

Google translation changes to a new system, and the translation function has been strengthened substantially. A stiff robot sense goes off by this new translation function, and even daily life becomes natural in the translation system they seem able to use.

 ↓

新しいシステム、および翻訳機能へのGoogle翻訳変化は大幅に強化された。堅いロボット感覚はこの新しい翻訳機能のため爆発し、均一な日常生活は、使うことができてそれらが思われる翻訳システムで自然になる。
[ 2016/11/12 09:45 ] [ 編集 ]
この新翻訳システム、Chromeのページ翻訳にも適用されてるのかな?
それなら英文のサイトを見るのがはかどりそうですけど。
[ 2016/11/12 10:06 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saigaijyouhou.com/tb.php/14177-9818d86f

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ