情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.12.06 12:00|カテゴリ:地震予測コメント(19)

福島沖M7地震は前兆だった!?木村政昭教授が指摘、伊豆・小笠原で巨大地震の恐れ!「本命が近く発生する」


s_ice_screenshot_20161206-060051.jpeg


今まで数々の地震を予測して的中させてきた琉球大理学部の木村政昭名誉教授が大地震の危険性を指摘しています。木村教授は11月22日に発生した福島沖の大地震について、「これは前兆にすぎません。“本命”とも言うべき巨大地震が近く、日本近海で発生すると、私は見ています」と述べ、後ろに大きな地震が控えていると発言しました。

この本命の巨大地震とは、関東地方南部にある小笠原諸島や伊豆諸島の空白域です。ここには世界的に見ても物凄い巨大な断層がありますが、過去数百年ほど巨大地震が起きていません。
南海トラフ巨大地震や関東直下型地震ばかりが警戒されていますが、実は小笠原・伊豆エリアこそ本命ということです。

木村教授は「フィリピン海プレートは太平洋プレートに比べて地盤が軟弱なため、海底が大きく沈降した場合、大津波が発生するおそれがある。津波は同心円状に広がっていくので、太平洋側一帯は大津波の警戒が必要になります」と警鐘を鳴らしており、地震への備えを強化するように呼び掛けています。


木村政昭ホームページMasaaki Kimura’s Home Page
http://kimuramasaaki.sakura.ne.jp/site2/2016/11/01/1404/

s_ice_screenshot_20161206-060142.jpeg

福島沖「11月22日M7.4地震は前兆」専門家が不気味警告
http://www.asagei.com/excerpt/71129

 北海道から九州まで、地震の空白域はあちこちにあるが、木村氏がこれまで繰り返し主張しているのは、伊豆・小笠原沖。海底噴火で拡大を続ける西之島付近に当たるという。

「フィリピン海プレートの東縁の地震の空白域です。先般起きた鳥取地震も、ここのプレッシャーの間接的な影響とニラんでいます」

 では、もし伊豆・小笠原沖の空白域で巨大地震が発生したら、日本列島にはどのような被害をもたらすのか。木村氏が続ける。

「地震動などの直接的な影響はさほどでもないでしょうね。大きな揺れといっても、東京で震度5程度のものになると見ています。しかし、津波はそうはいかない。フィリピン海プレートは太平洋プレートに比べて地盤が軟弱なため、海底が大きく沈降した場合、大津波が発生するおそれがある。津波は同心円状に広がっていくので、太平洋側一帯は大津波の警戒が必要になります。西日本、沖縄などの離島も心配ですが、これまで津波の被害をあまり受けなかった東京湾も津波が入ってくるかもしれない」







関連記事


ブログパーツ
いよいよか・・・
[ 2016/12/06 12:03 ] [ 編集 ]
もう10年以上も前から東南海地震に備えた缶詰・非常食・カセットボンベを消費期限で消化する日々です。
缶詰も錆びたり膨らんでるのが出てきた。備蓄はご計画的に。
[ 2016/12/06 12:09 ] [ 編集 ]
海沿いの都市の写真撮っとけよ
見納めだし。

[ 2016/12/06 12:16 ] [ 編集 ]
とりあえず非常用トイレは買ってきました。
[ 2016/12/06 13:30 ] [ 編集 ]
311の時は津波で火災がでてたね。東京湾で大規模にでたら酸素ボンベがいるのかなあ。
[ 2016/12/06 14:01 ] [ 編集 ]
日本海側に避難なのかな?
まあ、日本海まで行かなくても内陸部とか。

陰謀論からすると、エリザベス女王の去年が最後のクリスマスってのがあるから、日本では地震だとすると、クリスマスまでにおきるのかも。
クリスマス中止か……
[ 2016/12/06 14:41 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/06 15:16 ] [ 編集 ]
フォッサマグナっぁあああ!!!!!!
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/seismicity_map/
震央24時間

飛騨きました。
[ 2016/12/06 15:36 ] [ 編集 ]
くるくる詐欺・
[ 2016/12/06 17:27 ] [ 編集 ]
木村さんが言うとちょっと怖いすな
[ 2016/12/06 17:48 ] [ 編集 ]
岐阜県の飛弾地方の地震が3連発発生しました。
今日、12月6日に、岐阜県飛弾地方の地震が3連発発生しました。今日から1月6日までの1か月以内に日本国内で、巨大地震の発生の恐れが高まりました。地震の予想エネルギーは、マグニチュード6から8クラスですので、厳重に警戒してください。
[ 2016/12/06 19:48 ] [ 編集 ]
こういうのって、ただの1度も当たったためしが無い事を

思い出したまえ。
[ 2016/12/06 19:50 ] [ 編集 ]
確かに木村教授が言うと怖い
[ 2016/12/06 19:59 ] [ 編集 ]
『木村氏は独自の「時空ダイアグラム」理論によって、
(地震が発生し得る場所にもかかわらず長期間起きていない)地震空白域から
「地震の目」を探し出し、発生時期と規模を予測する研究を進めてきました。
火山噴火も同様の「噴火の目」を探して予測を行っています。。。』と言われてる。

噴火については、河口湖が増水したので起きるとか。。
富士については「大ラッパ」の吹き放しという印象はぬぐえないです。本も多い。

理論確立の論文を読みたいです。

海洋学者としても、与那国島海底遺跡の発掘・研究をしているのですが、
どちらが専門ですか?

なにか島の噴火があると民間TVのヘリコプターに乗り込んで、解説してきました。
大衆に近い学者であることと、学術予測は異なる。。ここに人が解らない地震、自然界
の動きがあります。

大きな環太平洋の海溝、火山が活発化してます。日本列島は極めて小さなゾーンです。
いつどこでも起きてもおかしくない状況です。でも静閑な時期があることは、歴史が
言ってます。
[ 2016/12/06 22:36 ] [ 編集 ]
偉そうな嘘つき
[ 2016/12/07 00:07 ] [ 編集 ]
岐阜県の地震は日本の大地震が迫ってきている時に起きています。
日本の大地震が近くなると岐阜県の地震が発生しやすくなる傾向が、日本特有の大地震のメカニズムと考えても良いでしょう。
[ 2016/12/07 03:38 ] [ 編集 ]
つまり、可能性が高いと。
かなり、信憑性も高いと。
[ 2016/12/07 05:20 ] [ 編集 ]
その通りです。12月6日から1月6日までの1か月以内に日本国内で大地震の発生は、確実です。
12月6日から1月6日までの1か月以内に日本国内で大地震の発生は確実なので日本国内全域で、大地震に、厳重に警戒してください。
[ 2016/12/07 06:02 ] [ 編集 ]
くるよ(@ ̄□ ̄@;)!!
的中率が高い人ですからね。

原発の自家発電の燃料の確保頼むよ。
放射能で日本がなくなるよ。

経済は、どうでもなるが原発事故は、取り返し付かない。

縄文時代で良いよ。

[ 2017/01/05 13:07 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク