情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.11.15 12:00|カテゴリ:政治経済コメント(32)

【悲報】政府が配偶者手当の見直し要請へ!パート主婦に増税!「働き方を左右しない社会制度に」


s_ice_screenshot_20161115-082535.jpeg

政府が企業の配偶者手当てについて、見直しを要請する方針を明らかにしました。これはパートで働いている主婦らの負担を軽減している「配偶者控除」を廃止するという政府政策の一環で、年明けの改革実現会議で企業を対象に配偶者控除の見直しを要請するとしています。

政府は「多様な働き方のために壁となっている配偶者控除を無くす」と述べており、あくまでも国民が自由に働く環境を作るとしていました。
ただ、パートで働いている主婦にとっては事実上の増税となることから、ネット上では「社会福祉の切り捨てだ」と批判の声が多いです。配偶者控除の見直しは数年前から安倍政権が提言していますが、反対の声が多くて実行までにはなっていません。


配偶者手当の見直し要請=来年初めに働き方会議―政府
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161114-00000119-jij-pol

政府は14日、年明け以降に開く働き方改革実現会議で、企業の配偶者手当を見直すよう労使代表に要請する方針を固めた。
パートで働く主婦らが就業時間を減らすのを防ぐのが狙い。働き方を左右しない社会制度づくりに向け、税制改正と足並みをそろえる形で民間企業にも協力を求める。







以下、ネットの反応























関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
現政権は国民の意思を意に介さないというより、国民には意思が無いものとして考えてるんだね。
ま、アホボン集団だから自分の考え最優先だろうけどあまりに酷すぎる。
[ 2016/11/15 12:13 ] [ 編集 ]
配偶者控除廃止すれば、さすがに愚かな国民も目が醒めるんじゃない?
あと、労基法改正で残業代ゼロや解雇の金銭的解決、介護保険の要介護1、2の家事生活援助廃止も早くやれよ。
年金給付額切り下げ、支給開始年齢の引き上げもな。
日米FTAもこの訪米でキメてくるんだろう。

こうなりゃヤケクソだ!
どんどんビンボーになれ、日本人!!
[ 2016/11/15 12:17 ] [ 編集 ]
与党批判を(政策)、愛国因縁グループなどとバッサリ斬る様が、安部政治そのもの。
時には天皇陛下の心情までバッサリ!!
[ 2016/11/15 12:34 ] [ 編集 ]
収入に対する税負担が平等になって良いのでは?
母子家庭の不平等感も減らせるでしょ
平等なのに文句が出るということは他に問題があるということ
問題のすり替えがあるということ
[ 2016/11/15 12:52 ] [ 編集 ]
配偶者控除廃止?記事を読むと年収上限を引き上げる、つまり控除対象を拡大するように読めるけど?
[ 2016/11/15 13:00 ] [ 編集 ]
働かない主婦に増税、

働く主婦にも、増税。

子守りは、外国人労働者に。

ニュースで大々的に取り上げないから、
主婦は気が付かない。

主婦は、ニュースよりワイドショーが好き?
残念!

目覚めた主婦は、立ち上がれ。
[ 2016/11/15 13:00 ] [ 編集 ]
増税はするけど分配はしません
年金は株にいれちゃったからもうないよ
のり弁だけどTPPも南スーダンも行っちゃうよ
これが安倍です
手紙は送るけど支援はしないよ
お見舞い申し上げるけど被災地に関する話はしないよ

[ 2016/11/15 13:08 ] [ 編集 ]
この時にも言われてましたしね

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-13619.html
[ 2016/11/15 13:18 ] [ 編集 ]
政府の基本的な役割の一つが所得の分配なんだけど、現政権はその基本を全く無視している。これじゃ、内需がどんどん弱くなって、経済が低迷するはず。
トランプ氏の公約の一つに、年収2万5千ドル未満の単身世帯と、5万ドル未満の夫婦世帯は所得税免除っていうのがあったね。これくらい思い切っても良いと思う。それくらい、一部の高所得者と低所得者の開きは歴然としているのだから。
[ 2016/11/15 13:21 ] [ 編集 ]
主婦は立ち上がれ・・・か。どうかな〜。
現状、既に共働き夫婦の方が多いだろ。
派遣でも普通に働いてたら配偶者控除なんて受けられないぞ。
わかってて批判してるか?
税金ふえるから、収入を103万円以内におさめなくっちゃ!
収入を103万円以内に、収入を103万円以内に、稼ごうと思えば稼げるけど、収入を103万円以内に・・・
こんなことが考えられる主婦はどんな主婦かな?
少なくとも家計を助けるために必死で働いている主婦は最初から配偶者控除など受けられていない。アベノセイダーズにつられる前に意味をよく考えてみるべきだな。
[ 2016/11/15 13:30 ] [ 編集 ]
格差や不平等政策を散々しておいて、
都合よく平等だの是正だのと言い始める先には、ご都合の数字の方に合わせる。
要は吸い上げ増やし吐き出し減らすダイソンパワー政治。
[ 2016/11/15 13:33 ] [ 編集 ]
会社の配偶者手当なくされるのは辛いわぁ
2万も出てるんでっせ
当然、旦那のお小遣いが減らされるわけで。。。
[ 2016/11/15 13:36 ] [ 編集 ]
年収103万円が関係なくなったら、どんどんパートはこき使われる。ワークライフバランスが崩れないといいけど。ここでも子供が犠牲者だ。
[ 2016/11/15 13:43 ] [ 編集 ]
> 収入に対する税負担が平等になって良いのでは?
母子家庭の不平等感も減らせるでしょ
平等なのに文句が出るということは他に問題があるということ
問題のすり替えがあるということ

黙れ時給千円の書き込み工作員 www
税負担を平等にするなら、高額所得者の税率を上げろ!
法人税減税を止めろ!
タックス・ヘイブンを見逃すな!
なぁぜにビンボー人からむしり取るんだ?
ふふ、お前もビンボー人のくせに、自分の首を絞めてご苦労なこった。
[ 2016/11/15 13:48 ] [ 編集 ]
今朝NHKで特集してた。
細かく内容見てないけど、配偶者控除無くなっても女性の働く環境が良くなって有難いみたいな内容だったような。(1人おばさんが働けて有難いみたいなコメントしてた)

だから配偶者控除を無くしても悲観せず新たな雇用のあり方を考えようみたいな感じだったかな。

いずれにせよ、控除打ち切られてどのような痛みが伴うかという内容ではなく、雇用者側からの視点で個人の選択の自由を無視した内容になってました。

働きたい人が働ける環境を作るのも政府の仕事ですが、片方の親がしっかり子育てを出来る環境を作るのも政府の仕事でしょう。

経済的に一般市民を追い込んで、半強制的に共働きをさせる社会に未来があるとは思えない。

こういうところからも、「基本的人権を守る」という憲法はどうしても改定したいんだろうなぁ。

最後に、やっぱりNHKはただの自民党広報ですね。
良い働きをしています。
[ 2016/11/15 13:56 ] [ 編集 ]
みんな在日朝鮮人と結婚したらwww
[ 2016/11/15 13:57 ] [ 編集 ]
流石は人でなし政権

国民から金を吸い上げ 国民を地獄につき落とすことにおいては余念がないな。

これでも「しかたない」とか言ってしまう、今日のロボトミーに成り下がった日本国民
[ 2016/11/15 14:07 ] [ 編集 ]
持病で働けない主婦もいるよ
会社の健康診断でばれて問題になるので仕事を継続できない
アルバイトでは稼ぎが医療費に消えて意味がないの
働くなら正社員じゃないとプラスにならなかった
医療費の改訂で個人負担も増えてしまった
支出が増えてしまって将来が見えないの
何時か家計が苦しくて生活が立ち行かなくなったら家族の負担を減らすため死のうと覚悟している私みたいな人がそこそこ存在しそうな気がする
障害者年金を貰えばいいと思うかもしれないけど障害者に近いけどギリギリ障害者じゃない半端者は政府にも頼れず死ぬしかないよ
どれだけ政府に意見を送っても何も変わらなくて失望してる
その日まで楽しく生きられればそれでいい
諦めるしかないと自分に言い聞かせてる
[ 2016/11/15 15:10 ] [ 編集 ]
税金を増やしたいのはわかるけど、これで増える税金っていくら位なんだろうね?

予算編成時に赤字でも予算が組めて、その返済に何ら制限が無いから
こんな状況になってるだけじゃないのかね。
(アベ政権に限らず)政権+官僚が役立たずなだけなのに。
[ 2016/11/15 15:22 ] [ 編集 ]
公務員の給料を中小企業の平均値くらいにしたらいいですね。
[ 2016/11/15 15:31 ] [ 編集 ]
増税策だけは不思議といつの間にか寝耳に水で閣議決定されるのね? 微微たる税収とはこれいかに?
ドカンと税収殖やせる所からは、徴収しないのね?何故かしら?
こうして、ああして、行き着く先は?
[ 2016/11/15 16:07 ] [ 編集 ]
配偶者控除見直し(廃止)のこと?配偶者手当じゃないでしょう?
配偶者控除を無くす事を配偶者手当見直しと言い換えているのですか?!
どこまで悪質で卑怯なんだ!
普通に「配偶者控除を廃止する」と言ったら主婦一揆が起きるから恐いんだろうな!
[ 2016/11/15 16:23 ] [ 編集 ]
配偶者控除が無くなったら旦那の増税もあるし、増税分以上働かなくてはいけなくなる 130万の壁も無くされてるので
106万以上は社会保険に個人で入らなきゃいけない。そうするとほとんどの配偶者控除内で働いていた主婦は労働時間を増やして社会保険に加入するだろう、年金を十何兆円溶かしてるので年金を払ってくれる人を増やさないといけないからだろう。
社会保険は年金と健康保険がセットで3万円近く引かれる。所得税も引かれる。
配偶者控除がなくなると旦那の増税分含めてどれだけ労働時間を増やして幾ら分働けば配偶者控除があるのと同じ以上の収入になるのか、ちょっと考えただけでも目眩がしてくる。それだけひどい増税だよ!という事だ。
私はバツイチだが以前娘がアルバイトで 103万超えてしまったので、扶養控除外れていて、めちゃ痛かった!10万近く追加請求された。それと同じで、さらに厚生年金と健康保険に加入しなくちゃいけないんだから一年でどれだけの出費が増えるか
目眩がする。
パート主婦でも子育てをしずらくなる。保育園に預けて長時間勤務せざる得なくなる。
[ 2016/11/15 16:54 ] [ 編集 ]
今のままじゃダメだ、国民のために働く政治集団を作らない限り、このままじゃ、ダメだ。労働がただの歯車の一つにされるようじゃ、この先いいことはない。人間扱いされずに負担だけが増え続け、一方の富裕層だけが思い通りになる世の中じゃ、もう、国とは呼べない。
[ 2016/11/15 16:57 ] [ 編集 ]
配偶者控除の廃止と配偶者手当も廃止するってことね!
これは女性を馬鹿にし切ってる!!! 国民を舐めきっているわ❗️
何が「働き方に左右されない社会制度」ニダ
国民へのイジメ方がスゴイ陰湿❗️
絞り取る所が違うだろ! パナマとかケイマンとかに脱税してる奴らから税金とればいいばけだろーが!!!
[ 2016/11/15 17:14 ] [ 編集 ]
少子高齢化対策に逆行し、国民を駒としか考えてないだろ
[ 2016/11/15 19:22 ] [ 編集 ]
売国するのが当然じゃない、テロリストだもの
[ 2016/11/15 20:20 ] [ 編集 ]
配偶者控除・、、、日本の社会変わりますよ 一層 殺伐と 町内会 近所のお世話 PTA 色々やってるんですよ その給料だったですよ その労力社会にしわ寄せ来ますよ 第一 ますます 子供なんて作れませんよ いえ帰ったらくたくたの奥さんには笑顔ありませんよ 家庭に癒しは なくなりますよ 社会が変わりますよ 幸せなくなりますよ 消費税あげて 法人税下げて 外国に金ばらまいて あほのみくすで年金 株ですって 福祉トコトンげずって 自民党に賛成してる政党の方々 やめとけ
[ 2016/11/15 21:41 ] [ 編集 ]
韓国を見習え 政権交代!

[ 2016/11/15 21:48 ] [ 編集 ]
絶対に女が怒るよ!!
女達を怒らせたら恐いよ―――!!!
草食の男たちより 絶対恐い!!
アベ覚悟ーーーーー!!!!
はよ辞めろ!!さっさと辞めろーーー!!!!お前なんて大嫌いだ!!!反吐が出るわ!!!!
女の敵だ!!!!
[ 2016/11/15 22:34 ] [ 編集 ]
これで集めた金でオスプレイの予備パーツでも買うのかな。
[ 2016/11/16 00:53 ] [ 編集 ]
ヤマダさん、ニュースをよく読んで下さい。

恥ずかしいミスリードは信頼を失いますよ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161116-00000008-mai-bus_all
[ 2016/11/16 09:04 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム