情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.12.16 20:00|カテゴリ:政治経済コメント(19)

シリアのアサド大統領が勝利宣言!重要都市「アレッポ」を激戦の末に制圧!反体制派は続々と撤退へ


s_ice_screenshot_20161216-172948.jpeg


中東のシリアでアサド大統領が勝利を宣言しました。シリア政府軍は先月から反体制派の最重要拠点である都市「アレッポ」への総攻撃をしており、先週頃から反体制派が徐々に後退。今週に入ってからは政府軍が圧勝状態になったことから、アサド大統領が勝利宣言を発表することになります。

シリア反政府軍は数百台の大型トレーラーや救急車などで一斉に撤退を開始し、大量の車両部隊が並んでいる様子が撮影されました。
ただ、アレッポの戦闘で数万人の人々が難民になったと見られ、シリア国外に脱出する人々が続々と国境に集まっています。大量の砲撃と空爆で街は瓦礫の山となり、復興は数十年後になりそうです。
*プーチン大統領は訪日の直前までシリア情勢の指揮をしていました。

↓アレッポの街と撤退する反政府軍
s_ice_screenshot_20161216-172958.jpeg
s_ice_screenshot_20161216-173013.jpeg
s_ice_screenshot_20161216-173030.jpeg
s_ice_screenshot_20161216-173313.jpeg
s_ice_screenshot_20161216-173351.jpeg
s_ice_screenshot_20161216-173354.jpeg
s_ice_screenshot_20161216-173409.jpeg
s_ice_screenshot_20161216-173414.jpeg
s_ice_screenshot_20161216-173420.jpeg


アレッポ東部、約5万人がまだ退避できず 国連特使
http://www.afpbb.com/articles/-/3111555

【12月16日 AFP】シリア内戦で激戦地となっていた北部アレッポ(Aleppo)では15日、政府軍との合意に基づき、東部の反体制派地域から民間人と戦闘員ら数千人が退避した。しかし、国連(UN)特使と仏外務省によると、いまだ約5万人が東部に取り残され、その多くは民間人だという。



アレッポ即時停戦を 6カ国首脳が共同声明
http://mainichi.jp/articles/20161208/k00/00e/030/207000c

 【ワシントン会川晴之】米英仏独伊とカナダの6カ国首脳は7日、激戦が続くシリア北部のアレッポ情勢について、人道支援のために即時停戦を求めるとともに、外交努力により平和的な解決を望むとする共同声明を発表した。アレッポの停戦をめぐっては、国連安全保障理事会が5日、停戦決議案を採決したが、ロシアと中国が拒否権を行使して否決されており、国連安保理が機能しない状況が続いている。

















関連記事


ブログパーツ
しかし、パルミラが・・・。
[ 2016/12/16 20:14 ] [ 編集 ]
ニューストップで報道しなくちゃいけないニュースを偽ユダヤ傀儡メディアは完全スルー!逆にアサド政権が悪いような報道しています。恥を知れ。
[ 2016/12/16 20:15 ] [ 編集 ]
アサドは一般市民を虐殺し、ますます難民が増えるだけだろうな
[ 2016/12/16 20:24 ] [ 編集 ]
撤退用のバスや救急車はシリア政府が用意してるんだよ
[ 2016/12/16 20:49 ] [ 編集 ]
CIA主導のヤラセ戦争が終わっても、また何処かで複合体軍事産業の為に戦争がはじまる。
移民排斥とかアメリカ自体が侵略移民。
[ 2016/12/16 20:55 ] [ 編集 ]
核兵器の非合法化の取り組みが始まっているが、戦争や武力行使の非合法化が出来ないものか。

警察以上の武力はすべて個々の国から取り上げて、国連が一元管理するとか。
[ 2016/12/16 21:41 ] [ 編集 ]
私は日本の大手メディアは完全無視しているのでどんな報道がなされているのか知らないし、知りたくもないが、フェイクニュース騒動以来、欧米メデフィアには、報道姿勢に若干の変化が見られる。米国ではニューヨーク•タイムズとワシントン•ポストの権威はかなり低下した。日本の大手メディアにこの影響が早く及んでほしい。
[ 2016/12/16 22:24 ] [ 編集 ]
>私は日本の大手メディアは完全無視しているのでどんな報道がなされているのか知らないし、知りたくもないが

あなたのメディアは何ですか?(笑)
[ 2016/12/16 22:27 ] [ 編集 ]
英字新聞だよ。英米欧露中イラン、、、色々ね!
[ 2016/12/16 22:42 ] [ 編集 ]
アメリカ様はバスで帰るのか…
[ 2016/12/16 23:07 ] [ 編集 ]
アメリカ負けたんだな。産油国になったんだし、もう中東にはちょっかい出さなければいいが。
[ 2016/12/16 23:26 ] [ 編集 ]
シリアでは、第二の都市アレッポが、シリア国民の手によって、5年ぶりにテロリスト=外国人傭兵部隊とCIAと仲間達(アルカイダ→ISIS→アルヌスラ)から解放されました。

シリア国民の多くは、テロリストが生み出した内戦から平和が自国に戻ってきて当然のことながら大喜びなわけですが、テロリストの仲間達(人権監視団とホワイトヘルメット)が、「シリア政府が市民を虐殺している」とか、大嘘を報道していて困ります。

皆様も、 存在しない『バナちゃん』のツイッターなど嘘報道に騙されないように気をつけてくださいませ。

湾岸戦争の時のナイラ発言や、大量破壊兵器あると嘘ついたのと一緒ですから。
[ 2016/12/17 00:11 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/16 20:24 ] 名無し [ 編集

本当にそう思っているのなら何も知らないんですね。

も少しお勉強して。


恥ずかしいから発言控えた方がよろしいかと。。



[ 2016/12/17 00:36 ] [ 編集 ]
ヒラリーが負け、反政府軍が投降したら何故かISもいなくなった。
[ 2016/12/17 00:38 ] [ 編集 ]
ノーベル核廃絶詐欺師で、
オスメスプレー機を落としてつべこべ言う、
債務国の、
違法他国民惨殺・爆殺犯罪国家の責任者の
やせっぽちの大統領様の、

法的殺処分について語り合ってやってください。

東アジアに移動して、日本や中国で、
違法 他国民惨殺・爆殺をさせないために・・・ !!

全世界の平和に暮らしたい皆様方々、
主権や知る権利を奪われたくない方々、

よろしくお願いします。
[ 2016/12/17 08:53 ] [ 編集 ]
解放されたアッポレ住民の、
NHK様 得意の、
1000人に聞きました世論調査を
行ってやってあげてください。

ただし、日本でやってるような虚偽・不正・捏造・洗脳、
世論操作はしないでください!
クーデター幇助共犯の罪で、全職員、●殺になるかもしれません!

あなた達の嘘の報道で、何十万人の人が
殺されたんですから・・・・

よろしくお願いします。
[ 2016/12/17 09:09 ] [ 編集 ]
シリアでの大きな動きについて、そういえば安倍首相とプーチンさんの間で意見交換はされたのかね?時は正に、進行形な訳だけど。まさか、そういった世界情勢についての話がスルーされたとすれば、プーチンさんも呆れつつ、お腹の中で笑っていたろうね。何が世界を俯瞰する外交、ですか?これっぽっちも俯瞰してませんね、目の前の自分の関心事以外、視野狭窄でG7の方針まで全部忘れちゃう感じ。珍しいよね、このタイプが首相って。でも、日本では絶大な人気を誇るけど。らしい、けど。誰もほんとはそのへんのこと、よく知らないんだけど。そういうことになっているよね。トホホ。
[ 2016/12/17 10:04 ] [ 編集 ]
国連の拒否権が癌だな
廃止が妥当
冷戦の時の何度痛い目を見たことか
[ 2016/12/17 11:17 ] [ 編集 ]
日本もロシアと一緒にアサド政権を応援する立場になってしまうのだろうか?
それはやめてほしい。
[ 2016/12/17 23:50 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク