情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.12.09 14:13|カテゴリ:政治経済コメント(7)

【強行採決】TPP承認案を参院特別委で可決!今日中に正式な成立が確定へ!


s_ice_screenshot_20161209-141227.jpeg


12月9日に参議院特別委員会でTPP(環太平洋連携協定)の承認案が賛成多数で可決されました。民進党や共産党などの野党は審議不十分として抗議しますが、与党や維新の会のが賛成したことで参議院の通過する見通しです。
今日中にも参議院本会議で採決を行う予定で、日本においてTPP承認案が正式に成立となります。

ただ、アメリカのドナルド・トランプ次期大統領が1月20日にTPP離脱を宣言することから、日本が承認してもTPP条約その物が失敗に終わりそうです。


TPP承認案・関連法案、参院特別委で可決
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161209-00050081-yom-pol

 環太平洋経済連携協定(TPP)承認案・関連法案は9日午前の参院TPP特別委員会で、与党と日本維新の会などの賛成多数で可決された。











関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
暴走を続ける狂ったアベ政権
[ 2016/12/09 14:32 ] [ 編集 ]
こいつらどの面下げて靖國参拝してるんだろな。
[ 2016/12/09 14:35 ] [ 編集 ]
米と日本の貿易量が多い。TPPをしない米なのになぜ立法するのか。。
意味のない立法を求める行政長安倍は国民をなめている。

今回採決が、米韓FTAの日本版を作る下地でも、法律内容がまるきり異なる。

先進国日本、GDPが我が国だけ上がってない。
世界のお方が日本を旅行するのは、サラリーが毎年あがってるからだ。

安倍に政治をさせていたら、今後も!毎年明るいクリスマスも正月も来ない。
[ 2016/12/09 14:47 ] [ 編集 ]
TPPの予算を丸取りしたいだけだろう
国民のためではなく、安倍一味にカネを流すための政治しかしてない、こいつら。
[ 2016/12/09 16:25 ] [ 編集 ]
【TPP利権】予算1兆1900億円 まず予算
【TPP利権】「日本のTPP対策予算1兆1900億円(4800億円は”ムダに”使用済み)」これがTPP強行採決・止まれない理由by苫米地英人氏
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/24395
[ 2016/12/09 17:10 ] [ 編集 ]
で、TTPってどんな中身なの?
俺の周りでも誰も知らんけど、そろそろ教えてょ?
[ 2016/12/09 17:23 ] [ 編集 ]
はるこさんや夏希さんも
これに関しては擁護しようがないようですね。そりゃそうですよね【我が党においては強行採決など考えたことがない】と言いながらの相変わらずの嘘つきペテン師街道ばく進中でのこの最悪売国法案の強行採決。これは流石に、お得意の都合の良い数字並べて手法じゃ限界がありますものね。先日、夏希さんにお話しした安倍政権が国民にとってプラスかマイナスかと言う話の中で私はマイナスの方が断然大きいと話しましたが、これで又マイナスがプラスをグーンと突き放しましたね。と言うかこれで国民は止めを刺されたと言っても過言じゃない。それくらい経済的な意味での史上最狂法案が通ってしまった事。これは本当に自民党支持者には反省して欲しいです。あなた方の自民党への一票がこの法案を通してしまったんですからね。
[ 2016/12/10 06:51 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
アクセス数
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク