情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.12.09 23:00|カテゴリ:未分類コメント(10)

【不気味】水戸市議会で盗聴器が発見される!情報提供を受けた調査で判明!


s_ice_screenshot_20161209-032734.jpeg

茨城県水戸市の議会で盗聴器が発見されました。報道記事によると、情報提供を受けて職員が調査してみたところ、議会臨時庁舎から盗聴器が発見されたとのことです。通報を受けて警察の調査が行われ、建造物侵入や電波法違反の可能性も浮上しています。

水戸市議会から盗聴器が見つかったことはなく、現地の人達もかなり驚いていると報じられています。最近ではコンセントの隙間や蛍光灯に設置できるようなタイプもあるようで、このような小型の盗聴器が使われた可能性が高いです。


【報ステ】水戸市議会で盗聴器見つかる
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20161207-00000066-ann-soci

 
s_ice_screenshot_20161209-032441.jpeg
s_ice_screenshot_20161209-032430.jpeg
水戸市議会に盗聴器が仕かけられていたことがわかった。情報提供を受けて、市役所職員が立ち会って業者が調べたところ、議会臨時庁舎から盗聴器が1個、見つかったという。市から通報を受けた警察が臨時庁舎を実況見分し、盗聴器を押収した。



以下、ネットの反応





















MYC 高性能 盗聴器 盗撮カメラ 検知器 ワイヤレスRFフルレンジ全ラウンド

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
建設時に盗聴器を付けられたかもしれない
[ 2016/12/10 00:09 ] [ 編集 ]
ホワイトハウスにも盗聴器がつけられているよ。
これは、有名な話。
[ 2016/12/10 02:46 ] [ 編集 ]
そういえば大分の民進党の施設を警察が盗撮してた問題どうなったの
有耶無耶にされてるけど
創価系暴力団や日本会議系政治団体のテロ標的になってるのかな恐ろしい。
石井紘基代議士のこともあるので野党の議員さんたちは
気を付けてくださいね。
[ 2016/12/10 05:26 ] [ 編集 ]
そんなことするのは警察しかいない。
[ 2016/12/10 06:10 ] [ 編集 ]
いずれは今回使われたような明らかな盗聴器がなくなるでしょう
今後の盗聴器は代わりにパソコン、スマホやIOTを通して誰にも気づかれずに作動される

音声出力を音声入力に替えることでヘッドホンを盗聴マイクにしてしまうハック
https://security.srad.jp/story/16/11/28/0456219/#comments
[ 2016/12/10 07:36 ] [ 編集 ]
そうそう前からいわれてるけどパソコン、スマホは簡単に盗聴器に化けるらしいよ。
[ 2016/12/10 11:11 ] [ 編集 ]
何のために?こえええ
[ 2016/12/10 14:36 ] [ 編集 ]
嘗て日本共産党の幹部も盗聴されていた事があったな。
[ 2016/12/10 16:44 ] [ 編集 ]
30分で届けられなかったピ○屋がしかけたんじゃね?
[ 2016/12/11 00:25 ] [ 編集 ]
★小物悪人は上位の大物悪人に習う。…まともな世界の人はこういう流儀とは無関係。
自分の先輩、全世界盗聴常習犯の米国政府のNSAに習ったと言うことだろ。
これが示すことは、日本国の社会システムの崩壊状態が先では無くて、全世界のシステム崩壊がまず先だと言うことだ。
まあ、市議会で常習的な盗聴って、背景は日本国の世襲腐敗権力層に行き着くのだろうが…
これ、どう考えても→「職権の破格逸脱共謀計画的悪質犯罪」でしかなくて、ダブルで「日本国民の敵」そんざいじゃねえか~ まともな仕事はせず、勿論サービス残業も無い、こいつらが、アップし放題の議員報酬をきっちり受け取っていましたって国が、日本国の現状。目を覆いたくなるよなあ…

★米国(本当は米国は通貨発行独占の英国の傀儡)の世界警察官時代の検証が必要な理由だろ。
実質、民主主義の模範者偽装の人類への背信行為だろう?
ひでえ、話だよなあ。大嘘の時代… 大嘘の歴史… 大嘘の支配者達…
[ 2016/12/11 09:52 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
Amazon
広告
検索フォーム