情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.12.08 18:00|カテゴリ:政治経済コメント(10)

【ワロタ】ユニクロ潜入した週刊文春の記者、バレて解雇される!記事の寄稿が就業規則に抵触


s_ice_screenshot_20161208-062500.jpeg
*ユニクロ


週刊文春がユニクロのブラック労働を潜入調査していたところ、潜り込んでいた記者が首にされたことが分かりました。

週刊文春によると、潜入取材していたのは昨年10月からアルバイトとして勤務していたジャーナリストの横田増生氏で、解雇の理由として「記事の寄稿が就業規則に抵触し、同社の信用を著しく傷つけた」などと言われたとのことです。

解雇される前に週刊文春はユニクロの労働問題を特集しており、その記事で潜入が発覚したと思われます。詳細なレポートは本日発売の週刊文春に掲載されるため、詳しい内容についてはそちらで確認してみたいところです。


ユニクロ潜入記者 横田氏解雇される
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161207-00006861-sbunshun-soci

 この日の14時前、シフトに入っていた横田氏は、いつも通り新宿の「ビックロ」に出勤。ユニクロの人事部長から解雇を通知された。記事の寄稿が就業規則に抵触し、同社の信用を著しく傷つけたとの理由だったという。

 横田氏は、記事に間違いがあるのかを確認したところ、人事部長は「中身の吟味はしていない」とし、懲戒解雇ではないとも説明した。



以下、ネットの反応

































週刊文春 12月8日号[雑誌]

関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ユニクロは創価学会系企業だから
買わないし着ないわ
[ 2016/12/08 18:42 ] [ 編集 ]
そりゃまあ解雇されるだろうけども。  記者魂はカッコいい。記事読みたい。
[ 2016/12/08 19:13 ] [ 編集 ]
ブラック企業ユニクロ:3年で半数離職、休業者の4割うつ病、復職即パワハラ、社長資産は1兆円超
http://togetter.com/li/548669
[ 2016/12/08 19:32 ] [ 編集 ]
余計にブラック。
解雇したらブラックだと証明したようなものじゃん。DQN池沼幹部に使われる人達が可哀想。
[ 2016/12/08 22:45 ] [ 編集 ]
文春にはホリエモンの下半身なんかどうでもいいから、こういう記事を今後も期待したい。
[ 2016/12/08 22:59 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/08 19:32 ]
尚、社長資産1兆円超の内、自社株資産は国が注入。
[ 2016/12/09 00:16 ] [ 編集 ]
日銀が悪いんだよ。
電通の株いっぱいいっぱいオッパイ持っているだろう。
全株売却しろよ
[ 2016/12/09 00:18 ] [ 編集 ]
そうそう
日銀がブラック企業の上場企業の株、債権などを売却せなとあかんな。
全ては日銀のせいだ。
ブラック企業の延命措置している加担者日銀に制裁加えるべきだ
傲慢日銀こそ倒産させてるべきだ
ブラック企業の株主に大きな責任がある
全部潰れてしまえ
[ 2016/12/09 00:23 ] [ 編集 ]
服の化学物質の向精神薬的作用?でヤク切れで鬱になるのではないかな。
中国の下請け工場での化学物質のひどさの記事を読んだことがある。

1枚で暖房不要になる極厚いフリースのパンツがほしい。

あと、
[ 2016/12/09 00:50 ] [ 編集 ]
ワロタってなんやねん。
別に笑うとこなんて無いと思うけど。
[ 2016/12/09 14:32 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク