情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.12.25 15:00|カテゴリ:政治経済コメント(12)

ドナルド・トランプ次期大統領、イスラエル優遇を表明!ユダヤ人入植を推進へ オバマ大統領は和平崩壊を懸念


s_ice_screenshot_20161224-202937.jpeg

ドナルド・トランプ次期大統領が改めてイスラエルの優遇を表明しました。トランプ氏は大統領選挙時にもイスラエルのネタニヤフ首相と会っており、イスラエルやユダヤ政策で優遇を示唆しています。

イスラエルはユダヤ人達をパレスチナ人の土地に住まわせる「入植」という活動をしていますが、これも容認する可能性が高いです。オバマ大統領は強硬派のネタニヤフ首相に嫌悪感を示していたことから、過度な入植活動にも反対していました。
パレスチナ人の土地となるヨルダン川西岸で入植が続けば、イスラエルとパレスチナ人の対立が激化することになるでしょう。

アラブ人たちはイスラエルの行為を侵略として認めていないことから、下手をすると中東戦争の引き金にもなるかもしれません。アメリカが棄権した事で国連安保理のイスラエル非難決議が採択されましたが、オバマ大統領が絶妙なバランスで平和を維持していただけに、トランプ次期大統領の判断に注目が集まっています。



米大統領、中東和平崩壊に警鐘=次期政権は親イスラエル―パレスチナ、アラブ猛反発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161224-00000052-jij-n_ame

ただ、トランプ氏は、長女イバンカさんの夫でユダヤ系米国人のクシュナー氏を新政権で重用するとみられている。また、駐イスラエル大使に、入植推進派でヨルダン川西岸のイスラエル併合を支持するフリードマン氏を起用するなど、過去の米政権以上にイスラエル寄りの政策を進める可能性がある。



以下、ネットの反応



























関連過去記事

トランプ新大統領、イスラエル首相を招待へ!ネタニヤフ首相とは旧知の仲!首相がトランプ応援ビデオも公開
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-14159.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ついに、、米の踏み絵がはじまった。

人類が試されている。どちらに着くのかを。

私たちは白黒つけなくてはならない。70年の節目は大きな地球の
第一歩になるかもしれない。
[ 2016/12/25 15:38 ] [ 編集 ]
どんどん本性を現していくねこの人。
1%(いまや0.01%だろう)が嫌いで投票した人はこれから選挙の時に嘘を言っていただけなのが分かって発狂するんだろうね。
にしてもアメリカの選挙も日本と大差ないね。大嘘しか言わなくなったみたいだし。
[ 2016/12/25 16:09 ] [ 編集 ]
ロシア、軍用機墜落、
嫌がらせが、最後のあがきなのか、正体を現す日が近いのか、

ロシアへの脅しが続く。プーチンさんは、屈しないだろう。
[ 2016/12/25 16:56 ] [ 編集 ]
日本がロシア、中国と共にスーダンへの武器輸出に同調し、現在のオバマアメリカに反旗を翻した理由はこれなのでしょうか
[ 2016/12/25 17:30 ] [ 編集 ]
和製読み
マイクロをミクロと読み

バイラスをウイルスと読み

ジューをユダヤと読む


古代エジプトへの侵略民族ヒクソス

http://www.kanekashi.com/blog/2016/05/4785.html
ヒクソスによって古代ユダヤ人が作られ、一神教のユダヤ教が生まれる。
国際ジャーナリストによると
一般人は奴隷。
ジュー(ユダヤ)は高級奴隷。



「黒人、アラブ人、中国人、日本人等、有色人種は人種的に劣っているので、
世界規模の核戦争で絶滅させる必要がある。まず始めにイスラエルはアラブに先制核攻撃をすべきだ。
有色人種が絶滅した後、世界で最も優秀なユダヤ人を中心とした
白人だけの楽園が出来る。それが聖書に書かれている神の国の出現の意味である。」

イスラエル:エルサレム・ポスト社説


ちなみに、頭の良し悪しは、肌の色によるものではなく、脳神経細胞の数の多さでもなく、脳神経細胞間のネットワーク(シナプス?)の数によるものらしい。
(暑い地域に住んでいると、頭も働かなさそう。)




[ 2016/12/25 18:58 ] [ 編集 ]
プーチン大統領がどう出るかだな
マリーヌルペンを代表する欧州愛国者の面々も、トランプをもう歓迎しないだろう
シオニズムを擁護するとかキチガイ沙汰
[ 2016/12/25 19:21 ] [ 編集 ]
あれ?

トランプは、ユダ金1%をぶっ潰すんじゃなかったの?w

イスラエル ←ユダヤの元締めw
[ 2016/12/25 21:49 ] [ 編集 ]
つまり、トランプは、イスラエルと組んで、中国に対峙すると?

【米政権交代】トランプ氏、新設「国家通商会議」トップに対中強硬派
from BBC


http://www.bbc.com/japanese/38400746

[ 2016/12/26 11:00 ] [ 編集 ]
トランプはオバマが決めた事の70%は否定して止めさせるだろうってさ
[ 2016/12/26 12:35 ] [ 編集 ]
化けの皮がはがれました チャンチャン♪
[ 2016/12/26 16:58 ] [ 編集 ]
 次期政権の閣僚人事の決定権がトランプにあるとは考えられない。 誰がこの面々を指名しているのか興味をそそられる。
 軍部がCIAや戦争屋の言いなりになって、ロシアと本気で戦争を起こそうとしているとは思えないが、気になるのはG.S.出身者のほう。元GSの共同経営者ヘンリー・ポールソン財務長官がリーマンBに引導を渡して、金融恐慌を決定的にした 08年を思い出す。

 結局不動産で財を成しただけの成金には、国際金融資本/戦争屋/ウォール街/CIA 勢力を抑えつける力など 微塵もない ということを物語る人事だ。
[ 2016/12/26 17:11 ] [ 編集 ]
ゴールドマン・サックスとトランプによる壮大な取り込み詐欺
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-f759.html
[ 2016/12/26 20:29 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム