情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.12.11 23:00|カテゴリ:政治経済コメント(38)

流行語大賞審査員を務めた俵氏「死ねが良いとは思わない。待機児童問題を投げ掛けた」


s_ice_screenshot_20161211-211026.jpeg


流行語大賞審査員を務めた俵万智氏が、「保育園落ちた日本死ね」の選考理由について言及しました。

俵氏は自身のツイッター上に「死ねが、いい言葉だなんて私も思わない。でも、その毒が、ハチの一刺しのように効いて、待機児童問題の深刻さを投げかけた。世の中を動かした」と投稿し、死ねという言葉を否定しながらも待機児童問題を提起したと評価。

そして、続けて日本という国や日本語を愛していると強調しました。

ただ、ネットユーザー達からは「だったら待機児童問題で良かった」というような批判の声が殺到しており、今も現在進行形で炎上中です。
各種世論調査でも大半が「保育園落ちた日本死ね」に嫌悪感を示していることから、これを歓迎している人は極一部に留まっていると言えるでしょう。









関連記事


ブログパーツ
「日本死ね」とはいい言葉では決してないですよね。ただ良くも悪くも2016年の「世相」を表す「マイナス方向の流行語」として記憶にとどめておけばよいのではないでしょうか?(´・ω・`)?
ただ、表彰式に某議員が受賞者として現れたのは、あまりにも政治的で拙いな、とは思いましたけどね(v_v;)

※かつては「バブル崩壊」とか後ろ向きの言葉も流行語大賞にエントリーされていたと記憶してます。
[ 2016/12/11 23:13 ] [ 編集 ]
「日本死ね」が許されるなら、
「仏像壊された、韓国滅びろ」 は許される気がするな。

韓国に本気で滅んでほしいわけでなく、日本人の怒りを示したんだよ、みたいな。
スタンスの違いでヘイトとかレイシズムって言われるのがなんともね。
[ 2016/12/11 23:17 ] [ 編集 ]
「仏像壊された、韓国滅びろ」

流行語にするべく叫びなさい、統一教会、創価学会、幸福の科学。
[ 2016/12/11 23:43 ] [ 編集 ]
「極一部」の一人として選考委員の見識に敬意を表し、自由な気風を失わぬ社会を大切にしたい
俵さんの見解に同感だ。私も「死ね」などの口汚い言葉が社会に広まることには反対だ。週刊誌やネット上でその種の言葉が氾濫している風潮はよくないと思っている。ただ、子供の世界で「死ね」が使われるのを、日本社会の大人は半ば容認してきた。その延長で、大人になってもわりと気軽に「死ね」が出てきたと理解している。よくない言葉だが、素直な感情表現を抑圧する社会がよいとも言えない。偽善を強要すれば不満が鬱屈して歪んだ形で噴出する。自由な感情表現を許容する寛容さもあってこそ健全な社会だ。今回の「保育園落ちた日本死ね」は、子育て支援を怠った政府への不満の表明だ。それは日本の将来を左右する少子化問題の一因にもなっている。その意味できわめて重要な問題提起だ。そしてその訴えが社会の反響を呼び政府を動かしたのは、単なる不満表明にとどまらず、「日本死ね[という衝撃的な表現があったからだ。そこを見抜いた俵さんはじめ選考委員の見識は称賛に値する。この選考を評価する人が「極一部」かどうかは知らないが、たとえ「極一部」であっても私は評価したい。見識ある選考委員に敬意を表したい。そして問題ある言葉であっても選考委員が自分たちの見識を信じて堂々とこの言葉を選考できた、そういう自由な気風の社会の日本であってよかったと思う。これからも自由な気風の日本社会を大切にしたい。それが産業や文化も花開く日本を永続させる道であると思う。もちろん、「日本死ね」に嫌悪感を感じる人が多数いたのは日本社会の健全さを示すもので好ましいことだ。そのことと自由な気風の日本社会とは両立させていかなければならない。
[ 2016/12/11 23:45 ] [ 編集 ]
「日本死ね」と言わざるを得ないところまで追い込まれている
若い働く女性の気持ちに寄り添えない、自称保守たちにはうんざりです。



[ 2016/12/11 23:52 ] [ 編集 ]
流行語=模範的な言葉
ではない。

流行語とは話題を呼んだ、社会に影響を与えた言葉であり、その意味ではこの言葉に大賞が送られるのは適切である。

大賞であるからといってその言葉の良し悪しが評価されるのではない。つまり死ねという言葉を口汚く使うか使わないかは、各々の判断に委ねられている。大賞になったことを批判するより、自分は使わないというポリシーを持つこと、子どもが使わないよう教育することの方がよっぽど大切だ。都合の悪いことを排除して育てるのでは無く、様々な価値観に触れさせ、子ども自身がなにが良くて悪いのか、判断できるように育てたい。
[ 2016/12/12 00:04 ] [ 編集 ]
俵さんの意見に完全同意。
さすが文学の人だけあって
私が言いたかったけど語彙や文才がなくてうまく言えなかったことを
簡潔に上手にまとめてくれてて感心しました。
[ 2016/12/12 00:08 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/11 23:45 ] 名無し様
ブログのコメント欄にしては長文で
段落がなくて読みにくいですが
以前にこれは私のスタイルとおっしゃっておられたので
それはそれでいいです。

言いたいことはいつもいいことおっしゃっているなと思います。
私は3行ぐらいまでの文章で浅いことしか言えないので尊敬しております。
[ 2016/12/12 00:13 ] [ 編集 ]
これがけしからんという日本国民が多いってことに
日本国民のマジョリティは読解力に欠けてんのじゃなかろうかとちょっと思います。
[ 2016/12/12 00:15 ] [ 編集 ]
この言葉自体を歓迎する人は一部どころかほとんど居ないのかもしれません。

私も、言葉自体を歓迎どころか受け付けたくもないですが、この言葉をもう後がなくて、つぶやかざるを得なかったこと自体とその事実。

そして、そのつぶやいた時と流行語大賞候補に選ばれた時の2度話題になった事には非常に大きな意味があったと思います。
[ 2016/12/12 00:25 ] [ 編集 ]
死ねという言葉尻にこだわる議論は、問題のすり替えではないか。
問題の本質は国の政策のはずです。
視点をずらしてはいけない。
[ 2016/12/12 00:30 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/12 00:30 ]

あくまでも今議論しているのは「日本死ね」が「流行語大賞」にノミネートされたことの是非が本質です。
国の政策の問題なのは当たり前なのであって、今話題にすべきことはそこではないです。
[ 2016/12/12 00:34 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/12 00:34 ] 名無し様
私は俵万智さんのツイートと同じ理由で流行語大賞としてもふさわしいと思いますね。
[ 2016/12/12 00:38 ] [ 編集 ]
安倍政権の本音
http://blogos.com/article/182161/

子育て支援は優先順位低く、
活躍できない女性は自己責任、
国民は政治に口出しせず、
国家のために自力で一億総活躍してみせろ、
ということなのでしょう。
(転載以上)

頑張れ、しおりん
[ 2016/12/12 00:51 ] [ 編集 ]
とりあえず「待機児童問題」と安倍政権に絡めるのは別のトピでやってくれないか。議論がとっちらかる。
[ 2016/12/12 00:55 ] [ 編集 ]
「日本死ね」


これだけじゃ待機児童問題って分かんないよね…
[ 2016/12/12 01:11 ] [ 編集 ]
何を持ってくるかで、いくらでも汎用が利く、素晴らしい言い回し。
[ 2016/12/12 02:31 ] [ 編集 ]
審査員が在日と反日
俵だけでなく姜尚中、やくみつる・・・

流行語なんてどうでもいいだろ

騒ぐから在日が喜ぶんだよ。これは在日語大賞なのさ

日本人は無視しなよ

[ 2016/12/12 03:01 ] [ 編集 ]
揚げ足はいくらでもとれる。文脈をみて本質を理解すればいい。俵さんは正論だと思うよ。
[ 2016/12/12 03:07 ] [ 編集 ]

   お在
[ 2016/12/12 03:13 ] [ 編集 ]
言葉の背景は置いといて、女性がこんなはしたない言葉を使う上にノミネートされると喜んでいるなんて恥ずかしいやら情けないやら。というのが素直な感想。
[ 2016/12/12 07:46 ] [ 編集 ]
言葉の悪さではなく本質を見れない馬鹿が多すぎますね
[ 2016/12/12 09:17 ] [ 編集 ]
気にしすぎじゃないのたかが流行語
後ろめたくなければ気にする必要ないし
[ 2016/12/12 09:33 ] [ 編集 ]
>[ 2016/12/12 09:17 ]

いや、だから待機児童問題とか、その汚い言葉によってネットに拡散されて周知されたことは多くの人は了承している。問題とされてるのは言葉の悪さであり、それが公に認められた事だと思いますが。それとこれとは別問題。
[ 2016/12/12 10:31 ] [ 編集 ]
10:31はしつこいな
このしつこさは安倍信者特有。読解力も理解力もないが、その前に子育てしてないからわからなさ丸出し。
[ 2016/12/12 10:46 ] [ 編集 ]

日本死ねブログの人は裕福層?

http://anonymous-post.com/archives/18778

本当に「日本死ね」は「待機児童問題の深刻さを投げかけた」言葉なのでしょうか?
ちょっと気になったので「日本死ね」を読み返してみました。


(1)
Hatena blog 保育園落ちた日本死ね!!!
ここに「児童手当も数千円しか払えない」とあるのですが、これは私の経験に比べて少ないように思いました。
(2)
これを見ると「児童手当も数千円しか払えない」となるのは『所得制限』が掛かっているからみたいですね。
(3)
所得制限ってなんでしょう?
http://www8.cao.go.jp/shoushi/jidouteate/pdf/gendogaku.pdf
表の見方がよく分かりませんが、手取りで600万、年収で900万くらいから所得制限が掛かるみたいですね。
(4)
「基本的には夫婦どちらかが働き、子どもが2人いる世帯の場合、年収が960万円以上あると児童手当は支給されず、代わりに子ども1人当たり月5000円が特例として当分の間支給されることになってます」
(5)
まあ、推測に過ぎませんが…
「日本死ね」と言った母親は世帯年収で上位5%以内に入る程度の『比較的裕福な家庭』の人だろうと思います。
(終)
結論として、
「日本死ね」の人は元々保育園に落ちる可能性は充分にあり、より貧しい人に席を譲るべき立場の人であり、保育園以外の「Bプラン」を用意すべき人であった。と思います。
毒の言葉で日本を「一刺し」する意義は感じられません。




ks ‏@kspuravida 23 時間23 時間前
「日本死ねと言われる方も悪い」
という論調は
「虐められる方も悪い」
という論調と同じように愚かだ。
『死ね』という言葉は背景に何があろうと認めてはいけない。

安倍政権で保育所は民主党政権の2.5倍、31万人分増えています。
6歳以下の子供がいる女性の就業者数も2倍になり、18万人増えています。
保育士給与も3年間で21000円上がりました。
民主党政権では、保育士の処遇改善は無く逆に1.2%も給与が引下げられた。




ぱち ‏@pachi_tw 23 時間23 時間前
その通り。あのブログが無くても待機児童問題は改善に向かっていた。
あのブログの効果は「反自民」の勢力を再び浮き上がらせたぐらいしか無い。
ただの言葉の汚い女性の戯言。子供が不憫。



さやまももこ@護国・猫神社 ‏@Tenku_Shoka 19 時間19 時間前
俵万智「『死ね』はハチの一刺し」

ナイフの滅多刺しの誤りでは?
言葉を扱うプロなのに、言葉を軽く扱いすぎてませんか?その言葉がどれだけ多くの人を深く傷付けているのか自覚がないのですか?
確かに「死ねブログ」によって待機児童問題は注目され改善の一助になった。それで終わり。役目を終えた言葉をなぜ再び取り上げ表彰するのか。暴言を公的に賛美するのか。理由があれば死ねと言っていいのか。
[ 2016/12/12 10:51 ] [ 編集 ]
しつこいなー
日本が低次元な国になっていくな、このままでは。早く安倍政権を終わらせないと。
政権に携わるひとは、頭が悪くてもちゃんと勉強しまじめに仕事をし子育てや介護にかかわったひとであってほしい。
子育てしてるひとならこの心からの叫びがわかるから。 匿名なんで~なんて絶対言わない。
[ 2016/12/12 11:15 ] [ 編集 ]
>[ 2016/12/12 11:15 ]

貴方が安倍政権を終わらせたいと思ってるのは分かったんだけど、
それなら何政権になれば良いと思うの?
「安倍政権以外」って答え以外でよろしく。
[ 2016/12/12 11:32 ] [ 編集 ]
>00:34
「日本死ね」はネットから始まり、あらゆるメディアでも取り上げられ、
広く知られたワードだったから流行語大賞にノミネートされたってだけでしょ
別に「日本死ね」って言葉は素晴らしいとか綺麗とかいう意味で選ばれたわけじゃないし、
表彰されたからってあの言葉自体が肯定されたと捉える方がおかしい
[ 2016/12/12 11:57 ] [ 編集 ]
変な短歌もバックがついていれば一躍有名になる
[ 2016/12/12 12:31 ] [ 編集 ]
「安倍様批判を許さない」対「アベ政治を許さない」
この問題で騒いでいるのは、安倍シンパ芸人やネトウヨだけ。
連中の「安倍様批判を許さない」、になんでメディアがビビるのか。

メディア自身が「自分達の責任として、国民の貧困問題と向き合う事を避け」(官邸や霞が関、そしてネトウヨからの批判を恐れ)、
問題にコミットせず、この言葉を「自分達の『アリバイ』にしまったから」に他ならない。
「保育園に落ちた、生活できないじゃん、私に死ねというのかふざけるな」を「可視化する事」がメディアの責任。

リベラル・左翼も同様で、リベラルが「金持ちの道楽」でしかないから、安倍政権批判の『ノリ』で消費してしまった。
リベ・サヨの「ノリ」だから、ネトウヨは反発する。
[ 2016/12/12 13:41 ] [ 編集 ]
シナ死ね!→ヘイトスピーチ
朝鮮死ね!→ヘイトスピーチ
日本死ね!→流行語大賞

可笑しくね?普通ww
[ 2016/12/12 14:23 ] [ 編集 ]
くだらん、言葉狩りだな。

これ批判しとる奴らは(ヤマダも含めて)、何を一番伝えたいかということを頭で理解できないかわいそうな人。

ヘイトスピーチの死ねとは意味合いが違うだろ。

こんな発言を取り上げて、バッシングしてアホ丸出しだって気付かんかね。

まあ、気付かんからアホなんやけど(笑)

[ 2016/12/12 18:39 ] [ 編集 ]
今更取ってつけたかのように言い訳か(苦笑)
[ 2016/12/12 19:44 ] [ 編集 ]
日本シネって言われてヘイトスピーチって言っちゃう人は
自分が他人に気軽に反日反日って決め付けてなかったか考えなはれや
[ 2016/12/12 20:44 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/11 23:45 ] 名無し さんに同意。
流行語大賞に当たり障りのない美しい言葉ばかり並ぶようになったら本当の危機かもしれない。
[ 2016/12/12 20:48 ] [ 編集 ]
00時13分「K-POPファン」の方へ、11日23時45分より
私の書き込みを読んで評価していただき感謝します。日本に対してでなくても「死ね」などの罵詈雑言を投げつけることには私も反対です。多くの人が嫌悪感を抱くのも当然だと思います。ただ、だから「保育園落ちた日本死ね」を流行語大賞に選出するのはけしからん、という声が出てきたのは驚きでしかありません。もちろん批判するのは自由であり大いにすればいいと思いますが、民間の機関が流行語大賞を自由に選出するのを抑圧するような社会の風潮になっては日本社会の自由な気風は失われます。今回の難癖には何やら自由な政治批判を抑圧するような空気を感じて、これは日本社会の自由な気風を守る側につかなければならないと思いました。政治でも社会風俗でも節度をわきまえることは社会の安定に必要ですが、一方で素直な人間性の表現を許す自由で寛容な気風の社会であることも必要です。でないと真に健全な社会にはなりません。戦後の日本社会は、節度をわきまえながらも自由な気風の社会にしたからこそ、科学技術も産業も文化も花開き、世界でも有数の評判のよい国、魅力的な工業製品や大衆文化を世界に発信できる国になれたのだと思います。だからこそ、選考委員の自由な選考を萎縮させかねない今回の危うい動きには反対なのです。問題ある言葉ではあっても時代を象徴する言葉としての意義を認めて堂々と選出した選考委員の見識と勇気を評価するものです。
[ 2016/12/12 21:43 ] [ 編集 ]
いいじゃん「死ね」で。
[ 2016/12/12 22:55 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク