情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.11.18 07:12|カテゴリ:政治経済コメント(17)

【速報】ドル円が一ドル110円を突破!トランプ期待でドル買いが殺到、円安が止まらず


s_ice_screenshot_20161118-070812.jpeg

ドナルド・トランプ新大統領や利上げへの期待感からドル買いが殺到し、11月18日早朝に一ドル110円となりました。この水準の円安は5ヶ月半ぶりで、僅か1週間で9円も円安になっています。
行き過ぎた円安に警戒する声も見られ、金融市場がかなり流動的になっていると言えるでしょう。


ドル円 為替チャート
http://fx.minkabu.jp/chart

s_ice_screenshot_20161118-070750.jpeg
s_ice_screenshot_20161118-070832.jpeg

NY市場 円安進み1ドル=110円に迫る水準に
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161118/k10010773511000.html

17日のニューヨーク外国為替市場は、トランプ次期大統領の政策への期待感を背景に、アメリカの長期金利が上昇したため、円を売って金利が高いドルを買う動きが強まり、円相場は一時1ドル=110円に迫る水準まで値下がりしました





















関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ありゃりゃ、期待薄だったトランプが案外まともそう
それだけで円安かぁ、また物価が上がる
[ 2016/11/18 08:01 ] [ 編集 ]
おはようございます。( ◠‿◠ )

109円〜110円。これでどこまで持つか。
上半期はソニー、トヨタなどで昨年対比で利益が大幅減だったから、
せめて2月あたりまでは105円を切らないでほしいですね。
[ 2016/11/18 08:08 ] [ 編集 ]
円安は当然のことながら歓迎。
ただ、頭の中が80年代の日米貿易摩擦の頃で時計の針が止まっているようなトランプ氏、これでまた日本が儲けると激怒したりして?
プラザ合意再びは勘弁して欲しい。

貿易についてのトランプ氏の怒りの矛先は今は中国に向かってるけど。
[ 2016/11/18 08:32 ] [ 編集 ]
なんだよ!?

金融緩和とかマイナス金利とかアベコベノミクスであの手この手で起こそうとしたことが、トランプノミクスは選挙に勝っただけでわずか数日で円安株高になってんじゃんw

年金を株に注ぎ込んで大負けする前にトランプが大統領になってくれればよかったのにね♪
[ 2016/11/18 08:33 ] [ 編集 ]
>トランプノミクスは選挙に勝っただけでわずか数日で円安株高になってんじゃんw

まったく。
ようはアベノミクスやらと必死で叫んでいたけど、何もしてないと一緒だった事がはっきりしたわけだ。(最近は叫ぶことすらやめたけど)

まあ、期待だけでドル高になってるんで、来年1月にどうなるかはまた別なんだけどね。
GPIFは今が年金資金を取り返すチャンスと捉えなければボンクラだと思うんだが、さあどうするかね。
[ 2016/11/18 09:58 ] [ 編集 ]
>何もしてないと一緒だった事がはっきりしたわけだ。

国民のために何もしなかっただけで、自民党でさえこの人の後の総理は誰も名乗り上げないほどの禍根は残してくれたよ(笑)
[ 2016/11/18 10:33 ] [ 編集 ]
やっぱり上げにきたか。とりあえず10万強の利確をご馳走になったわ。
まぁ、この前のトランプ絡みで一気に下がった時に中央銀行とかが絡んで必ず上げにくると思ってはいたけど、まるで新興宗教だわ。
国家や中央銀行がやるべきことではなかったよね、まるで個人投機家と同じになっている。(笑)
でももうこれまで。今回のでほぼ余力がなくなったからこれからどんどん落ちるだろうね。
もしくはある時に一気に暴落。
だから利確した人らは今のうちに売っておいたほうが賢明だろうね。
そろそろゴールドバーを購入も良いかな、仮に経済崩壊しても不変価値だから一番安心できる財になるし。
[ 2016/11/18 10:36 ] [ 編集 ]
日本の国債がマイナスからプラスになって全世界の国債市場では異変が起きている、面白い事が起きる前兆だね。
イールドカーブが立ち、金利が上昇し、ドルが強くなって他通貨が弱くなる。
過去の例からして典型的な世界大暴落のパターンかと。
[ 2016/11/18 10:40 ] [ 編集 ]
大統領がトランプになったって、デフォルト状態のアメリカに変わりはないのにね。

何にもわかっていない相場師?

一時的な変動の大波の中でガッチリ儲けるつもりなの?

円高基調は、それでも変わりないのでは?!
[ 2016/11/18 11:02 ] [ 編集 ]
レーガノミクスを期待してるんだってさ。でも、今時プラザ合意で市場がコントロール出来る時代じゃないそうだ。…と日経が言ってたよ。日経時々嘘つくけど、参考まで。
[ 2016/11/18 12:27 ] [ 編集 ]
そろそろドル売らなきゃ~ね。
[ 2016/11/18 12:37 ] [ 編集 ]
ヒント: 12月4日
[ 2016/11/18 12:47 ] [ 編集 ]
予測予想
10:40さんが仰るようなこともありそうですね。

緩やかな金利を上げているので世界恐慌的なことは今のところはないのですが、借金大国3兄弟である日本、米国、中国とEUが鍵となるでしょう。ブラックマンデーのようなことが起こることも考えられるから、米国の政策金利は、今後も緩やかに上がっていくかと思います。

0.25%か0.5%上げるかによっては、短期的に米国ダウ平均やNASDAQの下がり方が変わっていくことになるでしょう。また、円安ドル高傾向になると思えます。

米国の政策金利は2%~2.25%までは上がることも予想できます。もちろん、急激に上がることはないでしょうが。


金利0.5%上げるなら日銀の金融緩和政策から見て、1㌦=120円台をつけることも有り得てくる話となる。

更にそれ以上行き過ぎた円安は、預貯金のない日本の国民にとってはマイナスでもあり、米国にも良くはない。

日銀が更にマイナス金利して、米国は更に金利を上げるなら日米金利差が拡がり、1㌦=140円台も視野となっていくでしょう。

米国から圧力をかけてくることもあるでしょう。政府が保有するドルや米国ドル建て債権の売却を実施することになるでしょう。そして、その利益を日銀が保有している全ての国債を返還する資金に充てる。日本の政策金利を上げていくことでしょう。

日本政府と地方自治体の借金がGDP=100%まで減らせればいいのだが。


自動車産業がメキシコにつくるよりも米国のラストベルト地帯で工場を操業したなら、円安になっていたかも。
[ 2016/11/18 13:44 ] [ 編集 ]
そんなことより最近このサイト急に軽くなったな
[ 2016/11/18 19:21 ] [ 編集 ]
確か米国の債務上限停止は来年の3月までじゃなかったっけ?
もうとっくに債務上限を超えているから、来年はまたデフォルト騒ぎになって減税だの公共投資だのという話は萎むのでは?
ドル高もそれまでのような気がするが、どんなものでしょうか?
[ 2016/11/18 21:49 ] [ 編集 ]
米国債ショックや政府閉鎖の話ですね。
トリプルAからダブルAに格下げされた時に超円高になった。確か75円台をつけたのかな。記憶違いかな
(この円高で原材料、資材が安く復興費用に良い影響を与えた)
(ただ輸出産業が打撃を受けたのも事実で、政府の責任だ言っていた)
(黒田バズーカーよりも日本企業が米国に進出して雇用をすることで、つまり失業率を下げることで、円安傾向にすることはできた)

財政再建が急務となり、トランプ次期大統領が言う世界の警察にはなれないのは正しい話だし、移民問題で歳出が増えているのもある。
数百万人の犯罪のある不法移民の国外退去も正しい話だと言える。

私個人としては、日本の駐留米軍を減らすことが重要だと思っている。
馬毛島の購入で普天間飛行場の一部移設し、嘉手納基地とグアムと韓国に移設して、普天間飛行場を閉鎖として、辺野古飛行場の建設を止める。


脱線してしまいましたが、債務上限停止になった場合は、米国株暴落とドル安になることはあるでしょうね。失業率増加につながる場合も予想できます。

そうなった場合は、日本は経常・貿易赤字国となる恐れがあります。今までは米国に対して貿易黒字ですが、こうなった場合は、理論上、米国で消費が低迷することがありますので、円安傾向になります。投資家が先物商品にお金を移すと高くなるでしょう。

世界が中国に対して通貨自由相場に移行せよと言うと思います。

日本はGDP=200%以上の政府債務がありますし、日銀が多額の購入しているので、ハイパーインフレにも注意が必要ですね。日銀が持つ国債を返済すると円高になるでしょうし、

市場は生き物ですから、将来何が起こるか、どんなイベントになるかはわかりません。

[ 2016/11/19 01:30 ] [ 編集 ]
浮かれているのは通貨安は正しいと洗脳されきった日本人と金融村の人間だけで、
日本以上に通貨が売られている国家ではすでに為替介入や金利操作等でいつ止まるかわからない危機に備えている。
高くなるのはドルだけでその他の国の通貨、債権、株式、商品市場すべてが売られる超異常事態。
株式は日本以外はもう宴が終わってダウを含めて警戒感から売りが殺到している。

新興国各国で危機が起きれば連鎖的に経済危機が広がる。
このままドル高だけが止まらずに金融市場全体が暴走するのか、
そういう事まで見通せる人は今のドル高を固唾をのんでみているよ。

なぜこの状況でここまで楽観的なのか全く理解できない。
来週も止まらなければいよいよ危機が誰の目にも明らかになるでしょうね。
[ 2016/11/20 04:47 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム