情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.11.25 06:00|カテゴリ:国内の災害情報コメント(7)

【寒い】大寒波襲来で路面凍結に注意!東京でも気温2℃、都内だけで14人けが!明日から天候回復へ


s_ice_screenshot_20161125-040139.jpeg

24日に半世紀ぶりの雪を観測した関東地方ですが、25日も依然として寒い状態が続いています。東京の最低気温は2℃と低く、最高気温も10℃と低いです。

26日からはやや暖かくなるようですが、それまでは路面凍結などに注意が必要だと言えます。特に車の方はスリップ事故に警戒する必要があり、急ぎの用事がある方は余裕を持って行動したほうが良いかもしれません。
また、山間部は依然として雪が降っている場所も多く、シッカリと寒さに備えておきましょう。


s_ice_screenshot_20161125-035805.jpeg
s_ice_screenshot_20161125-035822.jpeg
s_ice_screenshot_20161125-035854.jpeg
s_ice_screenshot_20161125-035922.jpeg
s_ice_screenshot_20161125-040030.jpeg
s_ice_screenshot_20161125-040109.jpeg
s_ice_screenshot_20161125-040902.jpeg

11月の積雪、都心では観測史上初 都内では14人けが
http://www.asahi.com/articles/ASJCS2628JCSUTIL003.html

11月の積雪は東京都心では観測史上初、降雪も都心や横浜市、甲府市では11月として1962年以来54年ぶりとなった。
東京消防庁によると、都内では24日午後9時までに、転倒などで14人がけがをして病院に運ばれた。



天気予報
http://weather.yahoo.co.jp/weather/?day=1

s_ice_screenshot_20161125-041337.jpeg
s_ice_screenshot_20161125-041339.jpeg


















関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
いやぁ~、まさか北陸の平野部より先に東京都心で積雪が観測される日が来るとはねぇ~。
[ 2016/11/25 07:33 ] [ 編集 ]
気を付けます!
[ 2016/11/25 07:35 ] [ 編集 ]
千葉市の観測所でも2センチの積雪が観測されたのに、何故どこのニュースも千葉市や千葉県内だけをスルーして各地の積雪量のみを報道するんだろう?
千葉県北西部は水戸や都心より雪が積もったというのに。
[ 2016/11/25 07:39 ] [ 編集 ]
まるで冷え込む日本の未来を暗示するような気候だ。
経済に関して言えば、インドの紙幣紙くず化は=実験。
大衆がどういう行動を起こすか?否か? どんな対策をとるのか=支配層は一瞬で大衆の財産を奪えるか?
形を変えて日本や先進諸国にも襲うでしょう。
因みに日銀は民間会社です。きちんと株式市場に上場しています。
http://m.finance.yahoo.co.jp/stock?code=8301.T&d=1y
なので倒産もありえるのです。
改めて頭の中にしっかりと刻んで置きましょう。
[ 2016/11/25 08:46 ] [ 編集 ]
この程度の雪でこけるアフォはこの国に要らないから、遭遇しても絶対に助けたくない。救急車も出動するのは税金の無駄だ。
[ 2016/11/25 15:59 ] [ 編集 ]
ベチャ雪なんかよりも〜 、、

その後のうす〜い路面の凍結がコワイんすよ。
[ 2016/11/26 00:18 ] [ 編集 ]
路面凍結時の車の運転にはご注意を⚠
一見路面凍結に見えない危険なブラックアイスバーン(Eisbahn)の状態でのスピードの出しすぎは独(り善がりの常軌を)逸●🔴🌕・する行為である
[ 2016/11/26 10:09 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム