情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.11.23 21:02|カテゴリ:地震情報コメント(9)

東北のM7.4大地震、断層に従来と異なるズレ!東日本大震災でバランスが変化!周囲の地殻変動を誘発する恐れ


s_ice_screenshot_20161123-205124.jpeg

11月22日に東北地方で発生したマグニチュード7.4の大地震について、従来とは異なる断層のズレを観測していることが分かりました。気象庁によると、今回の地震は北米プレートに北西と南東の方向から引っ張られるような力が働き、断層が上下方向にずれる正断層型の地震だったことが判明したとのことです。

東日本大震災よりもかなり陸に近い場所で発生したことから、揺れを観測した範囲も非常に広い地震となりました。問題なのは東日本大震災とは異なる部分が動いた点で、東日本大震災の影響によって地殻のパワーバランスが大きく変わっている可能性が高いです。

東日本大震災によって数百kmの断層が丸ごとズレ動き、東北沖に隣接している断層やプレートで大きな歪が生まれました。南部の千葉県の沖合でも震災後に地震が頻発し、今もその傾向が収まっていません。

つまり、先日のような地震は東日本大震災と隣接しているエリアでは、何処で起きても不思議ではないということです。


断層、従来と異なるずれ 東北のM7.4 震災影響、地殻の力に変化
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG22H3H_S6A121C1CR8000/

 
s_ice_screenshot_20161123-181306.jpeg
京都大学のボグダン・エネスク准教授は「今回の震源は大きな地震が起きやすい範囲にある」と指摘する。東北沖では、海側の太平洋プレート(岩板)が陸側の北米プレートの下に潜り込み、陸側のプレートを海側に引きずりこむ力が働いている。2つのプレートの境界で発生したのが大震災だった。

 気象庁によると、今回は北米プレートに北西と南東の方向から引っ張られるような力が働き、断層が上下方向にずれる「正断層型」の地震だった。海底が動いて海水が持ち上がり、津波が起きた。



「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」について(第79報) -平成28年11月22日05時59分頃の福島県沖の地震-
http://www.jma.go.jp/jma/press/1611/22b/201611221100.html

s_ice_screenshot_20161123-204813.jpeg


s_ice_screenshot_20161123-204834.jpeg
発生日時
(地震が発生した時刻) 11月22日05時59分
マグニチュード 7.4(暫定値; 速報値7.3から更新)
場所および深さ 福島県沖、深さ25㎞(暫定値; 速報値約10kmから更新)
発震機構 北西-南東方向に張力軸を持つ正断層型(速報)

震度 【最大震度5弱】福島県白河市(しらかわし)、須賀川市(すかがわし)、国見町(くにみまち)、鏡石町(かがみいしまち)など16の市区町村で震度5弱を観測したほか、東北地方を中心に、北海道から中国地方の一部にかけて震度4~1を観測しました。
津波注意報 岩手県、宮城県、福島県、茨城県(22日09時46分切り替え)



高感度地震観測網
http://www.hinet.bosai.go.jp/hypomap/?ft=1&LANG=ja

s_ice_screenshot_20161123-204931.jpeg
s_ice_screenshot_20161123-205004.jpeg

地震情報
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/

s_ice_screenshot_20161123-205055.jpeg
s_ice_screenshot_20161123-205111.jpeg





関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
周囲の地殻変動を誘発…ですか。。。歯周囲の地殻過敏にならざる得ません。
311の2日前、前例があるだけに明日がXデーかと?ふと思ったりもします。しかし我々人類には頭脳があります。5年前に一度学習しています。ちなみに津波の前例に全身全霊で前震から前進へ。。。逃げるなら前に逃げて進むのみです。寒い日が続きます。ヒートショックや雪道などリスクは地震意外にもある。頭皮はハゲても心はハゲない。ハゲるのは不可抗力、逃げるのは自己責任。どうせ地震が来るから、家が破壊されて流されて後は野となれ山となれ今だけ金だけ自分だけの現実逃避で、心のホームレスだけにはなりたくない。もちろんホープ(希望)レスにも…。昨日からたった今でも1時間に1回は、ここ福島県いわき市においては体感で捉えることができる微震が来てます。明日は福島県いわき人の根性見せたるわぁ。さぁ来るなら来い!!
[ 2016/11/23 21:55 ] [ 編集 ]
次は茨城沖地震か、又は茨城県沿岸地震、茨城県内陸で地震が起こることでしょう。
今すぐではないと思いますが、北茨城市から大洗町の間や内陸地(常陸太田市や那珂市、水戸市も含む)などは注意ですね。
規模は今回の福島県沖で発生した地震と同等かそれ以上の可能性が。
かなり強い地震ですと、観測として震度6強になると思いますが、震度7相当の揺れがある場所も。

[ 2016/11/23 22:25 ] [ 編集 ]
11月17日01時02分千葉西のM4、1
お布団に入った所でした
揺れはグイっと1回のみ東側にズルっと引っ張られた感じで
地面が2~3メートル動いた感じでした
揺れ戻しは無かった
神奈川県江ノ島近くです
11月22日の福島地震で動いた地面が
戻っただけって事で
もう おしまいにして欲しい
[ 2016/11/23 22:48 ] [ 編集 ]
地震や津波の直接の被害より怖いのは原発。既にボロボロの 1F は小さい余震でもヒビ割れが進んで行って、どこかの時点で大崩壊するかも。周辺モニタリングポストに要注意。
[ 2016/11/23 22:58 ] [ 編集 ]
日本列島に住む限り地震や津波や火山噴火は避けられない。
原発などの核施設を無くし自然災害での放射能汚染を避けることは人間の力で可能なのだからそれを
まっさきにすべきなのだ。
放射能汚染さえなければ地震や津波で街が破壊されても復興できるのだから。

[ 2016/11/23 23:13 ] [ 編集 ]
原発賛成派は地震でびびったか(笑)声も出ないな。
[ 2016/11/23 23:15 ] [ 編集 ]
調べてほしい
311の異様な地震の震源地、解っているのなら海底を深海探索船とかで調べる事できないんですかね?
無茶苦茶でかい地震が連続三連発起こったのだから調べる価値はあるはずですけど。
意図的に邪魔されるか、調査させてもらえないかもしれないが。

それに今回の津波は幸い規模は小さいが、311の時は太平洋の島々、あるいはアメリカ西海岸への津波到達はあり得ると思うが、津波到達情報はないのでしょうか?
そういう事も含めて。


日本独自に海底にGPSを沈めてあるそうだが、地震予知に役にたたせる事はできないのだろうかと、思いますね。

不謹慎ではあるかもしれませんが、311の様な地震も含めて人工地震の疑いも持って本格的に調査しても良いと思いますが、どうなんでしょう。

とにかく震災と津波、備えはしておいて間違いはないと思います。
それから新たな原発災害にも。
[ 2016/11/24 00:18 ] [ 編集 ]
Re: 調べてほしい
> 311の異様な地震の震源地、解っているのなら海底を深海探索船とかで調べる事できないんですかね?
> 無茶苦茶でかい地震が連続三連発起こったのだから調べる価値はあるはずですけど。
> 意図的に邪魔されるか、調査させてもらえないかもしれないが。
>
> それに今回の津波は幸い規模は小さいが、311の時は太平洋の島々、あるいはアメリカ西海岸への津波到達はあり得ると思うが、津波到達情報はないのでしょうか?
> そういう事も含めて。

全部しているし、データも公開されているんですけど。
この前のNHKスペシャルでも東日本大震災のズレ動いた断層や巨大地震について特集していたわけで、あなたが何にも調べようとしていないだけかと思います。
一言でググれと言いたいです。
[ 2016/11/24 00:25 ] [ 編集 ]
失礼しました。
ヤマダさん。

全く調べて無いわけではないですが、確認不足でした。
THE NEXT MEGA QUAKE第一部 「311巨大地震~明らかになる地殻変動~」
等の事でしょうか。

お知らせありがとうございます。


この映像とかもそうですが、まだ解らない事は沢山あるみたいなことを言ってるみたいで、まだ絶対的な確証が無いことも表現されてる部分もある様子です。

自分が一番気になっているのは震源ポイントのプレートや近辺の海溝部分とかの歪みや破壊とかが、深海船などが映像で撮ることが出来ないのだろうか?と思いました。無駄な事かもしれませんけど。既にあるのかどうかわかりませんが。
自分なりに、情報あれば調べてみたいと思います。

[ 2016/11/24 03:10 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム