情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.12.20 21:34|カテゴリ:未分類コメント(105)

来年度予算案、軍事応用研究が18倍に激増!軍事への応用が可能な基礎研究!


s_ice_screenshot_20161220-212503.jpeg

軍事への応用を視野に入れた技術の研究をしている大学や民間企業に対する助成金が大幅に増額されました。増えたのは「軍事応用研究」と言われている軍事関係の研究費で、来年度は今年の18倍となる108億円にまで増える見通しです。

民間の大学や施設も軍事関係の研究に入ることになることから、特定秘密保護法案の範囲拡大に繋がるとの懸念も聞こえてきます。政府は周辺国の脅威に対応するとしており、今後も防衛関連予算は増える可能性が高いです。


s_ice_screenshot_20161220-212246.jpeg
s_ice_screenshot_20161220-212250.jpeg
s_ice_screenshot_20161220-212307.jpeg


【報ステ】予算編成大詰め“軍事応用研究”大幅増(2016/12/19 23:30)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000090437.html

そのなかでも、防衛省による軍事への応用が可能な基礎研究をする大学や民間企業への助成金が大幅に増額された。今年度の6億円から来年度は18倍の108億円で調整されている。





以下、ネットの反応



















関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
軍事より生活向上の研究を助成してくれよ。
軍国主義化することが余計に危険を招く原因になると思いますね。
[ 2016/12/20 21:47 ] [ 編集 ]
旧「陸軍科学研究所(登戸研究所)」の再来ですね(´・_・`)
[ 2016/12/20 21:53 ] [ 編集 ]
^_^結構なことじゃないか。何が問題なのか?
[ 2016/12/20 21:56 ] [ 編集 ]
軍事力強化はやるべきだ。反対する奴は国賊だから、マイナンバーや顔認証機能を活用して監視すべきだ。
[ 2016/12/20 22:00 ] [ 編集 ]
軍事ネタになると、頭のおかしなのが喜んで書き込んできますね。
[ 2016/12/20 22:01 ] [ 編集 ]
反対するやつは国賊って空気は戦争前と同じじゃないか(笑)
[ 2016/12/20 22:03 ] [ 編集 ]
肉屋を慕う豚…

ともかく、海外から武器をたくさん買うよりも国内の農業力、技術力、生産力、真の学力など国力をあげた方が国は強いのに。
[ 2016/12/20 22:04 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/20 22:03 ] 名無し様
ほんとその通りだと思います。
私は日本全体がそういう空気になったら
努力して国賊で居続けます。
[ 2016/12/20 22:05 ] [ 編集 ]
友達である軍需産業を儲けさせたいってのもあると思う。
[ 2016/12/20 22:06 ] [ 編集 ]
明日の朝には顔文字ヨロシコ大将やジャネーカ・ヤガル師が現れると推測されます \(´・ω・)/<ニ、ニゲロー
[ 2016/12/20 22:07 ] [ 編集 ]
国保支援、300億円減額=地方3団体に提示-塩崎厚労相
2016年12月17日 18時3分 時事通信社
http://news.livedoor.com/article/detail/12429867
塩崎氏は「消費税率10%への引き上げ延期で財源が不足する中、子育て支援などに優先配分したい」と述べ、

2017年度の支援予定額1700億円から300億円を減額する方針を伝えた。
[ 2016/12/20 22:08 ] [ 編集 ]
大学の教授や学生の有志はこれについては非難の声明を出すべきだと思う。
というか間違いなく出すと思う。
[ 2016/12/20 22:08 ] [ 編集 ]
戦意を高揚させるのは広告。

http://youtu.be/zO1DURXk1TU?t=2m24s
 
ナイラ証言=ネトウヨ本、ネトウヨ動画
[ 2016/12/20 22:10 ] [ 編集 ]
食料自給率をあげたほうがいいよ
[ 2016/12/20 22:11 ] [ 編集 ]
安倍は日本をどういう国にしたいと思ってんだ?
私は完全に方向性を間違っていると思う。
[ 2016/12/20 22:15 ] [ 編集 ]
現政権の予算の付け方が、これだよ!
[ 2016/12/20 22:16 ] [ 編集 ]
関係ないですが、原発メーカーの○立や○芝の家電、軍需産業○菱グループのキリ○の飲み物は、絶対に買わないようにしています。
[ 2016/12/20 22:18 ] [ 編集 ]
社会福祉が足りない足りないっていうわりに軍事費はどんどん増やすんだな。
国民の生活を第一に考えてほしいです。
[ 2016/12/20 22:21 ] [ 編集 ]
年寄りという将来性のないクソ漏らしに投資するのは無駄。軍事力強化のほうが有効だ。
[ 2016/12/20 22:22 ] [ 編集 ]
文系学部を廃止するとかいう話もあったが、安倍は(理系も含めて)基礎研究を軽視している。
そして軍事応用研究ばかり重視するとは、日本の学問の危機ではないのか?
[ 2016/12/20 22:24 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/20 22:22 ] 名無し様
植松の仲間かよ。
何よりも国民の命が一番大事だ。
「命を守りたい」とスピーチしていた鳩山さんは立派だった。
[ 2016/12/20 22:24 ] [ 編集 ]
自分もそうなる事を理解してないね
[ 2016/12/20 22:25 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/20 22:24 ] 名無し様
安倍の文系軽視は自民憲法を通すのに文系のインテリがいると邪魔でしょうがないからだと推測します。
[ 2016/12/20 22:26 ] [ 編集 ]
国防の為だと言うと批判しにくいですからね。
国防という名目を隠れ蓑に税金をジャブジャブお友達に流せるわけです。
[ 2016/12/20 22:26 ] [ 編集 ]
国立大の文系学部は廃止し、私学への助成金も文系には出さないようにすべき。役に立たない学問は暇人の趣味でしかない。
[ 2016/12/20 22:27 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/20 22:25 ] 名無し様
老人叩きの風潮はネット上を席巻しているけど
私もそう思います。
私は老人になったらそれなりにいたわってほしいので老人叩きなんかしません。
[ 2016/12/20 22:28 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/20 22:27 ] 名無し様
自民党議員が文系の勉強を怠ってきたので自民憲法草案のような
現代ではありえないものを平気な顔して出してることを思うと
文系の学問は大変重要だと思う。
[ 2016/12/20 22:31 ] [ 編集 ]
自分は長生きしない自信がある。なぜなら今のジジババが推進した原発がメルトしたせいで被曝したから。
[ 2016/12/20 22:31 ] [ 編集 ]
>自分は長生きしない自信がある。なぜなら今のジジババが推進した原発がメルトしたせいで被曝したから

わかっているなら今すぐポリ袋かぶって屋上から飛び降りて逝ねや、クソガキ
[ 2016/12/20 22:33 ] [ 編集 ]
最近原発ちゃん、名無しで書いてきてる?
あちこちに似たような殴り書きが。完全に煽りですね。
[ 2016/12/20 22:35 ] [ 編集 ]
原発ちゃんはときどきヤケクソに罵り殴り書きする悪癖があるからなぁ・・・(v_v;) ときどきマトモなこともいうのだが(苦笑)
[ 2016/12/20 22:39 ] [ 編集 ]
安倍晋三が海外でバラまいた金は既に総額30兆円を突破しているという。
なぜその金を(軍事目的ではない)基礎研究に使わないのか?
安倍政権は金の使い方が根本的に間違っている。
[ 2016/12/20 22:44 ] [ 編集 ]
日本の世界一 

国の借金
農薬使用量
精神科の病床数
食品添加物の種類
電磁波を浴びる量
ペット殺処分数
放射能汚染
若者の自殺率
残飯廃棄量
水道水の塩素濃度
家事・育児をしない夫の人数

軍事研究費18倍? 
その前にこの現状をまずは知らないと。
[ 2016/12/20 22:49 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/20 22:49 ] 名無し様
勉強になりました。
[ 2016/12/20 22:52 ] [ 編集 ]
>国立大の文系学部は廃止し、私学への助成金も文系には出さないようにすべき。役に立たない学問は暇人の趣味でしかない。
[ 2016/12/20 22:27 ] 名無し

反論しようと思ったが、こういう人は貧しい人生を送ってきたのだろうと思ったら、長文を打つものも馬鹿馬鹿しくなった。役に立つ、役に立たないだけで価値判断をするようになったら、この世はもっと住みにくくなるだろう。そんな社会を作ろうと安倍ちゃんは頑張っている。
[ 2016/12/20 23:00 ] [ 編集 ]
ノーベル賞を受賞した益川教授も
役に立たない研究だからと軽視する風潮は良くないというふうなことをおっしゃってましたね。
[ 2016/12/20 23:04 ] [ 編集 ]
安倍は自分の考えがあってのことではなく、いいなりなんだよ、飼い主の。安倍は原発もTPPもオスプレイもとめられない。日本を守る、という信念がないから。
飼い主が日本を地獄に向かわせてるのは確か。
[ 2016/12/20 23:12 ] [ 編集 ]
それじゃ国賊じゃないか!
[ 2016/12/20 23:22 ] [ 編集 ]
安倍や仲間達は数学、いや算数さえもちゃんと勉強したのか。
自分はやっとこさで私大の文系に行き、でも卒業もできなかった。
そんな知性とは無縁の人間がなぜ大学をいじる?すべての大学を軍事施設にでもしたいだけなのかも。
[ 2016/12/20 23:28 ] [ 編集 ]
新しいもんじゅも造るみたいだし核武装とか考えてるね!日本会議内閣やから。
[ 2016/12/20 23:58 ] [ 編集 ]
これは、とんでもないこと。
軍事利用可能な研究となると、機密保護法の対象にもなりうる。
せっかくの研究結果が、世間に公表されずに秘匿されてしまうかもしれない。

こうなったのも、今までの方針を転換した日本学術会議の大西隆会長
という男のせい。
なんとなくNHK会長の籾井を思わせる。
[ 2016/12/21 00:11 ] [ 編集 ]
 この軍事応用研究とやらの108億円とは、具体的に何のことでしょうね。平成29年度の防衛予算の概算要求においてそれらしい項目を探してみると下記のものでしょうか?

【安全保障技術研究推進制度(ファンディング制度) 110億円】
 防衛装備品への適用面から着目される大学、独立行政法人の研究機関や企業等における独創的な研究を発掘するために平成27年度に創設
 平成29年度から安全保障技術研究推進制度を拡充し、予算額及び研究期間の観点から大規模な投資が有効な先進的な技術分野についても、萌芽的研究の育成に着手

安全保障技術研究推進制度
http://www.mod.go.jp/atla/funding.html


暇があったら下記について書こうと思います。
・米国製兵器輸入に反対する人は、長期的に国産兵器の開発力向上につながるこの制度に賛成ですよね?
・ただでさえ先進国中で防衛費が最低(GDP約1%)な日本において、その中でも研究開発費の「比率」は他国に比べてさらに低い。
・この制度では得られた成果(デュアルユース技術)を民生でも活用するとしている。そもそも軍事技術が民間に転用された例としてはコンピュータやGPSなど無数に存在し、F-2戦闘機で開発された複合材技術は民間航空機に、レーダー技術は高速道路のETCや通信衛星のアンテナに、チタンボルトは医療用に応用されている。
[ 2016/12/21 00:34 ] [ 編集 ]
 軍事転用などまったく考えていないのでスレチではありますが、イプシロン2号機が打ち上げ成功とのこと。

 
イプシロン2号機打ち上げ成功 搭載衛星「あらせ」命名
http://www.asahi.com/articles/ASJDJ5WBCJDJTIPE02W.html
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は20日午後8時、固体燃料ロケット「イプシロン」2号機を鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げた。約13分後、搭載した探査衛星「エルグ」を分離し、予定の軌道に投入。打ち上げは成功した。JAXAは衛星の愛称を「あらせ」と決めた。
[ 2016/12/21 00:43 ] [ 編集 ]
12/21 00:34 By:自民がんばれ URL

>F-2戦闘機で開発された複合材技術は民間航空機に、

いい加減なことを書いてはいけない。
複合材技術はスポーツ用品など民生分野で実用化された後、次第に航空機に応用された。

以下、NEDOのホームページより。

※2 炭素繊維強化プラスチック(CFRP)
エポキシ樹脂を母材に、炭素繊維を強化材として用いたプラスチックで、軽量で高強度の特性を持つ。ゴルフクラブのシャフトや釣竿より実用化が始まり、1990年代より航空機、自動車などの産業用の用途が拡大している。
[ 2016/12/21 00:56 ] [ 編集 ]
全部コメント読んだけど、国賊が一番面白かったです。
[ 2016/12/21 00:56 ] [ 編集 ]
軍事技術がすぐに民間に転用されるはずがないですよね。
そんなことをしたら、自分の優位が一気に崩れてしまいますから。
民間に転用されるとしても、相手も同じ技術を開発してから、に限られる。
自分しか持ってない技術を、すぐに公開するような真似はしないでしょう。
そのための機密保護法ですし。
すぐに民間利用したいんだったら、軍事で開発なんかしてはいけない。
[ 2016/12/21 01:16 ] [ 編集 ]
伸び率だけ誇張しているように見えるが、チンピラゴロツキ国家に囲まれてる割に、今まで大して金かけてなかっただけなんじゃないの?
軍事費で言ったら、韓国なんかGDP比率が日本の2倍以上だぞ
[ 2016/12/21 01:56 ] [ 編集 ]
いよいよ公明党と派生元創価学会の立場が無くなってきたな。この2組織は安倍自民党と似非神道と同座して権力に取り憑かれて来たが、やつらが自民党の歯止めでないことはこの一年間で証明された。
日本会議と創価学会は明治の亡霊であり、国を滅ぼす元凶だと断罪しておこう。
好きにやらせておけ。
法華経を悪意で利用すれば、国は三災七難で自然と滅び、やつらの思い通りの国土にはならんから。
各地の地震や豪雨など、序の口に過ぎぬ。
[ 2016/12/21 02:01 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/21 00:56 ]
 複合材という素材は既存でも、それで主翼を一体成形する技術はFSX(F-2)を持って確立されたということですよ。FSX開発の際、日本の新素材技術が米国からの調査団を驚かせたというエピソードとかご存知ないですか?
 以来、航空機におけ複合材技術は日本が先行しています。X2(ATD-X)だって複合材による機体が実証目的の一つですよ。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ボーイング787
>三菱が開発した炭素繊維複合材料は、F-2戦闘機の共同開発に際して航空機に初めて使用された。この時、アメリカ側も炭素系複合材の研究を行っていたものの、三菱側が開発した複合材の方が優秀であると評価を受けたため、三菱は主翼の製造の権利を勝ち取っている

[ 2016/12/21 07:36 ] [ 編集 ]
この、自民がんばれというミリオタ知識に自己陶酔するしかない屑人間くらいしか安倍信者はいないのか。
情けないな。
[ 2016/12/21 08:52 ] [ 編集 ]
年寄りにだけ感染死させるウイルスを開発して、浮いた年金を軍事力強化に使えばよいのでは。
[ 2016/12/21 09:15 ] [ 編集 ]
間違いを指摘したり事実を述べるとクズ扱い・・・凄い連中だな


18倍と言っても6億円が108億円で今までが異常に少なすぎただけですね。
防衛関連費は単純に近隣諸国の軍事費に比例する傾向があるので、まあ中国が日本の3倍以上の軍事費まで膨れ上がっている時点で当然でしょう。
更に言えば米軍の日本撤退も示唆される中ではこれでも少ないのではないかと。

諸外国と比較すると日本の防衛研究開発費の割合は2.4%と非常に少ない。
米は15.1%、英9.0%、独3.0%、仏9.5%、韓5.5%といった状況。
[ 2016/12/21 09:55 ] [ 編集 ]
どっかミリオタの集うブログでやれよ
有り得ないがそのミリオタネタが正しいとしても機密をペラペラ得意気に広めるのもどうかと思うし。
正しいとか正しくないとかの範疇には属さないだろう。ミリオタどうしで好きなだけやったら。
[ 2016/12/21 10:39 ] [ 編集 ]
軍事応用研究予算なんかなくすべき。
日本は戦争の反省でなくしたわけだし、なくしていい。

それより防衛予算を少しでも削って社会保障に予算を回すべき。
中国や北朝鮮の脅威などと言う前に安倍は外交努力するべき。
[ 2016/12/21 11:35 ] [ 編集 ]
>10:39
ミリオタネタでも機密でも何でもない公開されてる情報や事実を書き連ねているだけなのに何か不都合があるのでしょうか?
正しい正しくないの範疇で「正しくない事を言っている人がいるから指摘・訂正している」のにそれをやめろと言うのは言論統制か何かでしょうか?
また具体的にどの部分が正しくないと言っているのでしょうか?
[ 2016/12/21 11:41 ] [ 編集 ]
武器輸出と言う人殺しで儲けたい自民党
南スーダンPKO 武器禁輸制裁決議案に慎重姿勢の日本を批判 米国連大使「非常に不自然な考え方」 (産経新聞) - Yahoo!ニュース


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-00000509-san-int
[ 2016/12/21 12:21 ] [ 編集 ]
軍事力に大金をつぎ込む国ってよほどの大国でない限り庶民は貧乏だよな…。

限りある資金(税金)の使い方はジェンガみたいなもので、一ヶ所から引きすぎると崩れる。
今までが少なすぎるというが、そのせい?で経済発展した面もある。今もグラグラしながらかろうじてバランスを保っているところを軍事のほうにジェンガを一気に引いたらどうなるか。

国防は大事だが、武器を買う以外に他に手立てはないのだろうか?
武器を買ったらそれは日本の企業に利益になりトリクルダウンになるのだろうか?
[ 2016/12/21 12:30 ] [ 編集 ]
訂正します。

×国防は大事だが、武器を買う以外に他に手立てはないのだろうか?
武器を買ったらそれは日本の企業に利益になりトリクルダウンになるのだろうか?↓

国防は大事だが、武器を買う・作る以外に他に手立てはないのだろうか?
武器を作ったり買ったら、それは日本の企業に利益になりトリクルダウンになるのだろうか?
[ 2016/12/21 12:33 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/21 10:39 ]
 こちらは管理人が投稿したミリタリーネタに対して、ミリタリーなコメントを返しているだけですから。苦情なら、そもそもミリタリーネタなトピックを提供している管理人にどうぞ。
[ 2016/12/21 12:45 ] [ 編集 ]
何で反対なの?

軍事研究から人の役に立つ物も生まれるかもしれないじゃん。
こんなきな臭い世界情勢なんだから、備えは必要。
軍事ロボが発展すれば、徴兵の確率も下がる。
アメリカから独立する為にも、日本独自の技術は必要。

反対している人は、何でも反対なんだね。
[ 2016/12/21 12:46 ] [ 編集 ]
インターネットも携帯電話も、果てはお掃除ロボットのルンバも元は軍事技術。
製品にすると分かりやすいだろうけどこれらを構成しているひとつひとつの素材ですら軍事技術が元だったりするしな。
炭素系繊維とかの情報なんて各国に狙われまくってるしな
[ 2016/12/21 12:54 ] [ 編集 ]
>反対している人は、何でも反対なんだね。

この記事で軍事研究コメントを出してる人が他の一切合切に反対してるなんてのはただの思い込み。いろんな意見があるということです。

たまたまあなたが賛成しているものに反対している人も、他のことでは同意を得るかもしれませんよ。
[ 2016/12/21 15:02 ] [ 編集 ]
〔に反対〕の一言入れ忘れました!


この記事で軍事研究
〔に反対〕
コメントを出してる人が他の一切合切に反対してるなんてのはただの思い込み。
[ 2016/12/21 15:06 ] [ 編集 ]
こんな研究予算なんていらない。
[ 2016/12/21 16:04 ] [ 編集 ]
>15:02

何でもというのは言い過ぎだったけど、沖縄基地反対、原発反対、、、

原発反対だからこそ、軍事研究費は必要だと思うのよ。
福一の処理するのに、反対と言っているだけじゃ解決しない。
原発の仕組みを研究することで、進むこともある。
軍事研究もそう。
裾野が広がっていけば、核兵器の開発だけじゃなく、核兵器の無力化に繋がる研究する人も現れるかもしれない。
何でも反対と言っていては進まないことも多い。

知ること、研究することは、反対する立場の人にとってもいい事だと思う。
利用の仕方が、問題なんだけどね。
[ 2016/12/21 16:17 ] [ 編集 ]
研究者は軍事研究なんかに関わらないほうがいいよね。
当然、行動が制限されるし、外国のスパイに狙われるかも(笑)
でも、某国のハニートラップだったら、引っかかってみたい(笑笑)
[ 2016/12/21 16:20 ] [ 編集 ]
基礎技術に民生軍用の区別をつけること自体が困難なのに、はじめから「軍事への応用を視野に入れた技術」と言ってしまうと意図がミエミエ。
空母「隼鷹」に転用可能な日本郵船の貨物船「橿原丸」の研究のようなものか。
[ 2016/12/21 16:45 ] [ 編集 ]
数年前にどこかの大学で軍事系基礎研究やりたいとか言ってる学部があったけどどこだっけ?
どちらにしても結局は賛否ある話だろ。

ただでさえ基礎研究について予算が無さすぎる日本、やりたいところにやらせればいい。
それが悪用されるか平和転用されるかは使用する側の判断であって、そもそも存在しなかったらその選択すら出来ない。
[ 2016/12/21 17:54 ] [ 編集 ]
軍事研究予算より社会保障に全額回すべき。ただでさえ財源がなくて社会保障を削ってるんだし。
[ 2016/12/21 18:27 ] [ 編集 ]
私は軍事研究自体は必要だと思う。上のいくつかのコメントにあるように、”利用の仕方によって平和利用にも悪用にもなりうる”ということを弁えてさえいれば。
ただ危うく思っているのは、軍事研究ばかりに予算をつけて、その他の研究費をケチるようでは将来のためにならないということ。
それから、すぐに実用可能な研究は民間でもやっているから、そうではない基礎研究こそ国家が予算をつけるべきだと思う。
[ 2016/12/21 20:06 ] [ 編集 ]
ノーベル賞を受賞した益川敏英さんが軍事目的の大学研究に対して、「1回もらうと敷居が低くなり、積極的になる。すると、露骨な戦争目的のものでも協力することになり、やりたくない研究をお金の力でやらされることになる。文科省に予算をつけさせるべき。」
[ 2016/12/21 20:43 ] [ 編集 ]
軍事研究に加担すれば科学者として自殺行為、自由な研究費の確保こそ王道
軍事研究に賛成する人たちは、中国や北朝鮮、あるいは米国の科学者が軍事研究に加担しているから、日本の科学者も彼らと同じ土俵に上がり、世界中で新兵器開発競争をせよというつもりなのであろうか。そうやって戦争に勝てばいいというつもりなのだろうか。あるいは、科学者を軍事研究に動員して新兵器開発競争をすることが戦争を防ぐ道であるとの根拠でもあるのだろうか。科学研究は科学者が国境を超えて自由に発表し検討し合うことによって発展する。軍事研究が、そんな国境を超えた自由な発表や検討を許すと思っているのであろうか。軍事には機密がつきものだ。成果をあげた軍事研究の自由な発表が許されるわけがない。自由な発表ができなくなった時点で科学者としての研究者生命は絶たれる。もちろん、軍事研究では科学者の自由な交流による科学の発展もありえない。マンハッタン計画で指導的役割を果たし「原爆の父」とも呼ばれるオッペンハイマーは、その後、水爆に反対し、核兵器の国際管理を主張するようになった。すると赤狩り旋風に巻き込まれて公職追放され、私生活もFBIに監視されるようになった。軍事研究に携わった科学者は、為政者に利用され都合が悪くなれば使い捨てにされるという末路を物語っている。軍事研究が科学の基本的な原理や法則を発見した事実もない。ニュートン力学、電磁気学、相対性理論、量子力学、進化論、DNAの二重らせん構造などの発見も軍事研究のおかげではない。軍事研究が民生に転用された例はあるが、それは技術面のことであり、基礎的な科学の発展ではない。インターネットも軍事研究でなければ生まれなかったとはいえまい。軍事研究は巨額の投資がなされる有利さがあるが、それは民生用にも巨額の投資をすればよいだけのことだ。逆に、国家が科学研究の方向性を狭い了見で定めてしまうことは、科学者の自由な研究が生命線の基礎研究を阻むことにもなりかねない。自由な研究費を減らして軍事研究費を急増させるのは狭い了見であり、減りつつある文科省の大学への助成金を確保することこそ科学の発展のための王道であろう。
[ 2016/12/21 21:26 ] [ 編集 ]
だまされるもんがアホや!
[ 2016/12/21 22:29 ] [ 編集 ]
12/21 07:36 By:自民がんばれ
>複合材という素材は既存でも、それで主翼を一体成形する技術はFSX(F-2)を持って確立されたということですよ。

そう。この貴見のとおり、複合材は既存。
当方が紹介したNEDOホームページにあったように、先に民生分野で実用化・普及し、恐らくその過程で技術的に磨かれて進歩を遂げたことにより、結果的により高い強度が求められる軍事にも応用可能になったと推測する。

しかし、当初の貴コメントは次のとおり。
12/21 00:34 By:自民がんばれ
>F-2戦闘機で開発された複合材技術は民間航空機に、

まるで複合材技術そのものがF-2戦闘機で開発されたかの表現となっている。
これは正しくは、F-2戦闘機で開発されたのは、複合材を航空機の構造に使用する技術、と書くべき。

当初の貴コメントは、単なる表現の誤り又は複合材技術全体を軍事技術の成果と見せかけるため故意に誤解を狙ったものと推測するが、いずれにしろこうしたコメントがあると、今後は貴コメントを信用して受け取ることが出来なくなる。
[ 2016/12/21 22:31 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/21 21:26 ] 名無しさんへ [ 2016/12/21 20:06 ] 名無しより
言葉足らずで誤解を与えてしまったようです。
新兵器開発競争には私も反対ですが、他国が軍事研究をしている以上、我が国もそれに対応できるだけの研究は必要だと思います。(例えば、北朝鮮のミサイル開発に対して、それを手をこまねいて見ているだけでいいのか?)

>それから、すぐに実用可能な研究は民間でもやっているから、そうではない基礎研究こそ国家が予算をつけるべきだと思う。
これは軍事研究のことでなく、科学一般の研究のつもりで書き込みました。(念のため)

でも、概ねは貴方の意見に賛同いたします。

>逆に、国家が科学研究の方向性を狭い了見で定めてしまうことは、科学者の自由な研究が生命線の基礎研究を阻むことにもなりかねない。自由な研究費を減らして軍事研究費を急増させるのは狭い了見であり、減りつつある文科省の大学への助成金を確保することこそ科学の発展のための王道であろう。

特にこの部分については、私の言いたかったことをより的確に言ってくださいました。
どうも安倍政権は「すぐに役に立つ研究」にばかり飛びつくような印象を受けており危惧しています。
[ 2016/12/21 22:45 ] [ 編集 ]
北朝鮮や中国の脅威は外交努力で解決すべき問題。軍事研究予算なんていらない。
[ 2016/12/21 23:27 ] [ 編集 ]
20時06分の方へ、21時26分より
別にあなたの書き込みを批判して書いたものではありません。科学技術の成果はデュアルユースだから民生用にも軍事用にも使われるのは防ぎようがありません。ただ、兵器は殺傷を目的とするものであり、科学者が軍事研究に加担すべきでないということです。軍事組織からの資金援助を受けての研究が全面的で自由であるはずなどないのだから、科学者が自由に発表や検討をし合うことが生命線の科学の発展にも障害になります。科学の発展がヒューマニズムに反するものであってはならないことも多くの科学者の共通認識です。そうした科学者としての社会的責任の面から考えても、科学者が軍事研究に加担することはご法度です。もちろん、北朝鮮のような非人道的な体制は容認できません。そのような国家の暴走を防ぐことは必要です。だから現状において軍事研究を全否定することは無理でしょう。しかし基本的には軍拡競争を抑えて国際世論の力で軍事行動を抑え込む方向に世界を持っていかないと、いつか世界が破局を迎える恐れさえあります。銃社会の米国のように、悪者が銃を持っているから我々も銃を持つのだと現状を是認するだけでは悪循環は解消しません。世界の科学者が各国で軍事研究を強いられないようにするためにも、日本も科学者に軍事研究を強いるような仕組みにしないことが必要です。世界の膨大な軍事費のために民生が後回しになり、それが世界の貧困や格差の一因となり、そしてそれが紛争のもとになって軍事費がまた増えるという悪循環から抜け出すことが必要です。
[ 2016/12/22 00:00 ] [ 編集 ]
いかに戦争を国際法で非合法化するか、そういう研究があればぜひ資金を提供したい。
5千円ほど。
[ 2016/12/22 00:04 ] [ 編集 ]
 例えば、大田区の小さな町工場にて特殊な部品を作ることができたとします。ところが国がその存在を知らず、どこかの大企業に多額の開発費と開発期間を与えて作らせるとしたら、無駄ですよね。車輪の再発明の様なものです。

 安全保障技術研究推進制度における、平成28年度募集に係る研究テーマについては下記となります。
http://www.mod.go.jp/atla/funding/h28koubo_bessi2.pdf
 これらは今までであれば技本が予算をつけて研究していたようなテーマです。もし民間に、既に技術を持っている/研究中/その分野に見識があるので短期間で成果をあげられるといった研究機関があれば、手を結ぶことによりローコストで技術が確立できる可能性があります。
 貧乏で貧乏で貧乏な防衛省(防衛装備庁)が、少ない予算でやりくりするには良い手段でしょう。
 いずれ国(防衛装備庁)が研究して確立する技術を、民間から持ってくるというのが大半です。
[ 2016/12/22 00:40 ] [ 編集 ]
人殺しの道具などに、叡知を込めた技術を利用されてたまるか
[ 2016/12/22 00:56 ] [ 編集 ]
戦時中、科学者の戦争への加担を反省し、戦後二度も戦争目的の軍事研究はしないと科学者は決議してきた。

安倍政権は憲法の枠内では核兵器の保有および使用が禁止しているわけではないと閣議決定した。このままだと北朝鮮や中国の脅威に対抗すると言う口実で、核兵器の研究すら行ないかねない可能性がある。

野田隆三郎岡山大名誉教授は「戦争放棄を定めた憲法9条を持つ我が国で大学が戦争に協力することは許されない」と述べている。

北朝鮮のミサイルの脅威と言っても、冷戦時代ほどの脅威はない。

そういう点も踏まえると軍事研究予算は以前のようになくすべき。
[ 2016/12/22 01:16 ] [ 編集 ]
自民がんばれとやら。
なにをしようが、原発に小型爆弾でも投げられたら日本は終わるんだってば。
少なくともあんたよりは頭のいい現役官僚の書いた原発ホワイトアウト読んでみ。
あんたは単なるミリオタ 。知識でも知性でもないものにとらわれすぎてる。原発攻撃による被害には80年代に外務省も取り組んでいる。
まあ、そんなに戦争好きなら米軍の傭兵になったら?好きなだけ戦ってきたらいい。
[ 2016/12/22 09:36 ] [ 編集 ]
上でも書かれてるけど基礎研究については一部の大企業くらいしか出来ないので国が補助しないと進まないからどんどんやるべきでしょう。
すぐ金に結び付かない基礎研究は企業も支援継続し辛く研究者たちにとっては死活問題。
これまでのように優秀な研究者が次々と海外に出ていってしまうのを防ぐためにも必須と言えます。
むしろ遅すぎるくらいですね。
[ 2016/12/22 11:21 ] [ 編集 ]
>基礎研究については一部の大企業くらいしか出来ないので国が補助しないと進まないからどんどんやるべきでしょう。

それなら補助の対象が防衛技術である必要は無いでしょう。
[ 2016/12/22 12:32 ] [ 編集 ]
まさかの原発ホワイトアウトで笑ったw
あんな原発についての最低限の知識もない官僚が書いたツッコミだらけのものをどう参考にするんだ・・・

むしろ北朝鮮の工作員に限らずテロ工作を各国から防ぐにはどうしたら良いか、スパイ防止法の早急な整備や破壊活動防止法の円滑な適用が必要ではないか等、どちらかといえば反原発派に多い左派やリベラルがその思想と真逆の対策方法について考えなければならない筈のものだろう。
原発ホワイトアウトは総じて言えば原理も理屈も無視してしまったフィクションどころかファンタジーになっている駄作。
原発関連ならもっとマシな本が山ほどあるからそちらを参考にすべき。

[ 2016/12/22 12:36 ] [ 編集 ]
最良のテロ対策とは、狙われるターゲットや口実を作らないこと。
ターゲットとは原発。
口実とは日米同盟。
[ 2016/12/22 12:40 ] [ 編集 ]
>12:40
そもそも原発に限らず発電所自体がテロや戦時に真っ先に狙われる事を知らない?
恐れるべきは発電所ではなくテロ対策に不備のある現行法制度だ。
オウム真理教のサリン事件のような国内のテロ活動や反社会的活動団体を厳しく取り締まり、スパイ防止法を整備して日本の平和を守っていくべき。
[ 2016/12/22 13:44 ] [ 編集 ]
普通の発電所と原発の違いを理解してない奴にテロ対策を語る資格なし。
[ 2016/12/22 18:01 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/22 09:36 ]
原発の警護と、安全保障技術研究推進制度の間にどのような関連性が?

>少なくともあんたよりは頭のいい現役官僚の書いた原発ホワイトアウト読んでみ。

大半の官僚は私より頭がいいでしょうが、その官僚は原発推進派ですよ。国策に従ってね。
[ 2016/12/22 18:28 ] [ 編集 ]
>18:01
放射脳には悪いけど、テロを画策するなら原発なんて狙う必要は無く、各国で行われているようにシンプルに人通りの多い場所で爆発テロ起こした方が確実で効率が良い。
戦争であってもわざわざ原発で放射能なんて遠回りな事をする必要も無く、ダイレクトに都市圏に打ち込んだ方が遥かに効果的。
っていうか原発を狙うメリットって何?

どちらにしてもそんなの理由にしたら防衛力を強化しようで終わる話。
[ 2016/12/22 18:34 ] [ 編集 ]
「そもそも原発に限らず発電所自体がテロや戦時に真っ先に狙われる事を知らない?」

…テロや戦時には発電所が真っ先に狙われる、らしい。

そして…
「放射脳には悪いけど、テロを画策するなら原発なんて狙う必要は無く、各国で行われているようにシンプルに人通りの多い場所で爆発テロ起こした方が確実で効率が良い。
戦争であってもわざわざ原発で放射能なんて遠回りな事をする必要も無く、ダイレクトに都市圏に打ち込んだ方が遥かに効果的。 」

…今度はテロや戦争では発電所ではなく都市を狙うらしい。
[ 2016/12/22 19:04 ] [ 編集 ]
> 2016/12/22 19:04
まずターゲットが原発とか言ってる2016/12/22 12:40にツッコミ入れてあげたら?
[ 2016/12/22 19:08 ] [ 編集 ]
ほれ。

日本の原発テロ対策に米が憂慮
http://jp.mobile.reuters.com/article/idJP2011050801000322
[ 2016/12/22 19:17 ] [ 編集 ]
都市に撃ち込むのと原発に撃ち込むのでは原発に撃ち込むほうが長期的に絶望感を日本に与えられるし、一度に何基かいけば日本人難民が世界に流出する。食べるものが無くなるから。

どちらが打撃かなど比較するまでもない。
[ 2016/12/22 19:27 ] [ 編集 ]
そういえば、この間あるイベントで、空自のペトリオットの人と陸自高射教導隊の人に「これで日本中の原発を弾道ミサイル等から守れますか?」とそれぞれ訊いたところ、どちらも「発射器の数が無いので無理ですね。」的なことを言っていたのを思い出しました。
[ 2016/12/22 19:41 ] [ 編集 ]
静かになった。
原発軽視論者は死んだらしい。
[ 2016/12/22 19:59 ] [ 編集 ]
[ 2016/12/22 19:41 ]
 そりゃ某国の弾道ミサイルの数が多いのですから飽和攻撃のようなことがあれば日本はお手上げですよ。また、こちらは日本全国にペトリを配備しているのに対し、攻撃側は攻撃地点を選べますから、特定の都市などに集中攻撃されれば防衛しきれなくなりますね。
[ 2016/12/22 20:22 ] [ 編集 ]
戦ったら日本の負けじゃん。
[ 2016/12/22 20:33 ] [ 編集 ]
>[ 2016/12/22 19:27 ]
だからそれ攻撃国に何のメリットがあるの?
長期的に絶望を与える為だけに攻撃するわけじゃないでしょ?
そんな理由で原発を狙うなんて世界中を敵に回すデメリットを考えたら非現実的すぎる。

っていうか左派・リベラルは「中国・朝鮮は攻めてこない論」が主じゃないの?
矛盾してない?
[ 2016/12/22 22:33 ] [ 編集 ]
22時33分の方へ、合理的判断をする限りは攻めてこない
中国も北朝鮮も、指導者が合理的判断をする限りは攻めてこない。それは断言できる。もし、中国や北朝鮮にとって、日本に攻めこむことに合理性があるというのなら示していただきたい。両国とも、自衛隊の反撃、あるいは米軍の攻撃を覚悟してまで、さらには国際社会から総スカンをくってまで、日本に攻めこむことに利益があるというのなら、ぜひ示していただきたい。両国とも、そんな利益などありはしない。逆に、両国の政権が危うくなったり、自殺行為になったりするだけだろう。問題は、合理的判断を超えて戦争に訴えることがあるのを防ぐことだ。かつての日本が、合理的判断を超えて米国との戦争に訴えたようなことにならないようにすることだ。中国との戦争を防ぐには、尖閣問題などでの緊張関係を取り除くことが第一だ。安倍政権が一方的に尖閣棚上げ合意を否定したのは外交音痴ゆえの代失態だった。今までより不利になるだろうが、新たな棚上げ合意が必要だ。改憲に利用しようと尖閣で軍事対決路線に走るのは愚の骨頂だ。何千億円もの警備費増も無駄だ。尖閣で緊張緩和を図ってこそ、他の面で中国に国際法順守を迫る道義的優位性を得られる。日中間に緊張関係があると、日中双方の国民感情も悪くなり偶発的衝突から戦争に発展しやすくなる。戦前、反英米感情を煽った末に政府が日米戦争に追い込まれたように。北朝鮮とも緊張緩和が必要だ。北朝鮮は体制維持に必死だから、追い詰めるのは危険だ。米国は、米本土を守るために日本を犠牲にして北朝鮮攻撃を仕掛けないとも限らない。1994年の朝鮮半島核危機では実際に米国は北朝鮮攻撃を計画した。日米安保は抑止力のメリットの一方、戦争巻きこまれのリスクもかかえていることを認識しなければならない。日本を犠牲にしての北朝鮮攻撃など米国にさせるべきではない。北朝鮮の非人道的な体制は許しがたいが、戦争するわけにはいかない。北朝鮮の体制も認めて、まずは核拡散だけはさせないこととし、人道支援で北の民生向上にも協力すべきだろう。北との交流は日本海側の経済発展にもつながる。そうやって緊張緩和を図ることが日本の安全にもつながる。軍事対決路線優先では、戦争に勝つことはできても戦争は防げない恐れがある。テロ対策でも、スパイ防止法や厳しい警備が有効と思うのは現実によって否定されている。欧米諸国でのテロを見ればわかることだ。軍事力に頼って敵をつくり深い恨みをかうということがないようにすることこそ、最善のテロ対策だ。敵をつくり恨みをかってはテロを防ぎきれるものではない。
[ 2016/12/22 23:41 ] [ 編集 ]
>23:41
前半は同意見だし納得いく文章だったのに尖閣のあたりからおかしくなってるな。
尖閣は事実上の棚上げだったのを進出してきたり、日本の領海にまで侵入してきていて宮古島や八重山の方々の日常生活まで脅かしているのは中国なんだが。
去年の領空侵犯も例年以上に酷いものになっているし、特に爆撃機の通過など絶対に許されるべきではない。
領海侵犯・領空侵犯には目を瞑れ、侵略には何も抗議するなと言いたいの?
IS等を見てわかる通り「言葉の通じない相手」がいるという事をまず認識すべきじゃない?
[ 2016/12/23 08:10 ] [ 編集 ]
たまたま通りすがりのものだが、中国の脅威なんてないよ。日本のマスコミが煽っているだけ。

尖閣の棚上げの約束を破ったのは日本。石原の責任。

中国の領空侵犯などの問題は日本が約束を破ったのがそもそもの原因。

外交努力で解決すべき問題。

[ 2016/12/23 14:11 ] [ 編集 ]
08時10分の方へ、22日23時41分より
前半は評価していただき感謝したい。尖閣問題は、日中両国が領有権を主張していた。そこで、日本の実効支配という現状を認めたまま、領有権問題は棚上げとの暗黙の合意があった。これは、当時の政治家や外交官の証言で明白であり、読売新聞の社説でさえ「尖閣を紛争のタネにするな」と書いて暗黙の棚上げ合意があることを認めていた。それを安倍政権は否定してしまった。これは歴史改竄ともいえる行為だ。しかも日本にとって不利でしかなかった。中国は曲がりなりにも暗黙の棚上げ合意を守っていた。つまり日本の実効支配を黙認していた。日本側もことを荒立てないようにした。香港の活動家が不法上陸したときもただちに追放処分にしてしまい、日本の国内法で裁くことはしなかった。ところがまず民主党政権のとき、中国漁船の船長を逮捕して国内で裁こうとした。中国は猛反発し、クリントン国務長官の忠告もあって、追放処分で決着させた。次は石原が外交に介入して中国を挑発した。野田政権はそれを防ごうと国有化したが、中国への根回しなしで胡錦濤の面子をつぶした。それで反日デモが起きた。それから安倍の棚上げ合意否定だ。日本が棚上げ合意を否定するなら、領有権を主張する中国は堂々と実効支配に進める。それが今の状況だ。安倍の外交失態で不利になったが、新たな棚上げ合意で軍事的緊張を緩和するのが日本の利益だ。そうしないと何千億円も無駄な警備費を使って不安定が続くだけだ。石垣漁民の利益を損なったのは、中国牽制のために安倍が台湾漁船に有利な協定を結んだためだ。領空侵犯はあまり聞かない。スクランブルは領空侵犯に対するものではない。冷戦期のソ連の方が本土の領空侵犯が頻発した。侵略は起きていない。宮古海峡上空の飛行は領空侵犯でも国際法違反でもない。ただ、軍事面での信頼関係を深めて緊張緩和を図ることは大切だ。領海でも無害航行なら国際法違反ではない。不法な漁業は日中双方で取り締まる協定があるから、それをしっかり履行することが大切だ。
[ 2016/12/23 23:50 ] [ 編集 ]
Re:20時06分の方へ、21時26分より
レスありがとうございます。この件に関しては、貴方とはかなり近い考えをしているはずなのに、怒られたように勘違いしておりました。
正直に言うと、軍事応用研究=武器兵器や諜報等のためぐらいにしか捉えておらず、研究に従事する科学者の自由までは考えが至らなかったため、胸に突き刺さる思いがしました。

この先は今までの流れで思ったこと。
中国や北朝鮮の脅威が現実的にどのくらいあるかは、一般人の私には分かりません。毎日のニュースに注意を払うだけのことです。
ただ、(日本を含めて)各国の動きを理解するためには、その背景にある政治・経済・社会の情勢、文化、宗教、歴史等を無視することはできません。国際社会で生き残るために必要なものは、軍事力以前に、実は人文科学、社会科学(いわゆる文系)の素養ではないでしょうか。それなくして外交も防衛もできないと思います。
[ 2016/12/24 20:23 ] [ 編集 ]
20時23分の方へ
返信に感謝します。中国は民主化が必要だし、北朝鮮の非人道的な体制も変えていくことは必要だと思います。ただ、外部から強制はできないし、戦争するわけにもいきません。中国も北朝鮮も、日本や在日米軍からの攻撃がなければ日本を攻撃する動機はないし、自衛隊や在日米軍の反撃を覚悟してまで攻撃することの利益もありません。だから当面は中国や北朝鮮が暴発することのないよう、意思疎通を密にして緊張緩和を図ることが大切だと思います。当面はだましだましであっても平和を保ち、へたに緊張を高めて戦争に至ることだけは避ける必要があります。中国や北朝鮮の民生が向上すれば、人は生活を守りたいと思い戦争など望まぬものです。それに協力することが、信頼関係も深め、日本の経済にも益になると思います。民生が向上し中間層が増えれば、一般には民主化が進むものです。それに期待しながら、破局的戦争だけは防ぐ政策をとることが大切のように思います。
[ 2016/12/24 22:35 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク