情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.12.26 12:00|カテゴリ:原発関連コメント(7)

新党改革の荒井広幸代表が被曝政策について新提言!5ミリシーベルト超は移住義務!政府に実現を要望!


sinntoukaikau12260101010.jpg
新党改革 荒井代表
今の政府は20ミリシーベルトを基準にしていますが、新党改革の荒井広幸代表が新たに5ミリシーベルト以上の汚染区域に移住義務を定めるように提言をしました。5ミリシーベルトはチェルノブイリ事故の時のソ連が対応にしていた基準の数値で、これが実現をすれば、福島から多くの方が政府の保証で避難することが可能になります。
荒井氏は亀井静香議員らと交友関係にあり、自民党系の議員とも深い関係にあるので、この提言が何らかのキッカケとなるかもしれません。

ただ、議員だけが頑張っても、今の政府は東電の言いなり状態になっている自民党が抑えているため、現地住民等による要望や抗議が発生しない限りは、実行出来ないと私は思います。最低でも特定秘密保護法案反対デモ並の抗議活動をしないと厳しいです。

もっとも、現実の福島県民は一部の方が主張しているだけで、大多数の人々はデモも抗議活動も一切していません。皆さんは福島の方々が数万人規模の「移住を求めるデモ」とかをしているのを見たことがありますか?
大多数の人々は「放射能が少ない場所に住みたい」と思いながらも、実際に政治的なアクションや行動をしていないのです。動いている方は全体の極一部過ぎず、このままでは、移住などの政策は一向に進むことが無いでしょう。


☆5ミリシーベルト超は移住義務=改革・荒井氏提言
URL http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013122500768 

引用:
 新党改革の荒井広幸代表は25日、記者会見し、東京電力福島第1原発事故の避難指示区域のうち、年間被ばく量が5ミリシーベルト超の地域を「義務的移住区域」に指定し、他の地域への移住を原則義務付けるべきだとする提言を発表した。政府に実現を求める。
 政府は先に、早期帰還の見通しが立たない地域の住民が移住を希望すれば、支援する方針を決定。荒井氏はこの方針を評価しつつ、「移住すべきかどうかは、健康被害を防ぐ観点から国の責任で判断すべきだ」と強調した。(2013/12/25-18:56)
:引用終了

☆荒井広幸
URL http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E4%BA%95%E5%BA%83%E5%B9%B8

引用:
荒井 広幸(あらい ひろゆき、1958年5月15日 ‐ )は、日本の政治家。新党改革所属の参議院議員(2期)。新党改革代表(第3代)。衆議院議員(3期)、福島県議会議員(1期)、新党日本幹事長、改革クラブ幹事長、新党改革幹事長を歴任。

参院選終了後の8月、統一会派「自由民主党・無所属の会」を結成。2007年12月に参議院本会議で採決が行われた郵政民営化見直し法案には反対票を投じた。
2008年8月、民主党を離党した渡辺秀央を党首に改革クラブ(後の新党改革)を結党し、同党幹事長に就任。2010年7月、第22回参議院議員通常選挙に比例区から出馬し、再選。
2013年7月22日、新党改革の代表に就任[1]。
:引用終了

☆20ミリシーベルト撤回要求「文科省、原子力安全委員会との交渉」1/7


エアカウンターS


エアカウンターS対応ナイロンケース


3M スリーエム 8233 N100 防塵マスク 世界最高水準(99.9%以上の捕集効率)5枚 放射能物質対応 [並行輸入品]


GMP基準認可 ヨウ素250mg錠剤


放射線被ばく CT検査でがんになる


死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日


FUKUSHIMA 福島原発メルトダウン (朝日新書)


自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
福島県、福島の市町村側に、住民を現地に残したいという強固な
意思があって、それが住民の避難を邪魔してる。

移住したら裏切り者、、、という現地の世間の風を払拭しないと
住民はデモにさえ参加できない。

自治体を倒して、住民がデモしやすいようにしてあげないと。
[ 2013/12/26 12:25 ] [ 編集 ]
別にデモぐらい参加できると思いますけど。
自分だったら移住したいから、ほかの人も移住したいはずというのは、違うと思いますよ。
[ 2013/12/26 12:56 ] [ 編集 ]
子供達が可哀想だ。すき好んで無知な親や無責任な国に生まれてきたわけではない。未来を奪っておいてよくもまあ平気でいられるものだ。
[ 2013/12/26 13:17 ] [ 編集 ]
現地が活動してくれないと東京を動かせないが、現地が風評被害とか言ってしまっている状態では、どうにもならない。誰か理由は「念には念を...」でいいから、せめて子供と若い女性だけでも避難させてくれないかな?
[ 2013/12/26 13:38 ] [ 編集 ]
>>別にデモぐらい参加できると思いますけど。

できないといってましたよ。
放射能のことなんて口にできない空気があるって。
いじめられたり、村八分にされかねないと。

>>自分だったら移住したいから、ほかの人も移住したいはずというのは、
>>違うと思いますよ。

は? そんなことあたりまえじゃん。誰もそんなこと言ってないし。
どういう思考してるんですか?
こういう極端な解釈しかできないバカが多すぎて、ほんとこまるよ。

[ 2013/12/26 13:52 ] [ 編集 ]
福島県の市町村の機能維持継続状態がある限り揉めるのは自明の理。移住しなければならないと思わせる理由づけが少ない。子供の給食に福島産採用や食べて応援など全く移住とは正反対の政策である。
[ 2013/12/26 15:50 ] [ 編集 ]
>別にデモぐらい参加できると思いますけど。
自分だったら移住したいから、ほかの人も移住したいはずというのは、違うと思いますよ。

↑とんちんかん
福島の重苦しい雰囲気は原発に賛成反対を問わず大勢の人が口にしてしますよ
[ 2013/12/26 17:15 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
Amazon
広告
検索フォーム