情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.11.15 09:53|カテゴリ:政治経済コメント(77)

【集団的自衛権】駆け付け警護を閣議決定!来月から実行可能に!南スーダンのPKO派遣が対象


s_ice_screenshot_20161115-095038.jpeg

11月15日に安倍政権は安全保障関連法に基づく新任務「駆け付け警護」を閣議決定しました。この駆け付け警護では基地の外で襲われた関係者の支援や救援なども盛り込まれ、宿営地を他国部隊と連携して守る「共同防護」も可能になります。

ただ、行動範囲が広がることで自衛隊員が犠牲になるリスクが高まると言え、国内からは反発の声もありました。駆け付け警護は来月から実施される予定で、アフリカの南スーダンにPKOとして派遣されている自衛隊部隊が対象になると見られています。


「駆け付け警護」閣議決定=来月にも実施可能に―南スーダンPKO派遣部隊
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161115-00000035-jij-pol

 政府は15日、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に関し、今年3月施行された安全保障関連法に基づく新任務「駆け付け警護」を盛り込んだ実施計画の変更を閣議決定した。









関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
安倍がブリーフ一丁で駆け付け警護に行くそうです
[ 2016/11/15 10:24 ] [ 編集 ]
首都ジュバで今年7月、国連PKO部隊が政府軍兵士の襲撃を受けた外国人援助関係者らの救出要請に応じなかったが、自衛隊が行けばもう大丈夫。

「紛争地域民間人センター」(米ワシントン)の報告書によると、兵士たちは少なくとも5人の外国人援助関係者の女性を集団でレイプしたほか多数の人々を殴打するなどし、南スーダン人記者1人が、前副大統領の出身民族ヌエル人であることを理由に射殺された。この間、援助関係者らは、国連南スーダン派遣団(UNMISS)や米国など各国大使館に何度も電話などで救助を要請。UNMISS司令部は中国やエチオピアなどのPKO部隊に出動を求めたが、拒否されたという。

「政府軍との戦闘になることを懸念した」などという卑怯な中国軍などと違って勇敢で正義感の強い自衛隊は、見事に救助要請を貫徹するであろう。
これでスーダンの中国利権も守られる。
目出度し目出度し。
[ 2016/11/15 10:37 ] [ 編集 ]
安倍政権は憲法違反の巣窟
処刑台に登らせなければならない
[ 2016/11/15 10:42 ] [ 編集 ]
自衛隊の家族の皆さんは、心の痛めてることでしょう。
あなた方が、その覚悟で入隊したわけですからね。

稲田朋美が、素人が7時間の滞在で現地把握して地域は安全と明言。
自衛隊の家族もローン支払いの為なら、息子の死も覚悟しなければと思うとかわいそうです。


[ 2016/11/15 10:44 ] [ 編集 ]
犬死強要安倍晋三カルト!
[ 2016/11/15 11:25 ] [ 編集 ]
自衛隊員の家族を叩いてるやつは何なの?
ネトサポってこうやって成り済ますから陰険だな。
[ 2016/11/15 11:30 ] [ 編集 ]
11/15 10:37 By:名無し URL


コイツはアホやな(笑)

戦闘素人の自衛隊が負傷者多数で撤退もあるわな。

[ 2016/11/15 11:35 ] [ 編集 ]
早くお前らも愛国気取るなら行ってこい。安倍さん最高!
[ 2016/11/15 11:48 ] [ 編集 ]
早く安倍は退陣しろ
このスレの言う通り憲法違反だ
http://blog.goo.ne.jp/tadahirojpn/e/3d1a730f588d1796df3414967710816b
[ 2016/11/15 11:57 ] [ 編集 ]
そんなに戦争したいのかね

【閲覧注意】シリアの戦場が猫の餌場に!? 転がるテロリストの腐乱死体を貪る猫たち
         ↑
       一度検索

自衛隊員がこうなるよ 賛成派ネトウヨから行かせよう
[ 2016/11/15 12:04 ] [ 編集 ]
憲法違反してもなぜ逮捕されない?
おかしな国、日本!
[ 2016/11/15 12:10 ] [ 編集 ]
自衛隊の死傷者を出して「ハイ、血を流しましたよー。だから日米同盟は磐石ですね。これからもよろしく。」とかなんとか言いたいのだろう。大統領替わるのに。衆院選前に日本会議の方々に良い話をしなければならないから、シナリオの変更が出来ないんだな。
[ 2016/11/15 12:23 ] [ 編集 ]
あのさ駆け付け警護が憲法違反ってどう云うこと???少なくともこれまであったpko法律を改正しただけやん(*^^*)(*^^*)(*^^*)(*^^*)(*^^*)。アンタらのなん茶って駆け付け警護には、カンボジアのpkoで犠牲になった文民警察官を忘れてるよね。あれは警護にあたっていたオランダ軍が、形勢不利と判断して、日本の警察車両を見捨てた戦例。

だから
宿営・駐屯地は自分たちで守るように改正。異常な話は手足を縛りpkoに派遣している事の方ね。
[ 2016/11/15 12:25 ] [ 編集 ]
確か援護するのは中国軍だったよな?  どうネトウヨ?  それとも中国軍は差別して無視するか?
[ 2016/11/15 12:28 ] [ 編集 ]
かつて安倍は国会で『自衛官は服務の宣誓してるから死んでもいいんだ』的なことを言ってた。

完全に安倍は自衛官をオモチャにしてるよね。
[ 2016/11/15 12:33 ] [ 編集 ]
日本もドイツのように憲法裁判所を持ち抽象的違憲制度を採択していれば違憲訴訟に持ちこめてたよ。しかし今まで最高裁は付随的違憲制度に拘り自衛隊関連の裁判は退けてきた。

もう鋭い人は解っていると思うが、仮に駆けつけ警護で実被害(死者や怪我人)が出た場合最高裁は『憲法違反の訴訟』を今までのように退けることができない←これ重要
自民党やら日本会議がこれ程改憲に拘るのは、決定的な違憲訴訟に持ち込まれる前に改憲しちまおうぜという自己保身的な目的もあるからだと思う。
[ 2016/11/15 12:47 ] [ 編集 ]
今日国会でTPPに関して中国も参加??   間違っていたらすまん  何か変なこと話してたネトウヨボス安倍さんが
それでも支持率アップ! かなり笑えるかも  
世界からも日本人は?バカ?と 思っているんでは?
[ 2016/11/15 12:53 ] [ 編集 ]
あちゃ国連の平和維持活動なのに解放軍限定になってやがる。これだからバサヨは使えんわトンズラ専門だから名無し氏了解👌
[ 2016/11/15 12:55 ] [ 編集 ]
無知無能な愛国者因縁一味を相手しても無駄ざます。
[ 2016/11/15 13:01 ] [ 編集 ]
現地では幼い子供達が民兵として狩り出され、自衛官に平気で銃口を向けてくるだろう。こんな幼い子供達に銃口を向けられ、危険を感じたとして、自衛官は発砲出来るのだろうか?

的に対してしか射撃訓練をしていない自衛官に、生身の人間が撃てるのだろうか?

この幼い民兵が自衛官に対して発砲してきた時に、命令だとはいえ、射殺出来るのだろうか?

もしもこの幼い民兵を射殺してしまったら、トラウマを抱えないのか?射殺後、飯は喉を通るのか?射殺後、ちゃんと眠れる事が出来るのか?
[ 2016/11/15 15:16 ] [ 編集 ]
ミリタリなことになると奥歯に饅頭くらい挟んでそうな言い方で絡んでくるのが湧いてわかりにくい。素人にもわかりやすく話せるのが本当に理解してる玄人だと思うけど。
多分、下手なことを言うとミリ仲間から突っ込まれるから曖昧に話すんかな。

でも一人は曖昧ながらも言ってることなんとなく分かる気がする。
[ 2016/11/15 15:29 ] [ 編集 ]
分別盛りのじいさんたちよ、痴漢したのにあんな短いスカート着くのが悪いって言ってるのかな?日本が悪い自衛隊も悪いって言いたいんだろ。認知痴呆の惚けたじいさんたちだよ。
[ 2016/11/15 16:10 ] [ 編集 ]
確かこの駆けつけ警護の訓練期間って1か月くらいしか無かったよね。1か月で仕上がる訓練って一体どんなものがあるのだろうか?政府の見解は1か月の訓練を経ているから大丈夫、とのことだったと記憶するけど、正気の沙汰か?国民の半分くらいは反対だぞ。日本が大きく一線を踏み越える瞬間がやって来る。とても耐えられない。こんな中途半端なことで実戦にいきなり蹴り出されるなんて、自衛隊員よ、いいのか?
[ 2016/11/15 16:37 ] [ 編集 ]
[ 2016/11/15 12:28 ]
>確か援護するのは中国軍だったよな?  どうネトウヨ?

駆けつけ警護、他国の軍隊は対象外…稲田防衛相
http://sp.yomiuri.co.jp/politics/20161101-OYT1T50090.html


[ 2016/11/15 15:16 ]
それは駆けつけ警護に関係なく、野田政権が南スーダンに自衛隊を送った時から、遡れば92年のカンボジアPKOから起こり得た事態ですけどね。
[ 2016/11/15 17:25 ] [ 編集 ]
訓練は日々やっています、特にテロ事案等がメインですが。

今回の訓練は南スーダンの市街地等、状況を作り訓練していますよ。

PKOに派遣されているのは自衛隊だけじゃなく、民間の医療関係者やNPO関係者もいる訳で、それらを警護するのも駆け付け警護。

こちらがメインで、避難住民等の警護は国連からの要請があればだから、国連PKO参加部隊の警護も同様(緊急時なら現場自衛隊直も可能性アリ)、別に国連防護軍に参加してる訳じゃないし参加する可能性は低いんじゃないの?それこそ防護軍に参加なら、日本初の集団的自衛でしょう。

成立した安保法とリンクして反対するから、苦しい頓珍漢な解説になるんじゃないの?


[ 2016/11/15 17:31 ] [ 編集 ]
南スーダンへ派遣を決めたのはミンス
これで自衛隊に死者が出たとしてもミンスが一番責任が重い
[ 2016/11/15 17:35 ] [ 編集 ]
誰の責任とか問題じゃないよね。駆け付け警護なんて屁みたいなもん、外務省経由なら要請を受けても断れば済む話。自衛隊は警察職務法で武器使用ね(駆け付け警護で武器使用の条件が緩和されてたとしても?)あくまでも武器使用は日本の法律に添って、他国みたいに国際法だけ順守じゃないからね。PKO派遣を容認している国民にも責任はあるよね。
[ 2016/11/15 17:44 ] [ 編集 ]
無年金のジジババこそ、途上国の紛争地帯に送ればよいのでは。自爆も平気だろうし、ボケてて動きが読めないから、敵は意外と困惑するかも。
[ 2016/11/15 18:17 ] [ 編集 ]
⬆⬆⬆⬆⬆⬆⬆⬆⬆⬆嵐専門のお前サイコーパーす
[ 2016/11/15 18:25 ] [ 編集 ]
15:29お前の仲間が一番荒らしてるやん( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)たまには自分の無能を反省してみ( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)
[ 2016/11/15 18:38 ] [ 編集 ]
7月のジュバの救助要請だが、駆け付ければ政府軍とドンパチという事になったと思うが、この場合は戦闘?、それとも衝突?
[ 2016/11/15 18:53 ] [ 編集 ]
駆け付ければも何も、ケニアの司令官不手際で更迭、反発してケニア軍は撤退。自衛隊は日本のルールで軍隊じゃないんだが惚けたじいさんサイナラ

[ 2016/11/15 19:10 ] [ 編集 ]
愛国者因縁一味のブサヨを相手しても無駄ざます⤴
[ 2016/11/15 19:14 ] [ 編集 ]
有名な愛国者因縁一味は因縁とトンズラが専門かもよ?(///ω///)♪イミフな〇ハスが参戦してないから、益々因縁のみじゃね❗
[ 2016/11/15 19:20 ] [ 編集 ]
閣議決定いたしました~って稲田ともみがぶくぶくふくれた大きな顔に満面の笑みをたたえて叫んでて吐きそうになった
こいつは、自分のせいで自衛隊が死ぬかもしれないのにこんなに笑えるんだと悲しくなった
[ 2016/11/15 20:11 ] [ 編集 ]
雑談にしては面白いな自衛隊が死ぬ訳ねえだろうよ。稲田が駆け付け警護を決めた訳でもねえし荒らしてサイコー
[ 2016/11/15 20:23 ] [ 編集 ]
万背〰愛国者因縁グループの的外れなコメントはいつも最高です。怪しいオツムも最高でした万背〰
[ 2016/11/15 20:31 ] [ 編集 ]
「糠に釘」の任務。しかも死傷者が出る危険付き
 南スーダンでの自衛隊の作業は,テレビで報道されている限りでは道路の簡易舗装。こんなものはちょっと砲弾や榴弾が爆発すれば「無かったこと」になる。

 南スーダンのことは,他国の人間には理解不能・手出し無用。例えばいえば,関ヶ原の戦いのときに,ちょっかいを出すか・関係のないところで土木作業をしているようなもの。

 要するに自衛隊の任務は,「糠に釘」の任務。しかも死傷者が出る危険付き ときたもんだ。ケニアだって引き上げているのに,なんでニホンなんだ??
[ 2016/11/15 20:47 ] [ 編集 ]
ケニアは司令官が更迭はなぜ書かないんだ(^^)都合のいいとこだけじゃ馬鹿扱いだわな

[ 2016/11/15 20:54 ] [ 編集 ]
ほんと愛国者因縁一味って自爆ネタが大好きだよね(爆)


[ 2016/11/15 20:59 ] [ 編集 ]
南スーダンへ派遣を決めたのはミンス
これで自衛隊に死者が出たとしてもミンスが一番責任が重い
11/15 17:35 By:原発反対に反対


この障害者は何を言っているのだろうか(゜▽゜)
[ 2016/11/15 22:02 ] [ 編集 ]
それは駆けつけ警護に関係なく、野田政権が南スーダンに自衛隊を送った時から、遡れば92年のカンボジアPKOから起こり得た事態ですけどね。
11/15 17:25 By:自民がんばれ


何を話逸らしてるんだか。

当時の日本と今の日本との世界の中での立場の違いな(笑)

障害者は違いもわからんよな。

[ 2016/11/15 22:04 ] [ 編集 ]
現地の複雑を事情もわからず軍事介入して、南スーダン安定まで責任を持って駐留し続ける覚悟があるのか、安倍には
かつて帝国陸軍には「支那通」と呼ばれる軍人がいた。彼らは中国の事情に通じていると思い込んで中国に軍事介入した。その結果はどうだったのか。日本とは比較的似ている面が多いと思われる中国の事情さえ、「中国通」は見誤った。強い帝国陸軍の一撃で弱い中国軍など簡単に降伏させられると思い込んだ。ところが日中戦争は泥沼化し、日露戦争を超える犠牲者を出したために、失敗を認めて撤兵することもできなくなった。そんなことをしたら、責任を追及され、右翼テロの標的にもなりかねないからだ。挙げ句の果てに、中国が降伏しないのは英米の支援のせいだとして対米英戦争まで始めてしまった。軍事介入は簡単でも、撤退するのはそんなに簡単ではない。泥沼化もありうる。米軍のアフガン戦争、イラク戦争を見てもわかる。それに軍事介入は相手の恨みをかうなど必ず後遺症をもたらす。わざわざこちらから軍事介入するようなことは、厳に慎むべきだ。南スーダンの複雑な事情を熟知している日本人など誰もいない。事情をある程度知っていても軍事介入は危険なのに、複雑な事情に無知なままの軍事介入など、なおさらすべきではない。安倍首相は何を焦っているのか。せっかく成立させた安保法を使いたくてたまらないのか。軍事趣味を満たしたくてたまらないのか。自衛隊という軍事組織を動かすことによって自分が最高権力者だということを実感したいのか。いずれにしても、ろくな動機ではない。兵隊ごっこの駒にされる自衛官はロボットではない。家族や友人もいる生身の人間だ。将来の夢もある人間だ。安倍のおもちゃではない。PKO参加5原則など実質的にはとっくに崩れている。「法の支配」を今こそ安倍に守らせなければならない。それでも南スーダンに軍事介入するというなら、途中で放り出すような無責任なことは許されない。日本はいかなる犠牲を払っても自衛隊を駐留し続けて、南スーダンが安定するまで活動する責任を負う。その覚悟と責任感があるのか、安倍には。
[ 2016/11/15 23:17 ] [ 編集 ]
 第3次補正予算案には期待していたんですけどね。駆けつけ警護用に、今時の海外製装甲車でも調達してくれないかど。そしたらPAC-3 MSEでガッカリ。いや、これはこれで必要なのは分かりますけど。アルジェリア人質事件を受けてMRAPを調達したみたいに、海外製を数両お買い上げすれば南スーダンで役立つ可能性がありますし、以後の自衛隊車両開発の参考にもなるかと。
 無論、駆けつけ警護の任務付与という政治的判断の影響力の大きさに比べれば、装甲車の性能など小さな問題です。それでも予算をつけることによって国が自衛隊員のためにバックアップするという姿勢を見せる効果はあるでしょうに。
 せめて96APC(96式装甲車)でも南スーダンに持って行って欲しいです。4人乗りのLAV(軽装甲機動車)じゃ警護対象の民間人も乗せられません。96APCも日本国内での使用を想定および開発年度を考えれば仕方ないとはいえ、IEDや携帯ロケット弾が飛び交う中東やアフリカの不正規戦には向いていないんですよねぇ。
 不正規戦の洗礼を受けた海外のAFVがIED対策のV字底、RPG対策のスラットアーマー、ERAなど重装甲化するというのに。日本のAFVと言えば道路事情や法に合わせて車幅を2.5mに抑えたり、(装甲外して)40トンに収めた10式戦車など世界の潮流に背を向けているのが現状です。日本国内で使用する分には最適化というかガラパゴス化していたほうが利点が多いとはいえ。
 とりあえずは装輪装甲車改の開発に期待するしかないんですかね、コマツですけど。

 なお、海外向けAFVで使えそうな要素の研究は装備庁が進めています。「軽量戦闘車両システムの研究(耐爆型)」「アクティブ防御システムの研究」「IED走行間探知技術の研究」などです。
 この辺に興味がある人は、シンポジウムにどうぞ。明日もやってますよ。担当者から直接話を聞けますし。いつもの自衛隊の駐屯地祭と異なり、来場者はスーツ姿ばかりですが。

防衛装備庁技術シンポジウム2016
http://www.mod.go.jp/atla/research/ats2016/index.html
[ 2016/11/15 23:55 ] [ 編集 ]
 まぁ何にせよ、駆けつけ警護の任務付与により、手枷足枷の自衛隊がわずかとは言え動きやすくなりました。今までは邦人が襲われていても助けられませんでしたから。射線に割って入って自己の正当防衛とするなりしないと。下記pdfの左側にある「NGOを守れない…」「助けに行けない…」などがそうですね。

http://jimin.ncss.nifty.com/pdf/news/prioritythemes/diplomacy/127734_01.pdf

 無論、駆けつけ警護の解禁により今度は自衛隊員の命に危険が生じる可能性はあります。だからこそ上記でせめて装備だけでも支援をするなど欲しいところ。グレーゾーン事態に対する法整備を考えるなど、今までの政権にない積極的な姿勢で国防の穴を埋めていっているのが現政権です。

 この手の手枷足枷が多数あるますからね、自衛隊には。防衛費こそそれなりの大きさでも、防衛力を積極的に(恫喝含む)外交の手段にしたり、国際社会における発言力や存在感の裏付けにするだなんて発想が日本にはありません。あくまで専守防衛に特化した能力と思考です。
 軍事力を外交に用いるのが軍事大国なら、そんな発想がない日本は軍事小国と言えます(そういう観点では)。
[ 2016/11/16 00:30 ] [ 編集 ]
オタクの妄想もいい加減にしてほしいよね。

必要性が認められない装備に補正予算すなわち税金が付くわけない。
[ 2016/11/16 00:41 ] [ 編集 ]
先日南スーダン政府軍が国連のスタッフを襲ったが、日本政府は日本人が襲われることは想定していないという。

国または国に準ずる組織との交戦は憲法で禁じる武力行使に当たるから、仮に南スーダン政府軍が日本人を襲った場合、自衛隊は駆け付け警護ができないらしい。
[ 2016/11/16 00:49 ] [ 編集 ]
[ 2016/11/16 00:41 ]
>必要性が認められない装備に補正予算すなわち税金が付くわけない。

 ところがアルジェリア人質事件を理由にMRAP(ブッシュマスター)を導入したという実例がありまして。この事件の状況において、なぜMRAPが必要なのか首をかしげるところですがちゃっかり調達していますよ。
[ 2016/11/16 00:50 ] [ 編集 ]
日本が独自に行う邦人輸送と、国連の下での駆け付け警護を一緒くたにしてるよね
[ 2016/11/16 00:54 ] [ 編集 ]
自民がんばれは自衛隊がひとりでもなくなったら責任とれよ
[ 2016/11/16 01:38 ] [ 編集 ]
平和憲法のお国柄ですから軍事小国で良いじゃない
[ 2016/11/16 02:08 ] [ 編集 ]
確かに自衛隊が一番危険です。けど、一応本人も家族も少なからずそういう覚悟はあると思います。(日本を守るためでなく戦闘するとは思ってもいなかっただろうけど)

要人を守る。例えばその要人が空爆の指揮を取る人だったら?日本は空爆に参加していなくても決定権のある人を守るということは…馬鹿でもわかりますね。そこからテロになるのが今です。
政治家は一番高いところで守られてますからね。死にませんよ
[ 2016/11/16 05:36 ] [ 編集 ]
いつもの通り

話の流れや前提がぼやけていますが、皆さんが得意の外交戦略でしたら、アメリカへ(米軍のUNMISSへの参加を要請するとか、新中国政府へ機甲部隊派遣による増強、或はAUからの増援を日本政府が国連と共に道筋を示すなり(UNMISS支援として、指揮下に入らない形で、近隣諸国へ必要な後方支援装備品等を提供するとか)、いろいろな施策はありますよ。

逆に
撤退することは簡単で、1992年から積み重ねたPKOの信頼を全て捨て、国際協調ヨリ自衛官の生命が重要だから、加盟国の義務である分担金拠出に徹し、PKOからは身を引くという選択肢を採れなくはないでしようが・・??

現在
文民含め約13000名超が南スーダンの建国を頑張っているなか、自衛隊400名前後の派遣を止め、日本だけ、汗を流さないのは安全保障理事会理事国としては無責任な気もしますね? 

[ 2016/11/16 05:59 ] [ 編集 ]
もどきは
なんでも安易に考えるから。ひとの命なんてどうでもいいんだろ。
能力ないやつに限って安倍と同じで俺様なんだよな。
平和憲法をつかむまで、日本がどれだけの犠牲をはらったか、どれだけの命を奪われたか 少しは自分で学んでみろ。ネットばっかつついてんじゃねーよ。ま、学ぶ能力ないからいまだにそんなうわっすべりなこと言ってるんだろうが。
[ 2016/11/16 09:29 ] [ 編集 ]
赤旗読んでシコシコずり仙人の929‼❗❗因縁専門ご苦労チョンボ💩てか名無しのネット内こそ泥衆は誰も構ってくれないな😅😰お前サイコー
[ 2016/11/16 11:26 ] [ 編集 ]
日本のPKO部隊が政府軍と「戦闘になる」可能性がある(ギアン・リボットさん・襲撃されたNGO職員)
稲田防衛大臣: 治安情勢の悪化が起きているのは、ジュバ以外特に西部および北部であり、ジュバは比較的安定している。

ヒバ・モーガン氏(南スーダン在住・フリージャーナリスト): (数日前)武装集団が小さな村を襲い市民を小屋に閉じ込めた後、銃で殺害した。その正体は分かっておらず、派閥の細分化が進んでいるので、新しい集団の仕業かも知れない。
ジュバで民家が襲われ、既に殺害や略奪に発展している。
食糧不足で給料がもらえないが、銃はあるので、犯罪を誘因してしまう。
国連が攻撃されないという理由は残念ながらない。

ディエン国連事務総長特別顧問: 政治的争いとして始まったものが、完全な「民族紛争」になる可能性がある。
(武器の拡散など)暴力が激化する全ての要素が存在している。

ギアン・リボットさん(襲撃されたNPO職員): (PC画面を見せながら)兵士の足が見えます。私はバッグの後ろにいました。
兵士はゆっくりバッグを引き出し(私を見つけて)銃を突き付けました。「反政府勢力を支援している」と兵士は国連を非難していた。
別の兵士は「ここは俺達の国だ」「外国人が来る所じゃない」「お前らを見せしめにする」と言った。

ナレーション: ホテル周辺には政府軍の兵士や戦車が並び、「駆け付け警護」の要請を受けた中国軍などは出動しませんでした。
その結果、複数の外国人女性が政府軍兵士から性的暴行を受けたのです。

ギアン・アボットさん: 南スーダンの現状は非常に流動的で、一触即発と言っていい。絶対にあってはならない事だが、
日本のPKO部隊が政府軍と「戦闘になる」可能性がある。

ケニヤッタ・ケニア大統領: ケニアは和平プロセスから完全に撤退するよう指示した。

マーシャル前副大統領(国外に逃れている反対派のトップ): ケニアの撤退は南スーダンの和平に大きな衝撃だ。和平合意は完全に崩れた。
今、南スーダンでは「戦闘」が行われている。政治的な解決手段が示されないのは、政府側が戦争を続けたい証だ。

ナレーション: 「国連報告書」にはこう書かれています。ジュバとその周辺地域では、治安が不安定な状況が続いている。
安全保障理事会が憂慮すべきなのは「国が混乱に陥る」可能性が非常に現実的なことだ。
民族間の緊張が高まり「11月の雨季が終われば暴力がさらに悪化するだろう」。

安倍総理: それについて我々は国連に照会した。その結果、国連側からは当該部分の表現は安保理が行動をとらなければ状況が深刻になるという趣旨であり、現在の南スーダンの状況がカオスであるという趣旨ではない。
「ジュバは比較的安定している」。
ただし、引き続き情勢を注視する必要がある旨の回答を得ている。
自衛隊の安全を確保し、意義のある活動が困難であると判断する場合には、撤収を躊躇することはありません。
(11月15日(火)放送・報道ステーションより)
[ 2016/11/16 11:53 ] [ 編集 ]
欄に徘徊乱入してる、共産党オカルト信者の火病は、嵐専門癇癪持ちなんだろうね?火病そのものを自慢して何が目的なんだろ?
[ 2016/11/16 12:08 ] [ 編集 ]
1208こそ何が目的なん?まあ、さびしいからここに来てるだけなんだろうが。火病って日本語じゃないけどどういう意味?あと、この頃の共産党はまじでいいと思う。売国奴自民党に立ち向かってくれてる。あんたみたいなじいさんのころの共産党とは全然違うんだわ
[ 2016/11/16 17:05 ] [ 編集 ]
1705照れるな照れるなお里の病だろうが、ズバリ書かれ逆ギレのアンタのお里共産党も火病群。

[ 2016/11/16 17:27 ] [ 編集 ]
それにしても、けっこうあっさり駆けつけ警護が決まった感があります。選挙への影響を考えて参議院選挙後に先送りするという報道があったくらい、インパクトがある閣議決定だったはずなんですが。
[ 2016/11/16 18:57 ] [ 編集 ]
戦争好きなネトサポが行け
こそこそ勝手に閣議決定じゃ国民なんにも言えないじゃん
ほんとこいつらにはそのうち天罰が下ってほしい 。大切な自衛隊を危険な場所に行かせやがって。日本と全然関係ないのに。多国籍企業のおこした戦争のために私物のように使いやがって。
安倍一味のネトサポを私兵にしたらええんじゃ
自衛隊を勝手に使うな!自民がんばれ、おまえが行け
[ 2016/11/16 20:53 ] [ 編集 ]
00時30分「自民がんばれ」氏に質問
日本は軍事小国だそうだが、それを裏付ける客観的な根拠を示していただきたい。たとえば実績のある機関による軍事力ランキングで日本は下位にランクされているとかの客観的な根拠を。「日本は軍事小国」があなたの勝手なデマであるなら、あなたの言説全体が信用を失う。南スーダンの自衛隊に駆け付け警護の任務を付与したことは、NGOを守れるからよかったとあなたは評価してしている。NGOは世界中で活動している。日本人もだ。あなたの論理では、自衛隊を世界中に派遣して駆け付け警護せよという意味か?それとも南スーダン以外は助けず見殺しにせよという意味か?明確に答えていただきたい。なお、アフガンで何十年も医療・農業支援をしているペシャワール会は、地元民との信頼関係こそ安全を担保するから自衛隊の警護は迷惑だと言っている。そこにも自衛隊は押し付け警護に行けとの意見か?戦前、中国が内戦などで不安定だったとき、在留邦人を守るためとして日本軍が軍事介入して日本人を守った。だがその結果、日本は中国人の恨みをかい通州事件では多数の日本人が虐殺された。中東・アフリカに軍事介入する米国やフランスは日本よりテロの標的にされやすい。それたでも駆け付け警護という軍事介入がよいとの根拠を示してもらいたい。あなたは軍需産業や軍事研究を症例されているが、南スーダンのいろいろな武装勢力が近代兵器を持っているのはなぜだと思うか?南スーダンが内戦のようになっている理由はなんだと思うか?自衛隊は南スーダンが安定するまで、いかなる犠牲を払っても責任をもって駐留し続け軍事介入し続けるべきだと思うか?それとも手に負えなくなったら無責任に撤退すればいいと思っているのか?軍事介入は必ず後遺症を残すものだから、安易に考えずに真摯に答えてもらいたい。なお、「自民がんばれ」氏が答えぬ質問を改めてずる。核戦争を「想定」しているとのことだが、核戦争を「想定」して、いったい何を守るのか?沖縄米軍基地はすべて沖縄住民を収容所に入れて勝手につくり70年間以上押し付け続けてきたものだ。それを本土が肩代わりせずに今後も沖縄に押し付け続けてよいととの、正義人道および民主主義にかなった理由を説明していただきたい。それとも正義人道も民主主義も無視して沖縄に押し付け続ければよいとのお考えか?
[ 2016/11/16 22:17 ] [ 編集 ]
05時59分「もどき」氏に質問
あなたは南スーダンの事情をご存知なのだろうか?私はよく知らない。恐らく日本人の誰もよく知らないだろう。ただ、南スーダンの人々に、一つの統一国家の同胞としての国民意識は根づいていないように思える。他のアフリカ諸国でも見られるように、部族意識の方が強いように思える。政府軍、反政府武装勢力といっても、思想・考え方の違いというより部族対立の面が強いように思える。そこに石油などの利権がからんでいるように思える。さらに、世界の軍事大国の軍産複合体の利益のためにばらまかれた武器が内戦を助長しているように思える。その状況は、あなたが言うように「南スーダンの建国を頑張っている」という単純なきれいごとで語れる状況なのだろうか?あなたが南スーダンの複雑な事情を熟知した上で、そういう単純なきれいごとで語れる状況だと言うのなら、ぜひ南スーダンの現在の状況を説明していただきたい。国連が放置していいわけではない。しかし隣国のケニア軍が撤退して協力しないような事態にしてしまったのは、国連にとって政治的失敗だろう。報道によれば、部族対立を煽るような憎悪のキャンペーンもあるようだ。ルワンダでは敵対部族への敵意の煽動によって80万人とも言われる大虐殺を招いた。それを防ぐための軍事力は必要だ。だがそれは日本の国情では得意分野ではない。また、いやな言い方だが、PKO派遣を外貨獲得の手段としている新興国もあるから日本がそれを奪うのもよくない。アフガンで日本は非武装自衛官を派遣して武装勢力の武装解除を担ったことがある。自衛隊の役目としては、その方が日本の国情に合っている。ソマリランドでは、地元部族の長老の権威で秩序を回復し、住民の武器を回収したこともある。日本は部族の間にたって、部族間の対立を緩和し、武装解除に尽力してはどうか。豊かな資源を共有して、どちらの部族も利益を得ることを説得するのが性に合っているのではないか。それこそ南スーダン建国を支援することになる。日本はアフリカを植民地化したことがなく、日本のすぐれた工業製品はアフリカでも評価されている。仲裁役として、日本こそ適任だ。軍事介入で敵をつくるより、はるかに日本と南スーダンのためになると思うが、あなたはどう思うか。
[ 2016/11/16 22:52 ] [ 編集 ]
22:52さん質問されている内容が分かりません?
南スーダンの情勢については報道ベース及び国連PKO活動報告書を参考にしましたが。南スーダンへ行った事もありませんので、部族間対立など分かりませんPKO分野にコメントしたのに、創作軍事介入の話を例に出されも?

実際
国連も日本も南スーダン双方の衝突には関与していません。

国連の建前も内政には関与しないとありますし、自衛隊が外国の内政に関与し介入すれば大問題でしよう。

それこそ軍事介入なんかしたら野党が黙っていないでしよう。憲法違反。


日本はあくまでも

新しい国家建設を支援する目的で『国連憲章7章』に基づく、国連安全保障理事会決議1996号によりPKO活動で自衛隊を派遣してるだけですね。


南スーダンの情勢についても建国後、主導権を巡り大統領派政府軍と、元副大統領派反政府勢力の対立激化の流れなら、戦闘行為については説明できますが、報道されていますので今更感があるのでは?
[ 2016/11/17 07:33 ] [ 編集 ]
[ 2016/11/16 22:17 ]
>日本は軍事小国だそうだが、それを裏付ける客観的な根拠を示していただきたい。

 客観的ではなく主観的な話だ。そもそも私が軍事小国という言葉を最初に使用したのは、以下である。
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-14065.html

>>世界を集団安全保障体制に移行させていく上で日本が主導していく資格を失う。
> それは壮大な夢ですね。軍事小国たる日本にそれが可能とは思えませんが。

 軍事力を政治的・外交的に用いる意思が日本人にないという意味で軍事小国と書いている。単に防衛費の額だけなら世界的な水準と比較し大きいというだけである。


>あなたの論理では、自衛隊を世界中に派遣して駆け付け警護せよという意味か?それとも南スーダン以外は助けず見殺しにせよという意味か?

 現地の警察や軍に頼るがよかろう。治安が悪く自衛隊もいない国で活動するNGOなら自己責任だ。


 さて、「軍事介入」という言葉の意味を調べてみよう。
https://kotobank.jp/word/%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E4%BB%8B%E5%85%A5-58336
>第三者である他国が軍事力をもってみずからの意思に従わせようと介入することをいう。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B7%B3%BB%F6%B2%F0%C6%FE
>軍事紛争において、第三国がどちらかに味方すること。

 要請があれば政府軍・反政府軍とも駆けつけ警護の対象となるうること、自衛隊がその力でもって対象の軍を従わせるといった意思も実力もないことから、「駆け付け警護=軍事介入」という貴方の主張がそもそも成立しない。一般的には「ロシアによるシリアへの軍事介入」など政治的な意図・目的があっての軍事介入であり、民間人を襲う武装勢力を撃退することには当てはまらない。
 駆けつけ警護による防衛力発動により相手の怒りを買い戦闘がエスカレートする可能性はあるものの、それは駆けつけ警護に関係なく以前から自衛隊員が襲われれば正当防衛として戦闘をするし駐屯地が襲われても戦闘をする想定である。
 自国民保護を理由にした軍事行動は過去にあったし、現代でもクリミア侵攻やグルジア侵攻が起きている。だからといって日本が南スーダンに軍事介入し占領したり傀儡政権を樹立するなどはありえない。通州事件を例に出しても「今どきそんなことないだろ」と一蹴されるだけである。そのようなことが起こり得る例として挙げたという意図が相手に通じるとは思わない方がいい。
 何をすればどのようなことが起こり得るか、蓋然性の判断が貴方にできると思えない。


>南スーダンが内戦のようになっている理由はなんだと思うか?

 大統領派のディンカ族が政府軍、副大統領派(反政府軍)はザンデ族、ジュル族、モル族などからなる、民族紛争の要素が強い。ついでに言えば南スーダンはブラックアフリカンの国であり、北部のアラブ系イスラム教徒が支配するスーダンから闘争を経て独立した。もし、自衛隊が南スーダンで駆けつけ警護を行ったらイスラム教徒の怒りと買うなどと主張するなら的外れだ。


>核戦争を「想定」しているとのことだが、核戦争を「想定」して、いったい何を守るのか

 そもそも質問の意味が不明だから答えなかったのだ。例えば北朝鮮の6ヶ国協議、弾道ミサイルを迎撃するイージス艦搭載のSM-3など、政治的・軍事的な話題には核がつきまとう。当然、最悪の場合には核戦争となりうるリスクを内包している。では貴方は「核に関する話をするな」と言いたいのか? 核戦力を想定というのはそうならないための手段について論じるためだというのに、言論封殺を強いるのか? それで「いったい何を守るのか」とは何が言いたいか理解不能だ。


>自衛隊は南スーダンが安定するまで、いかなる犠牲を払っても責任をもって駐留し続け軍事介入し続けるべきだと思うか?

 軍事介入という言葉がおかしいことはさて置き、自衛隊がいつまで駐留するかはUNMISSの判断次第だ。そのUNMISSの判断が日本の国益にそぐわないと日本政府が判断すれば別の選択もありうるが。


>沖縄米軍基地はすべて沖縄住民を収容所に入れて勝手につくり70年間以上押し付け続けてきたものだ。それを本土が肩代わりせずに今後も沖縄に押し付け続けてよいととの、正義人道および民主主義にかなった理由を説明していただきたい。それとも正義人道も民主主義も無視して沖縄に押し付け続ければよいとのお考えか?

 だから沖縄の負荷軽減のため北部訓練場や普天間基地返還のための準備をしている。
 沖縄の負荷軽減のためKC130を岩国に移転させるなど、できることはやっている。普天間問題の解消遅延がグアム移転を足止めしているというのもある。
[ 2016/11/17 09:53 ] [ 編集 ]
[ 2016/11/16 22:17 ]
>南スーダンのいろいろな武装勢力が近代兵器を持っているのはなぜだと思うか?

 南スーダンが独立する際、スーダン人民解放軍が戦った。ソ連やエチオピアなどの支援を受けていたので、スーダン人民解放軍がほぼそっくり政府軍となっても旧ソ連製の兵器が多数残っている。
 ゆえにT-72やMi-24が飛び交うことになる。
 また、南スーダン情勢は石油利権を争う民族闘争でもあり、油田を抑えれば兵器調達の資金にも困るまい。
[ 2016/11/17 13:18 ] [ 編集 ]
07時33分「もどき」氏に再質問、16日22時52分より
私があなたに質問したのは、あなたの16日05時59分の書き込みに問題のすり替えを見たからだ。いま問題になっているのは、自衛隊に駆け付け警護の任務を付与することの是非だ。ところがあなたは、PKO活動に参加することの是非にすり替えている。そこで私は駆け付け警護の問題に戻してあなたに質問したのだ。それとも、駆け付け警護の是非を論じていることを知らずに、勘違いしてPKO活動の参加の是非を論じにきたのか?それなら、その旨を表明してもらいたい。あなたの勘違いに気づかず、私も勘違いして質問しただけになるのだから。駆け付け警護の是非を論じにきたのなら、正々堂々と質問に答えていただきたい。あなたが南スーダンの複雑な事情を知らないことはわかった。現地の複雑な事情もよくわからず、危険な火遊びとも言える軍事介入をしてもよいとの根拠は何か?軍事介入という言葉が気に入らなければ、武器を使って現地住民を殺傷したり自衛官が殺傷されたりする事態と言い換えてもよい。言葉遊びで実態が変わるわけではない。現地では国連自体も住民の批判を受けている。状況は複雑だ。駆け付け警護で誰が敵か定かでない場合もある。敵が政府軍か反政府軍歌、あるいは民間人か、誰を殺傷するかもわからない。間違えて無関係の人を殺傷することもありうる。逆に判断に迷ううちに自衛官が危機に陥ることもありうる。平和国家日本が民生支援で得てきた国際的評価を落として敵をつくるリスクまで犯してまで軍事介入する利点がどこにあるのか答えていただきたい。平和国家日本の評判を落とすことが日本と世界の長期的利益になるかも答えてもらいたい。日本は諸大国と違って軍事介入してこなかったからこそ果たせる役割がある。対立する勢力との間の仲裁役になれる。軍事介入したらそうはいかない。アフガンでは日本の立場を利用して非武装自衛官による武装解除をした実績がある。米軍ではできないことだ。そういう支援こそ日本の得意分野だと思うが、あなたはどう思うか?あなたが前回の質問に答えないので改めて質問する。なおPKO参加5原則は、停戦合意が成立していること、政府側や紛争当事者の受け入れ合意があること、中立的立場の厳守などを謳っている。それが満たされなければ撤収することになっている。その「法の支配」を安倍政権に守らせることにあなたは同意するか?
[ 2016/11/17 21:53 ] [ 編集 ]
発狂じいさんアンタ駆け付け警護を知らないのね(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)いつも誰もマトモに相手しない訳だわ。駆け付け警護ってPKOに付与される任務ね。軍事行動で警察職務法で対処する人間がどこにおるん?あ・発狂じいさんがいたわな
[ 2016/11/17 22:00 ] [ 編集 ]
いつも長々と一人法螺法螺大会のじいさんは、解釈改憲で日本が自衛権を認めてるのすら知らなかったからね😅日本国憲法の話題に、国連憲章で認めてるって講釈漫談書いてるくらいだから😰いま派遣されてる施設部隊とは別に、警護部隊が派遣されてるのも知らないんじゃないの?施設部隊が襲われたらどうすんだ、耄碌じいさんの与太漫談はホント痛いわな💩💩💩
[ 2016/11/17 23:07 ] [ 編集 ]
09時53分、13時18分「自民がんばれ」氏に再質問、16日22時17分
自称ミリオタのあなたが日本を軍事小国と見なす根拠は何か?日本の軍事力を「小さい」と見なしてしまう自称ミリオタ氏の根拠が私にはさっぱりわからない。「軍事力を政治的・外交的に用いる意思」でもって軍事大国・軍事小国と区分けするのが世界の常識なのか?いろいろな機関の軍事力ランキングはそのような基準で順位付けしているのか?「政治力」「外交力」というならわかるが、なぜそれを含めないと軍事力の大小が決まらないのか教えていただきたい。あなたは日本の軍事費の額は大きいとしているが、では装備や練度の面では日本の軍事力は小さいのかお答えねがいたい。あなたは駆け付け警護で海外の邦人やNGOを守れると賛意を示したはずだ。その論理なら、世界中に自衛隊を派遣すべきとなるからあなたに質問した。逃げずに答えていただきたい。世界中の自衛隊のいない国に自衛隊を派遣せよという意味か?南スーダン以外は自衛隊を派遣せず見殺しにせよという意味か?軍事介入について言葉遊びをしても実態は変わらない。自衛隊はわざわざ南スーダンまで行っているのだ。南スーダン軍が日本に来ていないのにだ。わざわざ南スーダンまで出かけて現地住民を殺傷することは小さな問題ではない。殺傷相手が政府軍か反政府軍か、無関係の人かもわからない。敵をつくることは避けられない。必ず後遺症を残す。逆に自衛官に死傷者が出ることも十分にありうる。また、自衛官に死傷者が出ることは自衛隊の権益組織としての立場を強めることにもつながり平和国家日本の将来に禍根を残す。死傷者の発生が軍人・軍隊に選民意識を植え付けることは戦前の軍部も今の米軍も同じだ。トランプ当選にも米退役軍人が一役かっている。駆け付け警護の場合と自衛官が襲われた場合の正当防衛とを同列視するのは、またあなたのすり替えだ。南スーダンの軍事占領などと言い立てるのも、ひどいすり替えだ。駆け付け警護の是非を論じているのにすり替えて逃げるのは卑怯なやり方だ。駆け付け警護をしたらイスラム教徒の怒りをかうなどと一言も書いていないのに「主張するなら的外れだ」という方が的外れなイチャモンではないのか?全論風策などというのもお笑い種のすり替えだ。あなたも結局は、南スーダンの事情を詳しくは知らないということだ。安易な考えで火遊びをすべきではない。あなたは核戦争も「想定」すると述べた。だから、核戦争を「想定」して何を守るのか質問した。あいかわらず無回答だ。核戦争までして守れるものなどありはしない。そのことを潔く認めないからあなたの思想は行き詰まってしまう。核兵器を容認する限り、抑止力破綻による核戦争の脅威は消えない。キッシンジャー元米国国務長官の核廃絶の提唱こそ正解だ。さらには国連による集団安全保障体制に移行すべきだろう。だがあなたはいつまでたっても核を容認し、抑止力と言っていれば抑止力がいつまでも機能するとしている。抑止力は人間の合理的判断を前提としている。人間がいつも合理的判断をするとは限らないことは歴史にいくらでもある。だから核戦争を「想定」して何を守るのか質問したのだ。結局、あなたの思想では答えられないと見なしてよいか?南スーダンへの自衛隊派遣は、国連を利用して日本の国益を追求するためという意味か?要するに日本の国益のために世界中で軍事力を使う国になるという意味か?それなら戦後日本の路線とは正反対の路線だ。戦前の日本の路線に近いと言えよう。私はごめんこうむる。沖縄に不当に押し付け続けた基地なのに「負担軽減」なら正義人道および民主主義にかなうという意味か?それならあなたの隣に沖縄の全基地を誘致して、それを少し負担軽減すればよいということでよろしいか?そちらの方が公正のはずだ。普天間基地をあなたの地元が誘致しないから撤去しなくてもかまわないというのが、なぜ正義人道および民主主義にかなうのか教えていただきたい。日本政府が、沖縄に犠牲を押し付け続けて本土の支持を得る政策をとっているという以外の意味があるのか?沖縄を一種の軍事植民地にしているという以外の意味があるのか?南スーダンに近代兵器があるのは、軍事大国が自分たちの利益のために世界中に武器をばらまいたからだ。軍需産業を盛んにすることは、世界の紛争を助長する。それでもあなたは、イスラエルとの共同軍事研究や日本の武器輸出に賛成か?
[ 2016/11/17 23:32 ] [ 編集 ]
相手を指定する見識もないトンチンカンな23時07分へ、質問に答えよ
質問や意見があるなら、明確に相手を指定するのが見識であり礼儀というものだ。見識もなく礼儀もわきまえぬお方と見なして質問する。質問に答える意思と能力がおありなら答えていただきたい。自衛権が認められているのは当然知っている。私が「知らなかった」とあなたが認識したのは間違いだ。なぜそんな間違った認識をしたのかお答えねがいたい。PKOの駆け付け警護は自衛権の発動ではないはずだが、自衛権の発動なのか?自衛権の発動でないなら、なんのために自衛権の話を持ち出したのか答えていただきたい。自衛隊の施設部隊が襲われた場合、正当防衛をしてはいけないことになっているのか?あなたの書き方では正当防衛できないかのような書き方だが。真摯な議論なら大いに歓迎する。質問に答えるし、私からも質問する。真摯な議論をする気がないならお引き取りねがいたい。質問に答える義務はない。尻尾を巻いて逃げるのは自由だ。
[ 2016/11/17 23:52 ] [ 編集 ]
⬆⬆⬆⬆このじいさんも火病かも〰。ズバリ指摘されてると逆ギレ、自分が盛んに軍事介入と書いてるのは認知痴呆で忘れてるね。駆け付け警護の是非とか難しい言葉を使い、駆け付け警護を軍事介入と思い込んでる間抜けな認知痴呆老人も憐れ。
[ 2016/11/18 04:29 ] [ 編集 ]
その質問じいさんは典型的なブラック老人、高齢者特有独りよがり他人のカキコを理解できない脳が貧困過ぎ。問題になってる暴走老人より酷いわな、ま・相手しないのが無難てことじゃないのか。
[ 2016/11/18 04:41 ] [ 編集 ]
22:52さん。貴方から16日にご意見をもらいましたが、駆け付け警護の是非については述べられていませんが。


再度昨日21時53分にご意見頂いてますが、駆け付け警護の任務付与は、PKO活動に伴う任務付与ですよね。

それでPKOの派遣に話をすり替えている・の・意味が解りません?


日本で言われる通称駆け付け警護、これには他PKO参加部隊や避難民への駆け付け警護も含まれていますが、今回の駆け付け警護は国連職員・NGO関係者等が、暴徒に包囲され孤立するような状況で、且つ自衛隊以外の部隊派遣国が対応できない場合に実施するものです。

当然、軽武装甲機動車や軽武装武器で対処できる範囲に限定ですね。


例えば
UNMISS他国部隊や避難民への駆け付け警護は今回は想定されていません。非常時には現場自衛隊が現実的な対応を可能とし、宿営地共同防護等は今後の課題で(政府は間も無くそちらについても閣議決定する方針らしいですが?

これまで法律上、応援要請や避難民の宿営地保護は出来なかったのを、可能にした法律に過ぎませんが何か問題がありますか?


実際、施設部隊が今日明日にでも襲われる可能性はある訳で、当然現在派遣されている警護部隊が応戦するでしよう、それも戦闘行為であり、別に駆け付け警護だけが戦闘行為ではありません。



問題なのは
情報収集体制への専門部隊を置いてない方で、突発的な事態に対して撤収する政治決定が間に合うかという視点に手付かず、更には武器使用権限が緩和され付与されるのでしようが?、その判断が自衛隊の部隊・個人になっている方てすネ。

貴方が何を言いたいのか?


皆さんの忠告通り今回だけコメントへ対応します、以後の無意味な質問はお断り。 
[ 2016/11/18 10:09 ] [ 編集 ]
10時09分「もどき」氏へ、すり替えずにお答えを、17日21時53分より
「皆さんの忠告通り今回だけコメントします、以後の無意味な質問はお断り」には驚いた。「皆さんの忠告」とはいかなる「忠告」なのか?そんな有益な「忠告」があったのなら是非知りたいものだ。ぜひ教えていただきたい。逃げずにお答えを。私の質問が無意味であるかのような書き方だが、どの質問がなぜ無意味なのかお答えねがいたい。私がどんな無意味な質問をしていたのか知りたい。逃げずにお答えを。もし私の質問に正面から答えずにおいて、答えないのを私の責任にして逃げるのなら卑劣というほかない。私は駆け付け警護の是非について論じている。今までのPKO活動では付与されなかった任務だ。ところがあなたは、駆け付け警護に反対する論に対して、そのことに正面から反論するのではなくてPKO活動の参加の是非にすり替えた。16日05時59分のあなたの書き込みには「PKOからは身を引く」とあるが、この欄で論じているのは駆け付け警護であるのにあなたはPKO一般にすり替えている。改めて質問するから、今度こそ質問に正面から答えてもらいたい。無意味な質問と断じるなら、その理由も示してもらいたい。今までのPKOでは駆け付け警護の任務など付与していない。駆け付け警護では、専守防衛の自衛隊がわざわざ外国に出かけて現地の住民を殺傷する事態になる恐れが十分にある。そうなれば相手の恨みをかい敵をつくることになる。軍事介入の後遺症が残る恐れもある。日本が中立的立場でなくなれば仲裁役も果たせなくなる。戦後つちかった平和国家日本の評判も落とすことになる。それらのリスク覚悟してまで相手を殺傷し,殺傷される駆け付け警護をする利点は何なのか?言い訳はいいから、答えてもらいたい。「今回の駆け付け警護は」とあなたは書いているが、駆け付け警護は日本が勝手に判断して勝手に行動できるものなのか?国連の求めがあっても日本が勝手に断ったり、国連が求めなくても日本が勝手に動いたりするものなのか?もしそうなら、それこそ国連を利用しただけの日本の軍事行動ではないのか?そもそも現地の複雑な事情も知らずに、想定どおりの事態になると予測できるものなのか?あなたの主張は、現地の複雑な事情も知らぬあなたの机上の戦争ごっことしか思えない。かつてソマリアに軍事介入した米軍はその後どうなったか思い返してみよ。「今回は想定されていません」とのことだが、現地の複雑な事情も知らぬ者が「想定」しないと、それは起きないことになっているのか?「想定されていません」と祈っていればそうなるという意味か?駆け付け警護の是非が問題になっているのに「何か問題がありますか?」では無知としか言いようがない。あなたが無知でないなら、今まで20年以上も駆け付け警護が認められなかったのは、どんな問題があったからか答えてみよ。ニュースをきちんと追っていれば知っているはずだ。「何を言いたいのか?」としらばっくれるのは聞き飽きた。質問に正面から答えるか、それとも答えられずに逃げるか。もちろんあなたに答える義務はない。逃げるのは自由だ。自分の意見の矛盾や限界にも逃げずに向き合い、真摯に議論するつもつがあるなら大いに歓迎するが、その意思も能力もなく逃げる言い訳をする者なら逃げるのも自由だ。
[ 2016/11/18 22:03 ] [ 編集 ]
つ・つ・ついに長文徘徊のオムツじいさんは虫扱いになってる。典型的な痴呆老人👴、哀れな結末。認知痴呆作文・完・
[ 2016/11/19 03:41 ] [ 編集 ]
なんか、国連のパン氏が急に日本の駆けつけ警護について感謝を述べた時点ですごい胸騒ぎがするんだけど。
駆けつけ警護のルール、大丈夫?
[ 2016/12/01 11:16 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム