情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.12.01 21:00|カテゴリ:政治・選挙コメント(59)

【憲法改正】自民党が表現規制の必要性を強調!「日本国民に多くの権利があるせいで利己的な風潮に」


s_ice_screenshot_20161130-223901.jpeg
自民党は依然として憲法改正草案を変更していませんが、これについて前から自民党の関係者は日本国民の権利を制限するべきだと主張していました。

自民党の憲法改正推進本部本部長代行を担当していたことがある船田元氏は「現憲法は多くの権利を保障する一方で、義務に関する規定が少ない。これが利己的な風潮に繋がっているのではないかと懸念している」と述べ、日本国民の権利が多すぎると指摘。

また、憲法改正草案に道徳が強く盛り込まれた背景に関しても「道徳的側面は現在の日本人の規範意識が薄れてきている実情を考えるとどうしても書き込まざるを得なかった」などと自民党の見解を発言しています。

このように自民党は明確な意思を持って、日本国民の権利や権限を奪おうとしているのです。自民党の憲法改正草案には表現規制や個人の自由の制限に繋がるような変更が多く見られ、主権が国民から国家に変えられてしまうリスクがあると言えるでしょう。


憲法草案に道徳は書き込まざるを得なかった 船田元氏(衆議院議員・自民党憲法改正推進本部本部長代行)
http://www.videonews.com/interviews/20130629_funada/

 昨年公表された自民党の憲法改正草案は、憲法の本旨である「国民の国家権力に対する命令」に加え、国民に対する義務規定や道徳規制などが含まれている。また、表現・結社の自由についても、「公益や公の秩序に反しない」という制限がつけられるなど、基本的人権の尊重を柱とする現行憲法の精神からも逸脱している点が指摘されている。

 自民党の憲法改正推進本部本部長代行を務める船田元衆院議員は「指摘されている問題点は今後も引き続き議論していく」としながらも、「道徳的側面は現在の日本人の規範意識が薄れてきている実情を考えるとどうしても書き込まざるを得なかった」と話す。



自民党新憲法起草委員会各小委員会要綱
https://web.archive.org/web/20130328142252/http://www.kyodo-center.jp/ugoki/kiji/jimin-youkou.htm

【国民の権利及び義務に関する小委員会・要綱】
�A 基本的人権の不可侵規定(11条)について
○ 第10章の最高法規を削除することとなった場合は、97条(基本的人権の由来特質)の規定は、11条に包含すること。
* 改正及び最高法規に関する小委員会との調整が必要
�B 公共の福祉(12、13条)について
○ 現行の「公共の福祉」の概念は曖昧である。個人の権利を相互に調整する概念として、または国家の安全と社会秩序を維持する概念として明確に記述すべきである。
○ 「公共の福祉」の概念をより明確にするため、「公益」あるいは「公の秩序」などの文言に置き換える。
○ 「すべての国民は、個人として尊重される」に加えて、「自己の尊厳を保持しなければならない」ことを追加する。なお、「自己の尊厳」については、前文に書くべきとの意見もある。
* 前文に関する小委員会との調整が必要。

b.表現の自由(21条)について
○ 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は保障されるが、青少年の健全育成に悪影響を与えるおそれのある有害情報や図書の出版・販売は、「公共の秩序」に照らして、法律によって制限されうることを追加する。
* 「思想・表現の自由」は基本的人権の中でも最も重要な概念であるが、有害図書の氾濫という現状を考えるとその一部制限はやむをえない。

c.結社の自由(21条)について
○ 暴力的破壊活動を行う結社、あるいは犯罪を目的とする結社は、「公共の秩序」に照らして、法律により制限されうることを追加する。

d.財産権(29条)について
○ 第1項の「財産権は、これを侵してはならない」を、「財産権は保護されるべきだが、土地に関しては現在及び将来の国民のための限られた資源であることに鑑み、公益が重視されるべきである」という趣旨の文言に換える。
○ 財産権が一部制限される目的として、「公益」の維持に加え、「良好な環境(景観を含む)の保護」を加える。











関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
おまえもな
[ 2016/12/01 21:09 ] [ 編集 ]
道徳なんて、不眠症・甘利とか、ドリル・小渕とか、問題ない・管とか、パンツ・高木とか、不道徳な面々が大勢いる自民党をまず浄化してから言ってくれ。
[ 2016/12/01 21:11 ] [ 編集 ]
この人らにとってみれば
道徳 = 国家への従順
なんだろうね。
[ 2016/12/01 21:16 ] [ 編集 ]
改正ではなく改悪
[ 2016/12/01 21:18 ] [ 編集 ]
ハシシタ、ホリエモン、ドワンゴ川上あたりは利己的で道徳心がないと思うよ。
[ 2016/12/01 21:19 ] [ 編集 ]
本当にこれを知った上で皆自民党なんかなぁ。。。
「大半の国民は反対だし投票で阻止すれば良いだろ」てのは甘い。
その大半の国民の大半は投票に参加しない可能性があるし愉快票もある。
国民投票に持ち込まれるのがいかに危険か、2つも事例が出来たのに。
[ 2016/12/01 21:22 ] [ 編集 ]
前のコメントだけど、転用

あの戦争で負けたせいで
天皇を祭り上げることで集中した主権を政府が濫用してたが、国民主権へと移行したし
日本の民主化は完成されたもんだし(戦前はさんざん女性運動が活発だったにも関わらず女性に非選挙権すらなかった)
小作人も土地を得ることができた。

持つものと持たざる者の格差は今もあるが
戦後のGHQの介入によって持つ者の資産や権力が持たざる者へと拡散するようにはなった。

市民にとっちゃそれはそれで良いと思うが
戦前の持つ者、いわゆる上流階級や政府関係者など甘い汁を吸っていた人にとっちゃ苦々しい出来事だったろう。

そして戦前の上流階級や政府関係者の子孫や思想を受け継いだ人間が目指すのが
摂政や、憲法改正。
歴史を学べば色々なことがわかる。
[ 2016/12/01 21:22 ] [ 編集 ]
嘘つきが道徳心とは
年金削り(献金)パーティ三昧が利己的とは、
外資の犬が保守政党とは、、言うよね~。
[ 2016/12/01 21:24 ] [ 編集 ]
自民党にとっての「利己的な国民」とは、「自民党が好き勝手するのを批判する国民」の事です。
[ 2016/12/01 21:29 ] [ 編集 ]
自分達が国民達に対して悪事を働いていると自負してるんだね。大日本帝国憲法の復活ですか?
[ 2016/12/01 21:30 ] [ 編集 ]
西尾幹二「安倍政権で憲法改正をやってもらいたくない。不安だから」
https://youtu.be/oPJx4VTHKqM?list=PLAsBXeQJwMUC5sCAWP0H6Gm10ZjNpcO8V
[ 2016/12/01 21:35 ] [ 編集 ]
カザールマフィアの手先 = 安倍晋三

https://www.youtube.com/watch?v=nJVuiqCI3Nk



カザールマフィアの最大利益の為、国家権力が国民を支配する立場にしたくて、国民権利を否定、はく奪する憲法破壊に邁進している。
[ 2016/12/01 21:40 ] [ 編集 ]
コンプレックスがうみだす自民党憲法をうのみにするはずねえだろが!
[ 2016/12/01 21:40 ] [ 編集 ]
一番利己的なのは晋三だ。
憲法違反の閣議とも言えるスーダンで小銃持たせる決定し。
今の憲法より、より多くの権利を保障すべきだ。
今の憲法の内実をしっかりすることだ。

西欧には福祉重視で大学まで無料あり。

公の秩序を全面に出した改正で、また特攻などまっぴらごめん。
世襲議員の指示により命を捨てられるか!おふざけ「バカ世襲制度」下で。。

市民は騙せる。。弾圧できる。。そう思うほどの市民には安楽と
余力を、小泉劇場あたり以降、もはや持ち合わせてない。

[ 2016/12/01 21:44 ] [ 編集 ]
これを認めたら、いずれ都合の良いように拡大解釈されて、言論統制・情報規制につながるわ。
移民政策と言い、安倍自民が何をやりたいのかよく解る政策だな。
ジサポはいい加減目を覚ました方が良い。
何かにつけて中韓在日叩きに明け暮れて、殆どそれだけの理由で自民支持してるようなもんなのに、真の売国政党の応援させられてんだからw
いや、洗脳って怖いなぁ。
[ 2016/12/01 21:51 ] [ 編集 ]
自民党に投票した人は、一切文句を言わず
粛々と奴隷への道を歩んで下さい。
[ 2016/12/01 21:52 ] [ 編集 ]
道徳心を説くなら、まず、嘘つき安倍総裁をどうにかしろよ。
[ 2016/12/01 21:57 ] [ 編集 ]
やるべき仕事もせず、献金貰って賄賂貰ってるだけの日本の政治家に義務云々言われましてもwww
それギャグで言ってる?www
[ 2016/12/01 22:01 ] [ 編集 ]
国民が守らなければならないのは法律。
憲法は、国民が首相や大臣、国会議員などの為政者に守らせる約束事。
本来、憲法は権力者を縛る道具です。
今、政治家が主導して改憲を目指していますがそのこと自体がおかしい。
[ 2016/12/01 22:07 ] [ 編集 ]
自由も民主主義も大嫌いで何とかして潰してやろうとしている人たちが
何で「自由民主党」って名乗ってるんだろう?
[ 2016/12/01 22:07 ] [ 編集 ]
やっぱり自民党だけは絶対に駄目だ。危険すぎる。民進党も阿呆だが。自民党だけは潰さなきゃ駄目。次の選挙どうしよう?
[ 2016/12/01 22:14 ] [ 編集 ]
権利がありすぎて利己的?
それって議員のことだろ
ドリル小渕や賄賂甘利出せや
地方議会は辞職するのに、なぜに国政自民党議員は、政活費で辞職にならねーんだよ
年金消滅させても裁かれない
やりたい放題
この犯罪政府から国を取り戻さないとダメだな
[ 2016/12/01 22:26 ] [ 編集 ]
「憲法」の意味を変えてしまうもの
近代憲法が編み出される以前にも法はあった。法によって権力者は国民を縛ることができる。国家権力に対し個人は弱すぎて対抗できない。そこで、権力者が法を自由勝手につくって個人の自由と権利を侵害することがないよう、権力者の権力行使を制限する仕組みが必要になった。それが近代憲法という仕組みの起源だ。1215年の英国のマグナ・カルタで国王の勝手な徴税権を制限し貴族の特権を守ったのが、権利を守る近代憲法の出発点と言われている。その後の西欧の市民の闘いのなかで近代憲法が形作られてきた。つまり、近代憲法とは国民でなく権力者を縛ることこそが使命ということだ。明治憲法も、伊藤博文は君権を制限するものという当時としては開明的な考えで制定した。現行憲法は、明治憲法をさらに発展させて国民の自由と権利をいっそう保障したものだ。日本国憲法を改正するなら、国民の自由と権利をさらに発展させるものでなければ意味がない。現行憲法で国民の自由と権利の制限として勤労・教育・納税の義務のみ定めているのは、それが近代国家の基盤として必要不可欠であるからと解するべきだろう。近代憲法の目的を考えるなら、それ以上に憲法で国民の自由と権利を制限する必要があるだろうか。個人の自由や権利といっても、自分勝手なことをして他人の自由や権利を侵害してはならないことは当然だ。それは「公共の福祉」の概念で法律によって、あるいは世論や市民道徳の力によっておおむね抑えることができる。実際、そのようにして戦後の日本は世界でも有数の安定した社会を築いてきた。憲法に新たな権利制限規定を設ける必要などさらさらない。近代憲法はあくまで国民の自由と権利を保障することが目的であり、普通の法律のように規制を加えることが目的ではない。「公益及び公の秩序」などという曖昧な規定を付け加えれば権力者に悪用され、国民の自由と権利を保障するはずの憲法が国民の自由と権利を制限するものに変質しかねない。実際、中国憲法は言論の自由を認めているが自民改憲草案と似たような規定を設けているため、言論の自由を行使する民主派を弾圧している。明治憲法は当時としては開明的で「憲法」の名に値した。日本国憲法は、画期的な民主憲法に発展して、さらに国民の自由と権利を広げ、「憲法」をいっそう豊かなものにした。ところが、である。自民改憲草案は「憲法」を「憲法」でなくし、「憲法」と名乗りながら「憲法」の意味を変えてしまうシロモノに成り果ててしまった。
[ 2016/12/01 22:37 ] [ 編集 ]
頭大丈夫かこいつら・・・・
[ 2016/12/01 22:49 ] [ 編集 ]
>2252

いつもそのコピペ。また「伊達直人」ブログの宣伝かよ(笑)
[ 2016/12/01 22:58 ] [ 編集 ]
【憲法改悪】基本的人権を保障した【憲法第97条】をまるごと削除
基本的人権がなくなる!?自民党が削除しようとしている憲法第97条
http://matome.naver.jp/odai/2137187986019723901

憲法第97条
「この憲法が日本国民に保障する基本的人権は(中略)現在及び将来の国民に対し、“侵すことのできない永久の権利”として信託されたものである」
[ 2016/12/01 23:00 ] [ 編集 ]
>いつもそのコピペ。また「伊達直人」ブログの宣伝かよ(笑)

大事だから、何回も繰り返してるんだよ。
文句言う暇があるなら、拡散しろよ。
[ 2016/12/01 23:03 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/01 23:03 ] 名無し

ただurlを貼り付けるだけではただの荒らしだよ。
拡散してほしければ自分の意見や考えもつけないとただの「他人ブログ」の宣伝でしかない。
[ 2016/12/01 23:13 ] [ 編集 ]
不倫や愛人は道徳なのかな
[ 2016/12/01 23:21 ] [ 編集 ]
政治家に多くの権利があるせいで利己的な風潮に(笑)
[ 2016/12/01 23:26 ] [ 編集 ]
そもそも「立憲主義」を理解していない安倍ちゃんには
何を言っても無駄だよ。
[ 2016/12/01 23:37 ] [ 編集 ]
利己的な風潮ね
その国民に選ばれた政治家たちは利己的代表なわけで

それであれば自らを規すればよかろうに
[ 2016/12/01 23:39 ] [ 編集 ]
お前が言うなwww
規範意識が薄れてきているってw

規範意識が薄れているのはむしろ政治家さんたちなのではないですかー?w

そもそも、日本人の規範意識を薄れさせるように仕向けてきたのはお前らだろうがw
[ 2016/12/01 23:56 ] [ 編集 ]
・内閣府など備品65億円分が不明

↑これ調査しない政府に何を言われても・・・って感じだがね
利己的な連中に選ばれた人間はやっぱり利己的じゃん

しかも盗難な方向で利己的って
[ 2016/12/02 00:02 ] [ 編集 ]
安倍政権で改憲「反対」55%・参院選で「争点にならず」71%
共同通信社が10月28日、郵送方式で実施した世論調査によると、「安倍政権下での改憲」に55%が反対し、賛成の42%を上回った。

7月の参院選で改憲が争点だったかどうかに関して「そう思わない」は71%に上った。「そう思う」は27%だった。

一方、改憲が「必要」「どちらかと言えば必要」とする改憲派は計58%
9条改正は「必要ない」が49%で、「必要」の45%より多かった。

安倍政権下での改憲には「反対論」が根強い現状が鮮明となった。
2013年6月の憲法に関する調査で改憲派は63%だった。
(参:10月29日・東京新聞)

やはり日本会議政権が本性を現してきた。草案はあくまでたたき台で、議論の余地があるなどと、思わせ振りなことを言っておきながら、最初からその気はサラサラない。また、いけしゃーしゃーと国会で嘘をついた。救いようのないゲスっぷりである。
こんなメチャクチャな酷い政権は見たことがない。
だからこんな人権蹂躙の前時代的な草案を取り下げなかったのだ。
やはりこんなヤバいオカルト極右政権は選挙で落とさないとならない。

後世への借金を膨らませて、目先の経済を多少上向かせたとしても、長い目で見れば、コイツらが私達の生活に災いをもたらすことは、これで明らかになった。
[ 2016/12/02 00:10 ] [ 編集 ]
>自民党の憲法改正推進本部本部長代行を担当していたことがある船田元氏は「現憲法は多くの権利を保障する一方で、義務に関する規定が少ない。これが利己的な風潮に繋がっているのではないかと懸念している」


義務…なんだろう 徴兵?勤労奉仕?さらなる重税?この政府は本当に懸念対象だ。危険すぎる
[ 2016/12/02 01:14 ] [ 編集 ]
逆に血税を湯水の如く使う悪徳官僚や国会議員を監視する法律が必要です!
[ 2016/12/02 01:16 ] [ 編集 ]
バカだなあ、選挙なんてものがまともに行われてるわけないだろ。もうどうあがいたって、自民党の天下が日本国が存立する限り続くんだよ。奴隷に権利なんていらないんだからブサヨは黙っていい子に従おー(*^◯^*)
[ 2016/12/02 01:41 ] [ 編集 ]
この方々は ”政治は国民を映す鏡” と言いたいのではないでしょうかね?
たしかに利己的な側面はあるかと思いますが、国民の権利を削る前に自らの権利を返上する姿勢なんですよきっと。
痛みを伴う改革を散々謳っているのだから当然ですよね?自民党の皆さん?
[ 2016/12/02 01:49 ] [ 編集 ]
憲法改正案に
毎年50兆円の政府債務の元金を返済する
という憲法が必要ではないのか。
[ 2016/12/02 03:14 ] [ 編集 ]
日本国民を、完全奴隷にする為の、改憲です。
意味のわからないように、オブラートで包んでも、
これは、奴隷制度を、日々の法案を強行採決で進めているんです。
奴隷制度復活させない事です。
[ 2016/12/02 04:14 ] [ 編集 ]
安倍自民擁護の方々は姿を見せませんなw
[ 2016/12/02 06:42 ] [ 編集 ]
2313さん
貼って拡散することも重要だと思う。
勉強になる。
安倍信者の、意味不明誹謗中傷のみのコメントこそいりません。
[ 2016/12/02 07:43 ] [ 編集 ]
利己的なのは、この、じいさん達でしょう。

自分達は、何をやらかしてもいいが、
それを責める人の言っている、
単刀直入で、率直かつ、正直な、立派な国民は、許せないとは、情けない。


もう1つ言えば、この、アホじいさん達は、
憲法に規定される『表現の自由』は、
国民が、こういう、利己的な、じいさん達を監視するためのものであり、
<<< その逆ではない >>>
ということが、
理解できているのだろうか?

そういう、常識すら持てない、利己的じじいは、国民にとって、迷惑だ。

更には、今の、利己的キチガイカルト家族の、
偽善者集団を作り出し、日本を、正常な人間が住めないような国にしているのは、
こういう、利己的じじいどもである。

誰か、英語が出来る方は、是非とも、
<<< 日本の公的教育機関の元締めである日教祖は、
    北朝鮮のカルト宗教の下請け機関に過ぎない >>>
ということを、発信したらどうか?

まあ、このブログ程度の連中には、仲間を裏切れない人達も多いことだろうから、
これを、たまたま、目にした、日本人あるいは、
在日であっても、人種に関係無く、日本の、あらゆる組織が、
腐っていることで、まともな国民が、迷惑している状況は、
許せないと思う方は、誰でも。


[ 2016/12/02 07:49 ] [ 編集 ]
結局、日本人はこの憲法を闘い取った訳ではなく、戦後の占領下でアメリカの庇護の下、あたかも上から降ってきたように、新しく国民の権利が保障された、世界に誇れる日本国憲法というものを手に入れ、経済的繁栄を極めて来れたという歴史がある。闘って勝ち取った権利ではないので、その有難みが忘れ去られ、今正に国によりこの憲法の命である、国民の自由を守る権利を掠め取られようとしているというのに、危機感が国民の間で共有できていないという、国民を思い通りにしたい現政権と、自由民主党という名の、その正体は国家党という政党に取っては、国民の権利意識を奪い去り、国家に都合の良い義務を負わせるという、かねてよりの思惑通りに事を進める、千載一遇のチャンスとして、安倍政権の支持率の高さがある。このような国民の権利を保障する憲法を守るには、どうしても一度乗り越えなければならない試練として、命がけの戦いが必要なのかもしれない。今の日本人にそれが出来るだろうか、出来なければ一度その大事な自由の権利を奪われる事になるのかも知れない。そうして初めて失った権利の重要性に気が付き、国民が闘い自らの権利を奪い返すという厳しい道を行かざるを得なくなるのかも。それくらい、大事なものだ、この日本国憲法は。
[ 2016/12/02 08:26 ] [ 編集 ]
権利に対して義務があるのは当たり前で、権利を制限するってどこから出てきたのかを教えてください。
[ 2016/12/02 08:28 ] [ 編集 ]
こういうのには、いつもの自民教信者は表立っては来ないんだね...
って思ったら06:42さんが先に言ってた。
[ 2016/12/02 09:46 ] [ 編集 ]
利己的な風潮の一端の責任はお上だろう
義務を増やすのなら上級国民が先ずはお手本を見せてくれよな

ついでに消えた年金、消えた備品の在り処を明らかにして処罰してくれんかの?
個人的(複数かもしれんが)な使用(利己主義)で消えたんだろ?
お上の選民意識が強くなったと感じる事件が多いぞ
[ 2016/12/02 10:23 ] [ 編集 ]
これ、主張してる人は自分「も」国民であり権利を規制される側なんだってことをよく考えた上での発言なんだろうか?
[ 2016/12/02 10:26 ] [ 編集 ]
政府(権力)の横暴を規制するのが憲法なんだから、憲法には国民の権利の保護を重点的に書いてあるのは当然ですがな。
[ 2016/12/02 10:30 ] [ 編集 ]
金利が1%上がれば日銀は67兆円損する。
0.5%だったら33兆円、0.3%でも20兆近い損。
時価会計だから表に出ない。
だが、年末までに10兆の損が正式に出てくるだろうね。

こういう指摘表現も規制することで、いつまでもやりたい放題するつもりでいるってか?
こういう場が設けられている限りはバンバン一国民としての意見を書き続けるつもり。
[ 2016/12/02 11:13 ] [ 編集 ]
よきコミュニティ(共同体)は、よきコミュニケーションを前提にする。

独善利益誘導法的歪曲のなんたる不潔さよ。
政治決定権はそもそも主権者に存在し、一部の者にのみ属する権利ではない。
決定権の全てを異常な拝金主義腐敗権力勢力が掌握したいという意図。

★主権者に対しての、越権行為の公僕の地位の者達による主権否定。

人類永年の知恵の最高の宝。
平和前提の多様性容認の共生思想である民主主義。

自由民主党は、ついに自己否定を表明したわけだ。
高度な共生思想の結実の民主主義システム維持が、
こんな連中には不可能であるし、もう資格などないのだ。
平等な人間としての権利制限。
大きな自由の言論空間の共有にオープンさの人間精神の解放とは、正反対の腐敗権力者達の独占支配みえみえのブラックボックスの二枚舌政治正当化の公言。

一律、腐敗権力独裁の偏狭思想・歪曲価値観の共有。
これは、完全なる、優生学論世界観。
最初からの狙いが何であったかがよくわかる。

国を破壊している現行犯だぞ~
[ 2016/12/02 11:14 ] [ 編集 ]
不自由非民主党に名前変えろ!!
[ 2016/12/02 11:58 ] [ 編集 ]
表現の規制船田案:失楽園  「道徳的側面」お前が言うか。
[ 2016/12/02 12:01 ] [ 編集 ]
腐った大人たち
自民党政権は腐ってるけど野党はもっと腐ってる❗
政府なんて要らない❗
東北の津波被害難民を補助金漬けにしてしまい、東北の避難民を単なるクズヤローにしてしまった政府の責任は大きい❗
[ 2016/12/02 12:50 ] [ 編集 ]
悪魔が作った天国って言葉があるが自民党公明党が作りたいのはまさにそれだろうな
[ 2016/12/02 17:56 ] [ 編集 ]
08時28分「権利に対して義務があるのは当たり前」との主張に質問
08時28分の方は「権利に対して義務があるのは当たり前」と主張しておられる。では質問する。生存権は生まれながらの権利ではなく、なんらかの義務を果たさなければ生きる権利はないということなのか?ひとりひとりの生存権、すなわち生きる権利に対してどのような義務があるのか教えていただきたい。基本的人権はすべての人に保障されると思っていたが、あなたの主張では義務を果たさない者には基本的人権も保障されないということなのか?いったいその義務とは何なのか教えていただきたい。もちろん、誰の権利も無制限ではなく他人の権利を侵害してはならないことは当然だ。それは日本国憲法でも「公共の福祉」によって制限を加えている。また、近代国家を存立させる基盤として、教育・勤労・納税の義務を課すことでも個人の権利に一定の制限を加えている。しかし、それ以上の制限を加える必要などあるのだろうか。渡しには思いつかない。「公益及び公の秩序」による制限は善意に基づく運用なら個人の自由と権利を不当に制限することにはならないが、そもそも憲法は権力者性悪説に基づく仕組みであり性悪の権力者に悪用される規定など設けるべきではない。近代憲法というものは、権力者の横暴によって個人の自由と権利が侵されないように編み出された仕組みなのだから、不必要な権利制限など加えてはならない。不必要な権利制限規定を設ければ権力者に悪用されて、国民の自由と権利を権力者の横暴から守るためという憲法の目的を果たせなくなってしまう。国民の自由と権利を守るためという憲法の大原則を貫くことが憲法の生命線であり、現実に必要な権利制限は憲法の大原則に反しない範囲での立法・行政・司法の工夫で対処すべきものだ。そうでないと、たとえ「憲法」と名乗っても立憲主義に基づく近代憲法ではなくなってしまう。
[ 2016/12/02 21:19 ] [ 編集 ]
山口県民に問いたい、何故安倍晋三に投票するのか?

○因みに家族や回りの人が投票してるから。は動機に含みません。
[ 2016/12/03 01:14 ] [ 編集 ]
ほんとうは抑えたいのはネット情報
本当に不都合な情報を抑えたいのはネットにアップされる情報や批判書き込み あくまでメディアは叩き台
後ろ向きな国にならないで欲しい🎌
[ 2016/12/03 20:37 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム