情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.11.27 22:00|カテゴリ:政治経済コメント(23)

ドナルド・トランプ次期大統領が辺野古基地移設を容認へ!外交・軍事政策に盛り込む!安倍首相との会談効果か


s_ice_screenshot_20161127-131717.jpeg

ドナルド・トランプ次期大統領が沖縄県の辺野古基地建設を容認する方向で動いていることが分かりました。トランプ氏は海兵隊の大幅な増強を掲げており、現行の32大隊から36大隊に増強する予定です。

沖縄を戦略上の重要拠点として位置付けていることから、トランプ氏も従来の政権の方針を引き継ぐ可能性が高いと見られています。辺野古基地の建設容認は外交・軍事政策の草案に記載される予定で、トランプ政権の重要メンバーも特に反対していません。

また、今回の辺野古容認は先日の安倍晋三首相とトランプ氏の会談でも確認されたと報じられています。沖縄や野党の一部からはトランプ氏に期待を寄せる声もありましたが、トランプ氏の政策を見ると、今まで以上に軍事路線が強化されることになりそうです。


トランプ政権、辺野古計画維持の方針 外交・軍事政策草案に明記
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161127-00072996-okinawat-oki

 【平安名純代・米国特約記者】ドナルド・トランプ次期米大統領の外交・軍事政策に関する草案に、在沖縄米海兵隊の移転を巡る日米両政府の現行計画を維持する方針が盛り込まれていることが26日までに分かった。最終案は近く指名予定の国防長官が再検討を加えた上で確定するが、現時点での沖縄県名護市辺野古の新基地建設計画の見直しの可能性は低いといえそうだ。



以下、ネットの反応





























関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
トランプの表情が苦しそうですね
[ 2016/11/27 22:22 ] [ 編集 ]
どんな取引をしたんだろうね!
[ 2016/11/27 22:42 ] [ 編集 ]
アメリカの大統領からも許可が下りた
いい加減キチガイ活動してるパヨクは現実見ろ
お前らのしてることは犯罪だ
そして犯罪集団を激励するキチガイ政治家山本太郎
お前はさっさと議員辞めろ、それが日本のためだ
[ 2016/11/27 22:54 ] [ 編集 ]
やっぱ下衆同士気が合うというか
馬が合うというか…
下劣×下劣って最強だんなあ
[ 2016/11/27 22:59 ] [ 編集 ]
安倍がトランプに土下座しながら泣きついたんだろ
お金払うから出て行かないでって
[ 2016/11/27 23:03 ] [ 編集 ]
げー。失業者対策だろう?思いっきりたかられてるやん。
[ 2016/11/27 23:05 ] [ 編集 ]
TPP と同様に日本側の願望込みかな、、
しかし今日の「そこまで(似非)ウヨって委員会」でゲスト外人がトランプ暗殺も50%なんて楽しげに、、そりゃ公約完璧にやればヤバい相手も居るし、、Isis も含めプーチンの後ろ楯がトランプの生命線。
[ 2016/11/27 23:11 ] [ 編集 ]
>ドナルド・トランプ次期大統領が沖縄県の辺野古基地建設を容認する方向で動いていることが分かりました。

 容認? いまさら米国が辺野古移転に反対するはずもないでしょう。
 沖縄タイムスあたりの報道をみると、トランプ新政権が辺野古移転にストップをかける期待でも持っているようですが。仮に辺野古移転が中止になれば普天間が維持されるだけであって、それは沖縄も、日本政府も、米軍も望まないでしょうに。
[ 2016/11/27 23:37 ] [ 編集 ]
沖縄には、自衛隊があればよい
沖縄は、日本の自衛隊が守るべき。

沖縄県の自治体は、非常に、陳腐である。

先日も、大型台風で、民家が災害をこうむったが、
自治体は、いっさい、機能しない。

機能しないどころか、「台風が来るから、市庁舎のシャッターを閉め、
職員は、臨時休業にして、酒場で、一杯やろう」
という、信じがたい行動をとっていた。

そのあげく、えらそうに、沖縄から、排斥されそうになっている、
似非日本人の左翼が、「自衛隊は、災害救助活動を沖縄ですべき」などと、
のたまわっているが、実は、いの一番に、逃げ出し、
市民なんか、どうでもいいと考えている筆頭株は、それらの連中なのである。

米軍は、沖縄の台風の災害救助まではやらない。

一方、日本の自衛隊は、国内災害時に出動する役割が大きい。



[ 2016/11/27 23:46 ] [ 編集 ]
グァムかサイパンに移転するんじゃなかったのか?!
[ 2016/11/27 23:51 ] [ 編集 ]
金は日本政府が出すという密約ありそう?
[ 2016/11/28 00:18 ] [ 編集 ]
このために安倍は急いで行ったんだな。
[ 2016/11/28 00:47 ] [ 編集 ]
これで琉球海溝巨大地震発生が起こるであろう。沖縄本島に大津波が襲うだろう
[ 2016/11/28 01:19 ] [ 編集 ]
案の定ですなぁ・・・
[ 2016/11/28 01:45 ] [ 編集 ]
原発絶対廃止当然
米軍いらね
[ 2016/11/28 04:28 ] [ 編集 ]
トランプは、イエズス会らしいよ
[ 2016/11/28 06:08 ] [ 編集 ]
[ 2016/11/27 23:51 ] 
 2006年の日米安全保障委員会(2+2)で合意されたロードマップでは「約8000人の第3海兵遠征軍要員とその家族約9000人は2014年までに部隊の一体性を維持する形でグアムに移転」というものでした。ただしそれは普天間代替施設の建設を前提にしていたものだったので、2012年の日米安全保障委員会にて計画修正されました。グアムに移転する海兵隊員は4000人に縮小され、代わりにハワイ等に5000人が移転することになりました。沖縄に残る海兵隊員は1万となります。
 当初の計画では主に司令部が移転とされましたが、後に第3海兵遠征旅団司令部、第4海兵連隊、第3海兵遠征軍を構成する地上、航空、後方支援部隊の一部とされました。
[ 2016/11/28 06:51 ] [ 編集 ]
[ 2016/11/28 00:18 ] 
 それが米軍のグアム移転費用のことなら、密約もなにも一部を日本が負担することは周知の事実で、予算も通ってます。
 当初計画では移転費用は102.7億ドルとされ、うち60.9億ドルを日本が負担することになりました。その日本側負担額のうち27億ドルを政府が財政支出し、他を金融公庫や民間企業が出資しグアムに建設する住居の家賃収入、電気ガス水道の収入で回収する計画とされました。ただしグアム移転が進んでいないので金融公庫や民間企業による出資計画は宙に浮いてます。
 日本政府が出す27億ドルのうち、2009~2016年で計1242億円を米国に支払ってますからすでに約4割を出してますね。
[ 2016/11/28 06:52 ] [ 編集 ]
「安保法制は、誰が一番儲かるのか」

三菱重工業と三菱商事、2兆円近い売上増と、2000億円近い経常利益増。
防衛省の予算配分が、そのまま反映。

http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=94271
 
米国の防衛予算とリンクしていることに気づくだろう。
[ 2016/11/28 07:55 ] [ 編集 ]
自民がんばれって、日本国民ではないの?
日本をのっとりたい勢力?おまえなに人なんだ?権力側でえらそうだけどただのしょぼいミリオタだろ?安倍から日本を守ろうと思わねーの?
[ 2016/11/28 10:42 ] [ 編集 ]
アメリカに骨の髄までしゃぶり尽くされそ
財政悪化しそう
[ 2016/11/28 11:02 ] [ 編集 ]
トランプさんは、米国の利益を他国の負担で賄うことには無条件で賛成です。屑野郎です。
[ 2016/11/28 12:28 ] [ 編集 ]
でも安倍は日本国民のことなんてどうでもよくて、多国籍企業とそこからの自分らへの見返りだけが大切。
反グローバルでアメリカを立て直そうとしているトランプ氏のほうがずっとまともでしょ
[ 2016/11/28 16:34 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム