情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.12.21 20:00|カテゴリ:ニュースコメント(21)

福岡市のタクシー暴走事故、ブレーキ踏んだ痕跡なし!タクシーのデータ・レコーダーを解析 アクセルのみを踏む


s_ice_screenshot_20161221-175714.jpeg


福岡市の病院にタクシーが突っ込んだ事故で、事故直前にタクシー運転手はアクセルのみを踏み込んでいた事が分かりました。報道記事によると、走行状況を記録するタクシーの「イベント・データ・レコーダー(EDR)」を解析した結果、衝突の直前までブレーキを踏んでいた記録はなかったとのことです。

運転手はアクセルを踏んでいた状態で、ペダルの踏み間違えが事故を引き起こしたと見られています。運転手は「ブレーキを踏んだが、止まらなかった」と供述しており、警察は今後も詳しい経緯を調査する方針です。

衝突直前の目撃情報でも「タクシーの速度が急加速していた」という話があることから、衝突の直前にもアクセルを踏んでいたのは確実だと思われます。運転手の男性は長年のベテランドライバーで、関係者や仕事仲間からは事故に驚きの声が相次いでいました。


<福岡タクシー暴走>ブレーキ踏んでなかった 運転ミス断定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161221-00000057-mai-soci

 暴走したタクシーが福岡市博多区の原三信(はらさんしん)病院に突っ込み10人が死傷した事故で、事故直前の走行状況を記録するタクシーの「イベント・データ・レコーダー(EDR)」を解析した結果、ブレーキではなくアクセルが踏まれていたことが捜査関係者への取材で分かった。



以下、ネットの反応





























関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
パワステが効かなくなって3回ディーラーに行ったのに、自己診断に記録が無いと言ったT社は信用できない。
[ 2016/12/21 20:56 ] [ 編集 ]
アクセルを踏みっぱなしとデーターが出たということだが、運転手はブレーキが利かなかったと言っているのだから、私はどちらとも判断できない。
なぜなら、データーを盲信することは危険な次代だからだ。
大企業や利権屋は、あれもこれも嘘だらけなのだから、悲しいかなどちらとも判断できない。
[ 2016/12/21 21:51 ] [ 編集 ]
「ウソ」も自信をもって言えば「本当」になる。
[ 2016/12/21 22:06 ] [ 編集 ]
儂は、運転歴53年、無事故無違反37年。運転手のミスかなぁーて。今後の事故再発防止を含めて、充分調査をして欲しい。タクシー運転手の待遇改善も一緒に。
[ 2016/12/21 22:13 ] [ 編集 ]
ヨタ話を信用できるかい?

ヨタは平気で証拠隠滅を図る
[ 2016/12/21 22:15 ] [ 編集 ]
加害者を庇うワケではないが、トヨタ・プリウスってもともとブレーキやアクセルに不安のあるクルマじゃなかったか? アメリカで裁判があった記憶があるのだが・・・
[ 2016/12/21 22:17 ] [ 編集 ]
原始的な車に乗れ!例えばスズキ•ジムニーとか
[ 2016/12/21 22:42 ] [ 編集 ]
まあハイブリット車のタクシーは乗りたくないね
[ 2016/12/21 22:54 ] [ 編集 ]
ドライブ・バイ・ワイヤが進むともっと色々問題が起きそう。センサ-からコンピュータへの電気信号を記録するのでなく、ペダルやハンドルの機械的な動きも別センサーで記録し照合するようにしないと検証が危ないね。
[ 2016/12/21 23:02 ] [ 編集 ]
ベテランドライバーがブレーキを踏まないと言う現象は怪奇現象ですね。

自らアクセルのみ、ずーっと踏み込んだ?
人為的なミスで踏んだと思い込んでいた。
一時的錯乱状態だった?

電気的にショートとかが原因でブレーキを踏んでもアクセル踏んだようになった?
機械的にブレーキを踏んでもアクセルを踏んだことになっていた?
何らかの故障、または改造があった? 
[ 2016/12/21 23:34 ] [ 編集 ]
だからと言って自動運転車はいらない。
[ 2016/12/21 23:59 ] [ 編集 ]
1ヶ月の半月東京。半月福岡で住んでる者だが、
食べて応援。だろ。
近年 福岡スーパーやらJAやらアッチ物がかなり入ってるもんな。
東京で散々見た 人々のあの事象が県民らにも伺えるもんな。
[ 2016/12/22 00:37 ] [ 編集 ]
ゲーム機みたいに、動作が不安定になったら、電源ボタン長押しで再起動?
[ 2016/12/22 01:30 ] [ 編集 ]
日本はこんな国、ブレーキ欠陥やタイヤ脱輪事件では多くの時間と犠牲が必要
だった。
ベテランドライバー(長年の運転経験者)が、ブレーキを踏んでも加速した、を、
機械的な(EDR)の記録と照らし合わせ貴方が誤運転、と断定し老害等と誹謗するのは
人間性を疑う。(機械的な記録は状態のみ、アクセル『吸気ON、OF』だと思うのですが)
かりに、アクセル、ブレーキ、基本中の基本操作に誤操作が発生するなら、
老害より前に解決しなくてはいけない基本中の基本に本質があると思うのですが。
[ 2016/12/22 01:34 ] [ 編集 ]
なんか消化不良だから今後プリウスは買わないし乗らない。
[ 2016/12/22 01:34 ] [ 編集 ]
自分の周囲では何故か定年退職になるとプリウスを買う風潮。自分は軽自動車派だが。
[ 2016/12/22 10:12 ] [ 編集 ]
上で出てた、原始的な車に乗れ、に一票。笑 窓もクルクル手回しで、クラッチのマニュアルで、もちろん夏は窓全開で、そういう車にわたしは乗りたい。外から操られたくはない。
[ 2016/12/22 10:22 ] [ 編集 ]
結局このデータ解析の結果をそのまま無条件に信じる国民が大半でしょうね
でも今の時点ではどちらかわからないというスタンスが正解
これで終わらせていいことではなく、まだまだ科学者による検証が必要
[ 2016/12/22 11:48 ] [ 編集 ]
あと残る疑問は何でEDR解析に時間がかかったかですね。

https://jikohosyo.jimdo.com/edr-%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88-%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF-%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC-%E3%81%A8%E3%81%AF/

「日本交通事故鑑定人協会 EDRの取り扱い」

EDRの解析には、時間はかかりません。

車の重心部分に設置されているEDRは、①取り外しに15分、②取り外したEDRをその場でパソコンにつないでデータを出すのに15分ほど、合計30分もあれば、データの内容は、把握できるものです。

よく、EDRの解析には「数日間〜数週間かかる」という知識のない人の証言もあります。

これは全くのデタラメです。

実際には、事故車にあるEDRを取り外し、パソコンにつないだだけでデータが出るものなので、即座に記録情報がわかるものです。

<EDRの解析に時間がかかっているということが、意味することは?>

その場でパソコンにつなげたら、記録情報が判明するのに、1週間以上も、果ては数週間も待たされるということは、メーカー側や警察に都合の良いような『データの改ざん』がされているということを、疑わざるを得ません。
[ 2016/12/22 14:33 ] [ 編集 ]
この事故に関する報道は色々おかしかったから警察発表を鵜呑みにできない
まず二重マットの報道があり、ブレーキ廻りに異常がなく運転手を精神鑑定にかけるという報道があり今回の報道
印象操作してるとしか思えない
個人タクシーは普通のタクシー運転手じゃない
真面目で成績が良くないとなれない
そんな人がパニクッってアクセル踏み込むなんて絶対ありえないと思う
[ 2016/12/22 19:04 ] [ 編集 ]
>ドライブ・バイ・ワイヤが進むともっと色々問題が起きそう。センサ-からコンピュータへの電気信号を記録するのでなく、ペダルやハンドルの機械的な動きも別センサーで記録し照合するようにしないと検証が危ないね。
by 23:02名無し

そう、もう足下にドライブレコーダー的なビデオカメラ装備するとかね
[ 2016/12/22 21:45 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク