情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.12.14 16:25|カテゴリ:政治経済コメント(56)

【オスプレイ墜落】在沖縄米軍トップ「県民に被害を与えなかった。感謝されるべきだ」


s_ice_screenshot_20161214-162145.jpeg
*米海兵隊より


12月13日夜にアメリカ軍の輸送機オスプレイが墜落した問題で、在沖米軍トップのニコルソン四軍調整官がコメントを発表しました。

ニコルソン氏は「県民に被害を与えなかった。感謝されるべきだ」と述べ、オスプレイのパイロットを評価。今回の事故で被害が出なかったことに感謝するべきだと強調しています。
ただ、沖縄からは反発の声が強く、反米感情に油を注ぐような発言だと言えるでしょう。


在沖縄米軍トップ「感謝されるべきだ」
http://ryukyushimpo.jp/flashnews/entry-411671.html

在沖縄米軍トップがオスプレイ不時着に関し「県民に被害を与えなかった。感謝されるべきだ」



↓司令官の発言時の動画。
s_ice_screenshot_20161214-162308.jpeg
s_ice_screenshot_20161214-162304.jpeg























関連過去記事

稲田防衛相「オスプレイは墜落ではなく着水」「自発的にコントロール」⇒機体はバラバラに大破
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-14628.html
関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ブロゴスによると
http://blogos.com/news/osprey/

米軍側は、空中給油機から給油を受ける訓練中、燃料を渡すホースが切れて機体が不安定になり、普天間飛行場に帰還しようとしたが、陸地の上空で不具合が生じる事態を避けるため、浅瀬を選んで不時着したと説明。

ということらしい。
これを踏まえると恩着せがましく言うのも納得できる部分があるね。 
[ 2016/12/14 16:31 ] [ 編集 ]
この国の真の支配者さまは、ああ仰ってらっしゃる。
なので、オスプレイ装備の支持者は特に、みんなで大きな声で「ありがとうございました!」とご唱和ください。
[ 2016/12/14 16:40 ] [ 編集 ]
大事にならなかったのだから感謝しろってことですか。
何だろう、この違和感(-_-;)
[ 2016/12/14 16:47 ] [ 編集 ]
決して謝らない人々のDNA
[ 2016/12/14 16:48 ] [ 編集 ]
盗っ人猛々しい。
[ 2016/12/14 17:02 ] [ 編集 ]
そんな連中が、日本を、日本人を守ってくれると本気で信じるのでしょうか?
米軍なんて必要ない
自分の国や民は、自分たちでしか守ることはできない
独立して自主防衛を
[ 2016/12/14 17:03 ] [ 編集 ]
海汚した
大罪
[ 2016/12/14 17:20 ] [ 編集 ]
どうもならんなコレは高飛車過ぎて
[ 2016/12/14 17:20 ] [ 編集 ]
プーチン来日前のデモンストレーションか何かなの?続けて・・・意味不明
[ 2016/12/14 17:25 ] [ 編集 ]
感謝して当然の事案だと思うが…
米軍が夜間飛行してるのはシナから日本を守るためであって、無意味にオスプレイ飛ばしてるわけではない
運転に事故はつきものである中で、せめて被害を最小限に抑えようと努力した結果が今回の難着陸だろ?
今回の事故にのっかって米軍を叩くのって命を懸けて日本を守ってくれているアメリカに失礼だと思うけどね
[ 2016/12/14 17:32 ] [ 編集 ]
海兵隊母艦を3隻作り、普天間基地廃止を
[ 2016/12/14 17:33 ] [ 編集 ]
今まで米軍が日本をまもってくれたことは1度もないけど・・・
[ 2016/12/14 17:39 ] [ 編集 ]
単純にアメリカはアメリカの為にやってるのにおめでたいおひともおるなあ
アメリカに失礼って沖縄に失礼とおもう
[ 2016/12/14 18:06 ] [ 編集 ]
ガラクタばっかり。
[ 2016/12/14 18:16 ] [ 編集 ]
安倍晋三はこんなふざけた発言を許せるのか!!
[ 2016/12/14 18:17 ] [ 編集 ]
> 12/14 18:17

ハンネがパロってて最高♪
[ 2016/12/14 18:19 ] [ 編集 ]
>恩着せがましく言うのも納得できる部分があるね
戦闘機でも何でも脱出ギリギリまでのパイロットの義務として当然の回避行動です。
其処まで言うなら辺野古の珊瑚が傷つくのでキャンプ・シュワブに落ちればいいのに。
[ 2016/12/14 18:39 ] [ 編集 ]
沖縄の米軍は、日本自身が絶対に手放さない、居てくれなきゃ困る、新基地も作るしガラクタだろうと喜んで買うし、予算もドンドン付けまくる。そういう基本的な認識があるからこそ、こういうことを平気で言わせるのだ。彼らにすれば、まあそういう感覚なのだろう、確かに。それを国民に我慢させるのが安倍政権の方針だ。それを精一杯の応援で答えるのが安倍親衛隊の大勢の皆様方だ。そういうこと。どうにもならない。ああ。これがオカシイ、といつになったら気が付くのだ。その頃、日本という国はあるのだろうか。
[ 2016/12/14 18:56 ] [ 編集 ]
これが反日国家アメリカのありのままの姿です。
[ 2016/12/14 19:14 ] [ 編集 ]
日本が死ぬほど舐められているということだよね。
[ 2016/12/14 19:25 ] [ 編集 ]
頭が部下を守ろうとしてる図って感じやな

数少ないパイロット失いたくないだろうしな
これで見ての通り的が変わった
[ 2016/12/14 19:33 ] [ 編集 ]
在日米軍、いらねーから全員米国帰れ。

 何であの米国人共は日本にいるんですか?レイプするためか?
政治家にまともな人達がいればいいんだけれどなぁ・・・・わしが総理なら・・・・米軍全体に日本からお帰り願ってるな。北朝鮮みたいに触ったらはじけるぞおおおおおって喚くかもしれないが。
[ 2016/12/14 19:43 ] [ 編集 ]
オスプレイが日本をシナから守るため…?

あんなのすぐに撃墜されます。
[ 2016/12/14 19:55 ] [ 編集 ]
>原発反対に反対

どんだけアメリカポチなんだよ!
同じ日本人として悲しいよ。
[ 2016/12/14 20:12 ] [ 編集 ]
原発反対に反対ってマジで言ってるとしたら、かなりヤバいオツムなんですけど。
[ 2016/12/14 20:35 ] [ 編集 ]
日米地位協定と特定秘密保護法案に守られて事故の詳細は隠されてしまうのだろう。
[ 2016/12/14 20:41 ] [ 編集 ]
オスプレイって見た目が撃墜されやすそうな回避能力が弱い感じがする。
[ 2016/12/14 20:45 ] [ 編集 ]
一日で2機も墜落してはるやんwww
よく落ちはるねんなwww
[ 2016/12/14 20:47 ] [ 編集 ]
黙れ黄色い猿ども!!って言うのだけはどうにか抑えたんだから、むしろ感謝すべきだ。
[ 2016/12/14 20:52 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/14 17:39 ]
>今まで米軍が日本をまもってくれたことは1度もないけど・・・

 それを言ったら、自衛隊だって敵国の攻撃から日本人を守ったこともないですよ。
(敵国との交戦自体がないので)
 もちろん自衛隊の災害派遣の実績は多数ありますが、米軍だってトモダチ作戦など日本人を救助した実績あり。
[ 2016/12/14 20:57 ] [ 編集 ]
アメリカにこんなコケにされても憤らない奴は、日本人じゃないよね。
[ 2016/12/14 21:11 ] [ 編集 ]
おそらく今回の事も今迄ずっと日本政府はこういったアメリカ側の理不尽な発言に言いなりになってきた結果でしょう。
長年続くイジメっ子イジメラレっ子臭が強烈に漂ってる。
[ 2016/12/14 21:46 ] [ 編集 ]
やっぱりアメリカ人からすれば、日本人は所詮ディンクでスロープなグークなんだよ。
[ 2016/12/14 22:17 ] [ 編集 ]
米国は軍部への文民統制ができていないのでは?
事故機のパイロットが民家への被害を避けようとしたのは確かだ。その意味ではパイロットは称賛に値する。上司がそれを称えるのもよい。しかし、沖縄米軍基地の米軍人が沖縄県民に向かってそれを言うことがいかに傲慢なことかを、その軍人はわかっていない。本来なら、米国政府が沖縄にいる米軍人にきちんと教育しておくべきことだ。それがたできていないということは、沖縄の米軍が米国政府の十分な文民統制のもとにないということなのであろう。軍部が独立王国化するのは何も旧日本軍にかぎったことではない。中国軍にもその懸念はあるし、米軍も例外ではないということだろう。沖縄に米軍基地が集中しているのは、なにも戦略的な理由からではない。沖縄が第二次大戦での米軍の戦利品であり、米軍の既得権益になっているからだ。沖縄米軍基地は、沖縄県民が誘致したものではない。基地建設を要望されて受け入れたものでもない。沖縄戦で住民を収容している間に米軍が勝手に建設したものだ。あるいは、本土で米軍基地反対運動が起きた際、米軍施政下にあった沖縄に移設されたものだ。いずれにせよ、沖縄県民に押し付けられたものだ。政治家なら当然、その無理筋を理解し住民への配慮が不可欠と認識する。そして、文民政治家が軍人を統制できているなら、軍人に対して住民への十分な配慮をすることを教育するはずだ。今回、そうではなかったことが露呈した。本来なら、日本政府は米国政府に軍人への教育を要求しなければならない。安倍政権はしないだろうが。
[ 2016/12/14 22:48 ] [ 編集 ]
テレビに出てた海兵隊の責任者?目つきが基地外じみてて怖かった。
[ 2016/12/14 22:54 ] [ 編集 ]
>テレビに出てた海兵隊の責任者?目つきが基地外じみてて怖かった。
同意
ただ、彼は腕組みしてたのよね。外からの意見、感情、シャットアウトね。あれはあれで相当ストレスかかってるのよね。この状況ではああ言わざるを得なかったのよね。大変!
[ 2016/12/14 23:05 ] [ 編集 ]
あの顔は多分人間殺した経験あるよね。
人殺しは日本から出てってくれないかな。
[ 2016/12/14 23:10 ] [ 編集 ]
あまり褒められた話ではないね(´・ω・`) そもそも機体が墜落している時点でもうね・・・
[ 2016/12/14 23:12 ] [ 編集 ]
20:35
触らぬ原発に祟りなしですよ。うっかり関わったら、国会で安倍ちゃんと討論する野党議員の気分が味わえます。

22:54
人格が顔に表れていましたね。
[ 2016/12/14 23:15 ] [ 編集 ]
>[ 2016/12/14 17:39 ]
>>今まで米軍が日本をまもってくれたことは1度もないけど・・・

> それを言ったら、自衛隊だって敵国の攻撃から日本人を守ったこともないですよ。
>(敵国との交戦自体がないので)
> もちろん自衛隊の災害派遣の実績は多数ありますが、米軍だってトモダチ作戦など日本人を救助した実績あり。

>[ 2016/12/14 20:57 ] 自民がんばれ

自民がんばれ君 元々おかしいと思っていたけれども、君の読解力は充分わかった。まあ、頑張ってくれ給え。
[ 2016/12/14 23:19 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/14 23:19 ]
米軍の抑止力すら無視する人にまともなレスが必要ですかね?
まぁ日米をdisりたいなら、どうぞご自由に。外野がなんと言おうと自衛隊も米軍も自分たちの仕事をするだけです。

稲田防衛大臣が日米共同方面隊指揮所演習「ヤマサクラ71」を視察
https://www.facebook.com/mod.japn/posts/1322746801121064
> 12月8日(木)、稲田防衛大臣は陸上自衛隊健軍駐屯地において、平成28年度日米共同方面隊指揮所演習 (YS-71)の訓練視察を行い、統裁地区、演習地区及び日米共同作戦会議の模様を視察しました。
※YS-71は、陸上自衛隊及び米国陸上部隊が、それぞれの指揮系統に従い、共同して作戦を実施する場合の演練を行い、その能力の維持・向上を図ることを目的としています。
[ 2016/12/14 23:39 ] [ 編集 ]
一回完全に出て行けよ。
(太平洋戦争終戦後駐留軍から、ただの一度も出て行っていない日本国外に主権が属する他国の軍隊の意味不明の内政干渉脅迫駐留の継続だ)
約束も大嘘で、日本国を基地に使用したろ。出て行き時にその使用量も支払え。
他国での危険なぶざまな失敗をしたくせにでかい口たたくな!
一回完全に出て行けよ。そのあとで、日本国民と話し合おう。

そうしたら、他の国に攻められるという屁理屈の脅迫だろ?
危険な内政干渉奴隷国扱いの米国の軍隊駐留なんかよりも、
自主的な国家独立追究の実行の冒険のほうが一万倍マシと言うことだよ。
日本国民の本音を聞けて感謝しろ~!
あつかましい嘘つきの人種差別主義者の日本70年寄生虫め~
戦死者製造マッチポンプの戦争商売の従業員よ。
[ 2016/12/14 23:41 ] [ 編集 ]
タイもフィリピンもベトナムもアメリカ軍には出てもらったけどどうってことがないし、中国軍に軍事侵略もされてない。その代わりに政治交渉力が巧みになった。今の日本の対米交渉力は一体何。
[ 2016/12/15 00:02 ] [ 編集 ]
誰かオスプレイが抑止力になるという理由を説明して下さい。
[ 2016/12/15 00:05 ] [ 編集 ]
オスプレイはただの輸送機です。抑止力にはなりえません。
[ 2016/12/15 00:14 ] [ 編集 ]
日本にとってオスプレイに抑止力としての存在価値はないよね。
[ 2016/12/15 00:20 ] [ 編集 ]
日本人次第、日本の政治家次第
そもそも学生闘争の日米安保の頃から、日本国民は、戦うよりも従属を選んだ。
当時の新宿は機動隊の催涙弾でむせ返るようだったが、多くの人は、アメリカに従った。
もちろん、心では反対していただろう。
石畳の道路は、市民が剥がして機動隊に投げるので、アスファルトに変わっていった。
コメントしている人は経験している人は少ないだろうなあ。

吉田首相が在日をすべて送還すると言ったが、アメリカがやらせなかった。
在日を日本の支配層に据えて、利益はアメリカが吸い取り、恨みは在日が受ける間接統治。
本来、中国、韓国とは仲良くできる、というよりも仲良く出来た。
毛沢東は生前、一度も南京大虐殺について言ったことはなかったし、周恩来も好意的だった。
韓国、朝鮮は朝鮮進駐軍の件があったので、難しかったが朝鮮戦争が起こるまでは
望みもあった。
旧ソ連にしても、いま北方領土問題が再燃しているが、2島返還は前から話があったが、
冷戦があったので、アメリカがずっと邪魔してきた。

沖縄にしても、旧日本軍は沖縄の人を守って来たのに、いつの間にか弾圧迫害してきたと
嘘を教えられている。アメリカの支配を断ち切るためには、政治家はそれこそ外交でも暗殺を恐れず
対等に立ち回り、軍備もそれこそ核配備するくらいでなければ、中国、北朝鮮、アメリカに囲まれた
現状では独立は出来ないだろう。

沖縄には米軍は駐屯し、いまだに支配され続けているが、もし、それが嫌なら、
工作員により反対運動ではなく、国民が一丸となって反対するか、
あるいは米軍がいなくても大丈夫なくらい軍事力をつけるしかない。
それこそスイスの国民皆兵くらいに。
ただ反対するだけなら誰でも出来るが、本当の自由を勝ち取るには、行動しなくてはだめ。
自分のためではなく、子供や孫のために、自分の命を投げ出しても。
それができなかったから、いまの日本はこうなった。
年寄りも、若い方も、すべての世代が一丸となって行動するしかない。
でも、それが本当にできるだろうか?自分の今現在の生活が大事で、選挙すらいかないのでは?
アメリカの支配を受けるのは、そのあたりに原因があるかもしれない。
1人が思って1人が行動してもだめで、まわりは冷ややかな目で見てもだめ。
アメリカを動かすには国民全員が行動しないと。
でも、口では反対を唱えても他人事では?
自分もココロでは思っているけど、日本のためになかなか行動できない人間の1人。
[ 2016/12/15 06:39 ] [ 編集 ]
そもそも「米軍が日本人を守ってくれる」と本気で信じている人いるの?

米軍が守るのは日本在住のアメリカ人と米軍基地だけ。日本人を守るのは自衛隊。
日米安保条約自体がそういうものだってのに。
[ 2016/12/15 08:22 ] [ 編集 ]
有事の際には、自衛隊がでる
アメリカ軍は戦わない
ハリボテの抑止力
いざって時には役にたたない
アメリカが守ってくれてるとか夢見すぎじゃないの?
[ 2016/12/15 08:56 ] [ 編集 ]

●原発反対に反対
●自民がんばれ

二匹の、お狗さま・走狗・チョン・親日かぶせのその実反日・社会底辺低脳
・・・というような、ところだろうな?

いちいちシッポをブンブン振って
出てくるな__わずらわしい__あほう、が。
などというような__手合いだな?


ちがうか?

[ 2016/12/15 10:30 ] [ 編集 ]
NHKニュース
12月14日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161214/k10010806271000.html13日夜、沖縄本島の東の海上で、アメリカ軍の輸送機オスプレイが不時着した事故で、事故機は上空で別の航空機から燃料の提供を受ける空中給油の訓練をしていた際に不具合が起きて飛行が困難になったことが、アメリカ側の説明でわかり、防衛省が確認を続けています。

13日午後9時半ごろ、沖縄県名護市の東およそ1キロの海上で、アメリカ軍の輸送機オスプレイ1機が不時着し、乗っていたアメリカ兵5人が全員救助され、このうち2人がけがをしました。

事故機は沖縄県宜野湾市にあるアメリカ軍普天間基地の所属で、機体が大きく壊れて胴体や翼などがバラバラになりました。アメリカ軍の防衛省への説明によりますと、事故機は当時、ほかのオスプレイ1機とヘリコプター1機とともに、KC130空中給油機から上空で給油を受ける訓練をそれぞれ行っていました。

その際、空中給油機の燃料を送るホースが切れ、事故機の側に不具合が起きて飛行が困難になったということです。パイロットは住宅地上空の飛行を避けるため、名護市辺野古の海岸沿いにあるキャンプシュワブに向かいましたが、たどり着けないと判断し、沖合の浅瀬に不時着したということです。

アメリカ軍は「機体はコントロールできる状態で、パイロットが意図した場所に降りた」としたうえで、「原因が機体にある可能性は極めて低いと見ている」としています。防衛省は引き続き、アメリカ軍から情報収集して、当時の詳しい状況の確認を進めています。」

私はヒーローキャスティング訓練ではないかと見ていましたが、ま、これは訂正しますわ。

原因は、MC130とオスプレイの空中給油中に、給油ホースがプロペラ(ローターブレード)に当たって、損傷したことによります。


四軍調整官のローレンス・D・ニコルソン中将のステートメント原文です。http://www.iiimef.marines.mil/News/News-Article-Display/Article/1029252/iii-mef-commander-addressed-mv-22-mishap-off-the-coast-of-okinawa/全文は欄外に

"Nicholson stated the aircraft was conducting aerial refueling operations over the sea when the rotor blades struck the refueling line, damaging the aircraft."

空中給油は海上で行いますので、市街地に墜落する可能性はありませんよ。

ここから燃料がもう一枚上のオスプレイの機首右側に見える給油受けの漏斗状のバイプ(プローブ)に繋がって給油がされます。

これはヘリで使われる、プローブ&ドローグ方式といわれている方式です。

難点は気象の影響を受けやすいことで、伸ばしたホースが相手の機体を損傷させることがあることです。

今回の事故はなんらかの理由で、給油機側のホースを、オスプレイのプロペラ(ブレード)が切断してしまい、それがプロペラにダメージを与えたために、左右の回転が不均等になって強い振動が発生したようです。

このような事故は今までも他機種でも起きていますから、オスプレイ特有のものじゃござんせん。

したがって、この事故はなんらかの人為的ミス、あるいは天候の急変によるものであって、機体の構造的欠陥ではありません。

稲田大臣が飛行停止を要請したのは、原因が解明されるまでの期間であって、翁長のような「欠陥機」だから配備撤回とするようなものとは質が違うことを押さえて下さいね~。

私はそれですら神経過敏で、かえって政府がオスプレイ「欠陥機」説を裏付けてしまう言動にならないかと思いますが。

稲田くん、深夜に会見などすんなよな。慌てないで対応しないと、防衛大臣がてめーで煽ってっから。

なおニコルソン中将は、「在日米軍のチェックリストの見直しなどをする間一時飛行停止にする」と公表しました。

ニコルソン中将の当該部分です。

"Nicholson has made the decision totemporarily halt all MV-22 flight operations under Marine Forces Japan until he is "satisfied that we have reviewed our checklists and safety of flight procedures."

ところで21時30分という時間ですが、奇異に思われるかもしれないが、夜間給油訓練は通常なされているようです。

オスプレイの夜間空中給油訓練の様子の動画はこちらからご覧いただけます。 youtube.com/watch?v=yynqdo…
https://www.youtube.com/watch?v=5EIPySw_YuY

名護市安部の海岸から約1㎞離れた浅瀬にハードランディング(硬着陸)したのは、パイロットの判断です。

なお米軍の表現はあくまでも「着陸」 landingです。(欄外参照)

一方、琉球新報が使う「墜落」は、航空用語でクラッシュ(crash)と呼ばれており、まったく別概念です。

クラッシュは機体がコントロールを失って失速して、地上に激突することです。

今回の事故において、機体は最後までパイロットの制御下に置かれて、硬着陸する場所も慎重に集落の被害のない場所に選択されています。

これを「墜落」と呼ぶのはチョー非常識な煽りだな。

さてニコルソン中将によれば、事故当初、パイロットは普天間か嘉手納に帰還しようと考えましたが、市街地上空を飛行せねばならないことから断念し、海岸前の浅瀬にハードランディングさせました。

ニコルソン中将の発言の当該部分です。

"The pilot made a decision to not fly over Okinawan homes and families. He made a conscious decision to try to reach Camp Schwab…and land in the shallow water to protect his crew and the people of Okinawa."

辺野古に滑走路があれば、至近距離ですし、海に面しているために、無事に帰還することは充分可能であったでしょうね。

反基地運動家の馬鹿どもはこの事故を受けて、「だから移転反対」と叫んでいますが、全くの正反対だ・馬鹿どもが。

オスプレイの事故と移転問題は、本来まったく別次元のことですが、百歩譲ってオスプレイが「欠陥機」ならば、なおのこと「だから海に面した過疎地に移転する」事の方が正しいのである。

というのは、今回の事故もそうですが、オスプレイなどの軍用機は日本では市街地上空で訓練をすることはありゃせんて。

訓練はリスクが伴うから、万が一事故が起きた場合、市街地に被害が及ぶからです。

ですから、軍用機の訓練は海上でされますが、訓練中に事故が起きても、海岸に飛行場があれば市街地上空を飛行せずに帰還できるからです。

ま、皮肉にも、今回のオスプレイ事故は辺野古に移転せねばならない理由を際立たせてしまいましたがね。

それは、以下の理由です。

第1に、軍用機の事故は訓練中に起きる可能性が高いこと。
第2に、軍用機の訓練は海上でされていること。
第3に、海上で事故が起きた場合、市街地上空を通過せずに飛行場に帰還するには、海に面した過疎地の基地の方がリスクが少ないこと。

この事故において、現時点で大事なことは煽ったり、逆に過少にリスクを判定することです。

リスクは常にあるし。事故はあり得るわな。

ならば、その事故が起きた場合、どしたらリスクを最小限に限定して閉じ込められるかを考えるべきではないのかね?

頭凶(東京)新聞のように、「沖縄米軍トップ「感謝されるべきだ~~」とか、「オスプレイの安全主張崩壊~」などというアジビラまがいの紙面づくりは感情的対立を煽ったって、何~んの解決にもならないので、やめときなよ。ww

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016121590070509.html

ま、朝日も含め頭凶をも読むとバカになりますわなww

なお、海保11管は捜査を開始しました。

「現場は海域のため、11管は14日未明、米軍に事故の捜査を申し入れたが、14日夕までに回答はないという。ただ、航空危険行為処罰法違反の疑いで独自に捜査を始め、米軍の協力が得られれば、パイロットらから任意で事情を聴く方針。日米地位協定は、米軍関係の事件・事故には基地の外でも米軍による警察権を認めている。」(朝日12月14日)




ニコルソン中将記者会見全文

MARINE CORPS BASE CAMP BUTLER, Okinawa, Japan – --

The Commanding General of III Marine Expeditionary Force, Lt Gen. Lawrence D. Nicholson, held a press conference here following the landing of an MV-22 Osprey in the shallow waters off the coast of Okinawa.

Nicholson stated the aircraft was conducting aerial refueling operations over the sea when the rotor blades struck the refueling line, damaging the aircraft.

"After the aircraft was unhooking, it was shaking violently," Nicholson said. "The pilot made a decision to not fly over Okinawan homes and families. He made a conscious decision to try to reach Camp Schwab…and land in the shallow water to protect his crew and the people of Okinawa."

All five crewmembers were rescued and transported to the Camp Foster Naval Hospital. Three of the crewmembers were released from the facility and two still remain hospitalized under observation.

"I want to thank the Japan Coast Guard for their quick response as well as the Okinawan Police for their support in securing the site," he said. He also thanked the U.S. Air Force 33rd Rescue Squadron for their assistance during the operation.

Nicholson addressed the concerns of the Okinawan community and focused on reiterating the safety and resourcefulness of the MV-22 aircraft to support the U.S.-Japan Alliance.

"I regret that this incident took place," Nicholson said. "We are thankful for all the thoughts and prayers the people of Okinawa gave to our injured crew."

Nicholson has made the decision totemporarily halt all MV-22 flight operations under Marine Forces Japan until he is "satisfied that we have reviewed our checklists and safety of flight procedures."

An initial salvage survey at the location is underway to determine the most viable platform and method of recovery for the aircraft, stressing the importance of safety and protection to the environment.

A formal investigation into the incident has been launched. There will be no further information on the cause of the incident until the investigation is complete.

仮訳
海兵隊基地キャンプ ・ バトラー、-沖縄県-

海兵遠征軍、ローレンス ・ D ・ ニコルソン中将は、沖縄の沿岸海域の浅瀬におけるオスプレイの着陸について記者会見を行った。

ニコルソンは、航空機(オスプレイ)は損傷を受けた時、海上で空中給油を行っていたと述べた。

「オスプレイはこれをアンフック(引っかけ損なうこと)したために、機体は激しく振動を始めた。

「パイロットは彼の乗組員と沖縄の人々を保護するためにキャンプ ・ シュワブの浅瀬に到達しようと決断した」

5人の乗組員すべては救出され、キャンプ フォスター海軍病院に運ばれた。そのうち3名の乗員は既に退院し、2名はまだ観察入院を続けている。

「私は日本の海上保安庁の迅速な対応だけでなく、その場所を保護していただいた沖縄県警察に感謝したい」と述べた。

また、彼らの救援のために尽力頂いた空軍第33レスキュー隊に感謝する。

ニコルソンは沖縄社会の懸念に対処し、安全保障と日米同盟を支援する MV 22オスプレイの機知を繰り返しに焦点を当てた。

ニコルソンは、沖縄のコミュニティの懸念事項に対処し、MV-22機の安全と機材を日米同盟を支えるために繰り返し強調することに重点を置いた。

ニコルソンは、「この事件が起こったことは残念だ」、 「沖縄の人々が負傷した乗組員に与えたすべての思いと祈りに感謝している」 と述べた。

ニコルソンは、在日米軍の下でのすべてのMV 22を一時飛行停止とし、飛行操作のチェックリストと飛行手順の安全性を満足しうるまで見直すと述べた。

安全性と環境保護の重要性を強調し、航空機の最も有効なプラットフォームと復旧方法を決定するために、現地で最初の引き上げ調査が行われる。

事件の正式な調査が開始された。 調査が完了するまで、事件の原因に関する詳細情報の公表はない。
[ 2016/12/15 11:05 ] [ 編集 ]
火消しに出たはずなのに、つい海兵隊のアドレナリンが分泌し逆ギレてぶち壊したニコルソン中将。
[ 2016/12/15 12:13 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/15 11:05 ] 名無し

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。
[ 2016/12/15 16:06 ] [ 編集 ]
「日本」に駐留するアメリカ軍は百害あって一利無し!!
[ 2016/12/15 20:55 ] [ 編集 ]
米軍「民間人に被害を与えていないんだからゴチャゴチャ騒ぐな」

キレイな海に巨大なゴミを放り投げたのと変わり無いだろ、去ねや!!
[ 2016/12/15 22:17 ] [ 編集 ]
上に長文バカがいるけど、そもそも沖縄に海兵隊があっても防衛面でなんの役にも立たない。
さっさと基地を返還してもらえばいいだけの話で、辺野古に移転すべき理由なんかひとつもないよね。

ほんとに日本人の発言なのかと思うよ。
[ 2016/12/15 23:56 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク