情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.12.23 21:20|カテゴリ:地震情報コメント(8)

【地震注意】関東東方沖でM5.7とM5.8、M5の地震が発生!地震の回数が増加した場合、大地震に警戒!小笠原諸島から震源が北上中!


jiisinnjyouhou1223010100120000220.jpg
12月23日に関東地方の東部沖で強い地震を複数観測しました。12月23日15時57分頃に関東東方沖でマグニチュード5.7を観測し、同日18時25分頃に同じ場所でマグニチュード5.8の地震が発生。また、関東東方沖のやや北に位置している場所でも同日にマグニチュード5の地震を捉えています。いずれの地震も震源が陸から離れていたため、大きな揺れなどは観測されていません。

12月23日に発生したマグニチュード5以上の地震は計3回で、その後もマグニチュード5以下の地震は全く発生していないため、これからの地震が大地震の前震である可能性があると考えられます。過去に発生したマグニチュード7以上の大地震記録を見てみると、本震よりもマグニチュードが2段階低い地震が前震として発生する傾向が多いです。

例えば、東日本大震災では本震であるマグニチュード9が発生する2日前にマグニチュード7クラスの地震が震源付近で観測されました。大地震の前震の場合、規模の小さな地震はあまり発生しないという特徴もあります。今回でもその特徴が見られ、マグニチュード5以下は全くと言っていいほどに発生していません。

つまり、マグニチュード5以上の地震が特定の場所で連発し、規模が全く小さくならない場合は、その後に大地震が控えている可能性があるということです。関東東方沖は「東日本大震災の割れ残りがある」と言われている場所で、膨大な歪のエネルギーが溜まっています。
当ブログでは前々から注意を呼び掛けていましたが、この後もマグニチュード5クラスの地震が継続するようならば、年末年始は大地震に警戒したほうが良いです。
*年末年始は大地震が多く、過去にはスマトラ沖でマグニチュード9を超える巨大地震が起きています。


☆気象庁地震情報
URL http://www.jma.go.jp/jp/quake/quake_local_index.html

↓気象庁のデータは有感地震のみです。無感地震に関しては載っていません。
20131223160453395-231557.png
20131223183226395-231825.png

☆Hi-net自動処理震源マップ
URL http://www.hinet.bosai.go.jp/hypomap/?ft=1&LANG=ja

↓過去24時間の地震発生状況
JAPAN_MAP122301.png
↓過去7日間の地震発生状況。先週にマリアナ諸島で地震が発生してから、マグニチュード5クラスの地震が相次いでいます。地震源も北上中です。先月の小笠原諸島噴火で太平洋プレートのタガが外れた用に感じられます。
jsiinnnjyouhou122301011010.jpg

☆アメリカ地質調査所
URL http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/map/#%7B%22feed%22%3A%221day_m25%22%2C%22search%22%3Anull%2C%22sort%22%3A%22newest%22%2C%22basemap%22%3A%22grayscale%22%2C%22autoUpdate%22%3Atrue%2C%22restrictListToMap%22%3Atrue%2C%22timeZone%22%3A%22local%22%2C%22mapposition%22%3A%5B%5B28.34306490482549%2C-225.87890625%5D%2C%5B42.97250158602597%2C-204.78515624999997%5D%5D%2C%22overlays%22%3A%7B%22plates%22%3Atrue%7D%2C%22viewModes%22%3A%7B%22list%22%3Atrue%2C%22map%22%3Atrue%2C%22settings%22%3Afalse%2C%22help%22%3Afalse%7D%7D

↓無感地震を含め、3回のマグニチュード5クラスを観測。
jisinnrireki12230100110202020303030.jpg

☆関東東方沖 震源位置
URL https://maps.google.com/maps?q=35.7,142.3&ll=35.7,142.3&z=7&t=h

kkanntoutouhouoiki122301201010210102.jpg

☆地震履歴
URL http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/

↓東日本大震災前に発生した宮城県震度5弱。規模と回数はこっちの方が圧倒的に多い。
sannrikuokihigasinihondaisinnsaiame.jpg


防災対策関連記事

☆【防災】大地震が発生したときの対処法 実は机に隠れるのは間違い!?非常用バックに入れるべき物
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-149.html


☆【大地震対策】外出時に持っておきたい防災グッズ!予備充電器、現金、飲水、食べ物、ミニラジオなど
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-79.html


2013年4月25日追加製造決定 ( セール価格 お一人様10袋まで ) 非常食 もどし水入り きなこ餅 【保存期間3年】 どこでもすぐに美味しいきなこ餅がいただけます。お水+餅6枚+箸・皿+きなこ2袋


4コマですぐわかる みんなの防災ハンドブック


災害対策 地震 緊急 「防災活動出来ていますか?」 車脱出用ハンマー(雨天時にも使用可能な LED 赤色灯 ライト 搭載 ) second trad 車用緊急脱出ツール 2013使用 正規品


非常食安心セット16食入


GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP


UNIDEN 地震津波警報機 EWR200


木村飲料 生命の水 「長期保存水 5年保存」2000ml×6本


井村屋 えいようかん 5本


尾西食品 (OnishiFoods) アルファ米 五目ご飯 1食分 OG1


[5年保証]災害備蓄用パン 黒まめ


アイリスオーヤマ ≪備えて安心!≫ 避難リュックセット Jtr-10 Jtr-10

関連記事



情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
その三回の地震も気になったのですが、昨夕17:25、日本海で震源の深さ363.1km M4.1というのも気になりました…

用心、用心、ですね…!
[ 2013/12/23 22:21 ] [ 編集 ]
興味深い情報ありがとうございます。
[ 2013/12/23 22:24 ] [ 編集 ]
無題
まぁ、M7程度であれば、大丈夫でしょう。
そこまで神経質になる必要なし。
[ 2013/12/23 22:35 ] [ 編集 ]
不気味
さきほどからカラスが大量移動しています。
大変不気味です。
前兆でしょうか。
[ 2013/12/24 06:43 ] [ 編集 ]
カラス
あ、言われてみれば最近、スズメや目白サイズの小鳥は少しならいますがカラスを見ない…それも怖い…
都内です
[ 2013/12/24 07:25 ] [ 編集 ]
小笠原諸島との地震は関係ありますかね?
http://kwatch.web.fc2.com/epicenterList/201312.html
これを見る限り、小笠原諸島、伊豆諸島が特に活発化したように見えませんが、、むしろM9の南方(千葉東方沖)の余震域での地震に見えますが。
[ 2013/12/24 09:52 ] [ 編集 ]
太陽フレアもMクラスが連発してるみたいです。
[ 2013/12/24 10:36 ] [ 編集 ]
3月9日の5弱の地震の後、3.11までの間に、こんなに地震が起きていたのはこのブログで知りました。
明らかに異常な状態だったんですよね。
なのに、3月10日の河北新報で東北大学の地震学の先生が、「宮城県沖はまだこない。余震に注意」程度の事を言っていて、すっかり油断してしまいました。
まあ、彼らの研究は地震のメカニズムだから仕方がないのかもしれないけれど、前兆現象にも力を入れられるように政府も方針転換してほしい。
このブログを見てから、ヤフーの地震履歴をチェックするようになりました。
[ 2013/12/24 20:04 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク