情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.12.29 13:30|カテゴリ:政治経済コメント(2)

【無差別検挙】沖縄の辺野古工事、妨害したら即逮捕!海保も投入、刑事特別法適用へ!


20131229-115445nagosi123.jpg
沖縄の県知事らが選挙公約で「辺野古には移転させない」と言って当選したのに、公約を覆したことは放置状態で、県民の反対運動だけを弾圧するのは異常な光景だと言えます。
12月28日、政府はアメリカ軍普天間基地の辺野古移転を妨害する方に対して、刑事特別法を適応する方針を決定しました。また、県警以外にも海上保安庁なども大量動員して、辺野古移転に反対している人達を一斉検挙するとのことです。

沖縄ではあらゆる調査や選挙で辺野古への移設に反対している方が多く、基本的な民意はさんご礁などの自然を破壊する辺野古移設には大反対している状態となっています。沖縄の方々はアメリカ軍と戦った経験から、どんな不利な状況になっても戦うことは絶対にあきらめない方が非常に多いです。
おそらく、日本で一番気力のある国民であり、政府が強硬的な姿勢を取れば、反発は更に強くなるでしょう。


☆普天間基地の辺野古移設、年明けから調査などに着手


☆辺野古工事 刑事特別法適用へ 海保も投入、妨害即検挙
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131229-00000008-san-pol

引用:
 政府は28日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古への移設について、辺野古での代替施設建設に対する妨害を排除するため、米軍施設・区域への侵入を禁じる「刑事特別法」を適用する方針を固めた。建設場所のキャンプ・シュワブ沿岸部は立ち入り制限海域で、同法の適用が可能だ。海上保安庁と沖縄県警を積極投入して妨害を厳正に取り締まる。

 政府は、今年度中に代替施設の設計で民間業者と契約する。設計は通常1年かかり、その間、辺野古のシュワブ沿岸部で海底地盤の強度などを調べるボーリング調査も業者が実施。その後、5年かけて埋め立てる。

 平成18年にシュワブ沿岸部に2本の滑走路をV字形に建設する計画で日米合意したのは、反対派の妨害を排除する狙いもあった。14年に決定した辺野古の沖合に滑走路1本を建設する移設計画のボーリング調査が、過激な妨害を受け頓挫したことを教訓にした。
:引用終了


関連過去記事

☆【在日米軍不要】首都圏の空域は未だに米軍の管理下!民間機は入ることすら出来ない横田空域の危険性!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-896.html


姿なき占領―アメリカの「対日洗脳工作」が完了する日


日本再占領 ―「消えた統治能力」と「第三の敗戦」―


大東亜戦争の正体 それはアメリカの侵略戦争だった (祥伝社黄金文庫)


日本テレビとCIA 発掘された「正力ファイル」 (宝島SUGOI文庫)


わが身に危険が迫ってもこれだけは伝えたい日本の真相!


戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
原発で 福島の海を汚し 今度は沖縄ですか
自分が神でなくても起こりますよ
アメリカの基地 尖閣諸島に つくれないのかな
戦後 沖縄に負担を押し付けてきてかわいそうです
アメリカ軍がいると固定資産税とか 入るのかな
[ 2013/12/29 16:26 ] [ 編集 ]
日本が自主防衛しないからアメリカ様の言いなりになってるってはっきり分かんだね
[ 2013/12/30 13:01 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム