情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.12.02 21:00|カテゴリ:地震予測コメント(14)

【注意】千葉や茨城で大地震発生か!?専門家が指摘、M7以上が連発!「次はその南か北のほうが危ない」


s_ice_screenshot_20161202-004437.jpeg

11月22日に福島沖でマグニチュード7.4の大地震がありましたが、専門家からは茨城沖や千葉沖での大地震を懸念する声が浮上しています。

立命館大学・歴史都市防災研究所の高橋学教授はメディアに対して、「地殻変動は骨折とよく似ています。骨が折れると、次は1度折れた箇所よりも、その近くが折れやすくなりますよね。福島県沖は大地震が起きました。余震を軽視してはいけませんが、大地震に限っていえば、次はその南か北のほうが危ないんです」と述べ、福島沖や東日本大震災の震源と隣接している関東東部沖が危険だと指摘しました。

東日本大震災では東北沖の数百kmの断層が一斉にズレ動いていることから、隣接している北海道沖や関東沖の断層にも大きな歪(ひずみ)が蓄積していると見られています。
高橋教授の指摘は至極当然の話で、北海道沖と関東東部で大地震が発生するのは時間の問題だと言えるでしょう。


↓NHKの特集 関東東部に蓄積している大量の歪
s_ice_screenshot_20161202-004426.jpeg
s_ice_screenshot_20161202-004501.jpeg
s_ice_screenshot_20161202-004508.jpeg
s_ice_screenshot_20161202-004512.jpeg

M6~7クラスの大地震がいくつ発生しても「3・11」が終わらない理由
http://news.livedoor.com/article/detail/12358664/


s_ice_screenshot_20161202-004155.jpeg
高橋教授が“3・11はまだ終わっていない”とする根拠は、太平洋プレートの動きからも裏づけることができる。3・11以前は北米プレートにもぐり込む速度が年約10センチだったのが、震災後は年約30~40センチと加速している。

「太平洋プレートは南米チリの沖合まで続く超巨大プレートです。そのうち加速についていけなくなった箇所でプレートがちぎれ、アウターライズ地震が発生します。東日本大震災を引き起こしたのはM9の巨大地震ですから、火山の巨大爆発もセットで発生します。もぐり込んだプレートが溶けてマグマを量産しています。

 M6~7クラスの大地震がいくつ発生しても、巨大爆発とアウターライズ地震がこない限り、3・11は終わりません」(高橋教授)

 インドネシア・スマトラ島沖で2004年に発生したM9・1の地震では、8年後にM8クラスのアウターライズ地震が追いかけてきた。津波による大被害を招いた1896年の明治三陸地震では37年後、アウターライズ地震とみられるM8クラスの昭和三陸地震が発生した。









テレビ専用耐震マット【液晶テレビ・プラズマテレビの転倒・落下を防止!地震対策】(TBM-7699)


非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
「アウターライズ地震は外側の、陸地からは離れた場所で発生するため、陸地での揺れは比較的小さいものの、併発する津波は大規模なものになりやすいという特徴がある」と言われている。関東の海岸近くの住民は要注意。
[ 2016/12/02 21:08 ] [ 編集 ]
なるほどこれで首都直下型地震は無いと見た。
[ 2016/12/02 21:20 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> なるほどこれで首都直下型地震は無いと見た。

???
茨城で巨大地震が起きれば首都直下型地震と同じです。
既に茨城では震度5~6の地震が震災後に何度も観測されています。
[ 2016/12/02 21:30 ] [ 編集 ]
戊辰戦争
新政府軍と奥羽は敵対した過去がある
[ 2016/12/02 21:48 ] [ 編集 ]
プレートの動きをみると、フォッサマグナのあたりが危ない気がします。
西から東から押されているように見えます。
[ 2016/12/02 21:52 ] [ 編集 ]
浜岡原発はユーラシアプレート上に建設されているが、ユーラシアプレートの下にフィリピン海プレートが重なり、そしてさらにフィリピン海プレートの下に太平洋プレートが沈み込んでいる。どれが動いても浜岡原発は危ない。再稼働してはならない。
[ 2016/12/02 22:02 ] [ 編集 ]
永遠の謎解き
[ 2016/12/02 23:20 ] [ 編集 ]
だからさ~~~
常にどこかしらが揺れている国で原発推進とか狂ってるんだってば~。

福島「だけ」が特別なわけじゃないんだぜ?
[ 2016/12/03 02:01 ] [ 編集 ]
「台湾地震予測研究所」は6日ぐらいまでに福島, m8と予測してる(^^;)

マジかよ?

[ 2016/12/03 02:45 ] [ 編集 ]
次は茨城沖だな。

茨城沖地震という名称を使う地震とそうでない地震がある。

どちらにしても、観測震度6強(震度7の揺れ)の地震があってもおかしくはない。


これは首都直下地震とは違う。首都直下地震は茨城県南部の地域と言われている。


8㍍の津波だとマグニチュード8.5前後くらいはないとな。


後は房総沖も気をつけなければならないであろう。
[ 2016/12/03 10:45 ] [ 編集 ]
茨城の東海には原発含め原子力研究機関がたくさんある。それらが大地震で逝ったら東京は…
[ 2016/12/03 11:08 ] [ 編集 ]
東京に原発をって本だっけ。東海村やられたら首都圏即死だと
[ 2016/12/03 14:43 ] [ 編集 ]
東海村も、浜岡も
全部 海に投げ棄てる作戦だな!
さすが
日本!
自然の力を利用するのが得意だ!
[ 2016/12/03 17:07 ] [ 編集 ]
こんな意見もありますが
でたらめなんでしょうか?
[ 2016/12/03 19:11 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム