情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.11.18 17:00|カテゴリ:国内の災害情報コメント(2)

1月並みの寒波到来で記録的な大雪に!旭川降雪34センチ、層雲峡23センチ!都心の大雪警報は今年から変更へ


s_ice_screenshot_20161118-054409.jpeg

1月並みの強い寒気が到来した北海道では、平年よりも非常に強い大雪となっています。12時間降雪量は旭川で34センチ、上川町層雲峡で23センチとなり、今季初となる大雪警報も発表されました。

11月としては観測史上最多クラスの積雪量で、あまりにも早い時期の大雪に地元民も困惑気味となっています。西日本の方は温暖な状態が続いていますが、来月からは本土の方もかなり寒くなりそうです。

昨年は大雪で都心部が混乱状態になったことから、今年から大雪警報が見直しになります。今まで都心部の大雪警報は「24時間で深さ20センチ」となっていましたが、これからは「12時間で深さ10センチ」に変更される見通しです。

東京、千葉、埼玉、神奈川、茨城、山梨、静岡、愛知、三重の9都県が対象で、今年は気温が低くなりやすいラニーニャ現象も合わさって、大雪警報の回数が多くなるかもしれません。


s_ice_screenshot_20161118-054719.jpeg
s_ice_screenshot_20161118-054724.jpeg
s_ice_screenshot_20161118-054729.jpeg
s_ice_screenshot_20161118-054748.jpeg
s_ice_screenshot_20161118-054800.jpeg

旭川降雪34センチ、層雲峡23センチ 一時今季初の大雪警報も
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/dohoku/1-0339045.html

 上川管内は16日、強い冬型の気圧配置の影響で雪が昼すぎまで降り続いた。同日午後3時までの12時間降雪量は旭川で34センチ、上川町層雲峡で23センチとなり、正午近くには一時、今季初の大雪警報が発令された。



都心の大雪警報、より早く 「12時間で10センチ」に
http://www.asahi.com/articles/ASJC453HVJC4UTIL036.html

都心部の「大雪警報」をより早く出すため、気象庁は今冬から発表基準を見直す。これまでは東京都の場合、多摩の一部地域を除いて「向こう24時間で深さ20センチ」の降雪が予想される場合に警報を発表してきたが、「12時間で深さ10センチ」に早める。


























関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
九州でもかなり雪が降るのでしょうね、今年の一月はかなり降ったから沖縄もまたフルかもしれないですね、雪降り用に車も買いました、今年の一月は大いに雪道を走りました。
[ 2016/11/18 20:35 ] [ 編集 ]
素晴らしい! 関東も1月頃から期待できそうだ。(^^)
[ 2016/11/19 09:44 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム